000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子育ては自分育て・・

★私の今の仕事★

長男が産まれるまで、私はピアノの先生をしていた。声楽も教えていた。受験生も抱え自分ができることを一生懸命やっていた。
でも、長男ができてから、音楽から離れた。たくさんの人たちに囲まれ自分のことが自分で決められない。私は、続けたかった。
一日何時間か子どもを見ていてくれたら、できたはず・・・

でも、夫の姉は「自分の子どもは、自分で育てるのよ。私だって子供が一年生になって一人で留守番ができるようになって自分の仕事は考えたのよ」と・・・

私も保育園に入れるとか、本当に続けたかったら色んな方法があったと思う。
でも、続けなかったのは・・色んなことに限界だったのだろう・・

音楽を心地よいものに感じる余裕がなくなっていた・・・

そして10年・・人生の転機・・・実家での生活。

実家にきてこの3年半の間に色々あったけど自分達の家を建て、グランドピアノを東京からやっと運んだ・・

ごめんね!ほったらかしにして・・・

ある日、結婚前にやっていた市の子供の合唱団の定期演奏会に足を運んだ。

懐かしい・・まだ続いてるの?楽屋に行ってみた。その頃一緒だった先生が80歳になってまだいた。

「覚えてますかぁ?」と声をかけると覚えていてくれた。そして丁度伴奏者が出産で辞めるんだけどあなたやる??という言葉・・・ラッキー。

そして、今毎週土曜日子ども達と一緒に楽しく歌を歌ってる。そして4月から下の子も正式に入団した。それが私の今の仕事の一つだ。

それと平行して、おばさんにもピアノを教えている。市役所に勤めていた人たちで、家に娘さんの置いてったピアノがある。

初めどんな風に教えようか悩んだけれど、やる気満々。
楽しい。おばさんに毎週パワーをもらっている。

あとは、今保育士になる為に短大に通っている子にピアノや歌の伴奏を
歌手になりたいという六年生に歌とピアノを教えている。
下のこの友達、その他小学生も増えてきた。

音楽とはまったく関係なく、あいた時間を活用し、近くのコインランドりーの仕事、近くのゴルフ場のロッジのベットメイキングの仕事なんかも始めた。


少しずつ前に進めるようになった。
自分探しはいつまでも続くだろう・・でも、こだわらずできることからがんばろうと思う。そう思えるようになった。



© Rakuten Group, Inc.