826352 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幸せなシッポッポ♪ II

PR

Profile


ポンママ♪

Free Space


g8KcX.gif
ポンママ♪ へのメッセージ
メールは こちらから



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


Category

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

Comments

河好き@ Re:いいとこ見っけ!近場の川遊び(中津川)♪  7月29日(10/21) 犬を飼っていない側からすると、リードを…
メリーママ@ Re:心配したよ~   チョッチョン! (ワクチン接種の後のこと)(02/18) ありがとうございます。 実は今朝、うちの…
ダル&エディまま@ Re:箱根 新緑と大涌谷 ~5月21~22日~(05/29) 初めまして。こんにちわ。 甲状腺機能低下…
テトママ@ Re:心配したよ~   チョッチョン! (ワクチン接種の後のこと)(02/18) 一才のチワワです。 ワクチン受けて今日全…

Favorite Blog

幸せなシッポッポ♪ poppoママさん
気ままなラブラドール max&daiママ♪さん
ばにくるもぐたん つくね串912さん
Lovely Eyes ショコラララさん
わん2三姉妹 ケイコsanさん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

らぶ 巨大食道症/全身マヒ(重症筋無力症?)

2016.07.18
XML



2016-0718-01.jpg

14日(木)の朝のらぶです。



ごはんのたびに前足を踏ん張って進む。。。いわゆるハイハイの練習中。

全身がマヒしてぐにゃぐにゃだったころを思うとすごいんです。

重症筋無力症の薬(メスチノン)を徐々に増量してから

前足の力、後ろ足の動き、蹴る力が一段と力強くなりました。



こんなに元気になってるらぶを見てもらいたい

こんなに頑張ってるらぶのこと書きたいと思ってるのに

なかなかアップできぬまま日が過ぎていきます。







メスチノンは、GWに動けなくなってから一か八かで試しました。

そして少しずつ増量しています。

以下、経過をさらっと。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




5月10日から朝晩1/4錠ずつ

頭を上げ、上体を起こせるようになる

食欲ももどり、元気復活

奇跡のよう






5月23日から朝晩1/2錠ずつに増量

頭を上げてる時間が増え、吠え声も力がもどり、シッポもよく振るようになる

6月2日には久しぶりにシャンプー

お風呂場に連れて行ったらゴロンと真横に寝てしまって困った

頭を上げられる時間が増えたとはいえ、まだすぐに力が尽きていた







6月15日から、先生と相談の上、朝晩1錠ずつに増量

ハイハイは更に力強くなり、

フードで誘うと、決してあきらめずに首を伸ばし、手足を動かす

明らかに薬を増量した効き目だと解って驚いた

しかし、手足の痙攣が起こったこと、

3日目にはフードを嘔吐したため、5月20日からは朝晩3/4錠ずつに変更

バランスボールでのリハビリも開始


2016-0718-11.jpg






7月10日から、夜だけ増量し、朝3/4錠、夜1錠にしてみる

薬を増量すると、腸の動きも活発になるようで、ウンチの回数が増えたり

少し柔らかいウンチになるが、その他は問題なし。

ハイハイの力はますます強く、上体がぐいっと上がるようになった





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






このようにメスチノンを増量していくと、らぶがどんどん力強くなってきました。

7月12日に久しぶりのシャンプーをしたときのこと。

前回、真横に寝てしまって、流すお湯に口が浸かってしまわないよう大変だったので

アゴをのせる枕を用意しましたが。。。。。



2016-0718-02.jpg


なんと!

らぶ、ず~~っと頭上げてます!!






2016-0718-03.jpg

「まだ大丈夫ですよ」





2016-0718-04.jpg

「ちょっと疲れちゃいました」



さすがにちょっと疲れてきたようで

前足にアゴのせしてましたが、横に寝ることはありません。





2016-0718-05.jpg

よいしょっと抱っこして向きを変えて反対側のお腹もゴシゴシ

その間もずっとこの通り!


さすがに後半にちょっと寝ようとしましたが

起こしたらそのまま頑張ってくれました。



らぶ、すごいよ! 偉いねっ!を連発しちゃいました♪



ドライヤーの間は真横にごろ~~~ん(笑)

どうぞどうぞ♪♪

もう溺れないから、いくらでも寝ころんでくださいな♪






2016-0718-06.jpg

部屋に戻って、窓を全開にして風に当たりました。

おつかれさま~のアイスクリームを見せたら、よだれが。。。(笑)





2016-0718-07.jpg

夢中で食べました。





2016-0718-09.jpg

食べ終わったらおやすみ~♪

シャンプーは疲れるものね。

ゆっくり休んでね。






2016-0718-08.jpg


それにしてもすごい!

1ヶ月前のシャンプーとは大違いでした。

こんなにずっと頭上げてくれてるなんて!






らぶの体重では、もう少し薬を増やせます。

慎重に慎重に、ゆっくり様子を見ながら増量していこうと思ってます。

一番上の画像、14日の朝のらぶですが

前足にぐっと力を入れて、上体がすごく上がってるでしょう?

もしかしたら奇跡が起こって立てるんじゃないか?とさえ思うほどです。

シッポだってぶんぶん振って、また360度回転するようになりましたよ。

奇跡を期待し過ぎず期待したい。












でも、実は今、らぶは肺炎の治療をしています。

この翌日15日(金)の朝に誤嚥したんだと思います。

らぶ、巨大食道症特有のネバネバの濃いもので窒息しかかりました。

以前から時折、数秒呼吸が止まり、失禁することがあります。

最近も何度かありました。

たいていは数秒で戻るのですが、この時はしばらく戻りませんでした。

私が口をこじあけ、喉の奥に手を突っ込んで何度もかきだしました。

舌が紫色になってしまい、身体が痙攣して、もうダメかと思ったけど

らぶ、戻ってきてくれました。

その後、何度も苦しそうに吐きました。

力が入らなくて吐き切れないから、私も何度も手を入れて取り除きました。

巨大食道症の子の飼い主さんならおわかりですが、

白い泡や、生卵の卵白みたいなズルっとして、スライムみたいにだらーっと伸びる

あの憎らしいもの。



らぶはふつうでも一日に20回くらい吐きます。

幸い、今は食べ物はほとんど吐きませんが、ネバネバをいっぱい吐くんです。

ほんの少しの時もあれば、両手では受けきれないほどの量の時も。

コブシくらいの空気が入って風船のようになったものも吐きます。

こんなのが詰まったら、それはそれは苦しいでしょう。

呼吸が止まった時に、吐き切れないものが気管に入ってしまったんだと思います。



その日のうちに先生に相談して、去痰剤をもう1種類増やすことになりました。

そのせいか、今は比較的スムーズに吐き出しています。

また明け方に吐く回数が減ったように思います。




しかし、16日(土)に急に食欲が無くなり、力が無くなりました。

自力で身体を起こせません。

熱が39.2℃あったので、もしや?と思い診ていただいたところ

やはり白血球とCRPが上昇してました。

早速に肺炎の治療を開始しました。




翌日から熱も下がり、食欲も戻ってます。

今朝ももりもり食べました。

身体の力もだいぶ戻って、自分でがばっと起きます。

ホッとしました。

だから日記に書けました。





もう少ししたら、ハイハイや、バランスボールのリハビリも再開できそう。



らぶ、頑張ってくれてありがとね。

らぶは強いね!








らぶ、我が家で暮らすようになって1年になりました。

まだまだ一緒に居たい。

らぶは頑張ってくれると信じよう!


























Last updated  2016.07.18 12:12:22
コメント(2) | コメントを書く
2016.06.08



昨日の日記の続きです。

パパが作った「おたすけ台」に座ってごはんを食べるらぶ

重症筋無力症のお薬が効いてきたようで、だんだん姿勢がしっかりしてきました。





2016-0606-11(5.26).jpg

これは5月末の画像です。

らぶの足元にお邪魔虫がいます(笑)





2016-0606-12(5.26).jpg

えっ? アタシのこと?




ひゃーーー ひめ

らぶの腕が折れちゃう!!








2016-0608-02(6.7).jpg

(この画像は昨日撮りました)


らぶの食事中、そらひめはハウスで待機です。

らぶの口からボロボロ落ちたごはんを食べちゃうからです。

らぶのごはんには、お薬や特別なサプリメントも混ぜてあるので

そらひめが食べたら大変!

なので、落ちたものを片づけるまで待っててもらいます。

ハウスから解放されると脱兎のごとくらぶのおこぼれをチェック、チェック。

自分たちもごはん食べたのにね~(^_^;)








2016-0606-13(5.26).jpg

らぶ、ずいぶん力が戻ってきて、首をキープできる時間が長くなりましたが、

この頃はまだ、疲れると首が落ちて身体が曲がっちゃいました。

油断できません。

この後、カメラ放り投げて頭を支えました。









2016-0606-17.jpg

いつもこんな風に正面から両腕を伸ばして顔を支えます。

支えながらいろんな話をしてますよ。

最近はらぶも余裕が出たようで、私の鼻やアゴを舐めてくれます。





過去にも、「抱き支えでは大変だから、こんなアイディアはどうか?」と

アドバイスやイラストを頂戴してたのですが、

私はどうしてもらぶと触れ合ってたかったので、

おすわりができる間は。。。。と抱き支えてきました。

パパもあれこれ案を出してくれましたが、私が「今は要らない」と言い張ってきました。

でも、身体がマヒしてしまったらぶは、道具に支えてもらわないとどうにもなりません。

しぶしぶ道具を使うことにしましたが。。。。。

この「おたすけ台」なら、らぶと触れ合うことができる!

そして、らぶとは正面からゆっくり話しができるようになりました。





ひめが無理やり腕の中に入ってくるんですよ。

らぶと私の間に割り込むように

「アタシも!アタシも!」って。

ひめには、「らぶちゃんとママが仲良くしてる!」って見えるのかな?(笑)









2016-0606-18.jpg

最近は、おたすけ台に座ってから20分ていどで大丈夫になりました。

相変わらず日に何度もネバネバした泡は吐きますが、

食べ物はほとんど吐きません。



その20分の間にらぶがどうしてほしいのか、だいぶ解るようになりました。

もう少し水が飲みたいとか、

時には、そろそろウン〇が出ますとか。。。。


この画像は、「もっとヨーグルトが食べたいな♪」ですね。

もちろん、ひめも狙ってますよ(笑)





全身の力が無くなってから、食べる力も飲む力も持続できなくなりました。

一気に食べたり飲んだりできません。

この台に座ってる間しか、たっぷりお水を飲ませてあげられないので

なるべくらぶが欲しがる分を飲ませたいのですが、

何度か休憩が必要です。










2016-0606-19.jpg

ひめの耳がものすごく風になびいてます。


サンドイッチになってるらぶが暑いだろうと、近くで扇風機もかけてますが、

ひめがその前に陣取ってるのでこんな耳に。。。(笑)


その様子を遠目で眺めてるそらも写ってます。







2016-0606-14(6.7).jpg

昨日(6月7日)のらぶです。

手を放しても首がしっかりしてきました。

腕もピンと固く伸びています。





2016-0608-01(6.7).jpg

後ろ姿もしゃんとして、背中にも力が入ってます。






2016-0606-15(6.7).jpg

ガサガサ音のする袋を持ってくると、こんなにシャキッと!(笑)

首も伸びるし目もキラリン☆


ハウス待機中のそらひめに、ちょっぴりご褒美を。。。。

らぶも食べられるボーロだから、らぶにももちろん♪







2016-0606-16(6.7).jpg

疲れてくると、私の腕にアゴのせしたり

こうしてバーに自分でアゴをのせて体勢を保つようになりました。

最近はもう、ぐら~んと落ちてしまうことはほとんどありません。






おたすけ台に無理やり座らせるのが辛くて

本当にこんなことしていいのか?って悩んだ時期もありました。

今もらぶは決して楽ではないはずだけど、朝晩、食事のたびに頑張っています。


皆さんに応援して頂いてるおかげで

らぶも私も頑張れてます!

祈り、願ってくださって、本当にありがとうございます。






一緒に頑張りたかったごん太くん

大変な病気と闘いながらも4月に立派に16歳になりました。

それなのに、神様はなんて意地悪なんでしょう。。。。。

らぶが一週間ぶりにごはんが食べられるようになった頃、

ごんちゃんがお薬の影響でらぶと同じように身体の力が入らず、

しかも巨大食道症にもなってしまいました。



なんとかごんちゃんにもごはん食べてもらいたくて、

ごんちゃんバージョンの寸法で

パパが「おたすけ台」を作りました。



はじめは私が却下していたおたすけ台。

それを私が「もう1つ作って」と頼んだことに、パパは得意気でした。

パパはそもそも作るのが好きなんです。

ごんちゃんのパパさん&ママさんから、しっかり材料費は頂戴してしまい、

パパは楽しそうにいそいそ作らせて頂きました。




ごんちゃん おたすけ台で3回ごはん食べてくれたそうです。


もっともっと食べてほしかったけど、

頑張って3回も食べてくれたんだとも思います。

可愛いごんちゃん

いっぱいいっぱい頑張って、頑張り抜いてくれました。

ごんちゃん この台でごはん食べてくれて

ありがとうね!



ごんちゃんのパパさん&ママさんも

らぶを応援してくださってます。

本当に本当にありがとうございます。




ごんちゃん きっと今頃は

おたすけ台にすわらなくても、い~っぱいうまうましてるでしょう。

この時みたいにね!







楽しかった日のこの動画、

何回も見てるはずなのに、初めて涙が出てしまいました。



ごんちゃん やっぱり可愛いな~ダブルハート



























Last updated  2016.06.09 13:29:21
コメント(4) | コメントを書く
2016.06.07


今朝、らぶは横座りのおすわりの姿勢ができました!

かなり変形の「おすわりもどき」でしたが、

ほんの数秒、私が手を放してもキープできました。

夢のようです♪♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







さて、らぶの「おたすけ台」のことを書こうと思います。

GW中にパパが作ったと、以前に紹介した台です。




2016-0606-01.jpg

3回ほど改良を重ねて、こんな形に仕上がりました。






2016-0606-02.jpg

茶色いマットを巻いてあるところは、背もたれじゃありません。

腕を乗せるバーです。

おともだちに頂いたベッドのやわらかい敷きマットを巻きました。

微妙な高さ調整のために、低反発の座布団や、そらのベッドの敷きマットを利用しました。

だからそらが座っちゃったのかな?(笑)









巨大食道症のワンコたちは、身体を縦にして、あるいは二本足で立ってごはんを食べ、

食後もしばらく縦のままでいなくてはいけません。

そのために、ベイリーチェアと呼ばれる特別な椅子がありますが、

後ろ足の悪いらぶは、そういう椅子に座れませんでした。

だから今までは、おすわりの姿勢をさせて、私たちが抱き支えていました。





全身がマヒしてぐにゃぐにゃになったらぶは、おすわりすらできなくなりました。

支えようにも、頭の重みで首が曲がって頭が真下を向いてしまうし、

身体も折れ曲がって、背骨が折れるんじゃないかと思うほど。

四肢もだらんとしてどうにもなりませんでした。



布団です巻きのようにする方法もあるようですが、

大型犬を布団で巻いて立てるなんて、言葉ほど簡単じゃありません。

それにやっぱりその方法は躊躇いました。









2016-0606-20.jpg




そらに買っておいた ↑ このスロープを使っていた時に

座椅子のような形だったらいいかも?と思いつき、

パパにそういう形で作ってほしいと頼みました。












最初はお腹のあたりにもバーがありましたが、

一度、らぶがずり落ちてたきた時に身体が挟まってしまい

なかなか助け出せなかったので

その後は取り外してもらいました。







2016-0606-03(5.13).jpg

これは5月13日

フードを全く食べなかった一週間を乗り切って、もりもり食べるようになった頃です。

一時期より見違えるように元気になったけど

まだまだ力がありませんでした。


アゴを支えるために、オモチャをはさんであげました。







2016-0606-04(5.13).jpg

後ろから見るとこんな感じです。

らぶを台に座らせたら、大急ぎで両側から長座布団を折り曲げて挟みます。

つまり長座布団のサンドイッチです。

これでぐにゃぐにゃするらぶの身体を支えます。


写真を撮ってる間、ひめらぶの前で見守ってました(笑)








2016-0606-05(5.13).jpg

身体は長座布団に支えてもらっても

顔はもちろん私たちが支えます。

こういう写真は、少し安定してるときのわずかな時間に撮りました。



「まだ~?」って顔。。。。

この頃は、お薬がなんとか胃で吸収してくれるよう1時間以上も座ってもらってました。

よく我慢してくれたな~と思います。








2016-0606-06(5.13).jpg

疲れてくると、横にずれていってそのまま首が落ちてしまうので

私たちも正面から一生懸命に支えました。


でも、GW中は、私ひとりでは写真撮るゆとりなんて無いほどぐにゃぐにゃだったので

こんな写真も撮れたのは、やっぱり重症筋無力症のお薬が効いてきたんですね。

きっとそうなんだと思います。









2016-0606-07(5.15).jpg

5月15日

ごはんをしっかり食べるようになると、目力が戻ってきました。

食べるって大事なんだって改めて気づかされました。

この日は、初めて足を折り曲げて、おすわりの姿勢で座ってました。

少しは首をシャキッとできる瞬間もありました。



この姿勢でごはんを食べると、ものすごく飛び散ります。

ましてまだ口元が多少マヒしてたので、下にもボロボロこぼれました。

後に、スプーンで食べさせた方がこぼれないことが解りました。









2016-0606-08(5.15).jpg

食べられるようになった姿が嬉しくて嬉しくて、

何枚も写真を撮ったけど、らぶはあっという間に疲れちゃいました。












2016-0606-10(5.16).jpg

5月16日


この頃は、まだまだ点滴をしてた時期です。

後ろの方に上から吊るした点滴の管が写ってますね。

食事の前に点滴して、

肺炎のお薬も増えちゃったので、お薬が何種類もあって、

間違わないようよ~く確認して大忙しでした。



安定してないと、あっという間にごろ~んと台からずり落ちゃうので

座らせる前に、ごはん、薬、水、スプーン、ヨーグルト、ウエットティッシュ等々

ぜんぶ準備しておかないといけません。

らぶを座らせてからタオル忘れたことに気づき、大慌てしたこともありました。










2016-0606-09(5.16).jpg

首を支えるのに、以前から使ってるクッション(授乳クッション)も使いました。

でも、ぐにゃぐにゃ傾くと外れちゃうんですよね~~

完全なドーナツ型の方がよかったかな?







この後、しばらくおたすけ台での写真は撮ってなくて。。。。。

5月末ごろからの様子は、楽天ブログの文字数制限の都合で次に続きます。





























Last updated  2016.06.07 15:26:28
コメント(6) | コメントを書く
2016.06.03



カート散歩デビューしたことは、前の日記の冒頭に書きました。

素敵なカートは、月曜日にお知り合いの方を介して頂戴しました。

愛らしくて、優雅で立派なゴールデンくんのために御用意なさったカートです。

大切に大切に使わせて頂きます。






大型犬用カートを扱うのは初めての我が家、

デビューの日(火曜)は、あれこれ試しながら、

パパと二人がかりでようやくらぶを乗せました。

2016-0603-00.jpg


そらひめももちろん興味津々で

そらなんてちゃっかり一緒に乗ってましたが、





2016-0603-01.jpg

仲良しのアフガンくんものぞきに来てくれました。


実はとても繊細で、見慣れない物にはすごく用心深いアフガンくん。

いつもはバイクだって警戒しちゃいます。

大型犬用カートは初めて見たはず。。。。

でも、すんなりそばに来てくれて

そ~っとらぶに挨拶してくれました。


身体が動かないらぶのこと、解ってくれたのだと思います。

ワンコってすごいな~って思いました。

らぶ、久しぶりにおともだちに会えてよかったね♪








そして翌朝の昨日(水曜)、パパは出勤だったので、私は1人でカート散歩してみました!




2016-0603-03.jpg

どうにかこうにか、らぶを乗せました。


マヒが起こってからしばらくは、

身体を持ち上げると首がぐにゃっと曲がり、身体も「くの字」に折れてしまいました。

手足はもちろんダランと。

寝返りをうたせるのも大変でした。


でも今は身体の力が戻ってきてるので

抱き上げようとするとピンとしてます。

短時間なら首もまっすぐにしててくれます。

だから私1人でもなんとかなるんです。







2016-0603-04.jpg

そらひめ、いったんご用を済ませたあと

もう一度らぶと一緒に行きました。

嬉しそうにそばを歩きます♪






2016-0603-05.jpg

家からすぐのいつもの公園に到着すると、小さいワンちゃんがお散歩してました。

らぶ、じ~っと見てますね~








2016-0603-08.jpg

前日も見たお花。

やっぱり朝陽は気持ちいい♪

お花もキラキラしてます。

らぶは前日よりも一段と興味持って、首を伸ばしてました。







2016-0603-09.jpg

一番反応したのは、この大きなボールを発見した時!






2016-0603-10.jpg

ぐぐっと首を伸ばしてます。

らぶはボールが大好きなんです♪


焦って撮ったらブレブレでした(苦笑)






2016-0603-11.jpg

欲しい!


って訴えてます(笑)





子供さんたちが忘れていったボールでしょう。

ちょっとだけ借りてみる?





齧ったりできないって解ってるから。ほんの少しお借りしたんですが、

らぶの嬉しそうな様子、見てやってくださいね。











もちろんすぐに元に戻しましたが、

目を輝かせたらぶを見て、大きなボールを買ってあげたくなりましたスマイル

こんな風に動ける姿。。。GWごろは想像もできませんでした。








2016-0603-07.jpg


2016-0603-06.jpg

そらひめも、らぶの様子が気になるみたいです。

カートがうらやましいのかしら?(笑)





で・・・・・・・



2016-0603-12.jpg

そらは一緒に乗って帰りました(笑)

耐荷重的には一緒に乗ってもOKですオーケー







2016-0603-13.jpg

3ワンでお散歩できて、楽しい朝になりました♪

らぶにも良い刺激になったに違いありません。








帰宅してからは私1人だと大忙しです。

そらひめの足を拭かないといけないし、

らぶをカートから降ろさないといけないし。。。。



らぶが、いつもオシッコしてた場所を眺めてました。

もしかしたら?と思い、そこにらぶを降ろしてみました。

砂利だから少し痛いけど、身体はそんなに汚れない場所です。

その間にそらひめの足を拭いて。。。。



らぶ、もちろん立てないけど

ちゃ~んと上体を起こしてオシッコしてました!



お友達に「たまたまかもしれないけど。。。」って話したら

「たまたまじゃないよ!」って言ってくれました。



そうかな?

そうだったら嬉しいな♪








その嬉しさの勢いで。。。。

昼ごろ、思い切ってらぶのシャンプーしちゃいました!


肺炎も治って、シャンプーの許可は頂いたものの

お風呂場は2階だからパパが休みじゃないと。。。。って我慢してましたが、

今のらぶなら私でも上げられる!って思って

やっちゃいました。


らぶ、抱っこの間、ちゃんと身体の力を入れててくれましたよOK




だけど、シャンプー中は参りました(苦笑)

まだ長時間は頭を上げてられないことを忘れてました!

しかもゴロンと寝ちゃおうとするしショック



足を使ってらぶの頭を支えて。。。(笑)

手早くシャンプーしました。

久しぶりにサッパリしましたグッド

次回はちゃんと枕を用意しましょう♪








庭のオシッコ、昨日と同じように今朝も砂利の場所に降ろしたら。。。。

ちゃ~んとそこでしてくれました!

ココがオシッコしていい場所って認識して、自分の意志で出せるんだって解りました。


すごいじゃん、らぶ!!







今現在、らぶのお薬は

重症筋無力症の薬 2分の1錠
 
メトクロプラミド(ペラプリン) ・ H2ブロッカー ・ 去痰剤 各1錠

計4種類を朝晩2回。

椎間板ヘルニアに良いサプリメント、関節のサプリメントも継続してます。




重症筋無力症の薬は、4分の1錠から2分の1錠に増量して10日ほど経ちました。

ここ数日、よくシッポを振ります。

連休明けごろはまったく振りませんでした。

以前のように360度回転するまでにはいきませんが、

パタパタ左右によく振ります。



寝ながらぐーーーっと手足を伸ばして伸びをするようになりました。



匍匐前進。。。。。

この話はまた書くつもりですが、両足を動かして進めるようになってます。



食後のおたすけ台では、首をキープできる時間が長くなりました。





薬が効いてる気がする。

効くといいな。

効いてくれると信じたい。



































Last updated  2016.06.07 10:37:17
コメント(6) | コメントを書く
2016.06.01



2016-0601-01.jpg

昨日(31日)の夕方、らぶと私です。




2016-0601-02.jpg

初めてカート散歩しました!




2016-0601-03.jpg

そららぶの横に飛び乗ったり、

ひめが離れず、ピッタリ並んで歩くので、車輪にハラハラしましたが

およそ1ヶ月ぶりに3ワンそろって公園に行けました。

久しぶりに楽しいひと時でした。





予想以上に連休明けの記録が長引いてしまい

なかなか今のらぶの様子をアップできなかったので

ご心配おかけしてしまいました。

ちょっとリアルタイムのらぶの姿をご覧頂きたくて

カート散歩デビューの画像をご披露しました。

今現在は、以下の覚書きのときのらぶからは想像できないくらい元気です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




●5月9日(月)


【薬】いつものペラプリン、モサプリド、H2ブロッカー、去痰剤に加え
   ステロイド、ビタミン剤、ATP
   重症筋無力症の薬 4分の1錠(朝晩) 

【点滴】家で朝晩 合計2回(輸液+ペラプリン、H2ブロッカー、抗生剤)


熱39~39.5℃
相変わらず食欲が無い
食事はヨーグルトのみ
ネバネバを吐く(黄色い痰みたいのが混じるようになった)
身体の力は全く無い




【病院】
24時間以上オシッコしてないので、カテーテルで抜いて頂く
(400cc)

念のため尿検査
特に異常なし

体重26.0kg
食べてないわりには減ってない
点滴のおかげかな?


日曜に、水をたくさん飲ませた際に気づいたこと
左の唇から水がだーだー漏れてることを告げた
左の瞼が閉じられないのと同じ、顔面のマヒなんだろうとのこと



先生から重症筋無力症の薬を再開してみませんか?と提案頂く
先生もずっと考えてくださったそうだ

昨年、一度だけ重症筋無力症の薬を試したことがあった
重症筋無力症は巨大食道症の原因の1つと言われる病気
数日後にらぶが嘔吐したため、服用を中止してしまった

先生がこれだけ筋力が落ちてるのは、単に頸椎の椎間板ヘルニアの影響だけではない気がする
今、もう一度試してみませんか?とのお話

本当は点滴を止めた方がいいんじゃないか?と思うこともお話したが
先生からの提案を聞くと、藁にもすがる気持ちが湧いてきた

この日の昼から一日2回、重症筋無力症の薬を再開した



この日の夕方もお友達が来てくださった
らぶをたくさん撫でてくださった
ありがとうございます

もうあきらめようかなという気持ちと、もしかしたら。。。の気持ちが入り混じった中で
優しいお気持ちに心が和みました








●5月10日(火)



【薬】ステロイド、去痰剤、重症筋無力症の薬 4分の1錠

【点滴】家で朝昼晩 合計3回(輸液+ペラプリン、H2ブロッカー、抗生剤)


熱38.8~39.4℃
朝、元気無し
水もあまり飲みたがらない
水が飲めなければ薬を飲ませられない
無理やりおたすけ台に乗せる気持ちになれなかった
朝ごはん抜く
薬も飲ませず点滴のみにした

元気は無いが、頭を持ち上げた気がする
動けた?
昨日まではたしかに動けなかったはず

もしや重症筋無力症の薬の影響がもう出てる?
(わりと早く効果が出ると伺ってた)

でも、水を飲まないならこの先は続けられない
輸液を頂きに行きながら、でもやっぱりもう止めた方がいいかも?と思い
先生に相談する

先生から、もし頭を動かせたなら、せめて重症筋無力症の薬だけでも。。。と
背中を押して頂き、ダメ元で夜に薬を飲ませることにした
薬の種類を最低限にしぼった

なんと夜は水が飲めると!
薬も飲ませることができた
ヨーグルト少々


夜、オシッコを自力で大量にしてくれた

夜中に少しだがうんちも出た
久しぶりのうんちにホッとした







●5月11日(水)



【薬】ステロイド、去痰剤、重症筋無力症の薬 4分の1錠

   坐薬1回

【点滴】家で朝晩 合計2回(輸液+ペラプリン、H2ブロッカー、抗生剤)

    

熱が高い
38.8~39.7℃
坐薬を使った

食欲が無くヨーグルトも拒否
水にサプリメントを混ぜたらそれも拒否


自分で決められないから、らぶに決めてもらおうとらぶに話をした


食欲が無いわりに、身体を起こそうとする力が出てきた?
腹這いになってる
昨日まで寝ながら吐いていたが、吐きそうになると両手を突っ張って上体を上げて吐く
力が戻ってきた?
そういえば左の瞼が閉じてる
マヒが少し治ったの?


もう止めようと思う気持ちと、期待したい気持ちがぐちゃぐちゃになった







●5月12日(木)



【薬】ステロイド、去痰剤、重症筋無力症の薬 4分の1錠

【点滴】家で朝晩 合計2回(輸液+ペラプリン、H2ブロッカー、抗生剤)


朝、水は飲めるようなのでおたすけ台に座らせた
ヨーグルトは顔を背けた
やっぱりダメか。。。。

でも、なぜだかテーブルを眺めてる
今までと違う
何か違うものを期待してるような顔

もしや?と思って、昨晩まで一切拒否し続けた缶詰フードを開けた
スプーンで口元に持っていくと パクッ!

えーーーっ! 食べた!

続けてパクパク

食べた! 食べた!
丸一週間ドッグフード類を食べなかったのに食べてる!

嬉しくて涙が出た

小さな猫缶くらいの平たい缶詰だが、2缶完食
もっともっとと目で訴えてたが、あまりに急にたくさん食べさせてはいけないと
このくらいで我慢させる

昨日までとは目が違っていた


大急ぎでパパに電話
ものすごく喜んでた

パパはこの日までに、あのおたすけ台を3回も改良した
どんどん食欲が落ちていってるのに、なぜか躊躇いもせずに改良してた
あきらめようかと考えていた私と違って、パパは前向きだった

診療時間を待って病院にも電話
先生もものすごく喜んでくださった



夜に病院に連れて行き診て頂く
飲み薬の一部を再開し、このまま重症筋無力症の薬を続けてみることになった


夕ごはんは、平たい缶詰4缶完食!
嬉しい!










●5月13日(金)



【薬】ステロイド、ペラプリン、H2ブロッカー、去痰剤、
   重症筋無力症の薬 4分の1錠

【点滴】家で朝晩 合計2回(輸液+ペラプリン、H2ブロッカー、抗生剤)


朝ごはん 大きな缶詰1缶と、平たい小さな缶詰1缶ペロッと
もっと欲しそう
ヘルニアのサプリメント混ぜたが問題なく食べた

今までと目力が全く違う
点滴だけではなく、口からしっかり食べるとこうも違うかと実感する

手足の反応も戻ってきた
マヒ当初よりもだんだん足裏の反応が弱くなっていたが、また復活してる
すごいぞ、らぶ


オシッコをずっとしてないので、圧迫排尿をやってみる
腹這いのスタイルで圧迫したら成功した




午後からお友達がらぶに会いに来てくださった
横になってても、あちこちキョロキョロ見渡すらぶにホッとしてくださる
この日に来てくださるまで、ずっと祈ってくださってて
本当にありがとうございます
この日も元気パワーを頂きました









●5月14日(土)


【薬】ステロイド、ペラプリン、H2ブロッカー、去痰剤、
   重症筋無力症の薬 4分の1錠

【点滴】家で一日1回(輸液+ペラプリン、H2ブロッカー、抗生剤)


食欲あり
缶詰フードをペロッと食べる
今まであんなに食べていたヨーグルトは要らないそうだ

動き少し活発になる


【病院】
体重25.15kg
今後の方針のためにも、一度血液検査をした
白血球45000  CRP4.9と高い数値
肺炎の疑い
やはり力が無いときに誤嚥があったのだろうと思う

しっかり肺炎治療の抗生剤を追加
痰の粘りが強く吐きにくいので、点滴に去痰剤も入れてもらう

ごはんが食べられるようになったので、点滴を一日1回に減らす

肺炎の疑いがあるので、ステロイドは減薬して止める方向に。
非ステロイドと交互に飲みながら、一週間後には完全に無しにする予定





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






この後は順調に回復し10日後には肺炎の数値も落ち着きました。

補助的に続けていた点滴も終了。

途中に缶詰フードを、従来のドライフードをふやかしたものに変更しましたが

もりもりしっかり食べています。

ネバネバしたものや水分は吐きますが、

食べ物を吐出することもほとんどありません。

ちゃんと重症筋無力症の検査をしたわけではないので(アメリカに送る検査です)

断定はできませんが、らぶにはこの薬が効いているのかもしれません。

少し前から薬を増量して様子を見ています。

過度に期待し過ぎてはいけないけれど、やっぱり期待してしまう。。。。






どうしたら一番よいか決められなかった情けない私、

あきらめようとしていた私のために

らぶは頑張ってくれた

そう思わずにいられません。

なんとらぶに言ったかは書けませんが、らぶが決めてくれたんだと思います。




こんな苦しい時期を乗り越えてくれたらぶ

すごいよ!!

だからね、「マヒなんて負けてたまるか!」って言いたくなるよねっ!





そしてブログに書けないほど苦しかった時期に

応援して、祈り続けてくださったお友達の皆さんには

心から、本当に心から感謝しています。

あきらめずに重症筋無力症の薬を勧めてくださった先生にも心から感謝してます。



また、ブログを見てくださり、祈ってるというお気持ちをよせてくださった皆さま

祈るしかできないなんてとんでもありません。

その祈ってくださるお気持ちが何よりありがたく、とても励みになっています。

本当にありがとうございます。



また、時間をみつけてらぶの近況を書きたいと思います。































Last updated  2016.06.07 10:36:19
コメント(8) | コメントを書く
2016.05.30



連休明けの頃のこと、覚書きとして書いていますが、

今現在のらぶは、しっかり食べてます。

相変わらず立てませんが元気にしてます。

この状況に私も少し慣れてきました。

だから少しブログに書く時間も気持ちも余裕が出たような。。。。

変な時間にボチボチ覚書きを書き足しています。






今回書く数日間のことは、もっとも辛いときのこと。

巨大食道症という病気を持った子の飼い主さんは、おそらく同じ苦しみがあるはずです。

巨大食道症の症状緩和のための薬はもちろん

他の病気を持ったときに、薬を飲ませることがどんなに難しいことか。



例え口に入れても、その薬が胃に届かないかもしれない。

食道のどこかに引っかかってしまうかもしれない。

胃に届かなければ効かないのです。

吸収される前に吐いてしまったらなんにもならない。


「どうか薬が胃に届いてくれ」と祈り、

「胃に留まって、吸収される前に吐き戻しませんように」と祈る。

そのために、身体に力が入らない子を無理やり縦にしなくてはいけません。

もしや自分がこの子を苦しめてるのではないか?

この子に酷いことをしてるのではないか?

悩みます。




飲みたい水を飲ませたら、必ず吐いてしまう。

吐き出す力が無いから、何度も喉を行ったり来たりして苦しい想いをさせてしまう。

一番大事な水を飲ませることが、こんなにこの子を苦しませるなんて

なんてむごい病気なんだろう。



この病気さえ無かったら。。。と何度思うことか。



全部は言葉に表現できないかもしれません。

ただこんな時期をらぶが乗り越えてくれたことは書いておきたいと思います。














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




●5月6日(金)


2016-0531-01.jpg


【薬】いつものペラプリン、モサプリド、H2ブロッカー、去痰剤に加え
   非ステロイド性抗炎症薬、ビタミン剤、ATP、肺炎予防の薬2種類

【点滴】病院で1回、家で1回(輸液+ペラプリン、H2ブロッカー)



朝ごはん、パパが作った台に座らせてごはんを食べるようにした
ベイリーチェアならぬ、らぶおたすけ台
改良前だから、色々なものを使って高さ調整をした
せっかくパパが作ってくれたのだから、写真撮っておこうと思った


でも昨晩同様に食欲が無し
フードはいつもの3分の1
ヨーグルト少々

薬はフードに混ぜずに、喉の奥に直接入れて飲ませるようにした
薬の直後に水を飲ませる
どうか胃に届いて!
1時間近く我慢して座っててもらう


相変わらず年中ネバネバしたものを吐くのに、食欲が無くなってしまったのが心配で
病院に電話して相談した



【病院】
熱38.6℃
体重25.5kg
さすがに痩せていた。
週始めには28kgだったのに。。。。
吐いてるし、仕方がない


点滴250ccしてもらった
この夜から自宅でも朝晩、皮下点滴できるよう指導して頂いた




少し前まではマヒしてても元気だった
4月30日にマヒが起こった直後は痛みがあって辛そうだったが、
翌日、翌々日は食欲があり、よく吠えて元気だった
尻尾も振っていた

ステロイドの影響で食欲があったんじゃないだろうか?
日増しにぐにゃぐにゃ力が無くなってしまうのは、寝たままだからか?
数日でこんなにも筋力が落ちるのか?
先生に相談して、私達の希望でステロイドに戻してもらう

肺炎予防の薬は止める


夕ごはんはヨーグルトとサプリメントのみ













●5月7日(土)


【薬】いつものペラプリン、モサプリド、H2ブロッカー、去痰剤に加え
   ステロイド、ビタミン剤、ATP

【点滴】家で朝1回(輸液+ペラプリン、H2ブロッカー)
      夕1回(輸液+ペラプリン、H2ブロッカー、抗生剤)


朝、いつものように検温
この時はまだ怖くてお尻に体温計を入れられず、太腿の内側でチェックしてた
実際の体温よりも低めに出るが、毎日測ればあるていど目安になる
(人間用の体温計を使用)

いつもより高い
太腿なのに38.6℃
勇気を出してお尻に入れて測ってみたら39℃を超えた

呼吸は特に荒くもない、静か
でも明らかに元気が無い
瞬きもせず目がうつろ
食欲も無い

今日から仕事のパパが、出勤前にらぶをおたすけ台に乗せてくれた
なんとかヨーグルト少々
薬は水で流し込むように
吐かないよう、胃で吸収してくれるよう、おたすけ台で1時間以上頑張ってもらう


でも本当にこれでいいのか?
らぶにとって、こんなに無理やり薬を飲まされ
無理やり縦にされるのが良いことなのか?
首もぐにゃぐにゃで起こしてられないのに、強引に頭を支えられて
らぶは本当はどう思ってるんだろう?
悩むようになった


寝てる間、もう自分では頭を上げない
ただ横になってるだけ
鼻と口が渇いてる

時折、ハチミツを混ぜた水を口に少しふくませてあげるが
しばらくすると吐いてしまう
泡がいっぱいで粘り気が強いものを吐く

吐きたいけどネバネバが強過ぎて吐き切れない
苦しそう
起こした方がよいのか?寝かせておいた方がよいのか?
どっちが誤嚥しにくいのか?迷う
無理に起こすと呼吸困難になりそうで、苦しい声を出す


床ずれを防ごうと向きを変えるたびに吐く
喉の辺りの拡張した食道に溜ってる水分が出てくるのだろう
ゴボゴボ音がしてる

水分を取らせたら吐く
潤わせたいのに、かえってらぶを苦しめてしまう

もう何もあげない方がいいのか?悩む





迷った末、らぶを可愛がってくださってる親しいお友達に連絡する
もしかしたら、今のうちに連絡しないと後悔するかもしれない


この日も午後からお友達がらぶに会いに来てくださった
そらひめが大歓迎で甘えた
ありがとうございました
久しぶりに笑いました



夜、病院に私だけ行き輸液セットを頂いてきた
熱があるので輸液に抗生剤を追加してもらった

本当は点滴をし続けることは、らぶにとっていいことなのか?
苦しい時間が増すだけなんじゃないか?
迷いがあった
迷ったはずなのに、やっぱり点滴をした



夕ごはん ヨーグルトとサプリメントのみ









●5月8日(日)


【薬】いつものペラプリン、モサプリド、H2ブロッカー、去痰剤に加え
   ステロイド、ビタミン剤、ATP

   熱があるので坐薬1回


【点滴】家で朝昼晩 合計3回(輸液+ペラプリン、H2ブロッカー、抗生剤)



オシッコが出なくて心配だったが、ようやく朝してくれた
食欲は無し
ステロイドになっても食欲は戻らないか。。。。

私がひとりでおたすけ台に乗せてみる
苦労したけどなんとかなった
ヨーグルトだけ、それもビ〇ダス限定で食べてくれる
ヨーグルトに椎間板ヘルニアのサプリメントを混ぜてみる

お尻で検温 39.9℃
人間用の体温計なので多少の違いはあるだろうけれど高過ぎる
病院に電話して、輸液セットとともに坐薬を処方して頂く
午後に坐薬の効き目があり、39.0℃まで下がる

たぶんこの時期は目が見えてなかったように感じた
手をかざしても無反応
どこを見てるか解らない
瞬きもほとんどしない
呼吸は苦しそうなときもあるが、だいたいは静か
逆に静か過ぎて浅い気がした
お小皿に少しの水を入れて寝てる口元に持っていくが気が付かない
やっと気づいて舐めるように飲むけど、力が無いのでお小皿の中に鼻が付いてしまった


らぶがどうしてほしいのか、一生懸命に考えてみた
らぶの手を握って考えたけど解らなかった
ただ1つ、今は水が飲みたいということだけが解った
熱もあるし、ステロイド飲んでるし、喉が渇いてたまらないに違いない
どこを見てるか解らない目で、ペットボトルを見つけたときだけは目が輝いた

もういい!
いいから飲みなさい!
吐いてもいいから好きなだけ飲みなさい!

抱きかかえながら、たっぷり水を飲ませてしまった
吐くのが解ってて飲ませること、これが良いかどうかは解らないけど
たぶん自分が後悔したくなかったんだと思う
うつろだった目を大きく見開いて、一生懸命に水を飲むらぶを見て
これでいいと思った
例えこれが良くない結果を招いたとしても、もういい

この後、力の入らないらぶの身体を精一杯持ち上げて
できるだけ身体を縦にして数分

そうしてもやっぱり吐いてしまったけど
らぶが飲みたい水を好きなだけ飲ませられたことに
少しだけホッとした



この日もお友達が来てくださった
私が前夜から悩んでる想いを話し、張り詰めていた気持ちが少し緩んだ
そらひめも大喜び
ありがとうございました

お友達の前で、らぶがアイスクリームを食べた
お友達が手を添えてくれた
らぶが食べる姿が嬉しくてならない

少しプリンも食べた

アイスクリームもプリンも吐いてしまったけど
食べる気力が嬉しかった


夕ごはんはヨーグルト少しとサプリメントのみ








※ 楽天ブログの文字数制限の都合で、続きは次に。





















Last updated  2016.06.07 10:35:29
コメント(2) | コメントを書く
2016.05.29



今日もらぶは頑張っています。

もうマヒしてから1ヶ月近く。

1ヶ月前はこんなこと想像してなかったな~

でも、らぶは決して悲観してないから、私も一緒にガンバロウと思えます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2016-0529-01.jpg

この画像は5月3日(水)


ひめの背中にアゴのせしてるらぶです。

マヒが起きてから、ほとんど写真を撮らなかったけど

こんな微笑ましい一瞬に気持ちが和みカメラを向けました。







2016-0529-05.jpg

ひめは年中らぶにアゴのせしますが、

らぶがするのは珍しい。








2016-0529-04.jpg

本当は、空気が読めないひめ

らぶのために買ったクッションが欲しくて邪魔したからなんだけど(笑)







2016-0529-03.jpg

もうひとり、やっぱり空気が読めなくて

らぶの上を飛び回って怒られてたのがそら(苦笑)

こんな風に並んだ3ワンはいつもどおりだな~ってちょっとホッとしました。








2016-0529-02.jpg

らぶも風に当たったり外の匂いを嗅いだりしたいだろうと

窓際に移動すると、もれなく付いてくるそらひめ(笑)


一応、以前から何かのために。。。と介護ベストは買ってました。

役に立っちゃったな~

でも、結局このベストでは支えきれないので、今はほとんど使ってませんが。。。。










以下は私の覚え書きです。




●5月1日(日)

【薬】いつものペラプリン、モサプリド、H2ブロッカー、去痰剤に加え
   ステロイド、ビタミン剤、ATP

朝ごはん後、一時間半後に吐き戻したそう

2人で庭に連れ出すとオシッコが出た

水分を吐き戻す回数が多い
力が無くて吐ききれない?


マヒしてるのに寝てる間はいつもどおりに両足を動かす
バタバタ走ってるよう
不思議だ




●5月2日(月)

【薬】いつものペラプリン、モサプリド、H2ブロッカー、去痰剤に加え
   ステロイド、ビタミン剤、ATP

朝ごはん後、40分ていどで吐き戻す
(薬が吸収されたかどうか微妙)
喉のゼロゼロ感が激しい

【病院】
熱38.4℃
血液検査、レントゲン検査、注射

白血球、CRPほんのわずかに高い 
肺に若干のモヤモヤ
肺炎予防のための薬を追加する

ステロイドは中止にする


巨大食道症がかなり進行していた
昨年11月に撮ったレントゲンと比較すると明らかに拡張してる
空気が入った食道が太くはっきり写っていた
やっぱりそうか。。。と思った


昼過ぎにオシッコ、ウンチは吠えてペットシーツにしてくれた




●5月3日(火)

【薬】いつものペラプリン、モサプリド、H2ブロッカー、去痰剤に加え
   非ステロイド性抗炎症薬、ビタミン剤、ATP、肺炎予防の薬2種類

食後はなんとか1時間~1時間半ほど抱き支えるようにする
(このくらい時間があれば薬が胃で吸収されるはず。。。と祈る)


【病院】
24時間以上オシッコが出てないのでカテーテルで抜いてもらう
(400cc)

夜中にフード吐く
一日の吐く回数多い


頭を多少は上げられるが、長続きはしない
どんどんぐにゃぐにゃ感が増してる気がする





●5月4日(水)

【薬】いつものペラプリン、モサプリド、H2ブロッカー、去痰剤に加え
   非ステロイド性抗炎症薬、ビタミン剤、ATP、肺炎予防の薬2種類

夕方からペットシーツにオシッコ3回した
ウンチもした

ドライフード(ふやかしたもの)の吐き戻しが多くなった気がするので
夕ごはんは缶詰フード ハイカロリーを2缶にしてみる
吐かなかった





●5月5日(木)

【薬】いつものペラプリン、モサプリド、H2ブロッカー、去痰剤に加え
   非ステロイド性抗炎症薬、ビタミン剤、ATP、肺炎予防の薬2種類


【病院】
 先生から、なるべく腹這いの姿勢もとらせて、首の筋肉が落ちないよう指示を受ける
 
 椎間板ヘルニアによいサプリメント
「ニューロコンプレックス」を取り寄せてくださったとのこと
 早速試すことにする
 
          DSC_0510.JPG


朝ごはんはハイカロリー缶2缶を完食。
私が休みでゆとりがあるのでオヤツも食べる
久しぶりにヨーグルト、完食

夕方に水を大量に吐く


夕ごはん 初めて食欲が無い
ハイカロリー缶に顔を背けた
どの缶詰もダメ

ヨーグルトは食べたので、薬は喉の奥に入れて飲ませる

らぶが食欲が無いのは未だかつて無かった
なんとも気持ちが重くなった



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






5日(木)、パパは1日かかって作ったものがあります。



2016-0529-06.jpg




2016-0529-07.jpg




2016-0529-08.jpg




最初はもっと違う形でとてつもなく大きかったけど

私に何度も却下され(笑)、だんだん形が変わっていきました。

最終的に、私が「座椅子の形が良い」と頼み、出来上がったのは。。。。




2016-0529-09.jpg

まだまだ改良しなくてはいけないけど

らぶの食事用の椅子みたいなもの。

でも、試作段階のこれが出来上がった晩かららぶの食欲が無くなってしまって。



この続きは次に。



























Last updated  2016.06.07 10:34:48
コメント(2) | コメントを書く
2016.05.23

2016-0522-01.jpg

この写真を撮ったのは4月26日(火)です。

今日撮っておかないと。。。。と思って、忘れちゃったスマホを取りに戻りました。



今日じゃないと。。。。と思ったのは

仕事が休みで、のんびりした朝だったから。

これからはどんどん暑くなるから、朝もゆっくりしてられないから。

お花がキレイな時期が終わってしまうから。

いろんな理由がありました。



でもまさか、たった数日後に起こるとんでもないことなんて想像もしてませんでした。









2016-0522-02.jpg

その前日の4月25日(月)は、みんなで三鷹まで行きました。

元気いっぱいでした。







4月30日(土)

世の中GWが始まった直後でした。

私はいつもの土曜日のように、朝から昼過ぎまでの仕事に行きました。

パパは仕事から帰ったら、深夜から義姉と帰省する予定でした。



私はちょっと帰宅が遅くなって午後3時ごろに帰りました。

らぶがハウス(ゲージ)から出てきませんでした。

体勢は伏せして頭を上げてました。

別に珍しい姿勢ではありません。




ん? なんで出てこないの?

「ただいま~ らぶ!」って頭を撫でたらゴロンと寝ました。

眠いの?

待ちくたびれて拗ねてるの?




そらひめは、ご褒美が欲しくてキッチンの前に来ました。

ガサガサとボーロの袋を手にしたけど、らぶはまだ出てきませんでした。


おかしい。

出て来ないんじゃない。

出て来れないんだ。


何が起こったか解らないけど、らぶが自力で動けないことが解りました。


私がハウスに入ってらぶを押して、なんとか出しました。



立てない。

動けない。

手足に力が入ってない。



頭が真っ白になりました。



らぶは、小さくハァハァと息を弾ませてました。


押し出した時に、手足にズズズズ。。。と振動が伝わってきました。

震えてる?

後に、おそらく動かした際の痛みで震えてたんだと解りました。





たぶん、5時前だったと思います。

パパがいつもより早めに帰宅しました。

何も知らず、これから一休みして帰省の準備をするつもりでした。

私も親戚へのお土産を買いに行くつもりしてました。

でも、何よりもらぶを病院に連れて行かなくては!




動けないらぶを、敷物の形のベッドに載せて担架のようにして二人で運びました。

この時点で、右前足だけにわずかに力が入るものの、

左前足はまん丸くナックリング。

両後ろ足はほとんど力が入らず。





四肢のマヒは、おそらく頸椎の椎間板ヘルニアだろうと。

腰椎の椎間板ヘルニアなら前足には影響が無いそうです。

今は痛みがあるとのこと。

だから動かすと震えてたんだ。。。。


先生に四肢の神経チェックをして頂き、まったく無反応では無いことが解りました。



注射を打って頂き、

このままオシッコができないことも心配して、カテーテルで抜いて頂きました。

250cc抜けました。

ステロイド、神経虚血改善薬(ビタミン剤)、神経筋賦活剤を処方して頂き帰宅。







まさかの事態に頭が働きませんでした。

後ろ足の悪いらぶ、いつか後ろ足が使えなくなるであろうことは想像してましたが、

まさか一気に四肢がマヒするとは。




パパは帰省を取り止めてくれました。

正直、助かりました。

私ひとりではどうしようもなかった。







この日の朝、私は前の日記。。。ファニールームで遊んだ様子をアップした日記に頂戴した

ラフィ&あみままさんのコメントにお返事をしてました。

私としては、らぶがこんなに歩ける、こんなに遊べることを披露したつもり。

楽しいひと時の動画でした。




でも、巨大食道症という病気を持ったらぶ

もし、おすわりができなくなった時は、先が無いと覚悟してました。

そういう内容のお返事を書いてしまいました。

まさかその日の午後に、それが現実になってしまうなんて考えもしませんでした。

あんなこと書いたからいけなかったのかな?






ヨーグルトの食べ方を見て、何か変な気がしました

なんだかおかしい。

口元、舌の使い方がなんとなくいつもと違う気がする。

後に、左の口元にもマヒがあるんだと解りました。




そして、眠ってるのに左の瞼が閉じてない。

おそらく目元にもマヒがあったのでしょう。








その日の夜、そらひめの食事を見てたけど、

にじり寄ることはありませんでした。

動けないからか?

痛いからか?

でも食欲はありました。

いつもの半分ていどのフードにしました。



今までのように、おすわりで食べさせられないから、なんとか身体を縦にしようと

家にあるあらゆるものを使って、私たちが支えました。

でも、身体がまったく力が入ってないらぶを支えるのは難し過ぎる。

スリムになったとはいえ、28kgの身体です。

重い。









この日から私たちの生活は一変し、様々なことが起こりました。

GW中頃から、らぶは食事を拒否し、丸一週間食べませんでした。

肺炎で熱も出て、一時は、最悪の事態も覚悟するほどでした。



ショックが大き過ぎて

とてもブログに書く気持ちにもなれず、また書く時間もありませんでした。

しばらくは写真も撮る気持ちになりませんでした。

やっと晴れて家族になったのになぜ?

なぜ今?

ウチに来たのがいけなかったのか?

家族になったのがいけなかったのか?

なぜだ!?

なんでだ!?







いろいろなことがあり過ぎて、このまま書かずにいようとも思いました。

でも、今もらぶは頑張っています。

相変わらず立てないし、自力で動ける動作は限られてますが、

あの時にくらべたら良くなっています。


顔面のマヒはずいぶん解消されました。

何より目力があります。


横たわってるしかできなかったらぶをお見舞いに来てくださったお友達は

今のらぶの姿を本当に驚き、喜んでくださっています。

先生方も驚き喜んでくださってます。




こんなにも頑張ってるらぶを誇りに思います。

頑張ってる姿を綴っても良いのかなと思いました。

奇跡を信じたい。



また時間を作って続きを書きたいと思います。


全身マヒしたって負けてたまるか!


























Last updated  2016.06.07 10:34:02
コメント(6) | コメントを書く
2016.04.03

あっという間に4月になってしまいました。

桜もほぼ満開で、確実に季節は春なんだけどなんだか肌寒いです。

桜も困ってるかしら?






2016-0403-01.jpg

3月のお彼岸のころに撮りました。

朝陽を浴びてまったり。









2016-0403-02.jpg

春になったな~って実感する暖かな日差しになったころでした。

じっとしてても寒くないから、しばし日向ぼっこにお付き合い。








2016-0403-03.jpg

そらは一番お日さまが当たるところに移動します。

お日さま、気持ちいいね。


※ そらの体重、3.00kgになってました。

1月から150グラム増えてました♪










2016-0403-04.jpg

相変わらず、明け方はたいていゲボゲボしてるらぶ

胃液や逆流したものを吐きます。

3月は、酷く食べ物を吐いて、粘りの強い泡状のものを吐きたくても吐けなくて、

去痰剤を飲ませたことが2回ありました。



起きてしまえば、まあまあ大丈夫です。

横になったままの姿勢が、逆流を誘発するんだろうと思います。

寝なければいい気もするけど、そんなの無理だし。。。。。

ね~ 巨大食道症ってなんて厄介な病気でしょう。












あの子は今朝はどうしたかな?



毎朝気になってた可愛い子。

らぶのゲホゲホ、カァーッをさすりながら

トワくんはどうしてるかな? 今朝は大丈夫かな?」

「ごはん食べられたかな?」

って考えるのが日課になってました。








2016-0331-10.jpg

昨年、10月末  トワくんに会えました。

らぶと同じ巨大食道症で頑張ってるから、どうしても会いたくて会いに伺いました。





2016-0331-11.jpg

よっしーさんに甘えてすりすりしてる可愛い子。





2016-0331-12.jpg

らぶのために、わざわざアンディくんの椅子を持ってきてくださって

ごはん風景も披露してくださいました。






らぶは両腕が上がらないし、

後ろ足が悪いため、自力で長時間のおすわりができません。

だから、こういう椅子に座ることができないけど、

すごく参考になりました。




それ以来、よっしーさんとはたくさん相談し合い、励まし合ってきました。

こんな対処はどうか?

こんな食べ物はどう?

今日はどんなに吐いてしまったとか、

こんな咳をしたとか、

先生に言われたこととか。

よっしーさんが『同志』と言ってくださったけど、まさにそんな感じ。





そのトワくんが、

頑張って頑張って頑張って、

お彼岸明けの日にお空に旅立ちました。

いろんなことを考えて、

まるで、この日が一番って思って決めたかのよう。

とっても親孝行さんな、いい子過ぎるようなお引越し。

トワくん すごいよ。

カッコよすぎる。













なんだか・・・・・・

ぽっかりしてしまいました。

一緒に頑張ってきたつもりのトワくん






なんでこんな病気があるんだろう。

らぶがこの病気になってからいろいろ検索すると

この病気で苦しんでるワンコたちがたくさんいるんです。

ワンコだけじゃなくて、猫ちゃんだって、他の動物だって。




でもこの病気の薬が無い。

なんで無いんだろう?















2016-0403-07.jpg

らぶも毎日何かしら吐いてます。

もちろん食事はおすわりの姿勢。

その後は10~12分ほど抱き支えて、しばらく身体を縦にしてもらってます。

足の悪いらぶにはすごく大変なはずだけど

頑張ってくれてます。








夜中や明け方に吐くのは本当にかわいそう。

本ワンの意志とは関係なく、逆流してくるんです。

ゴボゴボ音がします。

こういう逆流は、常用してる吐き気止め(消化管運動改善剤)でもどうしようもないようで。



我が家はワンズと一緒に寝てるので

カーッとされると焦っちゃいます。

掛布団の上にはタオルケット掛けて、

周りにはタオルやペットシーツを用意しておいて。。。。

それでも、あちゃーーっ!ってことがしばしば。

朝の大洗濯もしょっちゅう。



でもね、やっぱりらぶも一緒がいい。

衛生面とか、躾上とか言うと、いいことじゃないかもしれないけど、

それでもやっぱり一緒がいい。



汚れちゃうことなんてより、

ただ、ゲホゲホ、カーッと繰り返して、らぶが苦しそうなのがかわいそうで。

なんとかしてあげたいけど、どうにもしてあげられないのがもどかしい。











2016-0403-06.jpg

でも頑張ろうね。

きっとトワくんも見てくれてるから!




前の2本足に全体重をかけて、のっしのっし。

らぶ、頑張りますよ。


























Last updated  2016.04.03 18:20:22
コメント(6) | コメントを書く
2016.03.02

あっという間に3月になってしまいました。

2月中に記録しておこうと思ったのに、あっという間に日が過ぎてしまいます。




2016-0301-01.jpg

この画像は、2月22日(月)のお散歩です。

また、芝生の広場のある公園に行きました。












2016-0301-02.jpg

この時はもうすっかり大丈夫だったのですが、

17日(水)の晩から2日ほど、らぶがけっこう吐き戻してました。




原因は解ってます。

私のせい。




巨大食道症のらぶのドッグフードは、

できるだけふやけやすいものを選んで

ロイヤルカナンのラブラドールレトリバー 成犬・高齢犬用です。

( らぶの場合は、ふやかしたこのフードが合ってるようですが

巨大食道症のワンコみんなが合うとは限りません )



たいてい楽天市場で購入してます。

今回、注文したのが遅くなってしまい、届くまでに1日分くらい足りないかも?と思いました。

そもそも注文が遅かったのが失敗です。




ほんの少し、別のフードを混ぜて時間かせぎしちゃおうか!と安易な考え。

少しだけだし。。。。

以前は食べてたことがあるフードだし。。。。

って、火曜日の夜から、すこ~し別のフードを混ぜていました。




水曜日、海くん & ララちゃんとプティシアンに行ったとき

らぶが何度かカーッと吐きそうになりました。



ん? 最近にしては、日中にこういう吐き気は珍しいなぁ~と思いました。





それでも気づかず、夜はまた少し別のフードを混ぜて食べさせちゃいました。







日付が変わるころ、らぶはガーガー吐きました。

何度も食べたフードも吐き、

数えきれないほどの回数、泡を吐きました。

吐きたいのに、粘りが強すぎて吐き出せない。

牛のようにモゴモゴしては、また飲み込んでしまう。

それをまたカーッと吐こうとして、やっぱり吐けなくてまた飲み込むの繰り返し。




やっと眠れたのかな?と思うと、

ゴボゴボ、ゴボゴボと、胃から何かが逆流してくる音がしました。

そのたびに、むくっと上半身を起こして、遠くをみつめるような仕草。

たぶん、自分でも抑えようのない何かが上がってくる違和感があるんでしょう。



らぶの周りにバスタオルやペットシーツを敷き、準備します。



しばらくするとカーッと吐く。

でも吐けない。

しまいには、吐けないから飲みこもとする瞬間に、私が手を突っ込んで口から出させました。


明け方まで何度となく、こんなことを繰り返しました。





原因は、おそらく混ぜたフード。

それ以外にいつもと変わったことはしてないし、

吐いた中に、そのフードがそのまま出ていたので、これしかないと解りました。

このフードはふやけ方が悪くて、食道にひっかってしまったのか?

胃にいつまでも残ってて、逆流を誘発したんだと思います。



安易に混ぜた私が悪かったんです。

解ってたのに。。。。。


らぶ、ごめんね。



過去に食べたことあるフードでも、こんなに明らかにダメってなるのは

やっぱり病気が進行してるのかな?









よく朝、18日(木)の朝ごはんは、もう別のフードは混ぜません。

そして、このところ服用せずに済んでいた去痰剤を飲ませました。

先生から、「喉がゼロゼロして、切れが悪い時だけ使えば充分。」と教えて頂いてたので、

以前の治療の飲み残しが手元にありました。



木曜は、日中のお留守番中も何度か吐いたようです。

先に帰宅したパパからも、吐いたと聞きました。

可愛そうなことしました。




その晩も、夜中に少し吐き気が残りましたが、

去痰剤が効いたのか? 吐くものが液体状で、うまく口から出てました。

結局、去痰剤は念のために3日間飲ませて終了しました。






らぶは、消化管運動改善と吐き気止めを兼ねたお薬(ペラプリン)と、

胃酸の出過ぎを抑えるようH2ブロッカーを毎日服用してますが、

それでもやっぱり吐いちゃうことがあります。

原因がよく解らないけど吐くこともあるけど、

今回は、あきらかに私が失敗しちゃったせい。




ダメだなぁ~ アタシ。

しっかり反省しました。







2016-0301-03.jpg

今は落ち着いてます。

ちゃんといつものドッグフードを食べてます。

相変わらずカーッとやることはあるけど、食べ物はほとんど吐きません。





らぶ、ごめんね。

もう混ぜないよ。




今後、充分に気を付けるために記録しました。





























Last updated  2016.03.02 12:10:46
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.