000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子育ては自分育て・・

PR

X

フリーページ

お気に入りブログ

夕食は、まんだらの… New! friendly0205さん

今年の全国学力学習… にかとまさん

暑中お見舞い申し上… ひいちゃんファミリーさん

未就園児のおはなし… ふかちゃん0118さん

アンジェのしあわせ… アンジェさん

コメント新着

田園から@ Re:50才で100メートル走(--)(04/24) 僕は54歳になるけど、区民運動会で監督…
あかさたな@ Re:支援という仕事・・(07/13) 同感です。私の近くにも同じ思いの人がい…
はあもにい@ わぉ!コメント嬉しい(^^) friendly0205さん 久々に書いたブログにコ…
friendly0205@ Re:終わったぞ(^^)(02/27) 定期演奏会お疲れ様でした。頑張って準備…
はあもにい@ Re[1]お久しぶりです・・ friendly0205さん コメントありがとうござ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


はあもにい

2011年07月13日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

私は小さい頃からピアノを習い

音大に進みました。

卒業し、家業を手伝いながら

ピアノや声楽を教え合唱団の伴奏など

音楽に関係することをやってきました。

でも、今毎日を小学生と過ごしていますが、

私が音楽を教えているわけではありません。

今から7年前、学級支援と言う仕事に

めぐり合い、何人もの子ども達と接してきました。

全く専門外の発達障害の子達と触れ合う中で

学んだことたくさんありました。

担任には味わえないよさもあり

私はめぐり合うべくしてめぐり合った

仕事だとおもっています。

しかし・・・・・・・・

 時に、煮つまり、オーバーヒートします。

そして空回り・・

自分に余裕がなくなるのです。

そして行き着くところは・・・

「こんな仕事ばからしい!!怒ってる」になります。

それはいったいなぜか??

この仕事は大変なわりに、形として見えないからです。

担任はいなければ困るけど

私はいなくても直接困らないから・・

いつも自分は誰かの為になっているのか?

だれかを救えているのか?

だれかを守っているのか?

・・と必ずそこに行き着くから。

時には子ども達が私の名前を呼びすぎて

担任が切れて

「どっちの先生と授業しているんだ」と

怒鳴られたこともあるし・・

私がいるときに揉め事を起こした子の

話しを聞いていると横から担任が割り込んでくるし・・

愚痴をきいていれば

他の先生が

「担任に言ってありますか?なんて確認したりするし」

かといって、プールに入らないなんて勝手なこと言っている

子どもの安全の為にそのクラスにいてほしいと言われたり

図工の専科の先生にいてくれると助かりますと

全クラス入り、ボランティアだったりする現実。

そんな事自分で割り切ってやっているはずが

割り切れない日もある。

「ふざけるな!!、私をなんだと思っているだ!!」

と今日はなんだかイライラマックス号泣

でも、子どもは私を認めてくれている。

それでいいじゃないか・・・

でも正直心が疲れている。

子どもが寄ってくることを

今日はめんどくさいと思ってしまった私がいた。

いつもなら笑っていられることが・・

今日は笑えなかった。

思わず校長室に行ってしまった。

「先生。私煮詰まってますと」

校長先生はにこやかに話を聞いてくれた。

「あなたはまじめだから・・」

「わかりますよ、その気持ち」

共感してくれた。

ありがとうございます。

元気をとりもどし

テンション高く音楽の授業。

いつもの2倍の声で歌う私がいた。

単純な私だ・・







最終更新日  2011年07月13日 21時43分11秒
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:支援という仕事・・(07/13)   あかさたな さん
同感です。私の近くにも同じ思いの人がいます。 (2013年04月18日 18時11分29秒)


© Rakuten Group, Inc.