1394127 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ポムブログ~ポム・スフレの名曲大百科

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ポム・スフレ

Category

Favorite Blog

今日の収獲〜ポケモ… New! PeTeRさん

MY PET SOUNDS kawasima9さん
ANDY DAYS akikkiさん
僕のお気に入り junktion2006さん
Kids Don't Look Back Kid Blueさん
Elimのブロォグ Elim Garakさん

Comments

tk4@ Re:The Beatles 「The Fool On The Hill」(04/13) ポールで、というかビートルズで一番好き…
tk4@ Re:The Beatles 「Don't Let Me Down」(04/27) この曲はもう断然オリジナルの方がネイキ…
tk4@ Re:The Beatles 「I Will」(07/13) 私もこの曲大好きです。 Paulの曲で5指に…
tk4@ Re:John Lennon 「Nobody Loves You(愛の不毛)」(08/31) 普遍性。 この一言に尽きると思います。 …
Cream Wind@ Re:Bob Dylan 「Sad Eyed Lady Of The Lowlands」(11/20) はじめの、はじめ LP2枚組 バッチリも…

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Freepage List

2008.04.13
XML
テーマ:洋楽(2569)
カテゴリ:ビートルズ
馬鹿のくせに風邪をひきましたぶた
つーことで本日のお題はコレだ。

直訳「丘の上の馬鹿」
映画「Magical Mystery Tour」用に作られたポール作のバラードである。
同名アルバムのほか、いわゆる青盤などでも手軽に聴ける。
ポールはこの映画のために哀しくも美しい「Your Mother Should Know」を書いているが、クラシック風味を持つこちらの方も負けず劣らずの美しさだ。
その後もポールのライヴで演奏されていることからも、自信作のひとつであることがうかがえる。
映画本編の中でも使われ、その撮影のためにポールはフランスのニース地方にまで出向いたという。
夕陽をバックに、丘にひとりたたずむポールの姿はなんとも美しい。

「くる日もくる日も、あの馬鹿は丘の上で薄ら笑いを浮かべている」と歌われるこの曲。
哲学的かつ抽象的な歌詞で、「地動説」を唱えたことにより軟禁状態にされたガリレオ・ガリレイの事を歌ったと言われているが、実際の所は定かではない。
ポール自身は「自分のことやマハリシ・ヨギについて歌った」とも発言している。

ゆったりとしたピアノで始まるこの曲だが、サウンド的に目立つのはポール自らが吹くリコーダー(たて笛)と外部プレイヤーを招いて録音されたフルートで、はかなくも優しいその音色は泣かせてくれる。
「Day After Day…」からはじまるAメロはメジャー調で、サビに入るとマイナー調になる所がまたもの悲しい
が、ポールのやわらかな歌声は「馬鹿さん頑張りなさいよ」と言っているかのようにも聴こえ、なんだか癒されるスマイル(オレだけかな?)
リコーダー・ソロ部分での、ゆるやかに弾むベース&ドラムもイイですね。

ビートリーなコーラスがないこともあって、ほとんどポールの独壇場にも聴こえる曲だが、ジョン&ジョージによるハーモニカも隠し味として見逃せない。
翌年のホワイト・アルバムに収録された「Glass Onion」(ジョン作)の中では、"I told you 'bout the Fool on the Hill"というフレーズをジョンは毒気たっぷりのボーカルで歌っていた。
愛憎ゆえの皮肉なのか、メロディーメイカーとして一歩先んじられていた事への嫉妬なのか。

発表から30年後には、ポールひとりによるデモ・バージョンが「Anthology 2」に収録された。

なお、この曲は100以上のカバーバージョンがあるとのこと。
翌'68年には、セルジオ・メンデスがさっそくカバーして全米6位を記録している。
そっちの方もイイですよー。

つーコトでここをクリック!

もうダメだ。りんごジュースを飲んで俺は寝るぞ。






Last updated  2008.04.13 10:26:27
コメント(7) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:The Beatles 「The Fool On The Hill」(04/13)   jboyひろ さん
ポム・スフレさんだけではありませんよ。馬鹿な私も癒されます(笑)。

ケイト・ブッシュのクラウドバスティングも同様で好きなんですよ。

(2008.04.13 11:29:30)

Re[1]:The Beatles 「The Fool On The Hill」(04/13)   ポム・スフレ さん
jboyひろさんどうもです。

>ポム・スフレさんだけではありませんよ。馬鹿な私も癒されます(笑)。
----文字通り馬鹿に向けて作られた歌なのでしょうかね(笑

>ケイト・ブッシュのクラウドバスティングも同様で好きなんですよ。
----Cloudbustingもケルト風味を持つ名曲ですよね。
「Foll On The Hill」に比べて緊張感が高いけど。

ではでは。
(2008.04.14 11:14:56)

Re:The Beatles 「The Fool On The Hill」(04/13)   オンデン1970 さん
Free as a BirdのPVにもエリナーリグビーのお墓の隣り?に「丘の上の馬鹿」さんはチラッとでてきますね(笑)
(2008.04.14 23:40:34)

Re[1]:The Beatles 「The Fool On The Hill」(04/13)   ポム・スフレ さん
オンデン1970さんどうもです。

>Free as a BirdのPVにもエリナーリグビーのお墓の隣り?に「丘の上の馬鹿」さんはチラッとでてきますね(笑)
-----そこの少し後には、ステップを踏む姿も出てきますよね(笑
Free As A BirdのPVは何度見てもグッときます。

ではでは。
(2008.04.15 01:44:00)

Re:The Beatles 「The Fool On The Hill」(04/13)   PeTeR さん
どうも~。
ちょっと遅れてのコメントなので、風邪の具合はいかかでしょうか?
私は風邪はひいてませんが、転勤疲れで毎日ぐったりで、自分のコトの更新もままならぬ毎日です。(疲)

さて、この曲。ポールの曲の中では1,2を争うほど大好きな曲です。
まず、冒頭の「Day after day ~」って歌い出しからしてぐっときますよね。
で、もちろん、間奏のリコーダーがツボ。 (2008.04.20 08:25:55)

Re[1]:The Beatles 「The Fool On The Hill」(04/13)   ポム・スフレ さん
PeTeRさんどうも~。

>風邪の具合はいかかでしょうか?
----おかげさまで治りました。
でも今回はひっぱったなあ。。。

>私は風邪はひいてませんが、転勤疲れで毎日ぐったりで、自分のコトの更新もままならぬ毎日です。(疲)
----ここの所、更新が停滞していますね。
それがかえって、そちらの状況をうかがわせます(苦笑

>さて、この曲。ポールの曲の中では1,2を争うほど大好きな曲です。
>まず、冒頭の「Day after day ~」って歌い出しからしてぐっときますよね。
----なんとも哀愁がありますよね。
ポール節炸裂の名曲です。

>で、もちろん、間奏のリコーダーがツボ。
----そう。なんだかんだで管楽器がこの曲のキモですね。

ではでは。
(2008.04.22 02:13:38)

Re:The Beatles 「The Fool On The Hill」(04/13)   tk4 さん

ポールで、というかビートルズで一番好きな曲です。
実はサビ(ミドルエイト)がないという構成上の弱さがどうでもよくなるくらい。
メロディ、アレンジ、歌、演奏、全てがこれしかないという感じです。
実際の現場はおそらく偶然の産物なんでしょうけれど。
それら全て含めて天才の技。
(2019.11.14 08:46:45)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.