826281 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幸せなシッポッポ♪ II

PR

Profile


ポンママ♪

Free Space


g8KcX.gif
ポンママ♪ へのメッセージ
メールは こちらから



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


Category

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

Comments

河好き@ Re:いいとこ見っけ!近場の川遊び(中津川)♪  7月29日(10/21) 犬を飼っていない側からすると、リードを…
メリーママ@ Re:心配したよ~   チョッチョン! (ワクチン接種の後のこと)(02/18) ありがとうございます。 実は今朝、うちの…
ダル&エディまま@ Re:箱根 新緑と大涌谷 ~5月21~22日~(05/29) 初めまして。こんにちわ。 甲状腺機能低下…
テトママ@ Re:心配したよ~   チョッチョン! (ワクチン接種の後のこと)(02/18) 一才のチワワです。 ワクチン受けて今日全…

Favorite Blog

幸せなシッポッポ♪ poppoママさん
気ままなラブラドール max&daiママ♪さん
ばにくるもぐたん つくね串912さん
Lovely Eyes ショコラララさん
わん2三姉妹 ケイコsanさん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全10件 (10件中 1-10件目)

1

ひめ 甲状腺機能低下症

2012.05.31
XML








ひめの コート変化を画像並べて比較します。


私の感想も添えたメモ的な記録です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





甲状腺機能低下症 と診断されてから

なるべく定期的に 同じ姿勢、同じ角度の画像を撮り、

あとで比較できるようにしている。




しかし、のど元過ぎれば熱さ忘れる。。。。

調子がいいとつい忘れがち。




また、今年のように別の病気も発症し、体調が悪そうなときには、

なかなかカメラを向ける気になれない。




しかし、やっぱり どんな時もちゃんと撮っておかないと。。。。と、改めて思った。

そして、たまにはこうして並べてみないと!

一枚ずつ見ててもさほど気にならないことが、並べると違いが解る。


















2012-0525(1月29日).jpg

1月29日



箱根にて。



蛋白漏出性腸症という言葉をまったく知らない時期。

お正月明けすぐに 一度下痢をしたが、すぐ回復。



すこぶる元気。


冬らしく毛量も充分。

太腿、お尻まわりとも問題なくふさふさ。






一見、何も問題なさそうだが、実は、この時点で毛質に不安を感じていた。


パサパサしてた。

全体が白っぽく見えた。















2012-0525(2月3日).jpg

2月3日       体重 20.45Kg




井の頭公園にて。




その不安について、検診日に先生に相談した。



『 確かに、パサパサしてるけど脱毛してない。

甲状腺ホルモン不足による他の症状も出ていない。

毛質の変化は甲状腺ホルモンのせいだけとは限らない。

栄養状態によっても変わる。(ダイエットしたとか、フード変えたとかも)』 とのこと。




なるほど。。。。

確かにフードは変えたなぁ~

少し体重増加ぎみ(21kg超え)だったので、

20kg台に抑えるよう気を付けてたなぁ~








2012-0531(2012.02.03).jpg


これは ↑ と同日、首筋を真後ろから撮ったもの。


真横の画像でも首筋に白くモシャモシャした感じが写ってるが、

やけに白っぽく、毛先が痩せてパサパサなのが解る。



毎日、散歩しながら、この首筋が気になって仕方がなかった。









2ヶ月前はこんな感じ ↓ だったから・・・・・




2012-0531(2011.11.29).jpg

2011年 11月29日





冬支度した毛には栄養が足りなかったのだろうか?

毛の栄養失調みたい?



身体は元気そのものという感じだった。









今になると、この時期の毛質の変化は、やはり甲状腺ホルモンとは無関係だったと思う。

すでに、蛋白漏出性腸症 がゆっくり始まっていたような気がする。



この直後に 栄養面を良くしようとした私の愚かな判断で、ひめの下痢を招くことに。

おそらくそれが 蛋白漏出性腸症 発症の引き金になったと思う。

(詳細は別途に)

















2012-0525(2月24日-1).jpg


2012-0525(2月24日-2).jpg

2月24日       体重 20.00Kg





2月8日から始まった下痢がおさまらず、処方フードを開始した頃。

見た目、体重もさほど変化なし。



毎日、下痢状態のウン〇。

お尻の毛がこんなに長かったので、汚れを拭くのに苦労した。


この印象が強かったおかげで、

今回の毛が少なくなったことに早めに気づいたのだと思う。







● 3月7日 甲状腺ホルモン検査

ステロイド服用を開始する前に、甲状腺ホルモンも検査しておいた。



 T4   1.6 μ/dl    ( 参考値 1.1~3.6 μ/dl)

FT4   1.4 μ/dl    ( 参考値 0.5~3.0 μ/dl)

TSH   0.48 n/ml    ( 参考値 0.08~0.32 n/ml)




T4、FT4はまずまず。

TSHが高めだが、これからステロイド投薬が始まるので、

甲状腺ホルモン剤 チラーヂンSの量(3錠/日)は、とりあえず変えないこととする。

















2012-0525(4月5日).jpg

4月5日       体重 17.75Kg




久しぶりにちょっと遠出。南足柄運動公園にて。



3月7日からステロイド服用が始まり 約1ヶ月経過したところ。

体重の減少がつづき、ついに18kgを切った。


ステロイドの影響で毛質が変化しもさもさ。

しかし、1月~2月のパサパサ感とはまた違う。

毛量はまだ豊富。









● 4月13日 甲状腺ホルモン検査



 T4   1.5 μ/dl    ( 参考値 1.1~3.6 μ/dl)

FT4   1.2 μ/dl    ( 参考値 0.5~3.0 μ/dl)

TSH   0.08 n/ml    ( 参考値 0.08~0.32 n/ml)




結果は悪くない。


T4、FT4ともに低値ぎみだが、TSHも低い。

TSHが低いということは、脳が充分だ、満足だ と言ってる状態。


4月5日の画像 ↑ のとおり、脱毛してる様子も見られなかった。





















2012-0525(5月7日).jpg

5月7日       体重 19.25Kg





GW明け、久しぶりに家族でカフェ&ドッグランへ。

非常に元気に遊ぶ。

フード増やした効果もあり、体重が少しずつ戻ってきた。

再び ランで元気に遊べるようになったことに感涙だった。




4月に、某機関にて受けた検査の際、お腹の毛はすっかり剃られてツルツルだが、

この時点では、横から見た目には解らない。

太腿も骨格は解らないくらい毛がふさふさ。



ただ、ステロイドの影響で、ますますもさもさ感があった。









この日の元気に遊ぶ様子は 右矢印この日記でたくさんアップしていたが、

↓ の画像を見た瞬間に ん? と思った。








2012-0525(5月7日-2).jpg


後ろ姿、お尻がよく見える。。。。やけに軽いイメージ。


やっぱり 毛が短くなってるんじゃないか?


2月に苦労して拭いていた頃とは全然違うんじゃないか?




実際、走る姿を見てるときは気づかなかったが、

画像として見て、初めて気づいた。

やっぱり色々な角度で撮っておいた方がいいと思った。






これ以降、今まで以上にコートの変化に注意するようになった。

















2012-0525(5月24日-1).jpg

5月24日       体重 19.20Kg




そして、今回、 薄いっ! と感じて撮った画像。



前の日記に書いたとおり、


特に太腿の 赤く記したラインの毛が薄く、

くっきり太腿の形が見えている。

毛が短くなって、やけに足が長く感じる。










2012-0525(5月24日-3).jpg




やっぱりお尻まわりの毛が少なくなってる。

そういえば、最近オシッ〇のあと拭くとあんまり濡れてないかも?

下痢がおさまって ウン〇の後の汚れに苦労することがなくなったので

実感がなかったが、

2月~3月とは明らかに違う。








23日の甲状腺ホルモンの検査のこの結果に伴い、

ホルモン剤を増量した。(4錠/日)




 T4   0.6 μ/dl    ( 参考値 1.1~3.6 μ/dl)

FT4   0.5 μ/dl    ( 参考値 0.5~3.0 μ/dl)

TSH   0.27 n/ml    ( 参考値 0.08~0.32 n/ml)





やっぱり。。。。。


散歩も早めにバテるのは、貧血より、甲状腺ホルモンの不足が影響してたのかな?









2012-0531-02.jpg


5月26日




しみじみ真横から見たら、ツルツルのお腹がはっきり見えている!




これから暑くなるので、まあいいか とは思うが、

虫に刺されそうで困る。。。。




今回の検査結果についての詳細と、

ツルツルのお腹の画像は 前の日記にアップ済み。







薬増量の効果がでて、お腹の毛が早く生えることと、


ひめの体調、全身のコートともに改善されることを期待している。















QLOOKアクセス解析






Last updated  2012.06.01 08:35:39
コメント(17) | コメントを書く
2012.05.30







毎朝、パパが出勤したあと、ワンズは庭(正確には駐車場)に出ます。


トイレタイムですよぉ~~トイレ





室内トイレがありますが、朝一番は体調チェック兼ねて庭に出しています。

ちょっと離れて観察するのが大事。


ひめ甲状腺機能低下症と診断されてからは、

被毛チェックが欠かせません。






2012-0529-02.jpg



まず、後ろ姿で シッポの太さ、お尻まわりの毛量、長さをチェック。











2012-0529-03.jpg



くんくん探検しながら、花壇を回ってきました。


ここで横からチェック。


これ、パパの車があると出来ないのです。




お腹の毛量、長さ、そしてやっぱりお尻まわりを観察します。


太腿も見ます。





長毛犬種、毛がふさふさしてたら

身体のラインなんて見えません。

スカスカ薄くなると、お腹も太腿も、ライン、骨格がくっきり見えます。



近くで見てると気づかないけど

ちょっと離れてると覿面に解かる。











2012-0529-04.jpg



探検終わると ひめ 専用トイレで失礼~っと♪

くるくる回って位置決め中。。。。


おトイレシーンは省略です うっしっし







くるくる回ってるときはシッポが上がってるので 再度シッポの毛量をチェック。

特にシッポの付け根の太さを見ます。







甲状腺機能低下症による脱毛は、シッポ、お尻まわりが顕著。

全身の毛質も変わります。

産毛のようにふにゃふにゃになり、毛先が痩せて、切れ毛に。

(長毛、短毛の違いや、個体差はあると思います)





ひめは毎日ホルモン剤を服用していますが、

気候、体調によって、薬の量が足りずに脱毛することがあります。





それをなるべく早く気づきたい。

見逃さないようにしたい。

ひめが だるい、動きたくない となる前に対処したい。







過去の苦い経験、

あんな姿に ひめを変えてしまうまで気づかないなんて

二度と繰り返したくありません。


 右矢印 『 2010.6.27の日記  ひめ の病気、半年の変化を画像で。』













しかし、こんなに毎日見てるのに


「毛が薄い!」と気づくのは、ある日突然なんです。


薄いと感じる部分も、その時、その時で違います。















2012-0525(2月3日).jpg

2月3日





2012-0525(5月24日-1).jpg

先週(5月24日)




薄いっ!!



ひめさん、全体にやけにスッキリしちゃいましたダッシュ

( 体重はさほど変わってません )





特に太腿の 赤く記したラインの毛が薄い。

くっきり太腿の形が解ります。




2月と5月では気温が違う。


確かに今は毛が抜ける季節。


撮る位置、高さの違い、光線の加減もあります。


しかし、いくらなんでもお腹、お尻、足の毛がスッキリし過ぎっダッシュ



毛が短くなって、やけに足が長く感じます。













実は、1月も毛質が気になってました。

(もちろん先生に相談しました)


この時は、まだ蛋白漏出性腸症とは無縁で下痢もしてなかったのですが、

全体に毛がパサパサして、白っぽかったのです。

ただし、↑ 2月3日時点のように毛量は豊富。





※ 今になると、1月ごろから、密かに蛋白漏出性腸症が始まっていたのではないか?と思われます。













3月に蛋白漏出性腸症が解って、ステロイドを服用するようになりました。

ステロイドも被毛に変化をもたらします。


3月~4月、毛質がパサパサ、もそもそになったけど、

毛量は減りませんでした。





3月、4月に一回ずつ 甲状腺ホルモンの検査をしてます。

どちらもまずまずの数値。



















そして、今月はじめ GW明け。。。。。



2012-0525(5月7日-2).jpg

5月7日




久しぶりのカフェ&ドッグランで、元気に走る後ろ姿。



しかし、この写真で  ん?  と感じました。




やけにお尻が軽い。


もしや毛が短くなってないか?


ステロイドの影響? 甲状腺? どっち?











なので、最近は更によく観察してましたが、


先週、急に太腿とお尻の毛の薄さに気づきました。



まさか、一晩で抜けるのか??






怪しいと思って見てたなら、もっと早く気づけ! 自分っ!!怒ってる








しかし、ちょっとずつ抜けて、ちょっとずつ痩せた毛先が落ちても

あんまり解らないものなんですね。。。。。


部屋に落ちてる抜け毛も、ブラッシングの時の抜け毛も、

ふにゃっとしてて、どれも短い。

ふわふわのアンダーコートが抜けた印象でしかありません。

長い毛がごそっと抜ければすぐ解るのでしょうけどね。



ある程度 薄くなってくると、急に目につくのかな?











そして、実はもう一つ 疑問だったこと。。。。。。














2012-0529-01.jpg


5月27日




未だ、ほとんど生えてこない!




4月16日に受けた全身検査のために お腹は剃られてツルツル。

少し前に、「お風呂上りも楽チン」なんて日記 書きましたが、

あれから1ヶ月も経ってるのに、ほとんど変化なし。






りゅうも手術で背中や太腿がツルツルだった経験があるけど、


1ヶ月もしたら傷が目立ないくらい生えていたような。。。。。






日ごろ呑気なパパでさえ


「 なんでいつまでも生えてこないんだ!? 」と。




やっぱり変だよね。。。。?


そのうち生えると思いたかったけど、どうもおかしいよね?







というわけで、23日の診察の最初に、


なんだか変です! とご相談したわけです。





先生も この1~2週間で急に毛が少なくなってる。


お腹が未だにツルツルも やはり遅すぎると。









こうして甲状腺ホルモン検査を依頼しました。




 T4   0.6 μ/dl    ( 参考値 1.1~3.6 μ/dl)

FT4   0.5 μ/dl    ( 参考値 0.5~3.0 μ/dl)

TSH   0.27 n/ml    ( 参考値 0.08~0.32 n/ml)




T4、FT4 ともに 前回より下がって低値ぎみ。

ホルモンが不足してました。


脳の指令 TSHが上昇傾向。

このTSHの数字が大きくなるほど、

脳が 「甲状腺ホルモンが不足してる!」と言っている状態です。




やっぱり、それで脱毛、切れ毛、薄毛になってたわけです。




ひめは自分ではホルモンを作れないので

お薬(甲状腺ホルモン)を増量することになりました。





チラーヂンS 100  3錠/日  ⇒  4錠/日







一日4錠は久しぶり。



でも、早めに対処できてよかった!


被毛チェックはやっぱり大事ですね~






今回は、まだまだ ひめは元気だから大丈夫♪


吠えるし、走るし、跳ねるし、元気、元気オーケー


散歩は相変わらずキライだけど (^_^;)















蛋白漏出性腸症は 


・体重 減少  ・ステロイド服用で総コレステロール上昇  ・毛質変化






甲状腺機能低下症は 


・体重 増加  ・総コレステロール上昇  ・貧血  ・毛質変化、脱毛










なんだか ややこしくて、どっちの影響だか判断し難くなってきましたが、


両方と仲良くつきあって、よ~く観察していきましょ♪








画像、一枚ずつ見てるだけでは気づかないことも、並べてみると変化がよく解ります。


また改めて、画像並べてチェックしてみようと思います。






大丈夫、きっと良くなるちょき





















QLOOKアクセス解析






Last updated  2012.05.30 08:27:09
コメント(15) | コメントを書く
2011.06.21






相変わらずボケてる私、ご報告を忘れてました!





2011_0615の花しょぶ3.jpg

6月15日 






このお嬢さんのこと。




お嬢さん、花菖蒲を食べないでよ~~ (汗)














2011_0615の花しょぶ2.jpg


ひめ  『 アタシ、食べてませんから! ふんっダッシュ





いや、怪しいショック

何しろ 前科ものですからねっ!






前の日記 で、ひめの お薬 (甲状腺ホルモン剤)が入荷し、

止む無く減らしていたお薬を必要量に戻せたこと、

13日(月)に検査に行ったことを書きましたが、

検査結果が出ています。







おかげさまで まずまずの良い数値に戻っていました大笑い



貧血(ヘマトクリット)とコレステロール値に関しては

いまひとつ。。。? なんですが、

しばらく投薬量を減量してた影響かな?と。





甲状腺ホルモン関連の数値は良くなってますよ~~音符

5月。。。薬を減らした際に悪くなった数値が 良い数値に戻りましたちょき



中でも、先日書いた脳からの指令 TSH は特に良くなってました!

覿面に投薬量に反応しましたよ♪♪




TSH参考値   0.08 ~ 0.32ng/ml


3月27日  0.10ng/ml  マル

5月11日  0.43ng/ml  バツ

6月13日  0.14ng/ml  マル




5月は、脳が  『 もっと甲状腺ホルモンが必要だ! 』 と要求してる数値。

( ちなみに、ひめの病気 発覚当時は 0.60ng/ml でしたムカッ )





3月、6月(今回)は、参考値内におさまっていて 

脳が  『 甲状腺ホルモンいい量だよ! 満足、満足オーケー 』 と言ってる数値です。







つまり、5月はお薬の量が足りなくて、

3月、6月は お薬の量がちょうどいい♪ってことです。




よかった!

本当に嬉しいです♪♪

お薬の量を元に戻せて本当によかった!

充分な量を飲ませられるって ものすご~くありがたいですスマイル






もともと数値は変動するもの

一回ごとに一喜一憂してはいけないと思いつつ、

やっぱり嬉しい大笑い



このまま良い状態がキープできますように♪





2011_0615の花しょぶ1.jpg



先週(6月15日)、友人と一緒に立ち寄った泉の森

夕方のお散歩時間帯だけあって、ワンコさんたちがたくさん♪

2ワンともキョロキョロで まともな写真が撮れませんでした雫










2011_0615の花しょぶ4.jpg



まっ 元気なら どんな写真だっていいんですよねっうっしっし






ご心配くださった皆さま

お薬の入荷を一緒に喜んで下さった皆さま

本当にありがとうございましたダブルハート












良い検査結果を聞いてから、一泊プチ旅行を決めました。

我が家お得意の 天気予報見てからの前日予約。

しか~~し 天気予報は見事にはずれ 雨くもり でした。トホホ泣き笑い



次回は そのお話を。




雨でも、そらひめ 元気いっぱい遊んで、

楽しい嬉しいプチ旅行でしたよ音符

















Last updated  2011.06.22 08:28:25
コメント(20) | コメントを書く
2011.06.14







前の日記からの続きです。







4月は家族が体調を崩してたので、どこか遊びに。。。ができませんでしたが、


家から一番近い公園で毎日キレイな桜を見て、

ひめは元気に走る、走る音符



2011_0611 散歩中のひめ.jpg









2011_0611 散歩中のそら.jpg


もちろん そらも♪♪

(速過ぎて後ろ姿しか撮れない。。。。汗)










そして5月に突入。











4月20日からお薬を減量しても ひめは元気でした。



2011_0611 5月中 ドッグラン5.jpg

5月13日




本当にホルモンが足りないと、だるくて走らなくなります。

顔つきも変わるし、目の輝き消えてしまう。



まだ走る元気があるから大丈夫そう♪








変化してきたのは 毛質。


全体に毛先が細くなり、太腿、お尻周り、胸の飾り毛が ふにゃふにゃに。

見た目に白っぽく感じます。






他に、歯ぐきの出血が増えたり、

ヒート時に似たような 妙な興奮状態が見られました。

(過去も同様です)





また、GW過ぎたころから、散歩中に地面にペターっと転がることが増えました。





薬を減らしたらこうなるだろう と想像はしてたけど、

やっぱり不憫。

私の甲状腺ホルモンを分けてあげられたらいいのにぃ~って何度も思いました。








でも、私が悲しんだり悩んだりすると、

きっとひめに伝わってしまう。。。。




2011_0611 5月中 ドッグラン3.jpg




なにしろ ひめは、私に 「泣かないで!」 って言ってくれた子だから♪

(この話しはまた改めて)











私が落ち込まないようにしよっと! ぐー
















2011_0611 5月中 ドッグラン1.jpg


これだけ走る元気があるんだから、きっと大丈夫!!









幸い、病的な脱毛は見られませんでした。

毎日たくさんの毛が抜けるけど

だんだん気温が高くなってきて、そらも、他のみんなも抜ける時期。



2011_0611 5月中 ドッグラン2.jpg








ひめもみんなと同じ程度。

少ないけど甲状腺ホルモン剤が体内に補充されてる証拠でしょう。

 

よかったオーケー















この頃、計画停電の影響で、納豆とヨーグルトが品薄でした。

ひめにヨーグルト食べさせたくて、朝からお店に並んじゃいました!



甲状腺機能低下症に ヨーグルトや納豆がいいと言われてるわけじゃありません。

でも、なんとなく免疫力アップしそう。。。って思って。

親バカですねうっしっし




被毛に良いよう、鮭をたくさん食べさせたり。

貧血にならないようレバーを食べさせたり。

(この病気は貧血になるので)















それでも、5月11日の検査結果はよくなかったんですしょんぼり




やっぱりね。。。。。






貧血の数値が進み、コレステロールは上昇。


甲状腺ホルモンの数値は下がり、

脳は、「甲状腺ホルモンをもっと作れ! もっと作れ!」と指令を出しまくってる。。。。

その指令の数値(TSH)が急上昇してました。





自分で甲状腺ホルモンを作れないひめの場合は、

その数値(TSH)によって 投薬量を増減させています。



お薬さえ増やせば。。。。と

解ってるのにどうにもならない。



悔しくて、歯がゆくて、切なくて。。。。












2011_0611 5月中 ドッグラン4.jpg


5月13日。ドッグランで元気よく遊んだ2ワン。




なんとしても、この元気が保ってるうちにお薬が増やしてあげたい。

お薬が間に合ってほしい!



11日の検査結果の 電話 を頂いた日だったので

一層強く願いました。









その後、だんだん手持ちの薬も減って

それでも入荷の目途がつかず、

もし底をつく前に入荷しなかったら? の不安が募って。。。。















2011_0611 5月中 モール2.jpg

5月中旬







でも、2ワンは ずっと笑顔でいてくれました♪












2011_0611 5月中 モール1.jpg



そして、ひめの目がキラキラしてるうちに

お薬が入荷しました♪♪







底をつく前に間に合ってくれて

本当に本当に嬉しい大笑い





先生から連絡頂いたときは、嬉しくてホッとして

涙が出ちゃいました。


6月初めから、必要な投薬量 300μg/日 に戻しています。











ネット上で拝見した 同じご病気の方の言葉が印象的です。



「私たちには、チラーヂンが宝石よりも輝いて見える!」







本当にそう!










昨日(6月13日)に、検査に行ってきました。

結果はまだ出てないのですが。。。。。







お薬は こんなに頂けました!!





きらきらきらきら  2011-06-14 08:26:41  きらきらきらきら



( 今回は チラーヂンS 50と同等の輸入品 

レボチロキシンNa錠 50μg 「サンド」 です )






ホント 宝石よりも輝いて見えますっきらきら










お薬さえあれば この病気は大丈夫!って信じてて、

まさかお薬が無い状況が起こるなんて考えてもみませんでした。

だからこそ、余計にありがたみが増すのでしょうね。






震災の影響で、この薬以外にも、たくさんの薬や輸液が不足したそうです。

避難所では、必要なお薬が手に入らず辛い想いをされた方々、

間に合わなかったという悲し過ぎる方々のお話、

ペットたちのことも伺いました。








ひめがお薬を頂けること

心から感謝しなくてはいけませんね。




2011_0611ありがとう!.jpg



お薬の入荷を祈って下さった皆さま、ご心配&励まして下さった皆さま、

ひめちゃん 頑張って! 」 って

たくさんナデナデして下さったお友達の皆さま、

被災してるのに、ご自分のチラージンを分けて下さると電話くれたお友達、




本当に本当に ありがとうございました手書きハート











ここまで、ぜんぶ5月までの画像ですみません。

5月末からまったく写真撮ってなくて雫







今月の画像を一枚だけ。



昨日、病院の帰り道 初めてのカフェで。

2011-06-14 10:43:59

6月13日  携帯で撮影 ( 西東京市のカフェにて )





そらひめ  元気いっぱいですダブルハート

















Last updated  2011.06.14 16:31:27
コメント(24) | コメントを書く
2011.06.11







ひめのお薬、甲状腺ホルモン剤 チラーヂンS

2ヶ月待ってやっと入荷しました大笑い




今、必要量のお薬を服用できています。

本当にありがたい手書きハート




ありがたくて、ありがたくてなりません。








この2ヶ月間の想い、今だから書けます。




がんばったひめの笑顔もたくさんアップします音符音符

もちろん、そら兄もスマイル





2011_0611 3月末の海で1.jpg

3月30日 鵠沼海岸にて (江の島をバックに)







3月末、工場が被災されお薬が不足してる。。。と書きました。

右矢印『 甲状腺ホルモンのお薬も不足に。 』
(2011.3.31の日記)





この時点で、どうか1ヶ月後までに入荷してますようにと祈ってました。



皆さんにもたくさん祈って頂いて、すごくすごく嬉しかったです。

ありがとうございますね。








この頃に立ち寄った鵠沼海岸には、いつも以上に漂流物がありました。

もしやここも津波の影響?

(実際に津波が来たそうです)


この穏やかな海を見ながら、つながってる海がもたらした現実。。。。



ひめのお薬がほしい!と願いつつ、

何もかも無い被災地の方々、途方に暮れるペットたちを思うと複雑でした。










2011_0611 3月末の海で2.jpg

3月30日


この子はまだまだ恵まれてる。











2011_0611 3月末の鵠沼1.jpg

3月30日  ドッグガーデン リゾート鵠沼



こんなにも平和な時間を過ごせてる。















4月中旬、残念ながらお薬はまだ入荷しませんでした。




工場がいくら頑張って下さってもまだまだ不足だったようです。

同等の薬は輸入もされたようですが、それさえ不足。




薬剤師の従姉の話しでも、人の薬局でも入荷未定だったそうです。

動物病院にまではとても無理。

止むを得ません。









4月20日。


先生と電話で相談し、一日に飲ませる薬の量を減らすことに決めました。



家にある薬、チラージンS100  3錠/日 ⇒ 2錠/日 に変更。


つまり、本当は一日の必要量 合計300μg ですが、

合計200μg で頑張ってもらうことになります。









少しでも長く たとえ少量でも、ひめの体内に甲状腺ホルモンを補えるよう

細く長く。。。。。



選択肢としては

入荷を期待して、必要量3錠を ずっと与え続ける方法もありました。

でも、飲み切った時点でも もし入荷しなかったら???


それは怖すぎる。







私は細く長くの方を選びました。

賭けのようなもので、どちらが正しいのか全く解らなかったけど。







不安が募ってしまいそうで とても日記に書けませんでした。














4月末、先生が集めて下さったお薬を頂くことができました。


「申し訳ない。これ以上は今はどうにもできなくて。。。」と

先生が申し訳ながって下さったけど、お薬が無いのは先生のせいじゃありません。





ありがたくてお薬を抱きしめました。








頂いたお薬は、ひめが常用してる錠剤 チラーヂンS 100ではなく 

半量の錠剤 チラーヂンS 50



2011_0611 おくすり2.jpg




工場では最も需要が多い チラーヂンS 50しか製造しないそうです。





今までの半量の錠剤なので、 4錠/日 服用すれば 合計200μgです。










2011_0611 4月末 三鷹のつつじ3.jpg

4月27日  病院の帰り




お薬もウマウマ♪ と思ってるひめにとって 錠数が増えるの問題ナシ。






飲ませられるなら なんでもいい!


この笑顔が見れるなら なんでもいい!








この日、お薬を減量してから一週間が経過してました。

既に、若干の影響が現れていました。

認めたくないことだけど仕方が無い。








でも、4月にしては暑いこの日でも元気!

そら兄よりも 元気な笑顔してくれてた♪




2011_0611 4月末 三鷹のつつじ1.jpg

4月27日  病院の帰り







ひめは きっと頑張ってくれる!!


そう信じよう。












2011_0611 4月末 三鷹の鯉のぼり1.jpg



病院帰りに休憩した公園では

こどもの日を前に 鯉のぼりがいっぱい!



「ガンバロウ 日本!」の垂れ幕も元気よく。












2011_0611 4月末 三鷹の鯉のぼり2.jpg


ひめもガンバロウ!


鯉のぼりにあやかろう!








2011_0611 4月末 三鷹のつつじ2.jpg






ひめの この元気が どうか保てますように。


その前までにお薬が間に合いますように。


こんどこそ、こんどこそ間に合いますように。




心からそう願った4月末でした。










次に続きます ノート













Last updated  2011.06.12 07:57:11
コメント(8) | コメントを書く
2011.03.31








今週は、気温が上がって春らしくなりました。さくら





28日(月)に、ひめの検査に行ってきました。


ちょっとサボったので 1ヶ月半ぶりになってしまいました。








院内検査の結果が出るまでの待ち時間は、井の頭公園をお散歩。



2011_0328井の頭公園01.jpg




とってもいいお天気でしたが、いつもより人が少なめです。



花粉が飛散してるせいか、

地震以来のお出かけ控えめの影響でしょうか?





隣りの 三鷹の森 ジブリ美術館の周りも人が少なかったです。

いつもはパンダの故郷の方たちが大勢いますが、

公園内でも、美術館の周りでも、ぜんぜん見かけませんでした。












2011_0328井の頭公園02.jpg


出番待ちのスワンやボート。


ボートも綺麗にお色直ししてもらったようだし、池の橋も手摺も改修されてたばかり。

桜が満開になるころには、もう少し賑わうといいですね。。。。














2011_0328井の頭公園04.jpg


2011_0328井の頭公園05.jpg




このところ ひめの体調はいい感じです。


お尻周りの毛も増えて、シッポも太くなりました。

全体のコートの毛質、生え方は 今ひとつ。。。ですが、

昨年11月の脱毛スカスカを思えば まずまずオーケー







検査結果待つ間のお散歩は、

楽しい反面、不安でドキドキの時間でもあります。



ひめの背中を眺め、お尻周りを見つめながら、

結果が良好でありますように。。。と祈りながら歩いてます。
















前回の検査は、2月16日。

あの大雪の箱根で遊んだ直後でした。



今は1ヶ月ごとの検査ですが、

今月はガソリン不足だったし、余震が怖くて出かけられず、

少し間があいてしまいました。






幸い、お薬は余裕がありました。


前回の結果が良かったので、

お薬 4錠/日 ⇒ 3錠/日 に減量してました。


なので1ヶ月分の120錠のお薬が、1ヶ月半分に。

助かりました。









病院が遠いので、お薬は いつも少し余裕もって頂くようにしています。


ただし、今回はそうはいきません。





日本中で このお薬が不足してるんだそうです。





製薬会社さんの いわき工場が被災されてしまいました。

( 被災されたことは、先生に教えて頂きました )












甲状腺機能低下症の薬 チラーヂンS

ひめ は チラーヂンS-100 を服用しています。




2011-03-30 09:16:35


動物専用の薬ではありません。



甲状腺機能低下症の治療されてる患者さんたちが服用される薬です。


なので、この薬を毎日 服用されている患者さん、動物は たくさんいます。






しかし、なんと日本で ただ一社 

この 一ヶ所の工場でしか製造されてないんだそうです。



驚きました。





こんなに大事な薬で、必要な患者さんがたくさんいらっしゃるのに。。。。

もちろん 動物たちもです。












この薬が入手困難と知ったのは、

私自身が通院している大学病院の貼り紙です。

しばらくは、小分けでの処方になる旨が書かれていました。









ビックリして ひめ の先生に電話して

工場が被災されたこと、

製薬会社さんが この一社だけというお話など詳細を伺いました。

( 独占ではなく、統合などにより 一社になってしまったそうです )




そして、工場は損傷はあるものの できるだけ早い再開を目指してくれるとのこと、

何より先に チラーヂンS を生産してくれる意向と伺い 

少しホッとしました。









途切れさせるわけにいかない この薬。


今は、先生の院内にある在庫で 

ひめを含め 現在 服用中のワンコたちの分 平等に1ヶ月分は頂けると。

ありがたいです。











検査に伺った月曜には 「工場が生産始めたらしい」 と先生から嬉しいお話も。





すごい!

工場が頑張ってくれてるんです!!











こちらにも載ってます。



薬事日報  【東日本大震災】チラーヂンS錠の生産再開‐
あすか製薬いわき工場の製造ライン復活
  
















工場が再開してもすぐに入手できるわけではなく、

まずは人のための病院、薬局に、それから動物病院に。

どちらにも充分にいきわたるまでには、かなりの時間がかかるようです。


このような大きな災害の影響ですから止むを得ません。







どうしても間に合わないときは、一時的に違うお薬を使うか、

海外からの輸入などの策があるようですが、

我家だけの話しではないので、

今は焦らず、もしそうなった時は先生にお任せしようと思います。












院内検査の結果は安定していました。

3錠/日を継続。

1ヶ月分で 90錠を頂いてきました。










昨日(30日)に、専門機関に依頼してあった甲状腺ホルモンの検査結果が出ました。

3項目とも基準値内なので ひとまず良しと。


前回に比べると、ちょっぴり不安もあるけど。。。。

次のお薬が頂けるまで どうか安定しててほしいと願います。






1ヶ月後までに、どちらにもお薬が充分にいきわたりますように。


ひめが 途中でお薬を増量しないといけない状態になりませんように(祈)












被災されても こんなに早く生産再開に頑張って下さった工場の方たち、

本当にすごい。

すごく、すごく感謝します。







お薬だけでなく、たくさんの工場が被災され

いろいろな方面に影響があると伺っています。

きっと皆さん、なんとか再開しようと頑張って下さってるのでしょうね。








たくさん、たくさん不安はあるけど

ほんの少しずつ動き出しているのですね。



例えわずかでも、希望が持てますように。








2011_0328井の頭公園03.jpg


井の頭公園の池のほとりに 柳の新芽がひと際目立ってました。

















2011_0328井の頭公園06.jpg


新緑の息吹が 皆さんの心を元気にしてくれますように。
















2011-03-31 12:43:07

≪ 今朝、近所の公園にて ≫



優しい桜色が、皆さんの心を穏やかにしてくれますように。











被災された東北、北関東も 

早く暖かくなってほしいです。


















====================================




28日の体重



そら    3.55kg (先月より  -0.15kg)

ひめ   20.15kg (先月より   -0.30kg)







ひめ 甲状腺ホルモン数値


T4         1.9 (前回 2.5)
FT4        1.7 (前回 2.0)
TSH       0.10 (前回 0.03)














Last updated  2011.03.31 21:30:45
コメント(26) | コメントを書く
2010.12.12





昨日の夜、先生からお電話をいただきました。

ひめ おかげさまで薬の効果が出てました。





甲状腺ホルモンの数値は2項目とも基準値内にあり、

脳も 今は充分ホルモンが足りて満足しているとの数値でした。



ホッとしました。








2週間ごとの検査をしてますが、

2回 よい数値が続いてくれないと安心できません。

それだけ微妙に変動するようです。

なので 安定するまで頻繁な検査が必要と。





以前にも 見た目が調子よくても、検査の数値が悪くなっていて 

ぬか喜びに撃沈したことがあります。





薬が効かなかったらどうしよう。。。いつもその不安があります。





前回も そこそこ数値が上がってきていたので、今回で2回目のよい数値。


よかった。


しばらくは、今のお薬の量をキープしていけそうです。








たぶん、次回の検査は年明けで済みそう。








心強い、暖かい励ましをありがとうございます。


出掛け前なので簡単ですが、 取り急ぎのご報告でした。





本当にありがとう!








2010_12ひめ.jpg













2010_12ひめ 光の中で.jpg



コートは薄々だけど 元気に走ってます!!



















2010_12ふたり.jpg



撮ろうとしたら 起きてしまったので もう一度寝てもらいました(笑)


半分 やらせデスウィンク





















Last updated  2010.12.12 11:37:10
コメント(18) | コメントを書く
2010.09.28





先週の21日(火)、ひめの甲状腺ホルモンの検査でした。

先生と相談し、思い切って間あけてみることになり、

初めて2ヶ月ぶりです。




もちろん、ここしばらく数値が安定してきたので

先生が「少し間あけてみましょう」と言って下さったのですが、

嬉しいことでもあり、不安でもあり。






ひめに痛い思いさせないで済むこと、

検査代のことをを思えば とっても嬉しい。

でも、そんなにあけて、もしその間に悪くなってたら。。。?と不安も。





お金のことを書くのは。。。ですが、

決して、検査代が惜しいわけではありません。

でも高額。

ただ、少し前までは 気分的にこんなことまで書くゆとりもなかったような。




1回の検査だけでも( 飲み薬代は別 )

賞金諭吉さん2~3人はお別れしますので、楽な金額ではありません。

2週間に1回の検査の時期は、目眩しましたよ(^^;)




それでも、数値が少しずつよくなっていって

見た目でも ひめが元気になって、だんだんコートの状態がよくなってる。。。

こんな様子を見てると 検査代のことは忘れちゃうのです。




それに、検査受けるときのひめは 本当にいじらしい。

その姿に、お金のことが頭から吹っ飛びます。




ついつい 先生ご夫妻の前でも、親バカ全開!

褒めちぎっちゃいますよスマイル







今回、いつものように右腕で採血しようとしたら、針が通りませんでした。

何度も採血してるので血管が硬くなってしまった。。。

ヒトと同じですね。

母としては、不憫で胸が痛くなりました。




反対の左腕でやり直し。

器具を付け替えてもおとなしくガマンしてます。




毎回、抱きしめるようにひめを抱えながら

『偉いね、おりこうだね、後でご褒美ね、ウマウマいっぱいしようね』

って話しかけてます。





よい結果になってるといいね。。。

もし悪くってもいいけどさ!

って心でつぶやく。






ぴったりくっついたひめに 私の心臓の鼓動も伝わってるでしょう。

心の祈りも聴こえてるかな?




診察台でお座りした姿勢で、私に全体重をかけるように身体を預け、

ただじっとしていますよ。





本当に偉いんです大笑い





歯をむいてイ~~ンするひめ

オヤツ勝手に食べようとうするひめ

ふてくさった顔するひめ

そんなひめとは全然 別ワンコ。







この検査をなんと思ってるのか?

これだけ何度も検査されても いつも自分から診察台の上がるのだから

ちゃ~んと解ってるのかな?







先日、初めて1回分のお薬飲ませるのを忘れました。

母としては大反省。

そのことも先生にお話して 数日後の検査結果を待ちました。


専門の検査機関からの連絡は、基準値内。

ホッとしました。



・・・・・・・・≪数値メモ≫・・・・・・・・


ヘマトクリット  39.1%



甲状腺ホルモン関連 

T4   1.9 

FT4  1.7 

TSH  0.07

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







数値は様々な条件で変動します。

基準値内ながらも、一番よいときの数値よりもちょっと下がってる。

しかし T4 基準値1.1~3.6 のところ、 昨年末は0.03未満(測定不能に近い) 

これを思えば、今は本当にありがたい。






何よりも、ひめ自身が元気でいてくれることが

一番嬉しいです。










検査の後は、ちょっと寄り道してきました!

検査、頑張ったもんね~グッド

 
2010_0921ドッグランひめ.jpg



この様子は、また次の日記で。










ちなみに 2ワンともそろって体重が200~300グラム増加上向き矢印

ひめ 20.25kg

そら  3.75kg


特にそらはマズイほえー




この夏は暑過ぎて お散歩できる時間が短かったせいで

おデブさんになってしまったワンコが多いそうです。

ささ、これからの季節 ガッツリ運動してもらいますからね~~足跡足跡

あ、ママもだっ!びっくり



















Last updated  2010.09.29 10:20:44
コメント(28) | コメントを書く
2010.06.27





思い切って ひめの全身画像をアップします!

って、モデルさんみたいですが(笑)


『この半年の変化、経過を見てやって下さい!』

やっと言えるようになりました。









3月に日記を復活してから

ひめの画像を載せるときは、顔だけか、おすわりの姿勢。

全身画像は、走ってたり遊んでたり、ぶれてるものばかり。



特にシッポは避けました。

あまりにも変わってしまった姿が切なかったので。










昨年末に発覚した 甲状腺機能低下症は、

ひめの姿、表情を変えてしまったけど、

お薬の効果で、少しずつ改善されています。





ひめの場合は、おそらく一生お薬が必要。




それでもいい。

お薬が効くことはありがたい。

ひめが辛くないなら、

元気でいられるなら それでいい。







身体がだるくて辛かった時、

何もする気力がなかったであろう時、

今になると まるで別犬でした。










3月は、いくらか良い兆しが見えた頃ですが、

12月、1月、2月は 本当に酷かった。





4月、かなりマシになってきたので、

ドッグランで遊ぶ様子をアップしましたが、

茶色の柱とシッポが重なって、目立たないような画像を。












経過が良いと確信できたら、

以前はこんなだったけど、今は元気になりました! 

見て下さい! と言いたい。










でも、なかなか思うような良い検査結果が得られず

落ち込むことも度々。









今月12日の検査は、

この半年で最も良い結果!!

初めて見るオール良い数値に涙が出ました。





これで病気が治ったわけではありません。

今後も変動するホルモン。

一喜一憂してはならないと解ってても、やっぱり嬉しい音符














では、見てやって下さいね!

頑張ったひめの姿です。





まずは一年前、『女子み~ちんぐぅ』 のお泊まり会の時です。



2009.6.7 小田原ペンションにて
B2010_0625-1 昨年6月7日.jpg


とっても元気そうで毛もふさふさ♪



体重は23kg。

股関節のためにダイエットを。

しかし全く痩せない。

たぶん病気のせいで代謝が悪く、痩せられなかったのでしょう。



フィラリア予防薬前の血液検査で、高コレステロール、貧血ぎみ。

見た目が元気そうでも、既に病気は始まってたようです。



















半年後、このカフェの後にたまたま病院に行き、

先生に毛が薄いと指摘されます。

この日の検査で 甲状腺機能低下症が発覚することに。



2009.12.21 カフェのドッグランにて
B2010_0625-2 昨年12月21日.jpg



上の画像と比べると愕然とします。

なぜ、こんなに脱毛してたことに私は気づかなかったんだろう。。。。



毛がすかすかなので、お腹のラインがはっきり見えます。

お腹、太腿、お尻にかけて特に脱毛し、

全体の毛がパサパサ ふにゃふにゃに変わってました。

フケも出てました。

















別の犬みたいですが、これもひめ


3才の誕生日。


2010.1.14 公園にて
B2010_0625-3 1月14日誕生日.jpg



冬の夕方で薄暗いのも影響してますが、

ひめ本人が、薄くなってしまったよう。。。。

全身がすかすか、パッサパサ

顔つきもやる気がなさそう。

気だるそう。

真冬なのにますます脱毛。








シッポは。。。まるで豚さん。

棒にすだれが掛かってるような状態。

全く見る影もありません。





ひめも辛かった時期でしょう。



















年末から少しずつ薬(チラージンS)を飲み始め、

2週間後の年明けに少し増量してました。

薬を急激に増やすと、効き過ぎて本人が苦しむことになるので、少しずつ増量を。

この時点では、まだ不足してたようです。














同じく誕生日 自宅にて
B2010_0625 1月14日横顔.jpg


耳の毛も、ちょっと引っ張るとボソボソ抜け、

目の輝きがありません。


他にも変化がたくさんあるのですが、

それはまた別途。


B2010_0625 1月14日.jpg

この頃撮った表情は、いつもこんな感じでした。

よくこの病気の症状に書かれている 『やる気なさそう。申し訳なさそうな顔つき』 そのもの。



















2010.3.26 カフェにて
B2010_0625 3月26日.jpg



日記復活した後です。

薬の効果が少し出てきました。

シッポはまだ豚さんだけど、

お腹のあたりも飾り毛が!

毛量も増え、毛艶が戻ってきました。








体調も良くなったらしく、元気になりました。

よく遊び、よく走るように。

その姿が本当に嬉しかった!





















では、今のひめを見てやって下さい!





2010.6.17 早朝の散歩
B2010_0617朝の木立で.jpg


早朝の木立の中でぼやけてますが、

全身の艶が良くなって、力強い雰囲気でしょ?

体重は減ってるのにガッシリ感♪

(薬の効果で代謝が上がるので痩せて◎ 19.75kg)


透けていたお腹のラインは、もう見えません。








そしてシッポ♪♪

このブログのタイトルにもなってる シッポ♪♪


下矢印

下矢印








B2010_0617後ろ姿.jpg


復活してきました~♪

ずい分、太くなって飾り毛が長くなって

まだまだ完全復活ではないものの

ゴールデンレトリバーらしく見えます!



豚さんのシッポは卒業できそうかな?(笑)













今回、意気込んで いざアップしようと画像を並べると、

なぜ、この時点で気づかなかったのか?と落ち込んだり、

情けなかったり、切なかったり。





なんで?なんで?と悪いことばかり考えていた時期が蘇る。






9月からPC不調で写真も撮らなくなってしまったことを、今も後悔してます。

もっと写真を撮り、こまめに画像チェックしてたら?

ブログをちゃんと更新してたら?

もっともっと早く気づけたのではないか?

そんなことがグルグル。。。。









でも、あんな状態から復活してくれたことは、

素直に嬉しい!

ありがたい!












ひめは頑張りました!


脱毛して寒かっただろうに

あんなに気だるそうだったのに

私が全然気づかなかったのに、文句も言わなかった。





2週間毎の採血はいい加減イヤなはずなのに

毎回 おとなしく我慢してた。






よくここまで復活してくれたと褒めてあげたい!







2010.6.6 鎌倉にて
2010_0625 6月6日横顔.jpg



今のひめ、誕生日の頃とは全く違って活き活き!

目もキラキラきらきら







ご心配下さった皆さま、ありがとうございます。

ひめはこれからも頑張りますよ!


同じ病気のお友達も、きっと元気になれる!


ガンバロウ!!







* この半年の変化は、後日もう少し書く予定です。











Last updated  2010.06.27 12:12:34
コメント(32) | コメントを書く
2010.03.25







最近、ひめは走るのが大好き♪

貸切ドッグランをひとりで大爆走ダッシュ


2010_0325-2.jpg




2010_0325-1.jpg


ひめの爆走ぶりに、そらも唖然目



「なんだ? なんだ? コイツどうなってるの??ショック」   by  そら













ボールやオモチャをレトリーブ(持って来い)だってします!


2010_0325-3.jpg




2010_0325-4.jpg


そりゃ、あたしはレトリバーだもん。当前でしょ?







でも、つい数ヶ月前のひめは、あまり走らなかったし、レトリーブもしなかった。

ぜ~んぜん興味なさそうだった。



ただ、好きじゃないんだなぁ~ 落ち着いちゃったんだなぁ~ で済ましてたけど、

今になると 病気のせいだったって解りました。



おひなさま日記でちょっと触れた ひめの病気は

甲状腺機能低下症 です。










ひめの病気については後日。。。と書いてましたが、

いざ、文章にするっていうと難しい。

心情的にも、画像アップもちょっと躊躇うものがあって。







でも、こうやって書けるのは、

ごく最近、↑ のように元気に走る様子や他の変化を見てて、

体調がよくなってるって実感できるから。






それに、私がド~ンと構えて(ホントかって? ウィンク

ちゃんと この病気と一生付き合うよ!って思えてるから。








ものすご~くショックで悩んで落ち込んだ時期は卒業したかな?って。

どうも現在進行形で書けなくて、自分の整理ができないと文字にできない。

そんな情け無いポンママ♪日記ですから、

「今、悩んでます、落ち込んでます」 ってことじゃないですよ。

書いてる今は大丈夫オーケー









今はちゃんと書いておきたいな~って。

先日「久しぶり!待ってましたよ。」「ひめちゃん 頑張って!」

ってコメント下さったお友達に詳しい説明もしたいし、

年末以降は、「みんな元気?」って心配してくれた方々に

『2ワンとも元気よ!』って答えられずに言葉が詰まってたけど、

やっと詳しいお話しができる。







そして、一番は私自身のために 書いておきたいな~って。








一度に書けないので少しずつ。

あまり暗く書くつもりはないけれど、楽しい話しじゃありませんね。

興味があったら読んで下さいね。














機能低下症は甲状腺ホルモンが作れてない または 出せてない状態。

たいていは原因不明。先天的なことも多いそう。

発症時期も個体差があって

若い時から発症する子もいれば、高齢になってからの子も。




昨年、クリスマスの頃の検査で

ひめは、自力でほとんど作れてないことが解りました。

脳は、ちゃんとホルモン作るように指令出してるけど、作れてないんですって。










甲状腺ホルモンは、きっと『元気の源』のようなものなんだな~って思います。



不足すると身体の全ての代謝が悪く、活動的でなくなる。

だるくて、全てに意欲が薄れてしまう。









ワンコたちはこれが不足し、代謝が悪いと見た目はどんな変化があるか?



・なんとなく元気がなくなる。

・急に老け込む

・左右対称の脱毛(特にお尻周り、シッポ、お腹)

・全体に毛艶がなくなる。

・皮膚の状態が悪く、フケも出やすい。

・肌が黒ずむ

・よく寝る

・寒がる

・顔がやる気ない表情になる

・代謝が悪いので太りやすい。(痩せない)


 










通常の血液検査(健康診断などの検査)で要注意な点は、



高コレステロール値

ヘマトクリット値の低下・・・つまり貧血ぎみ
 








私が理解してるのはこのようなことです。

↑ のどれか一つが該当するからといって、この病気って訳じゃありません。

いろいろな面から、あれも当てはまる、これも当てはまると総合的に診断されるそうです。








専門的なこと、詳細は下記のようなサイトさんをご覧になって下さいね。


ペピィ:甲状腺機能低下症という病気をご存知ですか?


甲状腺機能低下症とは


犬の甲状腺機能低下症


急に老け込む  もしかして「甲状腺機能低下症」?















今にして思えば、ひめは全部当てはまってた!

でも私は ほとんど変化に気づかなかったんです。

ホント情け無い。








先日の おひなさま日記 の お座りしてるひめは、

その前の日記 半年前の9月1日の画像と比べると

毛の長さ(特にお腹の辺り)、毛ぶき、顔の表情が違ってます。

9月の画像(8月に撮影した写真です)は毛がふさふさ、表情もイキイキきらきら

暑い夏の方が、今より毛がふさふさだったなんてね。。。







ひな祭りの頃は、お薬の効果が出てきて これでもずいぶんマシになってるんですよ。

実は去年の秋から今年の初めは、

も~っと違ってて、も~っと状態が悪かった雫










でも今は、こ~んな顔して すっ飛び回ってますからうっしっし


2010_0325-5.jpg

わぁ~~い  宝物ゲットぉ~きらきら






枝のどこがいいのか、母にはサッパリ理解できませんけどウィンク



続きはまた♪


















Last updated  2010.03.25 15:30:05
コメント(24) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.