981046 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本酒類文化振興会

PR

X

Archives

2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2020/12
2020/11
2020/10
2020/09
2020/08
2020/07

Category

2011/11/30
XML
テーマ:お酒大好き(3997)
カテゴリ:日本酒・千葉県
慶応2年(1866年)創業の蔵で、東京にも近いのですが、わりと地味というか、馴染みの薄い酒「峯の精」でした。

HI3B1091ajpg.jpg

封切り間もない頃は、吟醸香がいささか強く、ちょっと苦手かなと冷蔵庫に入れておきましたが、しばらく経って飲むとなんだかとても美味い。

米の旨味もしっかりと載っているのです。

最後の頃は、飲み切ってしまうのが寂しいくらい好きになっていました。

関東圏にはまだまだ美味い酒があるものだと再認識させられた一本でした。

HI3B1092b.jpg






Last updated  2011/11/30 07:36:32 AM
コメント(0) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

よしたか@ Re:若竹・プレミアム純米大吟醸(静岡県島田市・大村屋酒造場)(11/05) 息子と静岡の娘さんとの婚約の席で、若竹…
星野 勝@ Re[2]:名人 安東焼酎のこと(08/09) 北岡さん ご丁寧にありがとうございます。…
北岡慶太郎@ Re[1]:名人 安東焼酎のこと 星野さん 色々と有り難うございました。近…
stars77@ Re:名人 安東焼酎 45%(韓国ソウル・眞露)(08/09) 北岡さん、申し訳ございません。国内での…

© Rakuten Group, Inc.