1968831 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Aegean Blue に憧れて

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

●国内旅行・日帰りおでかけ

Oct 27, 2014
XML
子供連れで楽しめるイベント[六甲アイランドハロウィンフェスティバル]に行ってきました。


ハロウィンという事で、仮装パレードや仮装コンテストもあり、
可愛い仮装をしたちびっ子もいっぱい。
大人やワンコまで仮装している人もいてました。


もちろん、リーさんも仮装しておでかけしました。

IMG_3506.JPG

イチゴちゃんです(笑)


去年姉から贈ってもらったのですが、
去年はまだ歩く事ができず、寝転がって芋虫のようだったけど、
今年は無事にイチゴ姫になる事ができました。


屋台も出品されていて、何故だかインドカレーのお店が異様に多かった。
私達もお昼は屋台のものを購入して食べました。

DSC09047.JPG


リーさんは神戸南京町にある皇蘭の肉まん。
DSC09050.JPG


デザートに淡路島のG・エルムのジェラートを食べました。
DSC09059.JPG

ミルク感が強かったので私好みではなかったけど、
さっぱりとした美味しいジェラートだと思います。


関東の人は多分知らないであろう神戸のバンド「ワタナベフラワー」のライブも開催されていました。
DSC09089.JPG

ボーカルの熊ちゃんは関西ローカルの「おはよう朝日」という番組でお馴染みなんです。
歌よりも、トークが面白かったぁ♪


この日は24度まで気温が上って、上着を脱いで半そでになりました。
リーさんもノースリーブに。
DSC09074.JPG


六甲アイランドは外国人居住者が多く、外国人の方も沢山いらっしゃってました。
外国の方にイチゴちゃんは受けがよいのか、3組から写真を撮らせて欲しいと言われました(笑)
あとお婆ちゃんカメラマンからも激写されていました。



ハロウィンの仮装は魔女っぽい仮装が多く、あとは女の子はお姫様(白雪姫を3人見ました)とかエルサが多かったかな。
そんな中、イチゴちゃんは目だっていたかも。
小さな子に「トマトだぁ~」とか言われたりしたけど(笑)


リーさんにはまだ早いけどフェイスペインティングやポニーに乗るイベントもあり、
また来年も仮装して参加しようと思いましたウィンク
IMG_3539.JPG






Last updated  Oct 27, 2014 03:56:21 PM
コメント(8) | コメントを書く


Oct 22, 2014
淡路島のお宿は会社の保養所を利用しました。

はじめて保養所を利用したのだけど、綺麗だし安いし、何で今まで使わなかったんだろう。

DSC07603.JPG


夕食もなかなか美味しかったぁウィンク
DSC07606.JPG


淡路島なので、やっぱり海の幸が美味しかったですね♪
久しぶりの鱧も満喫。
DSC07613.JPG


淡路牛のせいろ蒸しの鍋で雑炊にして頂きましたので、リーさんも喜んで食べていました。
DSC07610.JPG


デザートも欲しそうでしたが、チョコはまだダメ(笑)
DSC07616.JPG



朝食も和でした。
DSC07617.JPG

パン好きのリーさん的にはパンの方が良かっただろうけど、
大好きな納豆があって、私とダリンの分まで食べてました。







お昼ご飯は淡路島で人気のおすし屋さん「林屋」さんを予約しました。
DSC07627.JPG

リーさんと一緒なので小上がりの席を用意してくれました。


おまかせの特上にぎり
DSC07631.JPG


私は貝抜きにしたらマグロが増えていました。
DSC07629.JPG


生えびがプリプリですごく美味しい!
頭は炙って別で頂くのですが、これも香ばしくて美味しかったです。

それにしても身が分厚いです。
シャリ比べてかなり身が大きいから、お寿司としてのバランスはこれで良いか分からないけど、
ネタが新鮮でどのネタも美味しかったです。


こちらのアラ煮が最高でした。
DSC07633.JPG

すごく美味しくって、まだ食べられる場所はないかと骨をしゃぶる勢いで食べてしまいました(笑)



林屋さんは魚屋さんと直結してあって、隣の魚屋さんではお刺身なども購入できます。
私達は穴子寿司を買ってかえりました。
DSC07644.JPG

フワッとした穴子はこってりの味付けで、お酒が飲みたくなります。



やっぱり淡路島のお魚は、最高でした!!!














Last updated  Oct 22, 2014 02:45:42 PM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 21, 2014
食べ物が美味しい淡路島。
近いからリーさんとのお出かけにもぴったりの場所です。


DSC07558.JPG

昔は淡路島に行くのにフェリーもあったのですが。(なつかしのタコフェリー)
高速代1000円の時代に消滅してしまいました。
フェリーで渡る船旅が好きだったのでまた復活してくれないかな。

とはいえ、今年の春ぐらいから明石海峡大橋の通行料が値下げになってくれてより行きやすくなりました。




美味しいお魚が食べたいからと探したのが、
[渡舟]という食堂。

漁港の近くにお店があります。
地元の人が行くようなディープな感じで、おかずやお刺身なんかはショーケースや冷蔵ケースから
自分で好きなものを取っていきます。


DSC07569.JPG
時期が良かったのでしらすも楽しめました。
静岡のしらすも美味しいですが、淡路島のしらすも美味です♪
かきたまのお味噌汁は薄味でリーさんも美味しそうに食べていました。






DSC07565.JPG

DSC07571.JPG

お刺身や煮つけも美味しかったけど、
なんといってもタコのてんぷらが美味しかった。


DSC07570.JPG

淡路島のタコは旨みが濃縮されてうんまーい!!
もう一皿食べたい位でした。






淡路島の真ん中位に位置する[イングランドの丘]にも行ってきました。
こちらは動物がいっぱいでリーさんも楽しめます。

ダチョウはあまり興味がなかったけど
IMG_2455.JPG

モルモットは可愛くてなでなでしました。
IMG_2448.JPG

ちなみにコアラもいます。



館内の移動の乗り物が機関車風。
トーマスにも乗ってみたいなぁウィンク
IMG_2481.JPG


顔はめパネルもとりあえずトライしてます(笑)
IMG_2458.JPG


イングランドの丘では淡路島バーガー(淡路牛と淡路産の玉ねぎを使ったハンバーガー)を食べました。
普通に美味しかったけど、西宮にある「淡路島バーガー」の方が好みです。










Last updated  Oct 21, 2014 08:24:15 AM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 20, 2014
まだまだお腹が満たされないのでおはらい町で甘いものをつまみます。


新しい店構えの「豆腐庵山中」のうの花ドーナツ。

IMG_3435.JPG

おからが入ってモチモチしていて好みのタイプなんだけど、
ちょっぴり油切れが悪い感じがする。
お店の中にベンチがあるので、ちょこっと小腹がすいた時にすぐに食べられるのが◎





[奥野家]さんの店舗前で販売されていた、伊勢たまりソフト。

IMG_3440.JPG

なんと伊勢うどんの醤油をミックスしたソフトクリームに、たまり醤油のシロップときな粉がかかっています。
みたらし団子みたいなお味なのかなと思って、挑戦してみました。

うーん、良くも悪くもあんまりたまり醤油の味がしない。
ソフトクリームのミルキーな味が勝ちます。
これはこれで美味しいけど、もっと特色のあるソフトクリームを想像していたので、私としてはちょっと残念。
でも、こっちの方が万人受けするんだろうなぁ。






試食してなかなか美味しかったので購入したのが、「鈴木翠松軒」のくうや観助餅。

DSC08952.JPG

こちらは自宅で頂きました。


3色のお餅が入っています。
DSC08953.JPG


サイズは小さめで、どれも同じお味だけど、
緑色のはちょっぴりヨモギの味わいがしました。
DSC08954.JPG


餡は少し甘めではありますが、こし餡なのが嬉しい。
DSC08955.JPG

はんつきのお餅なので、お米の粒がしっかり残っているのも好みです。

真空パックになっていて日持ちが4日程あったので、お土産としても良いかもしれないです。





甘いものも食べたし、お土産も買えて満喫して帰ったけど、Big Mistake。
私ったら出世餅買ってないじゃない~しょんぼり

出世されているかたも召し上がっているので御利益あったはずなのに。








Last updated  Oct 20, 2014 04:32:33 PM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 16, 2014
台風のバカバカバカ~。

前回ダリンの仕事で旅行をキャンセルして、
やっと休みが取れて連休途中から再び某リゾート地に行く予定をしていたのに、
台風が来てまたキャンセルだなんて(涙)


とはいえ夏休みが取れたので、台風が去った翌日に伊勢神宮に行く事にしました。



例に倣い、まずは外宮から参拝します。




昨年、式年遷宮を終え、新しい社となっています。
DSC08889.JPG


[二拝二拍手一拝]でお参りをしていると、リーさんは隣で一緒に手をパチパチと合わせていました。






続いて内宮へ。


いつも人でごった返す宇治橋もこの日ばかりはすいていました。
台風の影響か、宇治橋から見える五十鈴川は水かさもまして流れも速かったです。



DSC08900.JPG
リーさんは張り切って走り出したけど、すぐにこけて助けを求めます(笑)




Belgische_Pralinesさんは五十鈴川で手を清められましたが
川は増水していて立ち入り禁止のロープが張ってありました。



私達は手水舎の方で。
DSC08937.JPG



内宮では、いつも神聖な気持ちで参拝できるのですが、
チョロチョロと動き回るリーさんに気を取られ、
心を静める事もなく大慌ての参拝となってしまいました。反省・・・。

DSC08943.JPG




パワースポットの大きな杉は、沢山の人が手を触れているので、
表面がツルツルしています。

DSC08947.JPG

リーさんはパワースポットよりもどんぐり探しに夢中なようでしたがウィンク



風は強かったけど、すごく良い天気でしたし、
駐車場も境内も混雑することは無かったです。

式年遷宮もありましたし、リーさんが生まれてからずっと参拝に行きたいと思っていましたので、
念願かなってお参りする事ができて良かったです。










Last updated  Oct 17, 2014 02:57:28 PM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 4, 2014
子供がいると避けて通れないキャラクター物。

リーさんが現在お気に入りの3大キャラクターは、


■ご存知アンパンマン



■皆のアイドル キティちゃん



■NHKで放送されている「いないいないばぁ」のワンワン。





この3つについてははっきりと認識しているようで、街中でキャラクターを見つけると、
「あんぱん」「キッチィ」「ワンワン」とうるさい事うるさい事あっかんべー
私の事は「おかあさん」とも「ママ」とも言ってくれた事はないのに(笑)

ちなみにダリンの事は「パパ」って言えます。(「お父さん」って呼ばせていたのに何でだろう??)
「もぉもぉ(モモ)」も「あじゅ(小豆)」も言うのにどうして私は呼んでくれないのショック


リーさんが産まれなければ足を踏み入れる事はなかったであろう場所にも出かけています。




東京のサンリオピューロランド

DSC08716.JPG


施設の外観は結構年季が入っていましたが、中は綺麗でした。
何より屋内型施設なので暑くても雨が降っても大丈夫なのがスバラシイ。

小さい子向けの施設であっという間に見終わってしまうけど、
キキララハウスなんて、めちゃめちゃ可愛くって沢山写真を撮ってしまいます。
DSC08743.JPG

DSC08736.JPG


でも、リーさんはキティちゃんハウスでキティちゃんに会った時が一番テンション高かったです。
キティちゃんの寝室にあるケーキの苺にも興奮していたなぁ(笑)
DSC08765.JPG


場所が場所だけになかなか行けないけど、また機会があったら連れて行きたいです。


逆に家からそう離れていない神戸アンパンマンミュージアムは頻繁に行ってます。
但し無料ゾーンばかりですが(笑)
DSC08651.JPG


無料ゾーンでも大好きなアンパンマンに囲まれて幸せみたいです♪
IMG_2699.JPG


アンパンマンミュージアムといえば、ジャムおじさんのパン工場のパンが人気ですよね。
IMG_1712.JPG



あまりにも可愛いので一度買いました。
IMG_1720.JPG


本当はドキンちゃんとかコキンちゃんとかの方がすごく可愛いのですが、
苺ミルククリームだかソーダクリームチーズだかが入っていて危険な感じがしたので、
ラインナップの中でも安全圏かつ主力キャラでもある
粒あんのアンパンマンと、ブルーベリージャムの入ったバイキンマンにしました。


お味は、、、久しぶりにこういうパン食べましたが私にはキツイです。
箱の裏を見ると、フジパンが作っているみたいですね。


ですが、パンの見た目のクオリティはすっごく高いので、一度くらいは買っても損はないかと思います。




ついでにお蔵入りしていた写真を。。
DSC07144.JPG

あるイベントのときに皆で分けたお菓子です。
この中ならたねやさんのお饅頭が一番美味しかったです♪







Last updated  Oct 4, 2014 09:07:02 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jul 19, 2012
この日のランチもやっぱりお寿司♪

という事で、昨日に引き続いてまたまた塩釜に行ってきました。


塩釜で有名な[鮨しらはた]
DSC04931


前回の事を教訓にして今回は2人とも特上寿司です。


その前に、地酒~♪
DSC04932


浦霞の季節限定のものを頂きました。
DSC04934

これがとっても美味★
今回の旅行で頂いた日本酒の中で一番美味しく思いました。


そして突き出しはイカの塩辛。
DSC04933

こちらも美味しい!
私は昨日の大黒寿司に軍配だけど、ダリンはしらはたの方が好みらしい。



お寿司は大皿に並べられました。
DSC04936


玉は「しらはた」の焼印だ。
DSC04938


どれも美味しい。
特にエテガレイと穴子が最高★
まぐろの美味しさはいわずもがな。うん、幸せ。


さっきタコを見てきたばかりだけど、別途タコを注文。
DSC04940
蛸は普通でした。



そうそう、こちらのお吸物も海老の頭が入った塩味ベース。
磯臭さもなく、あっさりと美味です。
DSC04942


デザートに自家製のイチゴシャーベットを頂いたのですが、
DSC04943
予想に反してめちゃめちゃ美味しかった。
イチゴそのものの味わいで、もっと食べたくなります。



美味しいお寿司に大満足のまま、塩竈神社に向かいました。

DSC04952

随分と立派な神社です。


サクラの名所のようですが、桜はまだまだ。
(関西では桜が満開の頃でした)
DSC04946


梅も満開ではありませんでしたが、可愛らしく咲いていました。
DSC04945


塩竈神社はなかなか高台にあります。
私はヒーヒー言いながら上りましたが、健脚自慢のお方はサクッと上られそうですね。
DSC04965



なかなかブログを更新してなくって、最後は無理やり終わらせた感じの旅行記に
なっちゃいましたしょんぼり

気が向いたらお土産レポ(あんまり買ってないけど)もしますね(^^)





---------------------------------------


6月後半に風邪をひいて長引いたまま旅行に突入してしまったので
すっかりブログから遠ざかっていました。
風邪は旅行中にすっかり治ったので、ご心配なく。

それよりも、車をぶつけたりだとか、迷子犬を保護したりだとか
色々ありました。。。

今は落ち着いたので、またブログ再開します。






Last updated  Jul 19, 2012 01:43:55 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jun 22, 2012
もともと行く予定は無かったのですが、福浦橋や雄島に行けなかったので、
予定を変更してマリンピア松島水族館 に行ってきました。


DSC04851


入館すると、ちょうどアシカと握手できるイベントがあったので
早速アシカのルーシーちゃんと握手してきました。

DSC04855

なんだろう、この感触。
なんだか水に濡れたザラザラしたゴムのようなさわり心地でした。



後でアシカショーも見たのですが皆賢い!!
無題

こういうショーは一番盛り上がりますよね。
動物って健気で本当に可愛いし、楽しかった♪
小さい子供も沢山来ていて、目を輝かせながら見ていました。




水族館ですが、ワニもいてました。
あんまり動かなくって剥製かと思っちゃう位。

寝ているのかな?
無題

↓の子なんてこのままの体勢でじっとしていました。
無題





逆に、ずーっと動き回っていたタコはグロテスクで怖かったーー。
最初にタコを食べた人って偉いと思う。
無題




水中をフワフワ浮かぶクラゲは可愛い♪♪
無題





ペンギンコーナーは手をのばしたらペンギンに触れられる位の距離で見られるので
とっても人気。
無題


ペンギンが人懐っこくて可愛い目がハート
無題





ドクターフィッシュ体験なんかもしちゃいましたよー。
無題

古い角質を魚が食べに来るのですが、
これがかなりくすぐったくて気持ち悪い(笑)
でも楽しかったー。





パンダカラーの珍しいイルカは「イロワケイルカ」
無題
震災直後は落ち着き無くずっとグルグルと回っていたそうですが、
今では大きな水槽を楽しそうに泳いでいました。



館内に震災時~復旧までの写真が展示されていました。

すっかり綺麗になった水族館ですが、震災時はこんな状態だったようです。
無題


津波の浸水や断水・停電によって命を落とした魚もいてたそうですが
日本各地の水族館から魚の寄付もあり、
水族館のスタッフの方やボランティアの方の懸命な復旧によって
翌月に営業を再開する事ができたんだとか。
すごいですよね
無題



急遽立ち寄った水族館でしたが、とても楽しかったですし
入って良かったです。








Last updated  Jun 22, 2012 08:29:33 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jun 15, 2012
円通院のちょうど目の前にある古い民家は現在[どんじき茶屋]として営業されています。


DSC04847


見るからに古い建物ですが、案内看板によると、

御水主町(おかこまち)は瑞巌寺の東に隣接した一画で、
仙台藩主が松島遊覧の際の御座船を操った水主衆が集団で住んでいた。
水主は瑞巌寺造営当時(1605)地元や和歌山・静岡・愛媛などから雇用されてここに住み、
往時には48軒を数えた。
彼らの住居は、藩の定めにより、茅葺き、寄せ棟造り、表通りに面して
格子戸と蔀戸(しとみど)を設け、冠木門(かぶきもん)を構え、天井は上げなかった。
昭和51年に最後に残った1棟をここに移築復元した。


との事。


内部が気になったのでこちらでお茶休憩する事にしました。


DSC04831


中も当時のまま。趣がありますね。
中央には囲炉裏がありますが、東日本大震災後は火を消しているそうです。
DSC04833


こちらの茶屋で人気なのがお団子との事なので、
三色だんごとずんだだんごを注文しました。



■三色だんご
DSC04840
ゴマダレ、こしあん、みたらしの3種です。
お店のお姉さん達がオーダーしてからお団子を作ったようで、温かい状態でした。
1つの味に対してお団子が5個も入っていて、かなりのボリューム。
また手焼き笹蒲鉾が遠のいた瞬間でした(笑)

胡麻とこしあんはやや甘め、みたらしは醤油感が強めですが、
なんだかクセになるお味でした。
なによりもお団子が手作り感溢れていて美味しかったな。


■ずんだだんご
DSC04843
ダリンは宮城名物のずんだをチョイス。
美味しいけど、お団子が15個もあると飽きてくるようで、
私のお団子の方にも手が伸びてきました。




温かくなると、縁側の扉が開けられて、庭を観ながらお茶ができるようです。
夏メニューのカキ氷もいいなぁ♪






Last updated  Jun 15, 2012 06:05:11 PM
コメント(12) | コメントを書く
Jun 11, 2012
福浦島に続く福浦橋は別名「出会い橋」と呼ばれているそうで、
この橋を渡ると良い出会いに恵まれるんだとか。


DSC04785


橋の入り口まで近づいてみると、なんと工事中で渡れなかったー。
(GW前には工事は終わったもようです)
DSC04786



気を取り直して、五大堂へ向かいます。
DSC04788


五大堂の島にかかっている橋は透かし橋という名ですが「縁結び橋」と呼ばれています。
独身の方は先ほどの「出会い橋」を渡った後に、この「縁結び橋」を渡ると
良縁に恵まれるのかも~♪
DSC04789


透かし橋というだけあって、橋の下の海が見える。ちょっと怖いかも。
DSC04790


こちらの五大堂は慶長9年(1604年)、伊達政宗が再建されたお堂です。
東北地方最古の桃山建築と言われているだけあって、古さを感じます。
DSC04793


続いては瑞巌寺に向かいます。

途中[手焼きささかまぼこ]の文字が見えるも、まだ食べられないよねーっと素通り。
ちょっと後ろ髪ひかれちゃうけども(^^;



瑞巌寺へ向かう参道は立派な杉の木が茂り、
松島の賑やかな観光地とは一線を画すような静けさがあります。
DSC04798



なんとなく高野山っぽい雰囲気がするのですが、
それもそのはず、松島海岸一帯は極楽浄土を祈念する霊場であり、
「奥洲の高野」と呼ばれていたのだとか。
DSC04799


DSC04801



瑞巌寺に着くと、なにやらブルーシートで覆われていて、立看板が。
DSC04802

あら、本堂を拝観する事ができなんだー。
代わりに普段公開していない場所を公開しているようだけど、どうしよう。
このまま瑞巌寺に行くか円通院に行くか・・・。迷うなぁ。





----------------------------------

気がついてみれば2週間以上も更新してなかった・・・ショック

すごく忙しい訳でも旅行していた訳でもないのに、サボリ癖がつくとダメですね。

あんまり間をあけると旅行の記憶が随分と薄れてしまうし。

今日からサクサク更新できるかな。







Last updated  Jun 11, 2012 04:20:12 PM
コメント(10) | コメントを書く

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.