1259779 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ポムブログ~ポム・スフレの名曲大百科

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ポム・スフレ

Category

Favorite Blog

CD購入 PeTeRさん

MY PET SOUNDS kawasima9さん
ANDY DAYS akikkiさん
僕のお気に入り junktion2006さん
Kids Don't Look Back Kid Blueさん
Elimのブロォグ Elim Garakさん

Comments

Cream Wind@ Re:Bob Dylan 「Sad Eyed Lady Of The Lowlands」(11/20) はじめの、はじめ LP2枚組 バッチリも…
nago@ Re:Flaming Lips 「Race For The Prize」(07/17) 良いですよね〜^^ 久々にこの曲を聞いて…
やはり・・・@ Re:キース・エマーソン 「幻魔大戦のテーマ」(10/22) 「地球を護る者」のファンファーレは朝生…
デレク@ Re:Yes 「Love Will Find A Way」(09/26) 書かれてからほぼ10年後になりますが、…
KAZU@ Re:F.R. David 「Words」(11/17) FR david 最高!!飾り気がなく暖かい人柄♪(…

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Freepage List

2006.07.23
XML
カテゴリ:ビートルズ
80年代というのは、Band Aid、Live Aid、U.S.A. For Africaなど様々なチャリティものが流行った時代でもあったが、それらの中にまぎれてこんなのがあったりする。

1987年、イギリスのゼーブルッヘで起きたフェリー転覆事故の遺族の義援金のために企画されたチャリティ・シングルで、ビートルズの名曲「Let It Be」が大々的にカバーされる事になった。
参加メンバーは、ポール・マッカートニー、当時はまだそこそこ人気があったボーイ・ジョージを始めとして、ケイト・ブッシュ、バナナラマ、アンディ・ベル(ex:イレイジャー)、キム・ワイルド、レベル42、メル&キム、ギターにゲイリー・ムーアとマーク・ノップラー(ex:ダイアーストレイツ)…といった具合に、80人以上のアーティストが集まった。
特に、他人の楽曲を歌わない事で有名な歌姫ケイト・ブッシュの参加は当時の話題のひとつだったとか。

プロデュースは当時売れっ子だったプロデューサーチーム、ストック・エイトケン・ウォーターマンが担当。イギリスでは当然の如くNo.1を記録。当時「ベストヒットUSA」でもそのビデオクリップが紹介されたのを見てた中坊の僕は、「ほっほう犬」みたいな感じで見ていた。

…のだが、同じイギリスでもBand Aidに比べればどうしても面子に見劣りがするし、このテのものには食傷気味だった事もあって、ビートルズの曲だったにも関わらず、当時ほとんど興奮も感動もしなかったような気がする。
世間の皆様も同じように感じられていたかどうかは知らないが、当時もそれほど話題になってなかったような気がするし、今も語り継がれるBand Aid、Live Aid、U.S.A. For Africaに比べて、こちらの方はほとんど忘却の彼方といった扱い。出来は決して悪くないんだけどね。
現在ではストック・エイトケン・ウォーターマンの手掛けた曲を集めた「Stock Aitken Waterman Gold」というコンピCDで聴ける。

曲はポールの歌から始まるが、これはビートルズのバージョンのボーカル部分をそのまま使ったもの。ただし、自分の曲という事もあってか、ポールはプロモビデオには出演している。
後はボーイ・ジョージを始めとして、様々なアーティストがバトン形式でボーカルをとり、最後はみんなで大合唱といういつものパターンで、「よーし、みんなでレリビーうたっちゃうぞー!」みたいな、なんだか微笑ましい仕上がりとなっている。
個人的にはマック・ノップラーのギターソロがツボ。

ただしビデオクリップは、「電気を消したWe Are The World」といった感じの芸がない作りで、見ててナチャケナイものがある。
まあ「We Are The World」のプロモ自体がBand Aidの二番煎じだから、元来文句を言われる筋合いはないのだろうが、これは萎えるわからん

まあ今となっては「こんなのもありました」、それ以上でも以下でもないシングルかなあ熱帯魚
つーコトでここをクリックぅ~!

それにしてもフェリー転覆事故に対して「あるがままに」とか歌われてもなあ…


ポム・スフレのホームページでは自作曲の公開や独自の名盤レビューなどを行っています!






Last updated  2006.07.23 18:09:21
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.