1970884 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Aegean Blue に憧れて

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

●洋菓子 [京都・奈良]

Nov 22, 2014
XML
そろそろ行かなければと思っていた秋・冬の恒例行事の[ラ・ペッシュ]詣で。


吉野という場所ながら、奈良県人気No1のケーキ店なのは、きっとこちらのモンブランの功績が大きいと思います。


愛しのモンブラン、そのお姿はやはり神々しかった(笑)

IMG_1869.JPG


私がリーさんの相手をしつつ撮影してるっていうのに、
奥で先に食べちゃっているダリン(笑)
そりゃ待ちきれないでしょうよ。


注文してから組み立てられるモンブランは、
サックサクのメレンゲにほぼ無糖の生クリームとほぼ栗の和栗のクリーム。


渋皮煮も入っていないけど、一口食べた時の栗感がすごくて、
やっぱり私のNo.1モンブランなのです。




こちらではパンも販売しているので、
私たちがモンブランを食べている間、リーさんはパンを食べて大人しくしてもらっていました。
ですが、私の食べるものに興味があるので、クリーム部分をすこしだけ食べさせた。
もっとくれ攻撃が始まりそうだったので、大慌てで食べたけど幸せだった。




1卓だけある店内のイートインスペースなのでゆっくりできないけど、
サービスで珈琲かお茶を頂けるし、なによりもこの鮮度が命のモンブランの出来たてをすぐに食べられるのが嬉しい。

もちろんテイクアウトして家でも楽しんだけど、店内で食べるのが一番だなぁ。



ア・ポワン出身のこちらのシェフ、同じくア・ポワン出身の金沢文庫の[オ・プティ・マタン]のモンブランも気になる♪



でも、遠くて行けないからまたシーズンが終わらない内に吉野に出かけたいな。






Last updated  Nov 22, 2014 11:15:52 PM
コメント(6) | コメントを書く


Jan 18, 2013
先日、友達に会いに奈良に行く用事があったので、
この機会に行かねばと西大寺で途中下車して向かったのは、

奈良県が誇るパティスリー[ガトー・ド・ボワ]

ガトードボワ

実は本店に行くのは初めてなんですよ。
(静岡のヴェルデさんは既に訪問されています!!!すごい!!!)


HPを見るとガレット・デ・ロワの販売は15日まで。
でも友達の家に行くのは16日。

電話で16日の引取りでも大丈夫かどうか聞いたところ、
OKでしたので、予約していきました。


[ガトー・ド・ボワ]のガレット・デ・ロワは2種類ありまして、
普通のアーモンドクリームの「トラディショナル」と、
クレーム・ダマンド・ピスターシュとフランボワーズのペパンの「オリジーヌボワ」があります。

ピスタチオとフランボワーズと聞いたら、オリジーヌボワを頼まない訳にはいきません(笑)



箱にタッセル風なゴムのデコレーションがしてあります。
ガトードボワ



箱の中から綺麗なガレット・デ・ロワが出てきました。
本当に綺麗♪♪♪
ガトードボワ ガレットデロワ



今まで買ったガレット・デ・ロワに比べて高さはないです。
ちゃんとフェーブが入っているか心配になります(笑)
ガトードボワ ガレットデロワ


日持ちは3・4日ありましたので、翌日の朝食後に頂きました。
その時点でフェーブは出ず。


ガトードボワ ガレットデロワ

ザクザクと小気味良い音のパイ。
うんうん、やっぱり美味しいぞー。
ピスタチオは強く感じなかったけど、甘いフランボワーズのジャムが
しっかりお菓子を食べている気にさせてくれます。

甘みがしっかりあるので、
今まで食べたガレット・デ・ロワの中で一番「お菓子」感が強いです。
フランボワーズジャムが多めなので私はもうちょっと甘さ控えめだと嬉しいけど、
それでも美味しいなぁって思います。


朝食後に一切れだけのつもりが、美味しいので二人ともお替りしてしまって、
一気に半分ちょっと無くなってしまった。。。
特にダリンはかなりのお気に入りで来年もここのが良いって言い出してる。
(来年になったら忘れるくせに・笑)



翌朝残りを食べたら、ダリンの方にフェーブが出ました。
可愛いパイ(源氏パイ??)のフェーブです。
ガトードボワ ガレットデロワ


ダリンは「無欲の勝利」って言ってたけど、王冠かぶりたがってなかったっけうっしっし

でも、考えたら私ってフェーブ当てたことないんですよ。
去年はほーちゃんにフェーブを入れたけど、いつもダリンがフェーブを当てたような。


公現祭は過ぎてしまったけど、今年も季節モノのお菓子が食べられて良かったです。
ブロ友さんの美味しそうなガレット・デ・ロワはこちらこちら


-----------------------------------------------------------------------
年明け早々旅行に出かけたり習い事が忙しかったりと、
またまたブログ放置してました。

特にテーブルコーデの実習の課題が多くて毎日机に向かって案を練ったり
合うような食器を捜しに出かけると、あっという間に1日が経ちますねー。
実習の最終試験が3月なので、それまで頑張りますきらきら









Last updated  Jan 18, 2013 07:14:37 PM
コメント(10) | コメントを書く
Aug 18, 2012
ちょっと用事があって京都へ。

急いで帰らないといけなかったけどお茶する時間を確保して
烏丸の[パティスリーエス]へ行ってきました。


DSC05282


いつもいっぱいの店内だけどこの日は運よく、
私達の入店と同時にお客さんが続々と帰られてすぐに席に着く事ができました。

普段は紅茶を頼むけど、小走りで暑かったので私はジュース、ダリンはペリエ。
ジュースは文旦だったか夏みかんだったかそういうタイプ。忘れちゃいました(^^;

DSC05285

手絞りのジュースなのかな?
ほろ苦くて美味しかったです。


ケーキはいずれもイートイン限定の商品にしました。



■テロ・ロワール 630円
DSC05287
[赤スグリのムースとクレームブリュレ、ルバーブの酸味と食感のアクセント]

DSC05292
すごく柔らかいので切ったそばから崩れていきます。
イートインじゃないと無理なのが分かる気がします。

地味な見た目なのですが、ルバーブだったので選んでみました。
これが大正解!
赤スグリとルバーブの酸味が効いていて、ブリュレの円やかさが良い具合に調和しています。
しっかり目の酸味が気に入りました。美味しいです。



■サングリア 580円
DSC05290
「赤オレンジのコクのある酸味と芳醇な赤ワインのムース
白ワインのジュレがキリッとアクセントに」

DSC05295
こちらも切ったそばから崩れそう。
ですがこの柔らかさが口どけの良さの印なんですよね。

ぽわぁんとワインの香り広がります。
オレンジよりもワインが主役ですね。
ほんのりとほろ苦いワインのムースにオレンジが絡まって
サングリアだわー♪
こちらもワイン好きの私の好みでした。


小さいのでもう一個食べたかったのですが、時間がないので急いで帰宅。
至宝様が褒められたシューパリゴーが食べたかったウィンク







Last updated  Aug 18, 2012 08:27:47 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jul 27, 2012
光安さんでランチしたあとのティータイム。

パティスリーAO


今回は、奈良の名店ガトー・ド・ボワプロデュースの[パティスリーAO]がオープンしたとの事で、
早速行ってきました。
(4月の訪問時のことを思い出しながら書いてます)


烏丸御池にあるレストラン蒼のパティスリー部門となります。
入り口はレストランと同じ入り口です。

パティスリーAO


レストランを抜けて奥に入っていきます。
レストラン側のお庭も素敵。
パティスリーAO


パティスリーはこちらの蔵を改装したところにオープンしました。
パティスリーAO


きゃー、ケーキが美しい。
確かにガトー・ド・ボワっぽい気がする。

パティスリーAO


2階建になっていて、2階の方はウエディングの引き菓子などが展示されていました。
パティスリーAO


パティスリーAO


中庭に面したイートインスペースでケーキが頂けます。
パティスリーAO



■フレジェ ピスターシュ  550円
パティスリーAO
沢山の苺の酸味で見た目よりも軽やか。
すっきりさっぱりと頂けました。



■ショコラ ヴァニーユ  520円
パティスリーAO

パティスリーAO

デザイン的にボワさんっぽいケーキです。
こういう大人っぽいデザイン好きです♪
チョコレートはミルクよりの滑らかな味わい。
ヴァニラのムースがまったりとした味わいで美味しかったです。




このシャネルみたいなマークはお店のマーク?
パティスリーAO

ポットサービスは嬉しいけど、トワイニングのティーバッグでした(^^;



パティスリーAO
心地よい春風に吹かれながら、美しい中庭を眺めつつのティータイムは
気持ちが良いものです。
オープンエアーになっていますが、今の季節だと店内なのかな。



sapphireさんのパティスリーAO訪問記はこちら






Last updated  Jul 27, 2012 08:50:26 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jul 25, 2012
姉と姉友のSちゃんが我が家に滞在中、私はsapphireさんと京都デートの予定がありました。


姉達も同じ日に京都に行くというので、一緒にお茶しました。
(快くOKしてくれたsapphireさん、ありがとうございます♪)


私が以前から行ってみたかった丸太町駅近くにある町家カフェ[マルク・パージュ]

DSC05060

住宅街に溶け込んでいるので、私一人だったら通り過ぎてしまいそう。



お店の中に入るとすぐにショーケースがあり、そこでケーキを選んでから土間を上ります。

DSC05062


私たちは4名だったので、テーブル席でしたが奥のソファー席の方が
雰囲気はグッと良くなります。
DSC05067


開店時間すぐで他にお客さんはいらっしゃらないので、
ソファー席でも撮影タイムカメラ
DSC05066


京都らしい中庭が望めて、落ち着きます。
Sちゃんも異国情緒を味わってくれたかなウィンク


ケーキはこちらの4つ。
飲み物を注文するとお茶請けのクッキーも付いてきます。
ドリンクメニューは紅茶とコーヒとカフェオレ(?)ぐらいだった気がします。
DSC05073




■フォリオール
DSC05078
ピスタチオとグリオットチェリーのケーキ


■ロートル C.F
DSC05082
木苺とチョコレートのケーキ


■あずきラクテ
DSC05085
小豆とミルクのケーキ



■ベル・ガランス
DSC05087
グリオットチェリーとシナモンのケーキ



■クッキー
DSC05080



木苺とチョコレートは定番で美味しい。
程よいビターの感じも好きでした。
あずきのケーキが一番甘みがありましたが、餡とクリームの組み合わせは好き♪


私が入院する前の事なので、かなり記憶が薄れているのですが、
どれもあっさり系の味わいで美味しかったです。


姉たちは京都通のsapphireさんに色々と名所や行き方を教わって、私達とはここでお別れ。


さーて、続いてはランチと行きますかウィンク






Last updated  Jul 25, 2012 01:56:57 PM
コメント(8) | コメントを書く
Apr 5, 2012
私が愛する、吉野の[ラ・ペッシュ]

うちの家から片道2時間以上かかる距離にあるけども、
あのモンブランの為なら苦にならない。(ダリンの運転だけど・笑)

前回伺ったとき、3月いっぱい位でモンブランは終了との事だったので、
今シーズンの食べ納めに再び吉野に行ってました。


DSC04330


毎回同じオーダーで、このブログを見ている人もいい加減飽きそうですが(笑)、
勿論モンブランをオーダーしております。

DSC04323
今回はシーズンの終わりごろだったので、売り切れないように予約していきました。

DSC04327
和栗のクリーム美味しすぎる~目がハート
オーダー後の組み立てだからこそできるサクサクメレンゲと柔らかいクリームの美味しさに
またまたノックアウト。


DSC04325
おなじみ、ペコちゃんカップに入れてくれたサービスのコーヒーです。



お土産のケーキも勿論、

DSC04333

モンブラン♪♪♪



あの美しいモンブランは、家に持って帰ると、こんな感じになってましたショック
DSC04336

今回は焼き菓子コーナーにメレンゲが売っていなかったので、
裏技は使えず。。
ですが、やっぱり美味しい。
これで今シーズンのモンブランの食べ納めとなりました。


シュークリームはなぜかカットの写真しかない(^^;
DSC04344
クリームたっぷりの正統派シュークリーム。
翌日食べたので皮はしんなりしてましたが、バニラの香るふんわり柔らかいカスタードは
皆が好きな味だと思いました。



オランジェも見つけました。
DSC04469

DSC04471
厚めにスライスしたオレンジのコンフィーは苦味が抑え目。
ビターチョコも穏やかな味わいだったのでもう少し苦味があっても好きかも。
とはいえ、甘さも強すぎる事なく美味しかったです。



もう少ししたら、吉野周辺はお花見に行かれる方で大渋滞ですね~。
見ごろはいつ頃なのかな。
私もお花見したいスマイル






Last updated  Apr 5, 2012 08:12:05 PM
コメント(17) | コメントを書く
Mar 9, 2012
タンドレスでケーキを買った後、出町柳に寄ってもらう。

もちろん[ふたば]の豆餅目当て。

雪の日だからと安心しきっていたら、甘かった。
お店の前は行列でとぐろを巻いていた。


豆餅は諦めて[パティスリー・エス]へ。

うわー、混んでいる。
皆さんイートインをお待ちになっているようです。


ショーケースのケーキは思ったよりはありましたが、
シェフお得意のムース系は殆どない状態でした。
「エスは急げ」でしたよね、sapphireさんウィンク
DSC03770



タンドレスのケーキもあるので2個だけ購入しました。


■ムラングシャンティキャラメル 380円
DSC03777

メレンゲが水分を吸わないようにと帰ってから一番に食べました。
半分にカットするのは難しい。
DSC03785

美味しい~♪
エスのキャラメルクリームはめちゃめちゃ美味です。
帰宅してすぐに食べたけどメレンゲは若干シケっている箇所もありましたが、ザックリ食感。
半分食べたダリンも、やっぱりここのケーキは美味しいと感心しきりでした。



■ショコラフランボワーズ 550円
DSC03817
イタリア・ドモリ社 アプリマクのチョコレートを使用しているそうです。

DSC03812
しっとりとしたチョコの濃厚な味の生地にチョコレートクリームとフランボワーズの
ソースを重ねています。
フォークを入れたとき、フランボワーズのソースがジュッと染み出る感じが
とっても美味しそう♪
ビター感が強く、フランボワーズは控えめでチョコレートを楽しむケーキです。
カカオの香りも華やかで美味しかったです。



■オランジュ 680円
DSC03949
エスのパウンドはとっても美味しいので、毎回買ってしまいます。

DSC03953
すごくキメが細かくて、口当たりしっとり柔らかで弾力もある。
もう、私の理想~目がハート
アーモンドの香ばしさとオレンジピールの控えめな苦味も大好きです。


このパウンド、ランチの後のオヤツと一切れだけ食べてみたけど、
美味しくて美味しくて止まらなくて・・・。

ダリン、ごめんね。一人で全部食べちゃったあっかんべー







Last updated  Mar 9, 2012 10:32:28 AM
コメント(12) | コメントを書く
Mar 8, 2012
京都でかなり人気の高い[パティスリー・タンドレス]

営業日が週3(土・日・月)かつ、ちょっと行きにくい場所にあるので、
なかなか訪問する事ができなかったのですが、鞍馬の帰りに寄ってみることにしました。

DSC03757

本当に普通の民家っぽいです。


扉をあけるとすぐに小さなイートインのスペースがあって、
お客さんと目をあわすことになるので、ちょっとビックリしました。


ショーケースはというと。。。
DSC03761

かろうじて2種が2個ずつ残っていました。
イートインスペースが狭めなので、テイクアウトをしましたが、
こちらでイートインするとカトラリーなども冷やされてあって温度管理が徹底されているとか。


接客も丁寧だったのですが、持ち帰ったケーキの梱包もビックリの丁寧さ。

DSC03787
保冷シートに包まれてあります。


DSC03788
保冷材もしっかりはいっているのですが、ケーキが動かないようにクッション材で
固定されています。(プチプチを紙ナプキンでくるんだもの)


そしてご丁寧にケーキのメニューの紙も入っていました。
DSC04144

食べごろの温度なんかも書かれてあります。
ブロガーとしては、このような細やかなお心遣いがすごく嬉しく思います。

ですが色々丁寧な分、この辺りのケーキ屋さんよりも高いのかなって思ってしまう(^^;



■アカピュルコ 580円
DSC03801
「オレンジキュラソーの香る軽いムースとチョコレートクリーム、
種入りフランボワーズジャムをサンドしたアーモンドビスキュイ」との事。

DSC03803
ムース自体は本当に軽くて、ですがちゃんとリキュールが効いている。
チョコレートも上質で口当たりが良く大好きなクリームです。
しっとりとしたビスキュイのフランボワーズの種の粒々感が美味しいです。




■ブレズィリアン 500円
DSC03790
「コーヒーのババロアにリンゴとコーヒーのジュレ」との事。

DSC03800
コーヒーの味は柔らかなんだけど、すごく香りが良い。
滑らかなババロアにほのかな酸味のジュレが美味しいです。
ジュレだけ食べてみるとコーヒーとリンゴの風味が斬新な味わいでした。



本当に丁寧に大切に作られたケーキなんだなぁ。
リキュールも効果的に使っていて、風味と香りもとても大切にされています。
これだけ丁寧に作っていたら週3営業っていうのもなんとなくわかるような気もする。
他にも気になるケーキがあるので、また鞍馬の方に出かけたら必ず寄りたいと思います。
ちなみにケーキは週替わりなのでHPでチェックして下さい。







Last updated  Mar 8, 2012 02:43:10 PM
コメント(10) | コメントを書く
Feb 14, 2012
ダリンの平日休みがあったので、またまた吉野にお出かけする事にしました。

もちろんお目当ては[ラ・ペッシュ]のモンブラン!!


今シーズン2回目の訪問です。(前回の訪問はこちら

sapphireさんも美味しすぎて感激されたというモンブランは
私も今一番好きなモンブランなので、季節が終わらない内に再訪する事ができて嬉しいです。


こちらはお店の一角にイートインスペースがあるので、
お願いしたらイートインできます。

DSC02925

お店に入って他のケーキを目にすることなくモンブランを注文。
注文してから組み立ててくれるので、その間にゆっくりとケーキを拝見。
今日は何を持って帰ろうかなぁ~♪♪♪


■モンブラン 420円
DSC02929

DSC02931
何度食べても美味しいこの味。
けっして私の期待を裏切る事はありません。
和栗の風味がダイレクトに響く絶品の和栗クリームです。

生クリームは甘さはほとんどなく、サクサクのメレンゲの甘さでちょどよい甘みとなります。
このメレンゲの美味しさもモンブランの美味しさを引き立てています。


何度食べても美味しいハート
ここでしか味わえない究極のモンブランだと思います。



DSC02930

イートインするとコーヒーを一緒に用意して下さるのですが、
コーヒーを運びに来てくださったマダム(シェフのお母様?)が
「車のナンバーが東京の方になっいますが、東京からいらしたのですか?」と・・・。

「東京のナンバーなんですが、私達は神戸の方なんですよー。」

実際遠方からもお客様がいらっしゃるし、はるばる遠方からお客さんがいらっしゃるのは
お店としては嬉しい事ですよね。なので、なんだか紛らわしくてゴメンなさいしょんぼり



さてさて、お土産用のケーキはこちら↓
DSC02986

飽きもせずまたまたモンブランです(笑)
だってすごく美味しいし、帰ってからも食べたくなるんですよーーー。


でもね、こちらのモンブランはとても繊細に出来ているから、
長時間持ち運ぶと、メレンゲ部分が柔らかくなってしまうんですよ。

DSC02988
モンブランの高さが↑と違うのが分かりますか?
その分メレンゲが凹んだんです。


なのでここで秘密兵器!!!
メレンゲを買いました。(3個入り300円)
DSC02990


DSC02994
モンブランの底の柔らかくなったメレンゲ部分を取り出して
サックサクの状態のメレンゲと入れ替えるのです。
あっ、ケーキは横に倒して取り替えてます(笑)

水分を吸って柔らかくなったメレンゲも普通に美味しいけど、
でも、このモンブランはサクサクのメレンゲじゃなくっちゃ!!!

おかげで出来たてのモンブランを食べているような食感が戻りました。
うんうん、これぞラペッシュのモンブランだ!!
美味しすぎる~♪



■プリン
DSC02996

DSC02999
こちらも以前購入して美味しかったのでリピです。
カスタードのお味が好きなので、プリンもとっても美味しいです。
ちゃんと固さもあるし、バニラの風味もあるし、大好きなお味です。
そしてカラメルソースがたっぷりで美味しいです。


今期のモンブランの季節は3月末頃までと仰っていました。
もう1回伺えたらいいな大笑い



普段ならラ・ペッシュとのらのパンはセットで行きますが、
この日はのらの定休日だったのでいつもと違う所に行こうと思い、お隣の和歌山に行く事に・・・。






Last updated  Feb 14, 2012 03:10:33 PM
コメント(10) | コメントを書く
Feb 8, 2012
ここ数年毎年買っている[ガトー・ド・ボワ]のココット・ア・ラ・ローズですが、
今年も飽きもせず買っちゃいました。
RIMG0001



だって、ダリンに「何処のチョコレートが一番食べたい?」って聞いたら、
「ガトー・ド・ボワのいつもの」って言われましたしね。
私だけでなくダリンも大好きなチョコレートです。


DSC03112
デザインは変らず、エルメスカラーのしっかりとした箱が高級感があって好きです。
その割りにお値段は優しいし、美味しいし毎年買いたくなります。




■ココット・ア・ラ・ローズ 1575円
RIMG0003

オーバル型のココットに生チョコが入っていて、添付のスプーンで頂きます。
スプーンはゴールドでデザインも素敵だし、毎年このスプーンが増えるのも嬉しい。
なのでデザインの変更はしないで欲しいです(^^)

RIMG0007


こちらのローズはビターチョコ×フランボワーズの生チョコにローズの香りを
まとっていますが、生チョコだけあってしっかりと生クリームが入っていますので
苦味が少なめで円やかです。

RIMG0005
表面のドライフランボワーズ以外にも生チョコの中にもドライフランボワーズが
混ざっていますので、しっかりとフランボワーズの風味も楽しめ、
ローズの上品な風味がより洗練された味わいにしてくれています。

RIMG0008

1年ぶりに食べたけど、やはり美味しい。
会期中にもう一度買いに行きたい気分です。

シェフのスペシャリテのココットシリーズは今回購入したローズ以外に
ミルクチョコ×アールグレイ
ホワイトチョコ×フレーズ
そして、新登場のホワイトチョコ×柚子があります。



何気なく、お店のHPを拝見していたら、マカロン ショコラのフレイバーが変わってる!
こちらのマカロン小ぶりながらネチッと美味しく、家族で眼鏡さんもお好きでしたよね。


ローズフランボワーズ・ショコラ・ヴァニーユ・オランジュの4種類の8個入りと、
マント・パッションアナナス6種類の12個入りのマカロンショコラの詰め合わせ。

確か前はオランジュとヴァニーユは入っておらず、ピスタチオとアニスだったのですが、
私の中でこちらのピスタチオとアニスは他のよりも好みではなかったので嬉しいです。


奈良まであまり行かないのでこれは買っておくべきかも。
ですが静岡から奈良の店舗まで行かれたツワモノもいらっしゃいますウィンク

ちなみに林シェフのお弟子さんのお店は北海道にまであるようです。






Last updated  Feb 8, 2012 07:40:51 PM
コメント(10) | コメントを書く

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.