000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Aegean Blue に憧れて

全14件 (14件中 11-14件目)

< 1 2

●アイルランド旅行記2008

Jul 4, 2008
XML
[3日目]

ちょっと早起きすると、とっても天気が良かったので、
B&Bの可愛いカントリーガーデンを散策歩く人

やど.JPG

草花は綺麗に手入れされてあって、お庭の小さな池には鯉もいてました。
バラのアーチも素敵ですさくら

花.JPG


昨日の夕食は簡単なおつまみで済ませたので、朝から腹ペコです。

アイルランドのB&Bの定番、アイリッシュブレックファーストは、
朝から油タップリのこってこてですが、
今日なら食べられそう。

朝食の写真は姉上のカメラに納まってるので、私の写真はこんなのしかないですが、、、
ブレックファースト.JPG

大体どのB&Bでも、ベーコン・ソーセージ、目玉焼き、焼トマト
ブラックプディング(豚肉と豚の血のソーセージに穀物や玉ねぎなどをねりこんだもの)
にトーストやブラウンブレッドが付きます。

ブラックプディングは苦手イメージがあったので、
うきぽは抜いてもらいましたが、一口だけ貰って食べたら、
普通に美味しかったです。

かなりのボリュームですが、全部食べた上、
フルーツとシリアル、ヨーグルトも食べる丈夫な胃ですうっしっし
フルーツ.JPG


予定よりゆっくり目に宿を出て、車を走らせます。
途中曇ってきてちょっと不安。。

道.JPG

でもなーんにもない、だだっ広い風景を見ながらのドライブは最高やわスマイル


途中ウエストポートに寄って休憩しました。
ウエストポート.JPG

小さな町ですが、可愛いお店や運河もあって、意外と観光客がいました。
Cafeでサンドイッチを食べましたが、普通すぎて写真は取ってません。


天気は曇りからまた晴れに変わり、
カイルモア修道院に着いたときは晴れていて良かった晴れ

湖畔に佇む美しい建物は晴れてなくっちゃねっ!!

カイルモア.JPG

近づくとこんな感じ↓
カイルモア2.JPG

湖に修道院が映されていて綺麗ですきらきら

建物内は一部公開されてあり、この建物を建てたミッチェル・ヘンリーが当時
使っていたもの等が展示されてあります。


敷地内には教会もあり、

教会.JPG


内部は光とバックの緑がじゅうぶんに取り込める
大きくて可愛いステンドグラスが目をひきます。


敷地内バスで5分程高台を上ると庭園があり、
このお庭もカイルモア修道院のウリみたいですが、
私には整備しすぎで、どちらかと言えばB&Bのお庭の方が好きやわ。
庭.JPG


次はゴールウェイに向けてのドライブ。
右手に広大なコネマラ国立公園(多分・・・^^;)を眺めつつ、
途中、脱走したであろう羊さん達を写真に収めるべく途中下車したり・・・。
やっぱり外郊外はのどかで好きだわ★★★

羊.JPG


本日のゴールウェイの宿は、ゴールウェイのB&Bクチコミランキング4位のお宿。
(1位の宿は満室で取れず、たまたま紹介してもらった所)
私達の屋根裏部屋は子供が好きそうな隠れ家的要素満点。
しかしベッド側は起きる時気をつけないと頭をぶつける。


今日のディナーは、ブリジストンガイド(ミシュランガイドの二番煎か??)で
絶賛されていたレストランにしようと盛り上がって、
そのガイドを持たず、通りの名前とレストランの名前だけをうろ覚えで
宿を出発した私達。。

覚えていた「QUEENSストリート」を探してもなかなか見つからず、
道行く紳士に尋ねると彼もわからないそうで、
代わりにオススメのレストランを聞いていると、
ちょうど紳士の友人が通りがかってその友人が通りの場所を教えてくれ、
これで安心♪と「QUEENSストリート」に向かったが、
思っているより寂れた通り。。
えっ、ココに美味しいお店なんてあるの?穴場??
なんて思っていたけど、レストランらしきお店はなく、意気消沈のうきぽ達。

しょうがないからレストランが沢山ある通りに戻って
うきぽがガイドで見て、食べたくてしかたがない
フィッシュ&チップスを食べに行く事にしました。
そのお店に行くと、実は8年前に行った事があるお店と判明。
(たしか当時は美味しかった)

そして偶然にも先ほど道を教えてくれた紳士にも遭遇。
さっきのお店は見つけられなかったって話していたけど、
「このフィッシュ&チップスのお店も美味しいよ!」って言われた。


さてさて、やっとありつけられると思った夕食だけど、
レストランはウェイティング涙ぽろり
隣のセルフはちょっとだけ席があるので、そちらで頂く事にしました。
(同じ料理でも若干安い)


フィッシュ&チップスはお魚の種類がいっぱいあって、
ダリンは鱈を、うきぽと姉上は平目を注文。
お約束の白ワイングラスも必須です。


出されたお魚はでーんと、大皿からはみ出る大きさ。
ジャガイモの量も半端ない!写真でわかりますか?
ヨコのフォークが小さく見えません??

フィッシュ&チップス.JPG

コレは全部食べられないわ!
と衣をはがして食べても、食べきれない量。
3人で2個でじゅうぶんな量です。

味は、いかんせん平べったいのは油の分量が多くって。。
(魚自体はおいしいのだけどね)
なので、四角い形の鱈の方が、まだギトギトしてないから
イイと思う。
姉上もうきぽと同じ魚を頼んだのも×でしょうわからん
沢山のビネガーとお塩をかけて食べると美味しい。(でも全部食べられない!)

お値段は1人、フィッシュ+ポテトで9ユーロ位(1500円位)、
ワイン125mlで4.5ユーロ(800円位)とアイルランドではお手軽です。



帰りにパブでお酒を少々。
でも軽い時差ぼけでかなり眠たいです。

パブ.JPG
(ギネスの泡が落ち着くのをじっと見守る33男)


ほろ酔い気分でご機嫌にB&Bに戻り、
帰ってからブリジストンレストランガイドを開くと、
「QUEENSストリート」ではなく、「Quayストリート」・・・

ドンマイ私ほえー


《続く》








Last updated  Jul 9, 2008 07:03:22 PM
コメント(10) | コメントを書く


Jul 2, 2008
[2日目]

時差ぼけのためか、4:30に目覚めたうきぽ。
窓から見えた朝焼けをパシャリ。

朝焼け.JPG

目の前には大きな木があって遠くには海も見えます。


朝食はお願いしていた、Marks & Spencerのベーグルとサラダ。
ちゃんと数えてないけど、サラダの野菜は15種類以上入ってます。
かなりうんまぁぁです♪

愛蘭7.JPG



レンタカーで借りてきた車はブルーのヴィッツ君車
マニュアルだけど、右ハンドル左車線のアイルランドは日本人には運転しやすいらしい。
(私は運転しないけど。。)
中心地は一方通行が多くってちょっと難しいけど、
幹線道路に乗れば、大体100kmオーバーで運転できるので、
すぐに第一目的地である隣の国北アイルランドの首都ベルファーストに到着しました。

そんなにお腹は減っていなかったけど、
とりあえずランチ休憩を取る事にしました。
駐車場を降りると、アイルランドで有名な雑貨Cafeの『AVOCA』があったので、ココに決めました。


みんなお腹が空いてないので、お安めのセルフのCafeの方でシェアすることにしました。

「3種のサラダチョイスとサーモンのチリソース」9£位(2000円位)アボカ.JPG

サーモンは甘酸っぱいチリソースが食欲をそそります。
冷たいけど、美味しいですダブルハート
サラダは苦手なセロリやパクチーが入っていたけど、なかなかいける。
豆サラダが一番美味しかった。


「ミックスベリーのスコーン」1.89£(400円位)

アボカ2.JPG

すっごい美味しい★
もう、これ私のベストスコーンです。
ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー等がこれでもか!って位入っていて、
ほんのり甘く、酸味も程よく、うきぽ好みです目がハート
※ダブリンのAVOCAでもミックスベリーのスコーンを買ったけど、
 シナモンが入ってたり、ちょっと甘めだったので店舗によって味が違うみたい。


「メレンゲのお菓子」4£ちょっと位(900円位)
アボカ3.JPG

見た目はかなりCUTEだけど、外国らしくメレンゲ菓子はかなり甘甘。
しかもゲンコツサイズよりも大きいです(笑)
でも、酸味のフルーツもたっぷりだし、
添えてある砂糖を入れてない生クリームを絡めて食べると
大分緩和されます。
そして、この生クリームが極上きらきら!!!
少し黄色っぽい濃い目のクリームなんだけど、
嫌味のないコッテリさです。本当に美味しい。
さすがは酪農の国だわ。

アイルランドよりもやや物価の高い北アイルランド価格に圧倒されつつも
美味しいスコーンと生クリームに出会えて幸せダブルハート


ベルファーストは『AVOCA』以外はどこも行かず、
本日の観光地「キャリック ア リード」に向かいました。


「キャリック ア リード」に到着しても雨は止まず、
風もビュービュー吹いている。。。

ヤバイ・・・
今からつり橋を渡らないといけないのに、こんな風で大丈夫なんだろうかショック


準備していたカッパを羽織り、いざ吊り橋へ。

つり橋.JPG


吊り橋の入り口に近づくにつれ、風は強くなるびっくり

つり橋2.JPG

思ったよりしっかりしてる橋だけど、
本当にめっちゃ揺れるし、風で飛ばされそうになって、
かなりスリリングな吊り橋渡りでした。
(帰りもへっぴり腰で戻ってきました)


続いて、世界遺産の「ジャイアンツコーズウェイ」に行くも、小雨のままわからん
今日は仕方がないか。。

ジャイアンツコーズウェイはこんな自然にできた六角形の岩が

ジャイアンツ.JPG

あちらこちらににょきにょき生えている(?)不思議な光景です。

ジャイアンツ2.JPG

以前行った時は晴れだったので、面白い景色!!
って思ってましたが、雨の日に行くとちょっと不気味な景色です。


本日の宿はレタケニーのB&B。
お庭が可愛くてサンルームもあります。
私達の部屋はこんなカントリー風でラブリー
ダブルハートなお部屋です。
掃除も行き届いています。

部屋.JPG

姉上の部屋はブルーベースのお部屋でした。


夕食はまたお腹空いていなかったので、
近くのスーパーに買出しして、お酒やスープ、ハムなどで軽く済ませました。
もちろん次の日のアイリッシュブレックファーストに備えて無理しません。



終日雨の一日。
晴れならとても素敵な景色かもしれませんが、
雨の日のキャリック ア リードの吊り橋のスリリングさと
ジャイアンツコーズウェイの不可思議さもなかなかおつなものでした。





《続く》














Last updated  Jul 9, 2008 07:02:49 PM
コメント(7) | コメントを書く
Jul 1, 2008
日曜日に無事にアイルランドから帰ってきました。
しばし旅行記にお付き合い下さいませm(_ _)m



【1日目】

2時間弱かけて、ようやく関空へ到着。
Eチケットで座席指定していたので、チェックインはラクラク。

出発まで1時間あるので、免税店をブラブラ。
フェラガモのオードトワレのセットに心惹かれつつも、
まだ関空だし・・・、
と後ろ髪惹かれつつ、ビジネスラウンジへ。。
ラウンジと言っても、小市民のうきぽ達はビジネスクラスの利用ではありません。
ダリンのダイナースとVISAゴールドカードでラウンジが無料で利用できます。

が・・・、出発時間間近か、めっちゃ混んでるわからん
「金剛」は20名程しか座れない狭いラウンジなので、すぐ満員になるんだなぁ。
これなら普通のベンチで座ってる方が落ち着けるわ。
やはりビジネスクラスに乗って、サクララウンジとか利用しなきゃ
雰囲気でないなぁ。



機内でのドリンクは早々にアルコール(笑)
ワインとオレンジジュースをお願いして簡単ワインクーラーを作りました。
スモークドアーモンドが美味しいウィンク
愛蘭1.JPG


KLMの機内食はあまり美味しくないイメージがあったけど、
配られてきた機内食は今までとちょっと雰囲気が違う。
ちょっとパッケージがオシャレになった気がする。
パッケージの裏を読むと、ホテルオークラと提携して和食メニューを作ってるそう。

愛蘭2.JPG

味は・・・わからん

洋食の方がまだ美味しかった。
機内食.JPG

デザートはどっちも×で、一口でギブアップ。
写真はないけど、朝食はなかなか美味しかったですスマイル


DVDを3本見て、なかなか快適なフライトを過ごせました。
アムステルダムでのトランジットは1時間半しかないので、
免税店は軽く下見程度だけ。

クローバーの様なシャムロックマーク四つ葉が可愛いエアリンガスに乗って、
一路アイルランドへ。


ダブリン空港まで姉上が迎えに来てくれました。
お世話になります。

バスとタクシーを乗り継いで、会社の同僚と住む姉のマンションへ。

きゃぁぁ、素敵なキッチンきらきら
広いです。オシャレです。
うちのキッチンも気に入ってるけど、こんな風に広くしたら良かったかも。
2ベッド2バスルーム+納屋だけど、
物価高のアイルランドなので、わが家のローンの2・3倍もする賃貸だそうしょんぼり
無理だわ・・・。
アイルランドは普通のお家で余裕で1億円超えるらしいから、賃貸の値段もすごいねぇ。


お腹を空かせたうきぽたちに遅いめのディナーを作ってくれました。

スターターは先日バルマリーのワークショップで習ったものらしい。

愛蘭4.JPG

鮮やかなビーツソースとジェノベーゼが色鮮やか。
ゴマ味のブルスケッタの上のマッシュルームの大きいこと!
日本の大きなどんこみたいにジューシーでかなり美味しいです。
この種類のマッシュルームは日本では見かけないです。
ビーツのソースがかなり美味しいし、作り方も簡単だけど、
日本で作れるか、私??


メインディッシュは同僚のSちゃんが作ってくれた、
茄子とズッキーニのラザニア。(というよりムサカっぽいです)

愛蘭5.JPG

こちらもモッツアレラが贅沢に使われていて美味しかった♪
ホワイトソースとトマトソースの組み合わせも好きだわうっしっし
それにしても、Sちゃん日本語上手すぎ~。
私のブロークンイングリッシュで話しかけようとしたら、
姉上が止めたのが分かるわ(笑)。
明らかに私の英語より彼女の日本語の方が上手です。


不定期に駐在員の奥様向けにケーキ教室を主宰してる姉上、
期待のデザートは、マンゴームースでございます。

愛蘭6.JPG

ホワイトチョコは甘いのであまり食べないうきぽですが、
レッドカラントの酸味がかなりうまぁぁ目がハートで、
お腹いっぱいにも関わらずお替りしましたぺろり
翌朝食べてもタルト生地は硬くって優秀やね。


姉上、Sちゃんご馳走様です。
到着早々、美味しい旅にしたいと願ったうきぽでした。


《続く》






Last updated  Jul 9, 2008 07:02:01 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jun 20, 2008
明日から一足(二足?)早い夏休みで、
9日程アイルランド四つ葉に行ってきます。

私達の夏休みはいつもピークを外すようにしてます。
お盆は高いしチケットが取りにくい。。

ダリンのボーナスが出た翌日に行ってやろう!
なんて事を目論んでいたわけではありませんうっしっし


姉が住んでいるので今回で3度目の訪問ですが、
今回はダリンも一緒に、レンタカーで北部、西部辺りを周ってきます。


そう言えば去年は7月にモルディブ行っただけだなぁ。
珍しく約1年ぶりの渡航なので、ヘマしませんように。


では旅行記や美味しいものに出会えたら、
ブログにUPしますスマイル


ではではバイバイ










Last updated  Jun 20, 2008 11:54:31 PM
コメント(13) | コメントを書く

全14件 (14件中 11-14件目)

< 1 2

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.