Jan 22, 2012

スキー帰りに[洋菓子マウンテン]へ

(10)
スキーの帰りに立ち寄ったのは福知山!

となると、ヴェルデさんは多分お分かりになると思いますが、

そうです、あのナオミ・ミズノ氏のお店[洋菓子マウンテン]です。


RIMG0466
いかにも町のケーキ屋さんな店構えは変らず。
松の内に伺ったのでまだお正月飾りがありました。
そうそう4月には福知山城の前に移転して、カフェも併設されるそうです。


店構えと変って、中はイマドキなパティスリーです。


ミズノさんといえばチョコレートのイメージなのでケーキもマカロンもチョコレート中心の
ラインナップ。
マカロンはとってもオシャレですが、こちらのマカロンは私のタイプじゃないのでパス。

RIMG0464

RIMG0463

RIMG0461

ボンボンはすごく美味しいのにお手頃価格ですが、ばら売りされていないので
いつも見送ってしまう。
(梅はいらないので「塩と杏」ばかり食べたい・笑)



では早速生ケーキからご紹介しますね。
こちらのケーキはサイズがかなり小さめなのですが、どれも400円しません。
少人数家族としては安くて小さめだと他の商品が買えるので、こういうのが嬉しい。




■スリーズ 367円
DSC02857

DSC02867
チェリームースとミルクチョコのムース。
チェリーの味わいは程ほどに、主役はやはりチョコレートムースでしょうか。
一瞬ではかなく消えていく繊細な口どけにうっとり。
さすがミズノさんだわー!チョコレートの使い方が格段にお上手です。



■ロイミル 367円
DSC02858

DSC02863
ホワイトチョコのムースの中に紅茶のブリュレが入っています。
ホワイトチョコなのでこちらはダリン担当。
ブリュレの所をちょこっともらったけど美味しかったです。



■ブリュレカフェ 367円
DSC02860

DSC02862
チョコレートムースの中にコーヒーのブリュレが入っています。
もう、これが美味しいのなんのって!
チョコレートの香りもコーヒーの香りも良いのだけど、円やかなブリュレの個性を
壊さずに包み込むスイートチョコのムースが主張している。
本当に口どけが良くって、口いっぱいに幸せが広がる感じ。
以前食べた「カラメル・ポワール」と「ローズ」に並ぶ美味しさでした。




今年は大阪でもサロン・デュ・ショコラが2月1日より開催されます。
新宿の方では水野さんのショコラも登場しますが、大阪も登場しますよね!?
楽しみにしています。

ブロ友さんもサロン・デュ・ショコラで水野さんのチョコレートを堪能されているようです。

ヴェルデさんの召し上がったマロンスティック
家族で眼鏡さんの召し上がったカドルショコラピエール
ガレットさんの召し上がったパンセ





日持ちするお菓子も色々仕入れていますが、長くなるので次回に続きます。







TWITTER

Last updated  Feb 14, 2012 07:19:56 PM
コメント(10) | コメントを書く