000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ポムブログ~ポム・スフレの名曲大百科

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ポム・スフレ

Category

Favorite Blog

今日の収獲〜ポケモ… New! PeTeRさん

MY PET SOUNDS kawasima9さん
ANDY DAYS akikkiさん
僕のお気に入り junktion2006さん
Kids Don't Look Back Kid Blueさん
Elimのブロォグ Elim Garakさん

Comments

tk4@ Re:The Beatles 「The Fool On The Hill」(04/13) ポールで、というかビートルズで一番好き…
tk4@ Re:The Beatles 「Don't Let Me Down」(04/27) この曲はもう断然オリジナルの方がネイキ…
tk4@ Re:The Beatles 「I Will」(07/13) 私もこの曲大好きです。 Paulの曲で5指に…
tk4@ Re:John Lennon 「Nobody Loves You(愛の不毛)」(08/31) 普遍性。 この一言に尽きると思います。 …
Cream Wind@ Re:Bob Dylan 「Sad Eyed Lady Of The Lowlands」(11/20) はじめの、はじめ LP2枚組 バッチリも…

Archives

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

Freepage List

2008.08.06
XML
ルネッサンスとは、元ヤードバーズのキース・レルフ(Vo)とジム・マッカーティー(Dr)が'69年に結成したバンドである。
ジャンル的にはプログレに分類されることが多く、クリムゾンやフロイド、イエスなどにくらべると知名度は落ちるものの、その手はファンからは評価が高い。
もっとも、キースとジムが関わっていたのは最初の二枚のアルバムだけ。
その後は、女性ヴォーカリストであるアニー・ハズラムをはじめとした全く新しいメンバーによってバンドは引き継がれていく。名前だけを継承した再出発だ。
いわゆるルネッサンスとは、アニー・ハズラムとジョン・タウト(Key,Vo)を中心としたこの時期をさすことが多い。
本来の創立者であるキースが自分の弾くギターで感電死してしまう('76年)のとは裏腹に、彼らはシンフォニック・ロックの傑作を次々と発表していった。


新生ルネッサンスによる'73年の作品『Ashes Are Burning(燃ゆる灰)』(上写真)は、彼らの最高傑作にして、歴史的名盤といわれることの多い一枚。
中でも11分を超えるタイトル・ナンバーは姿勢を正して聴きたくなる一曲だ。

荒涼とした風景を思わせるSEの中、澄んだ音色のピアノと、アニーの清楚なハイトーン・ヴォイスが聴こえてくる。この出だしだけでも名曲の貫禄を充分にただよわせている。
ポップに広がっていくサビ部分はトラッド的な美しさに満ちたもの。美メロ愛好家の自分としてはツボを突かれまくりで、聴くほどにため息がもれる思いだ。
グループの影の立役者といえるマイケル・ダンフォード(←なぜかゲスト扱い)が弾くアコ-スティック・ギターも見逃せない。その音色は静かに、力強く楽曲をささえている。

中盤以降、曲はアニーのスキャットに導かれて、ハードにドラマティックに盛り上がる。ピアノとチェンバロのせめぎ合い。リズム・セクションもヘヴィだ。
が、あくまで気品と叙情性は失わない。そこが"シンフォニック"と言われるこのグループの個性か。
そして終盤で聴けるギター・ソロは、ウィッシュボーン・アッシュのアンディ・パウエルによるもの。
緊張感と透明感をあわせ持った素晴らしい演奏である。

文句なし。
プログレ、フォーク、クラシックなどの要素を彼ら流に格調高く昇華した仕上がりは見事。
グループ名通りの中世的雰囲気も漂わせたこの曲は、英国プログレの遺産と言っていいかもしれない。

アルバムはどれをとっても聴きもの揃い(※)だが、このタイトル曲のためだけでも購入の価値あり。
つーコトでまずは「Ashes Are Burning」を聴くのだ。
曲が長いため二つのパートに分かれています。
Part1はこちら
Part2はこちら


粒子の粗いジャケット写真も神秘的なものを感じるなぁ(´ー`)


※ ポム・スフレのメインHPでは、名盤『Ashes Are Burning』について取り上げています。






Last updated  2008.08.06 05:32:13
コメント(2) | コメントを書く
[プログレッシヴ・ロック] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.