2015.07.17

闇の中を進むお戒壇巡り☆信州善光寺参り2日め

(2)


善光寺御開帳2日目は、闇の中を進む!お戒壇巡り♪(* ̄∇ ̄)/


昨日につづき2日目の善光寺。

この日は、回向柱の行列にはならばず、仲見世で食べ物に惑わされることもなく、

まっすぐお戒壇巡り並び口へ向かいます!!

1ご戒壇巡り.JPG

前立本尊は、御開帳期間にしかお会いすることは叶いませんが、

お戒壇巡りは平常時も出来るようです。


お戒壇巡りは善光寺参拝の魅力きらきらのひとつだそうですよ!

本堂の内々陣の奥、右側に地下へとおりる階段、お戒壇巡りの入り口があります。

お戒壇巡りとは、御本尊が安置される瑠璃壇の床下の暗闇の回廊を巡り、

中程にかかる「極楽の錠前」に触れることで、真上におられる秘仏である御本尊と

結縁をはたし、極楽往生が約束されるというもの。(ナルホドネ~)


お戒壇巡りも本堂内のため撮影カメラバツは出来ません。


地下の真っ暗な回廊を進みます!

御本尊さまとの結縁を願い「極楽の錠前」を探す、お戒壇巡り。

係の方が、「お戒壇内は右手腰の高さで壁を触りながらお進みください!」と

案内してくださいます。錠前は、腰の高さにあるようです☆

真っ暗な回廊は、想像していた以上に真っ暗で、まったく目が慣れることもなく

ただただ壁づたいに歩きました。

平常時でどれくらい混雑しているのかはわかりませんが、

御開帳期間はお戒壇巡りも大混雑をしており、入口まで1時間弱並ぶほどの混雑ぶり。

そのため回廊内も大渋滞ダッシュ

前後で密着し、後ろのオッちゃんと何度も手を触れあいながらの錠前探し。。

前を行く方々の声や錠前を揺らす音で、どの辺りにあるのかも容易に想像ができ、

無事に触れることが叶いましたグッド

ワクワク、ドキドキ体験♪ 皆さまもぜひ。


お戒壇巡りも終わり。次に気になる話題と言えば、「お昼何食べる?」笑

ホッとひといきつきながら眺めた木々の緑と本堂がとても綺麗!

ちょうど本堂右脇のお戒壇巡りの入口が写っています。

2ご戒壇入口.JPG

御開帳期間も明日が最終日。昨日よりさらにたくさんの方々が参拝に来れられています。

3回向柱.JPG

4本堂縦.JPG

5回向柱本堂.JPG

6本堂前.JPG

7本堂全体.JPG

8山門.JPG

今日のおやつは、“おやき”しし座

やっぱり、信州と言えばおやきははずせないよね~!

おやき.JPG

キノコに野沢菜四つ葉

きのこ.JPG野沢菜.JPG

そうそう、善光寺の寺号は、難波の堀から一光三尊の御本尊様をおむかえし、

開山をされた、本田善光卿の名前からきていると今回知りました。

そして、JR飯田線にある元善光寺は、

現善光寺に移される前まで安置されていたお寺だったようです!

今回の参拝で少し善光寺が身近に感じるようになりました。



★ランキング応援呼びかけ中☆=゚▽゚)ノ オカイダンメグリ!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村














TWITTER

Last updated  2015.10.01 17:40:06
コメント(2) | コメントを書く