815154 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幸せなシッポッポ♪ II

PR

Profile


ポンママ♪

Free Space


g8KcX.gif
ポンママ♪ へのメッセージ
メールは こちらから



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Comments

河好き@ Re:いいとこ見っけ!近場の川遊び(中津川)♪  7月29日(10/21) 犬を飼っていない側からすると、リードを…
メリーママ@ Re:心配したよ~   チョッチョン! (ワクチン接種の後のこと)(02/18) ありがとうございます。 実は今朝、うちの…
ダル&エディまま@ Re:箱根 新緑と大涌谷 ~5月21~22日~(05/29) 初めまして。こんにちわ。 甲状腺機能低下…
テトママ@ Re:心配したよ~   チョッチョン! (ワクチン接種の後のこと)(02/18) 一才のチワワです。 ワクチン受けて今日全…

Favorite Blog

幸せなシッポッポ♪ poppoママさん
気ままなラブラドール max&daiママ♪さん
ばにくるもぐたん つくね串912さん
Lovely Eyes ショコラララさん
わん2三姉妹 ケイコsanさん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

そら

2016.09.07
XML
カテゴリ:そら




2016-0907-00.jpg

そら、オリジナルのステキなスマホカバーをお使いのママさんのお膝で寛いでます。

すっごく得意そう♪

先月、ちょっと我が家にお越しくださったごん太くんママさんに

ずーーっと甘えてました。




何もかもらぶが一番になってた時期があったから

我慢もいっぱいしたでしょう。

なんだか甘えん坊になって。。。。

それにしても、自分からママさんのお膝に乗ってしまうなんてビックリです。

よっぽど嬉しかったんでしょうね♪

ママさん、ありがとうございましたダブルハート








2016-0907-01.jpg

パソコンしてる私にひっついて寝てるそら

こんな顔はまだまだお子ちゃまって気がしちゃいます。


でもね、確実にシニアなんですね。








5月に、12歳で初めてのお腹ピーになったことを書きました。

これまで、そらは何を食べても大丈夫って子でした。

草や野菜、お芋は消化せずに吐いちゃうけど、

お腹こわすことは無かったんです。

ところが、この5月の件以来、1ヶ月に一度くらい「あれ?ゆるい?」ってことがあります。

たいてい病院に行くほどもなく治ってましたが、

9月1日は「これは病院に行かないと」ってくらいゆるゆるに。



5月みたいに血便は出なかったけど、嘔吐もしたので

抗生剤と吐き気止めの注射をしてもらって

下痢止め、抗生剤、整腸剤のお薬を、それぞれ数日分飲ませることになりました。

幸いにもお薬が効いてその後は順調に回復して

今現在は整腸剤のみ継続しています。






2016-0907-02.jpg

2日間控えたお散歩も、3日(土)の朝には元気に行きました。

よかった!


5日(月)には久しぶりにお出かけもしましたよ。






今回のお腹ピーも、ここ数回のお腹ピーも

おそらく私のせいだと思います。




そらは大丈夫って思い込みで、いつもと違うフードをあげたこともありました。



らぶが食べられるオヤツが限られてたから

そらひめもそれに合わせてたけど

何かと我慢させてるから、こっそり台所でお肉をあげたこともありました。

その量が多すぎたかな?って思います。





らぶが居なくなってしまってからは

もう制限が無いな~って思うとなんだか寂しくて

「もう食べていいよ!」ってそらひめにオヤツを多くあげた覚えがあります。




そういえば、りゅうがいなくなった直後は

私が寂しさを紛らわすために、そらにオヤツをあげ過ぎて

0.5kgも太らせてしまったことがあります。

ダメだな~ アタシ。

食べものをあげることで、何かごまかす傾向があるようです(^_^;)





若いころは食べ過ぎたり、変わったものを食べても太るだけで大丈夫だったけど

年齢とともに微妙なことが影響するんだって痛感しました。

シニアなんだからって、私がもっと考えてあげないといけませんね。






≪ 追記 ≫


実は、耳も少~し遠くなってる気がしてます。

目は、白内障の目薬で進行を遅らせてるものの、やっぱり進行してるのでしょう。

角度によっては真っ白に見えます。

動きも、あれ?つまづいた?みたいなこともあるし。。。。。

お腹だけじゃなくて、いろいろ気をつけないといけないって改めて思います。






















Last updated  2016.09.08 07:20:51
コメント(4) | コメントを書く
2016.07.04
カテゴリ:そら


らぶの近況も書きたいのですが、なかなか時間がありません。

ネットで買い物もなかなか。。。。

先日、慌ててドッグフードやペットシーツを注文しました。

我が家、ペットシーツの消費が半端なく多いんです。

巨大食道症って本当に年中吐くので、そこらじゅうにペットシーツ敷きまくってます。



お陰様で家族は先月末に退院しましたが、

利き腕を骨折してるために何かと不自由です。

まだまだ私は時間に追われる日々が続きそうで

その分、ワンズにはいっぱい我慢してもらって申し訳ない気持ち。。。。



特にそらひめには、いろんな意味で我慢してもらってます。

GWにらぶの体調が急変してからずっと。

今日は最近出番が少なかったそらのことを書いておこうと思います。




2016-0704-01.jpg

5月20日(金)のこと、

私が仕事から帰ったら、パパが「ひめのウンチがゆるい」と言いました。

ギョッとしました。

蛋白漏出性腸症が再燃か?

でも、幸い大したことなくすぐにふつうに戻りました。



問題だったのはそらです。



庭に出すと、いきなりしゃがんでお腹ピーピーです(>_<)

あっという間に血便まで出ました。

続けて嘔吐。


そらが下痢するって生まれて初めてなんです。

12年間、一度もありません。

ビックリしました。



病院が終わってる時間だったため、夕ごはんはおもゆだけにして様子見。

夜中にもやっぱりピーピーのウンチをしました。



翌日病院に行くと、急激な下痢と嘔吐は急性膵炎の心配もあるので。。。と

血液検査をしました。

幸い数値は大丈夫でした。

注射とお薬を頂き、しばらく消化のよい療法食になりました。

過度なストレスがあったのかな?って先生の言葉にハッとしました。



GWから何もかもらぶにかかりきりです。

空気が読めないそらひめは、

ぐったりしてる(その当時は)らぶの上を飛び乗ったり

ゲホゲホ吐いてるところを横切ったりして、私に叱られました。

らぶの体調が最悪で、私の気持ちにまったくゆとりが無かったので

そらひめに対して、酷く怒ったこともありました。

たぶん、そらひめはピリピリしてたと思います。



それと、留守番のときに、らぶをソフトタイプのサークルに入れるようにしたため

暑くないよう早くからエアコンを稼動させました。

らぶが暑くないように。。。と考え過ぎて、

23℃にしてしまいました。

外から戻ると肌寒くさえ感じました。

小型犬のそらには、その温度は低過ぎだったと思います。



そういうストレスが重なって、ついにお腹ピーになったんでしょう。

ひめの一時的なゆるいウンチも、冷え過ぎだったんだと思います。

かわいそうなことをしました。

多頭飼いは、たくさんの幸せ、楽しさがあるけど、

誰かが病気になると、どうしても他の子にシワ寄せが行ってしまう。。。。

負担をかけるつもりはなくても、知らず知らずにストレスになってたと思います。

私がもっと気を付けなくてはいけませんでした。


幸い、そらのお腹ピーは、お薬とフードのおかげで、

2日後には良いウンチが出ました。

ホッとしました。



その後、ずっと調子がよかったのですが、

ひと月後の6月20日(月)にも、ちょっとゆるいウンチをしました。

家族が骨折して私が忙しくなって10日ほど経ったころでした。

この時もすぐに治りましたが、

今まで過去に一度もお腹こわしたことないそらだけに

いかに負担がかかってるか思い知らされました。







2016-0704-02.jpg

車の中で撮った写真、

たしか5月末だったと思います。

らぶにかかりっきりだから、たまには、そらだけの時間、

ひめだけの時間も作らないと。。。って

駅へのお迎えの際に、そらだけ連れて行ったときです。






2016-0704-03.jpg

いつまでも変わらないチョッチョンと思ってしまうけど

しっかりシニアなんですよね。。。。






2016-0704-04.jpg

もっと気を付けてあげないとね。






2016-0704-05.jpg

ねっ!






2016-0704-07.jpg

お友達から頂いたステキなベッドに埋もれて寝てるそらひめ


今は少し温度設定上げげたので、こんなにくっついては寝てませんが、

そらひめ、仲良く元気にしています。






2014-0704-06.jpg

らぶもたま~にベッドに♪

ご心配いただいてるらぶも頑張ってます!





















Last updated  2016.07.04 15:21:39
コメント(2) | コメントを書く
2016.02.16
カテゴリ:そら


2016-0215-01.jpg

ごん太くんのママさんが

1月に送ってくださったオモチャで遊ぶそらです。

1月は、そらひめともに誕生日でした。

可愛いオモチャをたっくさん頂きましたプレゼント

ありがとうございますどきどきハート









2016-0215-02.jpg

こうして大喜びで遊んでるそら









2016-0215-03.jpg

とっても元気です♪


食欲もバッチリ!

大きなひめらぶに負けず、オヤツは一番にもらおうとするほど。









2016-01-215-04.jpg

天気が良くて暖かい日中なら、みんな一緒にお散歩も行きますよ。




寒い時間は、お洋服着ても足の裏が冷たいらしくてブルブルしちゃいます。

足の悪いらぶのゆっくり散歩に付き合ってると、そらはかわいそう。

だからそういう時はそらだけ単独散歩。

大急ぎで走って行ってきます。

小走りにピョンピョン元気に走ります。





特別に変わったことは無いんだけどな~







前の日記に書いたように、そら、痩せてしまいました。

前の日記では間違って、1ヶ月ちょっとで400gも痩せたと書いてしまいましたが、

正しくは200gほど。

でも、3kgていどの体重の子の200gって大きいです。


さかのぼってみたら、9月ごろから比べたら600gも減ってる。。。。

先日、2.85kgしかありませんでした。




3.5kgはちょっと重すぎ。

3.2~3.3kgぐらいが理想です。





思い当たるのは、昨年夏かららぶが一緒に暮らすようになって

オヤツが減ったこと。

らぶに付き合って、パンとかお肉類のオヤツがほとんど無くなりました。

らぶがこういうオヤツは食道にひっかかるから。



確かにこういうオヤツは塵も積もれば。。。。なんですよね。

以前、オヤツあげ過ぎて3.9kgまで太ってしまったことがありました。

りゅうがお空に引っ越してしまい、そらが不憫で不憫で

ついついオヤツあげてばかりいた頃。


その時はソファーに上がれませんでした。

小型犬は100g単位の差が大きいですね。

オヤツの量もむずかしい。





昨日、3ワンをシャンプーしました。

同じ日に3ワンまとめて洗ったのは初めてです。

最初にひめ、次にらぶ、最後にそらを洗いました。

初めの2ワンを洗うのはかなり大変だけど、なんにも心配になりませんでした。


そらを洗った時は、あきらかにガリガリ。

心配になってしまいました。




先生に、ちょっと痩せ過ぎ!

食事少し増やしてと指示されて、少し増やしてるんだけど。。。。

もちろん短期間でドンと太るのもいけないんだけど。。。。

早くもう少しお肉が戻らないかなぁ~

なんだか心配だなぁ~























Last updated  2016.02.16 08:26:01
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.12
カテゴリ:そら



2016-0112-01.jpg

9日(土)、そらは12歳になりました お誕生日

( この撮影は翌日の10日です )





2016-0112-02.jpg

当日はちょっと忙しくて、「おめでとう!」を言っただけだったので、

翌日にVIP待遇となりました♪(笑)


いつもの公園に袴姿で出かけて。。。。


なかなかキマッテルでしょうスマイル

お正月は終わってしまったけど、成人式も近いし袴姿もいいかなって♪♪










2016-0112-03.jpg

そして、車でお出かけもそらだけグッド

近くの神社へ向かいました。









2016-0112-04.jpg

混雑した駐車場の順番待ちをして、やっと車を停めました。


いつもはデカワン2頭に挟まれて大変だけど、

束の間の悠々ひとり歩きです足跡









2016-0112-06.jpg

正面はこの階段を上がります。

急な階段。

ココからは抱っこですよ♪

そらだけのお出かけだからできる抱っこ音符

私はゼェーゼェーしながら上りましたうっしっし






2016-0112-07.jpg

4日(月)に、ワン無しで初詣に来ましたが、

その時よりもたくさんの参拝客さんで賑わってました。








2016-0112-08.jpg

お正月飾りを納めてから、そらも再び抱っこでお参り。

お留守番の2ワンも含めて、今年もみんな元気で過ごせますように。

おともだちも元気で過ごせますように。

おともだちの手術が無事に済みますように。









2016-0112-10.jpg

お参りの後は朝マックハンバーガー








2016-0112-11.jpg

お留守番のみんなにはナイショねっウィンク

チーズ部分をゲットしたそら

( もちろん、帰宅してからみんなのクンクンチェックが入りました うっしっし










2016-0112-12.jpg

一時間あまりのそらだけVIP待遇のお出かけから帰ると、

庭におじいちゃんが居ました。

普段はワンコ出入り禁止のこの場所。

12歳になったそらは、特別に入れてもらいました ちょき







2016-0112-13.jpg

袴姿のそら、和風の庭が似合ってるオーケー

あっ! しまった失敗

青いバケツも写ちゃった 雫








2016-0112-14.jpg

じゃ、こんな角度でも撮ってみましょ♪








2016-0112-15.jpg

そら、いつの間にか12歳なのね~

りゅう兄ィを追い抜いたね~

早いね~


このままずっと元気でいてね。









2016-0112-16.jpg

部屋に戻ると、不機嫌なひめと袴をひっぱりたいらぶが待ってました(笑)

ちょっぴりひめのご機嫌をとって。。。。。









2016-0112-17.jpg

おともだちに頂いたふかふかベッドでお昼寝です。










2016-0112-18.jpg

チョッチョン、お誕生日おめでとう!

12歳になってくれてありがとうね。

甘えん坊の小さい兄ちゃんだけど、

けっこうたくましい兄ちゃん。



お転婆ひめの相手もしなくちゃいけないし、

去年はとつぜん、もっと大きな黒い子まで増えて。。。(笑)


たぶん、いろいろ我慢してることも多いはずだけど

ただ純粋にまっすぐで、何でも一生懸命な姿がいじらしい。



そのキラキラした大きな目、

ちょっと首をかしげる可愛い仕草、

ちょこちょこ走りまわる姿に、ついみんなが笑ってしまう。

家族の潤滑油にもなってくれるチョッチョン。

感謝してるよ。



今年も楽しく元気いっぱいに過ごそうね音符






























Last updated  2016.01.12 15:10:47
コメント(0) | コメントを書く
2014.07.19
カテゴリ:そら






一ヶ月ぶりのコンニチハです。

私の眼の病気のこと、温かい言葉やご心配をありがとうございました。

ちゃんと治療してますし、今までよりも眼を労わってますよ~

自覚症状が無いので、通院しながらもどこか自分のことじゃないみたい?な気分ですが。


あ! 老眼はしっかり自覚できてますよ(笑)









2014-0718-01.jpg


そらひめ はとっても元気です。

今年もおともだちと川遊びしてきました♪














2014-0717-02.jpg


そら の後ろに写ってるのは諏訪湖です。

今月初めには、長野のおともだちのお宅へビュ~ンとお邪魔してきました。






いろいろ楽しいお話しもアップしたいところですが、

まずは、そらの抜歯のことを記録しておこうと思います。



リアルな手術の画像などはありませんが、歯の画像ばかりです。

あまり見たい気分じゃないな~って方は、ここまでになさって下さいね~ m(__)m






2014-0717-03.jpg

6月15日(日)




抜歯手術の前日に、歯の写真を撮っておきました。

そらより、見守り隊のひめが目立ってます(笑)


そら の歯磨きや爪切りの時は、いつも ひめ が傍にやってくるんですよ。














2014-0717-04.jpg

隙あらば逃げ出したい そら を寝かせたり抱っこして抑えて、

片手で口を開きながら片手で撮影。。。。

やっぱり難しい ショック















2014-0717-05(上前歯2本).jpg


抜歯した歯は、

まず上の前歯(赤丸の中)の2本。

これは私でも歯周病だって思いました。

根本の隙間、歯周ポケットが明かです。。。。(>_<)




指に隠れて小さく見えてる 右矢印 印の歯 1本。

こちらも抜歯しました。

この歯の画像は ↓ にもアップしました。











2014-0717-06(右上).jpg


下矢印 印の歯が、↑ で指の陰になってしまってた歯です。

歯茎から横に生えてしまってた前歯。



そらは、生後7ヶ月までペットショップにいました。

我家の家族になった時には、既にぜんぶ永久歯に生え変わってたようです。

その時からこんな歯並び。

たぶん、乳歯が抜けてないうちに永久歯が出てきてしまってたのでしょう。

ショップであまり気を配ってもらってなかったようだしね。



こういうことが解かってたのだから、私ももっともっとケアしてあげてればよかった。











2014-0717-07(右下前歯).jpg


それから、下の前歯 1本。


この歯と並ぶ小さな下の前歯4本も、押すと動きました。

3年くらい前かな?

歯磨きの際に気づいてました。



この小さな歯も抜歯だろうな~って思ってましたが、

この歯たちは温存して頂けました。

( 1ヶ月間、薬を注入する治療に通いました )



この前歯の揺れに気づいたときに早く決心してたら 7本も抜かずに済んだかな?って

今更ながら反省してます。。。。。雫














2014-0717-08(右下横).jpg

右の下 1本

















2014-0717-09(左上横).jpg

左の上 1本










あと残りの1本は、画像に残せなかった奥ですね。

根本がすでに溶けて、歯が小さくなってしまってたって伺いました。




そらの歯、今は歯石もあまり付いてなくてキレイに見えるけど、

実は、歯磨きして歯石取るようになったのはここ4~5年です。


かつては、硬いもの噛ませれば丈夫になる。

ロープのオモチャや布のオモチャで遊べば歯磨き効果がある。

だから大丈夫だろうと思い込んでました。

これがとんでもない勘違いでした。



先生には、再三「硬すぎるものを噛ませてはダメ!」って言われてたんですけどね。

歯磨き、面倒くさいな~

牛のヒヅメを噛ませておくと夢中になっておとなしいし~

なんて安易に考えて。。。。

りゅう兄ィと暮らす時代から、毎日のように長い時間ヒヅメを齧らせてしまってました。





4年くらい前に、先生に「歯石よりも 歯が削れてることが問題」って指摘されて

それ以来、ヒヅメは止めました。

( ↑ の画像で、抜歯した歯の並びの大きな臼歯、先端がほとんど削れてます )


でも既に遅かったですね。





ヒヅメが悪いものだってことじゃありませんよ。

なんでも「過ぎたらダメ」ってことですよね。


喜んで齧ってるからいい じやなくて、

そらが小型犬だってことを考えてあげなくちゃいけなかった。

たぶんこれが原因で、そらの歯はどんどん削れて丸くなり、

歯根がダメージを受けてたんだと思います。




そして、気づかぬうちに磨けてない部分の歯石、とくに歯茎の際にたまってたんですね。

こまめに歯磨きせずに私が横着してしまって。。。。




私の知識不足と勝手な思い込みで、そらには可哀そうなことしました。



















2014-0717-10.jpg


手術前日のこの画像を撮って、

「兄ちゃん 明日がんばってね~♪」って、親切な(?)妹 ひめ に応援してもらって、

そらは 頑張ってきました!








6月16日(月) 10時過ぎに病院に到着し、そらを預けました。

12時過ぎ、午前の診療が終わってからすぐに手術と伺いました。

信頼する先生にお任せしてるとはいえ、やっぱりなんとも落ち着かない気持ちです。



自宅には帰らず、近くの ひめ も一緒に入店できるお店で待機しました。

( しっかりランチしましたよ )




13時40分ごろに、先生から手術が無事に終わったとご連絡を頂きホッと。

予想よりも抜歯する歯が多く、7本だったと説明して頂きました。

術前に「麻酔かけてから全部の歯をチェックし、抜くか否かを決めます」と言われてましたので、

事前に何本抜くかは未定でした。





それから、麻酔が覚めて迎えに行けるまで ひめ と過ごし、

再び「お迎えOK」のご連絡を頂いてから17時過ぎに病院に到着しました。




そら、ゲージの中でも全く鳴くことも吠えることもなかったようですが、

どうやらすっかり拗ねてしまってたようです(苦笑)

そらちゃん 背中しか見せてくれなくて」って うっしっし





麻酔から覚めてきたら、歯の痛みもあったでしょうし、

「ボク、どうしてこんなところに???」 のショックもあったのでしょう。

じっと壁に向かっておすわりしてたそうです。

いじけてしまっていた そら の様子を想像すると、可笑しいやらいじらしいやら。。。。



そら よく頑張った!



拗ねついでに、私たちにも「プイッ」とするか心配でしたが、

しっかりしがみついてきたので安心しました(^_^;)










先生の説明で、歯周ポケットは深いものは6mm、8mmもあったそう。

決して早いうちとは言えないけど、今回抜歯して良かったです。

口臭も無くなりました。



それから毎週1回、温存した歯の歯茎に細い注射器のようなもので薬を入れる処置が必要と。

術後からその間の約1ヶ月間は、カリカリのドッグフード以外は禁止 バツ



えーっ?

抜歯した直後からカリカリフードですか!?

柔らかいものじゃなくていいの?

って聞き直しましたが、聞き間違いじゃありません。

柔らかいもの食べると、隙間のお薬が一緒に取れてしまうからと。






実際、そらはカリカリのドッグフードをなんの問題も無く食べました。

当日の夜からですよ!

歯を7本も抜いたなんて全く思えません。

ワンコってすごいですね~

人間ならとても無理そう・・・・










そらの歯は、私の知識不足で良かれと思ったことが逆にダメージを与えてしまい、

その上、なかなか決心がつかなかったばかりに、

温存できたかもしれない歯まで抜かきゃならない状況にしてしまった?。。。。です。

全く そらには申し訳なく、反省するばかり。

せっかく温存できた歯、これからはしっかり歯磨き、歯茎マッサージして

できるだけ長く良い状態が保てるようにしたいと思います。





2014-0717-11.jpg


抜歯した歯です。

意外と歯根が長いんですね~

初めて知りました。

( 歯の説明 ⇒こちら のサイトでよく解りました )





週1回の薬の注入の治療は3回行い終了しました。

今はほとんど隙間が無くなったそうです。


よかった。







あ! そういえば今日は そらと出会った記念日です音符



























Last updated  2014.07.20 05:19:45
コメント(8) | コメントを書く
2013.03.02
カテゴリ:そら







そらの爪、昨日(3月1日)に診察して頂きました。



流血事件の日からは、大きな衝撃もなく、一度も流血せずに済みました。

おかげさまで、なんとか無事にくっついてるそうです ちょき


ホッとしましたぁ~スマイル




お散歩も気を付けながらならOKだそうですよ OK




皆さまにも、無事に完治するよう祈って頂きまして感謝します。

ありがとうございますね ダブルハート





まだ、完全に治ったわけではないので、ふつうの爪よりは根本が弱い状態。

もうしばらく無理な力が加わらないよう、用心したいと思います。








検査もお薬も無いので、診察時間が短いこと!



そして、お代も安いっ うっしっし

ふだんは諭吉さんが数人ひらひら~~と舞っていきますが、

525円で済んでしまって、なんだかキョトンです 目






通常は、病院までは片道1時間~1時間半くらい 車 の道のり、

昨日の朝は、何度も道路工事、水道管工事などに遭遇して、2時間もかかってしまいましたショック

それでも病院に居たのが15分ていどですから、

トンボ返りしてきたら、お昼には家の近くに戻ってこれました グッド


なんだか嬉しくなって エヘヘッ♪って気分です。







さっそく、公園でちょびっとお散歩しました 足跡







2013-0302-02.jpg




草は、爪に引っかかるかも? アスファルトは凸凹あるし。。。。

この平らなタイルの上はいい感じ オーケー



しかし、ちょうど関東地方は強風の真っただ中 ダッシュ


春一番が吹き荒れました!














2013-0302-01.jpg



たしかに、昨日は気温が上がって、薄着で大丈夫でしたが、

この時間の風は、南風というよりも、ただ冷たい突風。。。。ダッシュ

前線の影響だったのでしょうか?



お供で一緒に行った ひめの耳もびらびらなびいてます。

そら なんて 立ってるのが必死!







携帯で撮りましたが、あまりの強風で携帯が煽られそうでした ダッシュ















2013-0302-03.jpg



大きな妹に守ってもらいながら 一生懸命に歩いてみましたが、

なかなか進みません うっしっし









2ワンも私もギブアップして早々に車に引き上げましたが、

ちょびっとでもお散歩が復活できてよかったです 音符音符

















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この公園は、いろいろな時にお散歩しますが、

ちょうど一年前の3月 この時 も日記にアップしました。



ひめ のステロイド投薬が始まり、お薬の効き目があらわれたとき。

効き目があったということは 

疑われた 蛋白漏出性腸症 が間違いないであろうと確定したようなもの。

それは とても複雑な気持ちでした。




でも、飲めるお薬があってよかった。

効き目があるお薬があってよかった。

そう思えて、なんだか気持ちが吹っ切れた日、

その病院からの帰り道に、この公園をお散歩しました。





昨日から、同じ蛋白漏出性腸症であろうとの治療が始まったお友達に、そしてママさんに、

少しでも元気が伝わりますように。

心から祈ってます。































Last updated  2013.03.02 08:19:27
コメント(12) | コメントを書く
2013.02.26
カテゴリ:そら








アクシデントは グツグツ 石焼らーめん( 前の日記 ) を食べた日の夜でした。



もう一週間は経ってますので、どうぞご心配なくです m(_ _)m













2013-0225-01.jpg


そら 左の後ろ足を包帯してます。



ちょっと解かりにくい角度ですが、

私が左手でそらを抱っこし、右手で カメラ 撮りました。


( そらの両手は、うらめしや~の格好デス お化け








いきなり足から流血したんです ショック



ご褒美もらおうと ひめと並んでお座り。。。。。

いつもどおり嬉しくてチョンチョン跳ねてたら、床があっという間に真っ赤に!


焦りました 雫




しかし、そらは、キャンともすんとも言いません。

ふだんは大袈裟小僧で、ちょっとの痛みにもキャンキャン大騒ぎするのに。




ホントに そらが怪我してるの???って思うくらいでしたが、

騒がないでくれたので助かりました。

パパに抱っこしてもらって とりあえず止血。

パウダータイプの抗生剤をパフパフと。



こういう時は、3kg台の小さい子で楽だな~って思います。

もし ひめだったら どんなに大変なことか。。。。。





どうやら、一番外側。。。。小指のような位置の爪の付近からの出血と解かりました。

とりあえず爪は折れたり、もげたりしてないよう。

( この時点で、ホントは指の間の血液を洗い流しておいた方がよかったそうです。

ただし 洗うのは一度だけ )





数時間は包帯して、しっかり止血。

夜中には包帯を取り外しました。


そらは ほとんどキズを気にせず、舐めることもありません。

ふつうに歩くし。




ということで、しばらく様子を見ることに。


原因は、おそらくケージの角か、座布団カバーのヒモに引っかかったのだと思います。







その夜、部屋でいつもどおりに過ごしている時に

そらは 珍しく自主的にトイレに行ってウンPをしました。

( ふつう自主的にトイレに行くのはオシッコのみ。

ウンPは食後にするだけです。)



「 おりこうだね~きらきら 上手だね~ダブルハート 」と 大袈裟に褒めちぎりました。



褒められて嬉しくって いつもに増して勢いよく部屋中をダッシュ ダッシュ

その時に爪を引っかけたのでしょう。






翌朝も、まったく痛がりませんでした。

でも、ちょっと足をつくと違和感があるよう。

指の間で固まった血液が硬くなってしまったせいかな?と。



鋏と洗浄綿などを使って、指の間をキレイにしてみました。

その間も そらはまったく鳴かず、おりこうに我慢してました。

ホントに痛くないのか?

不思議でした。




気になるひめが、ときどきお邪魔虫にやってきて叱られました うっしっし








その後、歩くのも不自由なさそうだし、舐める様子も無し。

しかし、バイ菌が入らないよう、念のために外のお散歩はやめておきました。

( やめておいて正解だったようです )













2013-0225-02.jpg


休診日、私の都合があり、木曜日に病院に行きました。


そらの癲癇のお薬や、ひめの検査、お薬などの予定には一週間ほど早かったけど、

やっぱり そらのキズを診て頂こうと。














2013-0225-03.jpg


前の患者(ニャンコ)さんが、ちょっと大変なようで、待ち時間が長くなりました。


ひめ :  「 朝ゴハン まだぁ~? 」



血液検査の前なので、朝ゴハン抜きで待ち中。。。。










診察して頂いた結果、そらの爪は 半分くらい剥がれたような感じと。


これだと、せっかくくっついたころに ちょっとの衝撃でまた剥がれて出血。。。。を

繰り返す可能性があると。

アスファルトなどの凸凹したところは危険 !

やっぱりしばらく安静、お散歩禁止。

歩いていいのは家の中のみだそうです。





キズの周りの毛、私にはとても切れなかったギリギリのところまでキレイにカットして頂き、

すっきりしました。

















2013-0225-07.jpg



そして、感染を防ぐためにお薬を飲むことになりました。

パウダーでは、狭い指の間で固まってダンゴ状になるそうです。


このお薬、牛肉の味がするんですって!!!






我が家のワンズは 私がお薬はいい物、美味しい物 と教えてしまったので、

そらは、毎日 ひめが錠剤のお薬もらうのがうらやましくてなりません。

なので、自分もお薬もらえて大喜び!

まして牛肉味なんて なおさら嬉しいのでしょう。



お薬を喜ばれるのも複雑ですが。。。。 雫













2013-0225-04.jpg


病院の帰りに寄った大きなホームセンター。



念のために靴下か靴を買おうかな~?と思ったのですが、

今のそらに適したものがなく 残念。



ひめ :  「 えっ!? 靴下? オヤツじゃないの? 」



ダメダメ、ひめさんのオヤツは売ってませんよぉ~

オモチャ買って帰ろうね♪


だいたい、さっきゴハン食べたばっかりでしょう?

( 検査の後に車内でゴハン食べたのに、すぐ忘れちゃうらしいです ウィンク
















2013-0225-05.jpg


長時間の病院で 帰りはお疲れな2ワン。

仲良く爆睡です。















2013-0225-06.jpg


そらは、ひめのシッポにアゴのせ中~~音符



心なしか、「 ボクはお散歩禁止だってさ。。。 」 って

嘆いてるようにも見えますが。










その後、この一週間、ひめのお散歩に行くときに、そらを片手で抱っこです。

3. 4kg の小さい子といえども、さすがに腕がだるい 雫





自然とお散歩が短くなる分、

先日のホームセンターで買ったオモチャに活躍してもらってます。









2013-0225-10.jpg


お散歩できないストレス発散!













2013-0225-11.jpg


お散歩が短いストレス発散!


ってよりも、ひめが そらを挑発して、無駄に走らせないため ウィンク


















2013-0225-12.jpg


2013-0225-09.jpg


先生にキレイに毛をカットしてもらったので 通気性も良くなりました。

その後の出血もなく順調そう。




たまたま、怪我する前日に私が爪切りしたのですが、

切っておいてよかった。

長かったら、もっと大きな怪我してたかもしれません。



















2013-0225-08.jpg



そら、 あともう少し お散歩禁止でガンバロウねっ!!


このまましっかりくっつきますように音符



























Last updated  2013.02.26 16:30:38
コメント(14) | コメントを書く
2013.01.13
カテゴリ:そら







先週 9日(水)、そらは 誕生日を迎えました お誕生日



9歳 になったんですよ~ 目









2013-0113-01.jpg





毎回、誕生日のたびに思うことですが、

そら は いつまでたっても 2~3歳の気がしてしまう。。。(笑)



ホント いつまでも おこちゃまキャラです うっしっし












2013-0113-02.jpg



ちょっとお腹の弱かった兄ちゃんに いつもお付き合いしてくれてた そら



今は、2つの持病を持ってしまった ひめ

どうしても私の気がいってしまって、そらは寂しいこともあるはず。

特に、去年からは ひめ に合せて、我慢してもらうことが多くなってしまいました。




でも、そんな不満はまったく見せずに、いつもチョンチョンしてる そら



『 おバカちょん! 』 なんて言いながらも

そらには感謝してます。







嬉しくてクルクル回り過ぎて、椅子や家具にぶつかっちゃったり、

私の足元にくっつきすぎて、シッポ踏まれちゃったりしてるのは、

やっぱりちょっと おバカちょんだけど、

なんだか笑えるキャラなんです スマイル













昨年、初めてお取り寄せしたケーキ お誕生日 ( その日記は 右矢印 コチラ )

今年は ひめ が 食べ物制限あるし、一時は諦めようと思いました。





でも。。。。。


日ごろから なんでも ひめに合せてくれてる そら

やっぱり喜んでもらいたい♪



幸い、こちらのケーキの材料は、ひめ のアレルギー品目はほぼありません。

コーンスターチがちょっと気になるものの、主原料は大丈夫 オーケー

安定してる今なら、すこ~し ひめも食べられます ♪





というわけで、P・M・K さんに またもや無理をお願いしました!

とってもお忙しいのに 丁寧な対応には本当に感謝です 音符










そら の記念撮影中、ひめはどうしてたか?











ギャンギャン ダッシュダッシュダッシュ


ガリガリッ   ムカッムカッムカッ















これは昨年の画像です!

今年も、あまりにも昨年と同じなので、写真撮るのもやめちゃいました うっしっし


それはそれはすごい騒ぎ ムカッ
















2013-0113-03.jpg


この騒ぎに、ケーキ見ないようにしてるそら

昨年とまったく同じです うっしっし




昨年の様子、ひめの騒ぎっぷりは コチラ をご覧くださいね~♪














2013-0113-04.jpg


そろそろ食べたいなぁ~







そうだね~~



それに、この部屋は、撮影にいい感じのお日さまが入るのが午後の一時間ほど。

あとは眩し過ぎて目をつむってしまうか、

サッシのフレーム部分で影ができてしまいます。


この日は、ちょうど大事な電話が入ってしまい撮影時間が激減。。。。 雫



う~~ん もう少し そらを撮りたかったなぁ~






でも、もういいね。


ハイ どうぞ♪




2013-0113-05.jpg


うまうま パクパクッ ぺろり











2013-0113-06.jpg


ひめの大きな口がぬーーっと迫ってます!


すでに そらも完食。。。。 うっしっし

もちろん、そらも ちゃんと ひめのお皿チェックに行きましたよ ♪


( トラブルを避けるため、お皿に残ってる間は、お互いが近づかないよう見張ってます )












そして、翌日。。。。。。。


ふたたび 一番陽射しの良い時間に合わせて撮影です スマイル







2013-0113-07.jpg


ホールケーキじゃなくなっちゃったけど、

カットしたケーキに 名前入りクッキーを添えて ちょき



名前入りクッキーは ぜひ そらに食べさせてあげたい!






うんうん、そら いい感じ、いい感じ オーケー


親バカ炸裂カメラマンは 

「 いいね、いいね~ 可愛いね~ 」 と叫びながら撮ってます 大笑い













2013-0113-08.jpg


おお! その ケーキみつめる目線もいいよぉ~ グッド










が・・・・・・・













2013-0113-09.jpg



だんだん 目線が不安気に。。。。。


















2013-0113-10.jpg


なんたって この体勢ですからねぇ~~ ウィンク





「 待てっ! 」 で一応ガマンしてるものの

なんたって 織田信長みたいな ひめですからね~

そらも 殺気を感じるんでしょう! うっしっし






でも、そらも要領がよくなったんですよ!!









2013-0113-11.jpg


今のうちにちょびっとだけ。。。。 ぺろり





私が ひめに 「待て!」 をかけ直してると、

その間は自分に注意が向いてないって解ってるらしいです。


これも経験でしょうか ? ウィンク









それをひめが見逃すはずがなく。。。。。。。







2013-0113-13.jpg


兄ちゃん  食べたの?


これはボクのだからねっ! 












そして これ見よがしに。。。。。




2013-0113-12.jpg


ベロン ぺろり














次の瞬間 !



2013-0113-14.jpg



この2ワンの雰囲気と、画像のブレ方で

何が起こったかお解りいただけるかと。。。。(汗)







『 くれぬなら、奪ってしまおう うまうまケーキ 』

                      信長ひめ
















2013-0113-15.jpg



カメラ放り出して、ひめが 『 HAPPY BIRTHDAY 』プレートを食べないよう

口の中を確認してる間に

そらは しっかり 名前入りクッキーを食べてました ちょき





そら には大き過ぎるクッキーだけど。。。。

まあ、お誕生日だからいいでしょう! ウィンク




※ ベタベタの手で なんとか そらのこのショットを撮りました ♪

















2013-0113-16.jpg


仲がいいんだか悪いんだか? な2ワンですが、

そろってお誕生祝いができて 母はとっても幸せです 手書きハート






そら  9歳 おめでとう!


これからも ずっとずっと そのキャラで 元気いっぱいでいてください音符







先週のおともだちと楽しいカフェのお話しも

後日アップしたいと思います。











そらにお祝いメールをたくさん頂き、

本当にありがとうございました ダブルハート





それから、私の首。。。ムチ打ちですが、

おかげさまで、カメラ扱えるくらい良くなってます。

ご心配、お気遣いもありがとうございました ダブルハート
















QLOOKアクセス解析






Last updated  2013.01.13 13:27:13
コメント(24) | コメントを書く
2012.10.07
カテゴリ:そら







10月も一週間が過ぎてしまいました。


早いですね~





2012-1006-02.jpg



そら & ひめ も ハロウィン気分音符












9月はいろいろありました。


楽しいことも、嬉しいことも、悲しいことも。









おかげさまで そら & ひめ は、変わりなく暮らしています。


しかし、9月は2ワンとも病院のお世話になる機会が多い月でもありました。






ひめの治療は継続しています。


近ごろ、病気の経過について書くことを控えてしまい

お気にかけて下さる方には申し訳ありません。



新たな不安があったり、心配はつきませんが、

少なくとも腸の病気は悪くなっていません。

こちらの薬は、徐々に減薬の方向に向かっています。

また改めて書ける時に書こうと思います。










今日のメインの内容は そら




2012-1006-01.jpg





8才になったこれまで、お腹を壊したこともない丈夫な子です。

予防注射以外で病院に行ったのは、



異物を食べた。湿疹が出た。

ネコにひっかかれて怪我をした。

尿タンパクが出て検査した。

兄貴がお空に引っ越したショックで膀胱炎になった。

アレルギー性のくしゃみが続いた。

( 1才のお誕生日前に、去勢手術 + 両足の狼爪切除 はしてます )



こんなていど。







私の中では、「 そらは大丈夫。 そらは平気。」

勝手にそう思い込んでるところがあります。

実際、りゅうも、ひめも、病院通いが多い子なので、

そらが丈夫でいてくれることに多いに助けられています。








しかし、9月に、『 発作 』 という状態を目の当たりにし、

大変ショックでした。

今は全く問題なく、ごく普通に生活してますのでご心配頂きませんよう m(_ _)m






その発作は、私が知る限りは初めてです。

今のところ一度だけ。

しかし、24時間見てるわけではないので、

初めて OR 一度だけ と言い切れません。



私が見てない間に起こっていた可能性はもちろんあるそうです。

こればかりは本ワンでないと解りません。









発作と気づいたとき、動揺して抱きかかえ、近くの病院に電話を。

( 抱きかかえてはイケナイそうですが、その時は知りませんでした。)



主治医の先生がこの日は休診。

しかも、夕方までどうしても電話に出られない と解っていたので、

とにかく早く近くのお医者様に診ていただきたいと思いました。



※ りゅうが倒れたあの日の教訓で、近くの病院 数件の電話番号を

手元に控えてあります。







抱いている間に正気に戻ってきてたので、発作は2~3分だったと思います。



幸いに、近くの先生にすぐに診ていただくことができ、

その頃には、ほぼいつもの姿に戻ってきました。



おそらく 癲癇てんかん の発作であろう とのこと。

『 おそらく 』 としか言いようがないそうです。




癲癇発作だとしても、それがどこからきてる発作か?

それによっても違うそう。



今まで、漠然と 癲癇 と口にしていましたが、

このたび癲癇について初めて詳しく知りました。




脳に一瞬、過度の電流が流れたような状態。そのために痙攣などが起こるそうです。

先天的もあれば、ある日突然なる場合も。




それが、何らかの状況から起こったことか? 

あるいは脳腫瘍などの病気が原因で起こってるのか?

大きく2つに分かれるそうです。

右矢印こちら をご参照ください。








たぶん、大昔、実家のワンコだった コロ は癲癇持ちだったと思います。

ドサッと仰向けに倒れ、四足で宙をかいていました。

数分後にケロッと。

それと比べると そらの発作は 本当に軽いと思います。










その日の治療は、注射2本のみ。

後日、主治医の先生のところで血液検査して受けるよう勧めていただきました。







そして、今後もし発作が起こったら。。。と、注意点などを伺いました。



癲癇ではすぐに死んでしまうことはないので、

まずは、慌てずそっと見守ることが大事。

ひっくり返って頭を打たないよう そっと手を添えるていど。

歯茎の色などチェックすること。

( 白くなっていたら、循環器系の異常が疑がれ、即治療が必要な場合もある )



発作の長さは個体差あるものの、たいていはしばらくしてケロッと治るので、

まずは落ち着いて見守って。

今後の発作が起こる状況、回数(頻度)によって治療が必要とのお話しでした。




おかげさまで、帰宅してから、そらは何もなかったかのように普通です。

ホッとしました。






数日後、主治医の先生にも診て頂き、血液検査を受けました。

今の段階では、脳の腫瘍などを疑う数値は無いとのことです。

そして、発作のときの注意点などは、

診て頂いた、近くの先生とまったく同じでした。





とにかく冷静によく観察すること。

慌てて抱いたりせずに、詳細に観察し、それを確実に先生に伝えることが大事だそうです。

飼い主がパニックして何も伝えられないのが一番ダメと。





先生は、どんな風な硬直だったか?

手足は伸びてたか? 縮んでたか? も詳しく尋ねられました。

「その時の様子を、お母さんが再現してみて!」 と仰り、

言葉では伝えきれない様子は、私がそらの動作を真似て表現しました。





なるほど。。。。

こういう細かいところを伝えるのが大事なんだ と勉強になりました。









そら場合は、極度の緊張状態でたまたま起こった発作かもしれないので、

今は、癲癇と言い切るのも難しいそうです。


これから先、発作が起こる回数によって、治療が必要になることも。

回数は、1日に何度も から 1ヶ月に一度、半年に一度などさまざまと。



いずれにしても、もしそうなったときは、私が慌てずよく観察する!













その後も、いつもと変わらず元気にしています。





2012-1007-03.jpg





2012-1007-04.jpg



ドッグランでも遊んでます♪












2012-1007-01.jpg 



ひめと ギャンギャン 飛びつきあって騒いでますダッシュ















2012-1007-02.jpg


9月最後の週も、川遊びしました♪


この日の水は冷たかったぁ~~~ショック


後日、日記にアップしたいです!!


















≪ 記 録 ≫



不安が大きかったうちは、どうも文字にすることができませんが、

だんだん不安が解消されていくとともに、私の記憶が薄れます。

自分ために、その日のことを記録しておこうと思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






その日は、明け方に豪雨があり、しばらく雷が鳴っていた。

雷が苦手な そらは落ち着かなかった。


雨でお散歩は無しだった。



午前中、雨は上がったが、なんとなく遠くの雷鳴が気になるのか?

近くの学校の運動会の練習の音が気になるのか?

耳を寝かせて緊張した顔つきだった。



昼ごろ、落ち着いて部屋の真ん中で真横になって寝ていた。

ごく普通の光景。




ふと見ると、緊張した様子で立っていた。

傍に10cm ほどの水溜まり。





えーーっ? おねしょ?? なんで? と不思議に思ったが、

困った顔してる気がしたので、「大丈夫、拭いちゃうから大丈夫よ~」 と声をかけた。



床がキレイになっても、相変わらず立ったまま。

シッポ下げて、耳は寝かせて、目は大きく見開いて。


( たぶん、この時は、身体の自由が利かず、

自分で恐怖だったのだろう。。。。と主治医のお話。)





手を洗って部屋に戻った私の方に駆け寄ってくる仕草。

しかし途中で動きが止まる。

右手が脇まで上がり、縮こまっている。

相変わらず、緊張した顔つきのまま。




どうした?

ふだん 緊張したときは左手が上がる。

今日は右手? しかもそんなに縮めるほど?




近寄って手を差し伸べると、そのままゆっくり倒れた。







その瞬間に、私の後頭部に冷たいものが走った。




りゅうの最期と同じなのか?


倒れて、失禁して。。。。まさか?








片手でそらを抱っこすると、

みるみるうちに 目の色が変わっていく。

色が抜けていく感じ。

後ろ足が突っ張るよう。

身体が仰け反るよう。

両前足は、縮こまっていくように思った。


身体全体が固くなり、口元も固く閉じて、細くなっていた。




この状態で、近くの先生に電話。




たぶん、意識はいくらかあったと思う。


3分くらいで元に戻ってきた。


車のシートにそっと置いたら、立てた。






初めての先生に診ていただく。


心臓の音などは大丈夫と。


診察中に、だんだん目の色も復活していった。


足元もしっかりしてくる。



発作としては軽度の方らしい。




初診にも関わらず、丁寧に診て頂き感謝。

ステロイド と 抗痙攣剤  各1本ずつ注射して頂く。





その後、私の見てるかぎりでは、この1ヶ月あまり一度も発作はない。


昨日の運動会のスターターの音には、ブルブル震えていたが大丈夫だった。


このまま起こらないことを願う。


しかし、万一また起こったら、冷静に観察すること!



















QLOOKアクセス解析






Last updated  2012.10.07 13:40:23
コメント(22) | コメントを書く
2012.07.24
カテゴリ:そら







皆さま 暑中お見舞い申し上げます




ちょっと涼しい日が続いて、肌寒いくらいだったのに

一転して猛暑が続き、すでにバテバテ気味。

何をするのも緩慢で困ったものです。。。。雫







涼しい日の一日は、お友達と遊びましたちょき足跡


一日はお医者さんに行って ひめはいつもの検査をしました。病院




他にもい~~~っぱい書きたいことはあるのですが、


どんどん遅くなるばかり (>_<)








ちょっと日にちが前後しますが、先にこちらの話題を。





24日は、そらのセカンドバースデーです音符


日記書いてる本日は26日(木)ですが、


やっぱり24日の日記として書いておきたいので、遡り日記になります。








2012-0724-01そら.jpg
                                      この画像は別の日に撮りました




そら、ウチの子になって8年目です♪





2004年7月24日に我が家の家族になりました。


あれからもう8年!



年月が経つのは本当に早いですね。















2012-0724-02そら.jpg
                                     この画像は別の日に撮りました






某ペットショップで目が合った記念日は 19日。


その5日後にお迎えに行きました。





すでに生後7ヶ月を過ぎていた そら


今とほとんど変わらない大きさだから

あんまり大人になった気がしないし、年とった気もしないし、

いつまで~も お子ちゃまキャラです大笑い









迎えた当初は、車の中で跳ね続けるし、家の中も走り回るし、

あちこちオシッコしまくって、

買ったばかりのベッドも長座布団も、どれほどダメにしたことか。。。。。



当時のことは、 『 豆台風 台風 』って表現しか思いつきません。




ホント、「 とんでもないものが来てしまった!ショック

って、何度思ったことか。。。。。






りゅうアニキも ビックリしたんだろうなぁ~~~~ウィンク












エリザベスカラーしてる りゅうの顏つかまえて、お口の中チェックしてみたり。。。。











年中、りゅうの口元なめなめして、チュウチュウ吸って。。。

おまけに 唇をびろ~~んって引っ張って。











引っ張りっこすれば、手加減してくれるアニキにいい気になって


パンチ! パンチ! ダッシュ
















あんまり変わらない気もするけど


この当時に比べたら、さすがに今は大人になってるかな?大笑い










4年前から両親と同じ屋根の下に住むようになって


そらは 大変大きな役割りを果たしてくれています。




潤滑油っていうのでしょうか。。。。ね。




ひめにとっても、たぶん そらの存在は プラスだったと思います。




お空に引っ越したりゅうにとっても

そらと過ごした3年間は楽しい年月だったでしょう。

初めて、仲間と暮らす楽しさを知ったはず。

豆台風から 若いエネルギーをもらってたことは確かだったし♪















ついつい おバカチョン! なんて呼んでしまうけど


ホントは 大きな存在で、いい味出してるんだよね!



チョッチョンダブルハート


















2012-0726-03そら.jpg
                                               24日撮影



24日当日は、ちょっと出掛けたついでに


キッチンドッグ併設の レッドリリーマグノリアに寄って うまうまを食して参りました。






またその話しは改めて手書きハート





















QLOOKアクセス解析






Last updated  2012.07.26 16:30:28
コメント(20) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.