793206 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幸せなシッポッポ♪ II

PR

Profile


ポンママ♪

Free Space


g8KcX.gif
ポンママ♪ へのメッセージ
メールは こちらから



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


Category

Archives

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

Comments

河好き@ Re:いいとこ見っけ!近場の川遊び(中津川)♪  7月29日(10/21) 犬を飼っていない側からすると、リードを…
メリーママ@ Re:心配したよ~   チョッチョン! (ワクチン接種の後のこと)(02/18) ありがとうございます。 実は今朝、うちの…
ダル&エディまま@ Re:箱根 新緑と大涌谷 ~5月21~22日~(05/29) 初めまして。こんにちわ。 甲状腺機能低下…
テトママ@ Re:心配したよ~   チョッチョン! (ワクチン接種の後のこと)(02/18) 一才のチワワです。 ワクチン受けて今日全…
セシニコママ@ Re:続 ・ 箱根 新緑と大涌谷 ~5月21~22日~(05/30) 今年五月よりブログ拝見させて頂いてます…

Favorite Blog

幸せなシッポッポ♪ poppoママさん
気ままなラブラドール max&daiママ♪さん
ばにくるもぐたん つくね串912さん
Lovely Eyes ショコラララさん
わん2三姉妹 ケイコsanさん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

らぶ

2017.05.18
XML
カテゴリ:らぶ

今月に入って、らぶのことを想うことが多くなりました。


お出かけ日和も多い5月。

そらひめと楽しいお出かけもしてるけど、やっぱり想い出します。

昨年のGW初めに、突然らぶに全身マヒが起きてしまってからの日々。

GW中に、一時はもうダメなんじゃないか思ったほどの衰弱した姿。

そこからビックリするほど復活してくれて、

本当に奇跡が起こるかも!?とさえ思わせてくれた姿。


昨年5月1日から8月初めまで、毎日ビッシリらぶのことを記したカレンダー

今もそのままです。



最近でも、散歩中に「黒い子はどうしてますか?」って聞いてくださる方もいます。

ありがたいです。

らぶを気にかけてもらえて本当に嬉しい。





そして、数日前の朝、愛しそうにひめを撫でてくださるご夫婦に会いました。

見るからに犬好き、たぶん飼ってらっしゃるか?あるいは以前に?と思ったら

「去年まで黒ラブがいたんですよ。」と奥様が仰いました。

やっぱりそうなんだ。。。。



私もつい「実はウチにも黒ラブがいたんですよ。」ってお話しました。


ご夫婦の黒ラブちゃんは13歳の女の子だそう。

らぶと年齢も同じくらい。

お互い辛いけど、闘病の様子など話してるうちに、

奥様が、「もしかしたら、去年のGWごろに〇〇動物病院にいらしてませんか?

大きな黒ラブ、だんな様と一緒にお布団で運んでらしたんじゃないですか?」って。



ビックリしました。

その通りです。


私も想い出しました。

らぶを連れて行ってたときに、おひとりでいらしたご婦人が

「ウチの子は病院が苦手なんで、いつも先生に往診して頂くんですよ。」って仰ってました。

あぁー、あの時の方でしたか!



「あの後もずっと点滴してたんですか?」って聞いてくださって

涙が溢れちゃいました。

こんなにも詳しくらぶのこと覚えててくださってる。

ありがたい。



らぶが亡くなったのは8月8日と告げると、

なんとご夫妻の黒ラブちゃんは8月9日に旅立ったと!

お互い、よく頑張ってくれましたよねって話してまた涙。


その間、そらひめはずっとご主人様に撫でて頂いて。




お別れする際に黒ラブちゃんのお名前を伺って、またビックリ!

以前に何度も会ったことある子なんです。

息子さんが連れてらっしゃることが多かった黒ラブちゃん。



ひめが我が家の家族になってすぐ

お散歩仲間さんから「つい最近、やっぱり里親募集で来た子がいるのよ!」って伺いました。

そのワンちゃんなんです。

それから何度も会いました。

ひめが我が家の家族になった同じ年に、その黒ラブちゃんも5歳で家族に迎えられたと。

お互いに里親募集という共通点で、親しみを感じてました。

あの子だったんだ。



いろんなことが頭をぐるぐるしました。


らぶは天国で、その黒ラブちゃんにも会えてるかな?






らぶが動けなくなってからの写真は、あんまりアップしてなかったのだけど

ちょっとアップしたくなりました。






昨年5月13日のらぶ

以前にアップした画像ですが、すごく嬉しくて踊るような気持ちで撮りました。


二日前までは、唯一食べていたヨーグルトも拒否して、もうダメかって思ってたのに

12日の朝に、突然に缶詰フードをパクパク食べてくれて。。。。

夕食もパクパク!

らぶが食べた!!」って涙が出るほど嬉しかった。

パパも大喜びしてくれて。

その翌日にこれを撮ったんです。

手を離しても、おたすけ台で頑張ってくれるようになって、

ホントにらぶはすごい!って思いました。





2017-0518 (5.14病院).jpg

これは5月14日 病院の診察台です。

GWから11日まではとてもこんなじゃなくて、ほとんど頭も上げられずぐにゃぐにゃでした。

それが食べるようになってからこんなにしっかり頭を上げられて、先生にも驚かれてました。

それが嬉しくて撮った写真。






これは5月15日

以前にもアップしたことある画像です。

めきめき元気が出てきたことが嬉しくて嬉しくて。

目の輝きが違ったんです。

口から食べるってこんなにもすごいことなんだって実感しました。





2017-0518(5.17ごんちゃんのおもちゃ).jpg

5月17日。

ごんちゃんのママさんに頂いたオモチャで遊ぶほど元気!

はむはむ、ピーピー鳴らしていっぱい遊びました。




2017-0518(5.20点滴).jpg

5月20日。

家での点滴も慣れたころ。

でも、だんだん動きまわるようになって、点滴中にも動いちゃって困ったんです。

嬉しい悲鳴でした。





2017-0518-(5.23アイスクリーム1).jpg

5月23日

車で病院に行った帰り。

こんなに元気そうになってくれて。


そう、GW以来、このマットに載せてらぶを運んでました。

その様子を、黒ラブちゃんのお母さんは覚えててくれたんですね。





2017-0518(5.23アイスクリーム2).jpg

暑かったし、頑張ってくれたから、ご褒美にアイスクリームを買いました。

目を大っきくして嬉しそうに食べてくれたっけな。





2017-0518(5.23車で2).jpg

私の膝に頭のせてるところ、自撮りしてみました(^_^;)

頭の重さがずっしり。

それがまた可愛いんだな。




2017-0518(5.23車で).jpg

病院はすぐそこなんだけど。。。

「家に着いたよ~」って言ったら、こんなに嬉しそうな顔してくれたな。

可愛い♪




らぶ、去年の5月

らぶは頑張ってくれたね。

おともだちも頑張ってた。




らぶ、今もらぶを想い出してくれる人がたくさんいるよ。

らぶ、キミはちゃ~んと居たよ。

私の中にずっとずっとず~~っと居るよ。


可愛いらぶりん赤ハート














Last updated  2017.05.18 14:07:45
コメント(12) | コメントを書く
2016.11.16
カテゴリ:らぶ


10月のお話もまだまだ残ってますが、

11月11日はらぶの誕生日だったので、ちょっとらぶの話をアップします。



2016-1116-02.jpg

うふふ♪  

ずっとやりたかったこと。

らぶも加わりました!


白ラブのらぶりんです(笑)








ステッカー.jpg

元は そらひめだけだったステッカー



↑ 作って頂いたオリジナルグッズ ファインピースさんにご相談したところ






2016-1116-01.jpg

らぶもピッタリサイズで作ってくださいました!






らぶもこの車であちこち一緒にお出かけしたものね。

そらひめらぶ号だもんね。







2016-1116-04.jpg

エヘヘ♪





2016-1116-03.jpg

うふふ♪





写り込みが気になって、なかなか良い写真が撮れなかったけど

嬉しくってあちこちで撮ってます(笑)


らぶへのプレゼントっていうより、私のプレゼントかな?ウィンク






attachment1


らぶ、お誕生日おめでとう!

これからもずっと一緒♪















Last updated  2016.11.16 17:47:17
コメント(14) | コメントを書く
2016.09.26
カテゴリ:らぶ



らぶ、こんなこともしてました。

買ってきたばかりの長座布団が気になって引っ張りたくて夢中です(笑)






悪戯っていう悪戯はほとんどしなかったけど、

敷物やぬいぐるみをハムハムするのは大好きで。

この買ってきたばかりの長座布団、いきなりハムハムされちゃいました。



夢中になってる姿が可愛くて、つい動画なんて撮っちゃって(笑)



この頃はまだ立てたんだな。。。。。

一生懸命に立つらぶに見入ってしまいました。





ふだんは率先して悪戯するひめも、なぜか見守るだけで

そらは我関せずで、ひとりでオモチャをハムハムしたり。。。。

こんな3ワンの姿、なつかしいな。




皮肉にも、このバーゲンで買った長座布団が

後に、らぶの食事用のおたすけ台で、多いに役に立ちました。








昨日、らぶの七七日でした。

らぶちゃん、お空では立ててますか?

歩けてますか?







金曜日の朝、不思議なことがありました。

6時過ぎにパパが出勤して、部屋には私とワンズだけ。

テレビがついてました。

私はパソコンに向かって、↑ この動画をYoutubeにアップしようとしてました。

突然、テレビがブルーレイに切り替わって、録画しておいたドラマが再生されました。

私が見たかったドラマです。

えっ? 誰かリモコンに触った?

リモコンはちゃ~んとテーブルの上とサイドボードの上。

そらひめは寝てるし。

誰??

画面の中には、うちでは使わないファミリンク用のリモコン表示まで!

こんな表示、私は初めて見ました。



なんだったんだろう?

パパに聞いても「そんなこと一度もない」って言うし。



誰がしたの?

らぶ



らぶ、今 テレビのそばにいるし。。。。。

やっぱり らぶかな?ウィンク
























Last updated  2016.09.26 08:12:22
コメント(2) | コメントを書く
2016.09.12
カテゴリ:らぶ


らぶがお空に引っ越して、1ヶ月と少し経ちました。

ポッカリしたまま、しばらくなんにも片づけられなかったけど

やっと少し片づけています。



この1年にらぶのものがたくさん増えました。

らぶに、らぶにと揃えていったらぶだけにしか使えないもの。

なかなか片づけられません。

らぶちゃ~ん、どうする?






ワンズの食事、おすわりして、お手、待て、よしをしたら

もう私の用はありません。

簡単です。

器を持って高い位置で食べさせることも、抱き支える必要もない。

ハイハイの練習も要らないし、

よいしょっと、おたすけ台まで抱っこする必要もありません。

台に座らせる前に、オシッコやウンチが出るか?

仕草で観察する時間も要らない。



おたすけ台で向き合って支えながら

「とんとんとんと~ん、頑張って~、あと5分!」って

片手で背中をとんとんしながら

もう片方の腕に大きなアゴをのせて頭を撫でて。。。。

そんな20分間も要らなくなりました。




朝から仕事の日は、出かける前にこういう時間を逆算して

横目で時計とにらめっこしながらバタバタ動いてました。

芸能人?って思うほど(笑)分刻みで。

することが無くなって、すっかり暇になっちゃいました。

暇になったわりにはなんにもしてないけど

ただポッカリしてるだけ。

なんとも表現しがたいポッカリ感です。



この一年間に一番たくさん抱っこしたのはらぶだったな~








ペットシーツが減りません。

元々そらひめもペットシーツを使ってますが、

らぶが立てなくなってからは一気に使用量が増えました。

楽天で買っても買っても消えていく。。。。

おともだちに頂戴したシーツもありがたく全部使わせて頂きました。

8月の初めにもたくさん買ったけど

それはなかなか減りません。






シーツの使用量とともにゴミもすごーく増えてました。

7月の中旬からゲホゲホが頻繁になって、

更にペットシーツをたくさん使ったので

火曜、土曜の燃やすゴミの日は、毎回45Lの袋3個にもなりました。

ウチだけこんなに出して、ご近所さんに申し訳ないって思うほど。

今は1個で充分です。

そんなことがとても寂しい。



なんでもただ元にもどっただけ。

1年前の2ワンの生活に戻っただけなんだけど

楽になってしまったことが寂しくてなりません。






そして。。。。。

グレーのぽわぽわが無くなりました。



そらひめの抜け毛は白っぽく見えます。

掃除してもいつの間にか部屋の隅にぽわぽわした塊がほわりほわり。



黒い毛のワンコを飼ったことが無かった私、

最初はらぶの黒い抜け毛に仰天しました。

目立つ!!

部屋の隅っこのぽわぽわは、いつの間にか濃いグレーに変わってました。

笑っちゃうくらいすごい濃いグレーの塊。

それがほわりほわり壁際で舞っている様子は

まるでぜんぜん掃除してないみたいで(笑)




この1ヶ月で、グレーのぽわぽわの色が薄くなっていきました。

少しずつ少しずつ薄くなって

今はまた白っぽいぽわぽわになりました。

敷物やワンズのベッド、タオルとか、あらゆるものに黒い毛が残ってるんだけど

もうグレーのぽわぽわにはならないなぁ。。。。




今は黒い毛があると、「目立つ~!」」じゃなくて

なんだかホッとします。

あ、らぶりん、みっけ!って。

指先でぎゅーっと押し付けて、取れないように

そこにずっととどまってるように。



りゅうが逝ってしまった後に金髪の抜け毛をみつけると

拾い上げては頬ずりして泣いてしまってました。

どちらもやっぱり最後に大きなため息が出てしまう。

それは同じ。





私の左手の親指、爪の中に小さな血豆があります。

らぶの喉のネバネバを掻き出そうと手を入れた際、歯があたったところ。

今ではその血豆が愛しい気がします。

らぶが苦しかったときのことだから

想い出さない方がいい気もするけど

らぶがここに触れていたって実感できる気がして。。。。

爪が上まで伸びきってしまうまで、あと数ヶ月?一緒にいられるかな?






明け方の4時になると目が冴えてしまいます。

魔の4時って呼んでた時刻。

なぜからぶは、4時から4時半に一番ゲホゲホしてました。

なんでこの時間なんだろう?って思うほど。

いつの間にかこの時間になるパッと目が覚めてました。

今もやっぱり目が覚めて。。。。。

もうなんにもすることが無いから、よけいに冴えていろ~んなことを考えます。

あれをしたからいけなかったのか?

これがいけなかったのか?

ああしてたら?こうしてたら?

そしてやっぱり大きなため息。









2016-0912-02.jpg

2015.7.21撮影





ね~ らぶ

一緒に行った一度だけの川遊び

楽しかったよね!








2016-0912-01.jpg

今年もまたみんなで一緒に行きたかったよ








2016-0912-03.jpg

ね~ らぶ






















Last updated  2016.09.12 10:50:14
コメント(6) | コメントを書く
2016.09.01
カテゴリ:らぶ




「黒い子は?元気ですか?」

ご近所の方たちに、ときどき聞かれます。




2016-0901-01.jpg

こうやって3ワンでお散歩してたから

黒い子、茶色い子、小さい子って覚えられてます(笑)









2016-0901-03.jpg

仰るとおり、らぶは黒い子です♪

真っ黒!(笑)








2016-0901-02.jpg

ワン友さんじゃなければ、犬種や名前なんて覚えてなくても当然です。

ワン友さんだって、名前忘れちゃうことはよくあります。

私も最近、ぜんぜん覚えられなくて。。。(汗)



だから、黒い子、茶色い子、小さい子で充分です。










2016-0901-06.jpg

1年1ヶ月一緒に暮らしたけど、後半の3ヶ月間は一緒には歩けなかったから、

一緒に散歩できたのは9ヶ月間。








2016-0301-00.jpg

その9ヵ月間に、ご近所さんにもずいぶんお目にかかりました。

「もう一匹 増えたの!?」

「預かってるの!?」

って、最初はみなさん驚いてらっしゃいました。





らぶが家族になる経緯の詳細はお話ししないけど

シニアだけど、いろいろ事情により我が家で暮らすことになりましたって言うと

たいていの方がおおよその想像はしてくださいました。



どなたの目から見ても、らぶはかなりの高齢だってことは解るので

みなさん、思うことはおありなんでしょう。

それだけに心に留めてくださった方も多いようです。



中には、そらひめの名前は覚えてないけど

ラブラドールのらぶって覚えやすかったのでしょう。

らぶちゃん」って声かけてくださる方もいらっしゃいました。






ゴールデンウィークから立てなくなって

こうして3ワンで散歩できなくなってからも

「あれ?黒い子は?」

らぶちゃんは?」

って聞いてくださる方も何人もいらっしゃいました。




動けないけど元気で家に居ますよって答えると

みなさん安心したように「よかった。頑張って!」って声かけてくださいました。








2016-0901-07.jpg

カートで散歩するようになってからももちろん!














最近、また「黒い子は?」聞いていただいて

らぶが逝ってしまったことを告げるようになりました。

自ら進んで言いたいことではないけれど、

ある日突然逝ってしまったりゅうの時とはぜんぜん違って

ちゃんと応えることができます。




りゅうの時は、「あれ?大きい子は?」って聞かれるのがイヤでイヤで

こっそり裏口から散歩に行ったり、時間変えたり、

そらを車に載せて遠くまで行ったり、

逃げるように道を変えたり。。。。

聞かれても、唇に力が入って口が開かなくて言葉が発せられませんでした。





らぶのことは自然とお話しできます。

そして、とても頑張ってくれたこと

私が願ったとおりの見送り方をさせてくれたことを伝え

本当に良い子でしたと自慢しちゃいます。

で、必ず最後に言うこと

「短い期間でしたのに、らぶを気にかけてくださってありがたいです。

黒い子って覚えててくださってとても嬉しいです。

感謝します。」って。






本当にそうなんです。

吠える声だけで、ほとんど存在も知られてないような子だったのに

今、こんなにもたくさんの方たちが、らぶのことを気にかけてくださってる。

我が家の黒い子のことを想ってくださってる。

らぶは幸せだな~って思います。

亡くなったのに幸せって不思議なことなんだけど

この方のお心の中に、黒い子って子が存在してるって思うと

ありがたくて嬉しくて、私が幸せで胸いっぱいになります。








2016-0901-05.jpg

ね~ らぶちゃん よかったね~

みなさんの心に居させてもらえて幸せだね~




「黒い子は?」って聞いてくださってありがとう!










ブログのお友達、リア友さんたちにも

黒いらぶって子をお心にかけて頂いて、本当に幸せに想ってます。

ありがとうございます。





























Last updated  2016.09.01 16:55:58
コメント(6) | コメントを書く
2016.08.27
カテゴリ:らぶ



らぶの夢を見ました。

昨日(26日)の朝方です。



その前にも、もしかしたら夢でらぶに会ってたのかな?って思うことはあったけど

映像の記憶は残ってませんでした。




今回はしっかり覚えてます。

りゅうにお願いしたからかな?

前の日記りゅうが読んでくれたのかな?(笑)




りゅうがお空に引っ越してから9年

今まで一度も夢に出て来ないし、気配すら感じません。

ちょっとくらい出てきてほしいのにね~



らぶはなんで出てきてくれたのかな?

りゅうに頼まれて、近況報告してくれたのかな?(笑)







夢の中のらぶ、吠えてました。

この家のこの部屋で、私に吠えてました。




2016-0827-01.jpg

この写真は、昨年9月に家の前で撮ったものだけど

こんな感じの顔して、私の方見て。。。






2016-0827-02.jpg

らぶは上を向いて吠えるんです。

うぉっほーって、弾むように上に向かって吠える。

何度か空吠えみたいに、口だけパクパクしながら、うぉっほーって言うんです。






2016-0827-03.jpg

らぶりん、なあに?って聞くと嬉しそうな顔して。。。。




夢の中の部屋で伏せしながら吠えてるらぶも こんな顔してました。







そのまま玄関に移動してるシーンになりました。

玄関の段差を降りてる。


2016-0827-04.jpg

( 玄関で撮った写真が無いので、公園で小走りの写真を。)



らぶ 歩けるの!?

立てるじゃん!!

歩けるじゃん!!



段差を降りるらぶは、やっぱり後ろ足を軽く引きずってたみたい。

止むを得ません。

私は後ろ足も元気だったころのらぶに会ったことはないから。





でも、今はまた歩けるようになったってことなのかな?

夢はそこで終わってしまったけど

たぶんそのままお散歩に行ったんだろうって思います。

らぶはお散歩が大好きだから。

ウチの3ワンの中で一番お散歩が好きな子だから。


リードやハーネス見せると、嬉しそうに一生懸命に駆け寄ってきた。

そらひめはそうじゃないから

そんならぶが可愛くて可愛くて。。。。


パパが「行くよ!」と声かけても、唯一、大喜びで付いていった子。

ちなみに、そらひめは隠れます(笑)








動けなくなってからも、

もっともっと車やカートでお散歩に連れていってあげたかった。

暑くなってしまったから、うんと涼しい時間に連れていってあげたかったけど、

家族が骨折してしまって、その時間に私がやらなくてはいけないことが増えてしまって、

らぶに時間を作れなかったことをすごく後悔してます。

らぶは、今は自分でお散歩行けるよって教えてくれたのかな?





夢の中のらぶが、この家のシーンでよかった。

らぶの以前の住まいのシーンじゃなくてよかったって思う。

らぶはウチの子だもんね。

部屋に居たってことは。。。。

今もちゃんとここに居るってことかな?

そう教えてくれたのかな?

そうならすごく嬉しいな。






もし居るなら。。。。。

ちょっとひめに言ってやってちょうだいな。


「ボクのお供えの百合の花を食べるなっ!

花瓶を齧るなっ!」


って教えてやってくれませんかね?





2016-0827-05.jpg

キミを大好きでラブラブしてたひめ

百合の花粉だらけの黄色い顔になってますよ~

困ったもんだ(>_<)





また夢に出てきてね、可愛いらぶりん赤ハート




























Last updated  2016.08.27 12:18:30
コメント(12) | コメントを書く
2016.08.13
カテゴリ:らぶ



私のらぶが旅立ってしまいました。

8月8日(月)の朝5時過ぎです。

10分か11分ごろ。


オリンピックを観てましたが、何の競技を観てたんだか覚えてません。





らぶはいい子なんです。

まるでこの日しかないって時を選んだかのような旅立ちでした。

お盆休み前の、パパと私が一緒の休み日はこの日だけ。

二人そろって見送れる日はこの日しかなかったんです。

ちゃんと解ってて選んだように思えてなりません。





後悔が無いわけじゃないけど

らぶを見送ることは

昨年の7月にらぶを連れて来る時から覚悟してた。

そうじゃないと、シニアのらぶを家族に迎えることはできなかった。

そして心に決めていたこと。。。。

決してひとりぼっちでは逝かせない。

ずっと孤独だったらぶ

最期は私が、家族が、しっかり抱いて見守って見送りたい。





そのとおりにできました。

そうできたことは本当によかった。

そうできないことが怖かったから

私が願ったとおりに見送れたことはホッとしてます。




私の腕に抱いて、パパには手を握ってもらって

ゆっくり心臓の鼓動が小さくなっていくのを感じながら

らぶ 大好きだよ! 

おりこうだね。よく頑張った!」って言えました。





最期が眠るように穏やかに。。。って言いたいけど

そうではなかったと思います。

たぶん苦しかった。

でも、少なくともそうやって抱きしめてる間には穏やかになれました。









らぶ前々回の日記の後半に書いたとおり、

7月15日に長い呼吸困難になってから

少しずつ体力が落ちていきました。

巨大食道症が少しずつ進行してるのを感じていました。




あの憎らしいネバネバ

らぶの喉元をふさいで窒息させてしまうほどのネバネバが、だんだん多くなってました。

食道が更に拡張してたんでしょう。

ワイドサイズのペットシーツでも受け止めきれないほど吐きました。

胃液も混じるようになりました。

胃液が逆流してくるのか?

らぶの胸のあたりでゴボンゴボン音がすることが多くなりました。

たくさん吐きそうになると、少し前にワンワン吠えて教えてくれました。






今までにないような、肩をゆすって身体の力を振り絞るようにして吐きました。

立てないのに、苦しくて立つんじゃないか?と思うほど力んで。

吐くたびにぐったりしていきました。

去痰剤を2種類にしてみたけど、顕著な効果が無く

また元の1種類(ブロムヘキシン)だけにしました。





呼吸困難になる頻度も多くなってました。

そのたびに、らぶの体力が奪われているのが解りました。

上体を起こせるけど、長い時間、頭を上げてるのが難しくなりました。

重症筋無力症の薬(メスチノン)を朝晩1錠ずつも飲ませてるのに

ぐにゃぐにゃになっていく。。。。

もうゴールデンウィークの時のようは復活は望めません。






2016-0812-06.jpg

それでもまだこの頃はしっかり力がありました。

この画像は7月23日。

曇り空の朝、庭に出してオシッコタイムの時です。







2016-0812-07.jpg

いくらか気温が低かったので、しばらく外の空気を楽しんでました。









2016-0812-09.jpg

大好きなオモチャを噛んでプープー鳴らすして遊ぶこともできてました。







2016-0812-08.jpg

そらが取りに来ても放さない元気がありました。








2016-0812-11.jpg

枕が高過ぎてもゼロゼロ苦しそうだし

頭が下向き過ぎると年中口から出てしまうしで

どんな角度がいいか?試行錯誤してました。


まだちゃんと枕で頭を支える力がありました。

力が無くなると、枕も使えないことを後で知りました。








肺炎の治療の効果があって、熱が下がり食欲は戻るけど

呼吸困難になって意識を失うと、また誤嚥したんだと思います。

熱が出ることも多くなりました。

それと同時にお腹が不調になりました。

抗生剤、下痢止め、療法食など、いろいろ試しました。




調子が良いとは言えないけど

7月末までは、熱が無ければもりもり食べ、フードは戻さずに済んでました。








8月に入って、熱が高く、食欲も無いので

ごん太くんから頂戴した点滴をしました。

(主治医の先生のご了解をいただきました)

そのおかげで、一時は熱も下がり食欲も回復しましたが、

吐き気は増し、お腹の調子も今ひとつ。





食欲が戻ったとはいえ、選り好みをするようになりました。

療法食のドライフードは嫌がりました。

同じ療法食の缶詰タイプとヨーグルトは食べました。

ゴールデンウィークと同様に、ヨーグルトはビ〇ダス限定。




食べないと困るので、薬はフードに混ぜずに、私が喉の奥に入れました。

その時、呑み込みが悪いことに気づきました。

喉元のマヒ?

病気の進行してる?

気づかないふりをしたかったけど、認めないといけない。








2016-0812-10.jpg

元気の無いらぶの写真はほとんど撮りませんでしたが、

ひめがぺったり寄り添う姿が微笑ましくて撮りました。

8月6日のことです。



3ショットはこれが最後。









この日、食後1時間あまりで、食べたフードをほとんど吐いたそうです。

パパからそう聞いたとき、胸がぎゅっと締め付けられました。

ゴールデンウィークに全身マヒになって

パパが作ったおたすけ台で食事するようになってから

フードを吐き戻すことはほとんどありません。




それなのに、フードをほとんど吐いた。

そういう時期になったのかな?






夕方、病院に行き、24時間は効果がある、特殊な吐き気止めの注射をして頂きました。

体重は24.95kg

痩せちゃいました。

栄養と水分補給の点滴をすることにしました。






下痢が続くのは、ひめと同じに腸の疾患。。。免疫異常の病気かも?の疑いも出ました。

ステロイドを試したくても、肺炎の心配があるので使えない。

別の療法食を試そうか?

そんな相談もしてきましたが、

この日の晩からなんにも食べなくなってしまいました。

高熱が出てるので座薬を使いました。








7日(日)までは24時間の注射が効いたようで、あまり吐かずに済みました。

水だけはいっぱい飲んでくれたので、吐いてもいいから水を飲ませました。

祈る気持ちで仕事に行き、早退させてもらって昼には帰ってきました。


先生に吐き気止め、H2ブロッカー、去痰剤を入れた点滴パックを作って頂き、

点滴して、水を飲んで。。。。。



でも、この2日間でみるみる体力が落ちてるのが解りました。

水を飲む力も弱くなりました。

7日の午後はできるだけそばにいて、苦しそうなときは抱っこして。




夜はらぶにぺったりくっついて寝ました。

らぶは暑くて迷惑だったかな?

でもくっついていたくて、頭を腕枕して。

らぶの頭、重かったな~





8日(月)の朝になって、私はちょっとおトイレに行きました。

パパはオリンピックを観てました。



階段を下りてる途中でドドンって音が聞こえました。

慌てて駆け下りてドアを開けると、パパがらぶを抱えてました。

ドドンって音は、呼吸困難になったらぶの元へ、パパが駆け寄った音でした。



私が抱き抱えると、パパが「酸素!酸素!」って慌てて携帯酸素を取りにいったけど

私はもうそういう時だなって解りました。

酸素は少し使ったけど

パパに「もういいから手を握ってあげて」って頼みました。




それからしばらく抱いて、ずっと撫でて

「よく頑張った!」っていっぱい褒めて

いっぱいキスして。





苦しい時間があったけど、

私の腕の中で旅立ってくれたのは本当によかった。

そうできなかったら後悔の塊になってしまう。

らぶはきっと解ってたんだと思います。

本当にいい子。







冷たいようですが、二人そろってる日はこの日しかなかったので

話し合ってこの日のうちにお空に送り出しました。

当日にも関わらず、たくさんのお友達が駆けつけてくださいました。

皆さんには感謝しかありません。

ひとり孤独だったらぶが、最期はたくさんの方々に見送って頂けました。

らぶは幸せものです。






2016-0812-05.jpg

ちゃんとウチの子。

ウチの。。。私のらぶ









りゅうは、連れて帰りませんでした。

私たちの手で、地元のおともだちがたくさん眠るお寺に、その日のうちに納骨しました。

どうしてもそうしたかったので。



でも、らぶはずっとひとりぼっちだったから

もう少し家族で一緒に居たいなと思い

家に連れて帰ってきました。







2016-0812-01.jpg

玄関の正面のらぶ

お花に囲まれて笑ってます。





2016-0812-02.jpg

いつもみんなの出入りを見つめてます。







2016-0812-03.jpg

部屋にも小さくなったらぶとお花に囲まれた写真。







2016-0812-04.jpg

キレイなお花がいっぱい。

よかったね、らぶちゃん。










巨大食道症なんて大変な病気だったけど

らぶは本当によく頑張ってくれました。

先生もそう仰ってくださいました。


トワくんのお父さんも、ごん太くんのままさんも

らぶが一番長い生きしてくれてる!と言ってくださいました。




ゴールデンウィークにも危ない時がありました。

もしあのまま逝ってしまったら、私はどんなに後悔したか解りません。

でも、らぶは驚異的な頑張りで復活してくれました。

一時はもしや立てるんじゃないか?って思えるほどめきめき元気になって。

たぶん私のために時間をくれたんでしょう。

私のために頑張ってくれたと思います。



立てないワンコとの生活は、たしかに楽ではありません。

でも、あんまり大変だとは感じませんでした。

「大変な介護生活」って言われて、そっか、介護だったんだって思いました。

介護ってより、ただふつうにらぶの生活のお世話だった。

それはそれで楽しい生活でした。




らぶ自身は大変だったと思います。

立てない、動けない。

なんでも吠えて教えて、呼ぶしかできなくて。

でも、吠えて教えてくれたのは、私たちに甘えてくれたのかな?

だったら嬉しいな。







おそらくらぶは何年も前から巨大食道症を患ってます。

我が家に来てから、おすわりの姿勢で食事したり、

いろいろなお薬で補助はしたけど、進行は止められなかった。

それはすごく悔しい。

でもらぶはよく頑張ってくれました。



ゴールデンウィークからの3ヶ月も、

この2~3週間も本当によく頑張ってくれました。



そして最期も本当に本当によく頑張って

ぜんぶ解ってたかのように、私たちが困らないような日を選んで。







すごいよ、らぶ


よ~く頑張った!


ママから金メダルあげるよ!







ね、約束だよ


こんどはね


回り道しないで


ちゃ~んとまっすぐにママのところへ来るんだよ!




2016-0812らぶ.jpg

可愛いらぶ

大好きだよダブルハート

またね!










一年って短い時間でしたが、らぶと暮らせて幸せでした。

もっと一緒に居て、一緒に出かけて、

もっとたくさんのお友達に会ったり

もっといろんなことしたかったから、残念で仕方がないけど

でも、たくさんの方々にらぶを知って頂けたし

可愛いと言って頂けたし、よかったって思います。

らぶを見守り、応援してくださった皆さま

本当にありがとうございました。


どうからぶの頑張りを褒めてやってくださいね。























Last updated  2016.08.13 07:09:22
コメント(20) | コメントを書く
2016.06.14
カテゴリ:らぶ


先週、私の家族が骨折してしまいました。

今日はその手術でした。

あれもこれもやらなくてはいけないことがあって

自分をコピペしたい!と思ってしまいます(笑)


今日は朝から仕事で、午後そのまま病院に行き、手術中の4時間あまり待機してたので

ワンズにはいっぱい我慢してもらいました。




2016-0614-07.jpg

夕方6時過ぎになって、ようやくみんなでお散歩に行けました♪






2016-0614-02.jpg

パパに頼んで、らぶを公園の芝生に降ろしてもらいました。

私ひとりで3ワン連れでは、らぶを降ろしてあげる余裕がありません。

今日は絶好のチャンスでした!






2016-0614-03.jpg

こうして立つ姿勢になると、後ろ足はまだまだだし、左の手はナックリングしちゃう。。。。

でも、こんな姿勢でも一時に比べたらマシなんですよ。






2016-0614-04.jpg

らぶちゃん、1ヶ月半ぶりに公園の芝生に触れたね~

どう? 気持ちいい?


興奮したらぶは、何度もワンワン吠えました。

そして、1ヶ月半ぶりにここでご用を足しました。






2016-0614-01.jpg

そんなごくふつうのようなことが、とても嬉しく感じました。










2016-0614-05.jpg

カートでお散歩するようになってから

「まあ! かわいそうに。。。。」とか

「大変ね。。。。」とか、お声をかけて頂くことがあります。









2016-0614-06.jpg

たしかに『歩けない』ってことは大変だし、かわいそうかもしれないんだけど、

最初の、あのGW頃のもっともっと大変な時期があったから、

今こうしてカートでお散歩できることが、ものすごく嬉しいんです♪

またみんな一緒に散歩できてることが楽しくて仕方がない。



だからつい「いえいえ、そうでもありません」って答えてしまうんです。








2016-0614-08.jpg

だってね~ らぶ

カートでお散歩できるようになって、ホントによかったよね!



























Last updated  2016.06.15 03:00:28
コメント(8) | コメントを書く
2016.04.11
カテゴリ:らぶ



2016-0410-01.jpg

4月5日(火) らぶの通院日でした。


体重は28.10kg

いつもどおり、ここ20日間の体調、巨大食道症の状態をお話し、

今の体調なら狂犬病予防注射ができると。


よかった。









2016-0410-02.jpg

狂犬病予防注射とともに、登録手続きもお願いしました。









2016-0410-03.jpg

らぶ 今から同じ名字だよ。

晴れて「ママ」って言えるようになったよ!










2016-0410-04.jpg

らぶの鑑札と注射済票。そして門標シールです。

嬉しい!


( 登録手続きは自治体によって異なりますが、

この地域は、一部の委託された動物病院で鑑札・注射済票の交付が受けられます )










2016-0410-05.jpg

帰ったら、そらひめに熱烈な歓迎を受けました大笑い

病院行っただけなのに入念なチェックです(笑)









2016-0410-06.jpg

そらくん、らぶも家族になったんだよ!

においが変わった?(笑)









2016-0410-07.jpg

さっそくシールも貼りました。

そらの分、ひめの分の下にらぶの分。

( ここの地自体は、シールは登録時の一枚のみです )









2016-0410-08.jpg

みんな家族だよ!

ちゃんと家族になったよ。









2016-0410-09.jpg



2016-0410-10.jpg

みんな、ますます仲良くしてね♪









今までも、気持ちは家族同様だったけど、

やっぱり「家族」」って言えるようになってよかった。

手続き上のことだけなんだけど、

ホッとしました。







らぶは保護犬ではありません。

ひめのように、飼い主放棄のため保護団体さんがレスキューしてくださったケースは

即、登録手続きに進めましたが、

らぶの場合はちょっと時間が必要でした。



ちゃんと登録ができて、ものすごくホッとしました。

らぶのためじゃなくて私のためですね。








嬉しかったので、いっぱい3ショットを撮ってみました(笑)





2016-0410-11.jpg





2016-0410-12.jpg





2016-0410-13.jpg





2016-0410-14.jpg





2016-0410-15.jpg



りゅうを含めて3ワンって思ってたけど。。。。。

まさかいっぺんに3ワン飼いになるって想像してなかったんだけど。。。。。

わからないものですね~うっしっし



まして、シニアのらぶを家族に迎えるのは

パピーちゃんや若いワンちゃんを迎えるのとはちょっと違う気持ちなのですが、

でもなんだか本当にホッとしました。








らぶをウチに連れてきたことに

お褒めの言葉を頂くことも多いのですが、そうではないのです。

私は私のために連れてきました。

私が一番安心したいから、一緒に暮らすことにしました。

だから「偉いね」って言って頂くと困ってしまう。

偉いわけじゃない、そうじゃない。

私のため。

私に「安心できてよかったね!」って思って頂けると嬉しい。

そうご理解頂けるとっても嬉しいです。














2016-0410-17.jpg

らぶにとって本当は何がよいのか、

どう思ってるのかわかりません。

でも、私のホッとした気持ちがたぶん伝わってると思います。


可愛いらぶです赤ハート









2016-0410-16.jpg

改めて、家族になったそらひめらぶ

3ワンをどうぞよろしくお願いいたします手書きハート












※ しばらく閉じていたコメント欄を開けることにしました。

お返事がなかなかできないことも多いですが、

それでもよろしければ、お付き合いくださいますようお願いします。
























Last updated  2016.04.11 08:10:50
コメント(10) | コメントを書く
2015.12.11
カテゴリ:らぶ




2015-1211-01.jpg

これが見たかった。










2015-1211-02.jpg

お日さまを浴びて。。。。

冬の寒い日に、キラキラしたお日さまを浴びて眠る姿。














2015-1211-03.jpg

お日さまってあったかいね。

らぶにも感じてほしかった。



手前には、お日さまじゃないキラキラ光ってる子がいるけど(笑)














2015-1211-04.jpg

こんならぶの姿が嬉しくて、らぶに焦点あてちゃうから

ひめが切れてしまいました(^_^;)


ごめんね、ひめ














2015-1211-05.jpg

りゅうに頂いたお布団セット。

最近、枠とお布団を別々に使っていたけど

久しぶりにセットで使ってみました。






手足伸ばしてお日さま浴びて。。。。

気持ちいいね。













2015-1211-06.jpg

そらひめの見慣れた日向ぼっこに

漏れなくらぶが写ってる。

それがとってもシアワセ。















2015-1211-07.jpg


一階のこの部屋、日が当たらない時間もあるけど

お掃除の時間がちょうど日向ぼっこタイム。



掃除しながらワンズを眺め、嬉しくってついつい写真を。。。。


掃除がなかなか進みません(笑)
















2015-1211-08.jpg

お日さまを浴びて。。。。

た~っぷりお日さまを浴びてね。








ずっと願っていた

私の願いが叶いました。





















※ コメント欄、閉じたままでごめんなさいね。























Last updated  2015.12.13 01:02:06
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.