000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本酒類文化振興会

PR

X

Archives

2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2020/12
2020/11
2020/10
2020/09
2020/08
2020/07

Category

2011/12/21
XML
テーマ:お酒大好き(3990)
カテゴリ:日本酒・三重県
「鈴鹿川」をメイン銘柄として地元で愛されてきた清水醸造は、明治2年の創業。

「作(ざく)」は平成11年より立ち上げられたラベルですが、流通経路は限定されているのでしょうか?
現在進行形で酒を作り上げていくことをイメージした命名のようです。

三重県には「而今(じこん)」という銘柄の酒が、仏教の『今の一瞬』という意味あいで奥深いことを表現していますが、三重県ではこうしたネーミングがお好きなのかな。

HI3B1254ajpg.jpg

「作」も「而今」同様、関東では人気の酒で、生産量も少ないのでしょうか、しょっちゅうお目にかかることもありません。

HI3B1255b.jpg

立ち香はあるのですが、口に含むとそんなに感じない。
イヤミが無く、肴の邪魔もしませんし、むしろウマイ。

「作」は、純米吟醸の「雅乃智」、吟醸酒の「悦乃智」、純米酒が「穂乃智」と「恵乃智」(この違いが分かりません。原料米の違いだろうか?)、特別本醸造の「和乃智」と、ラインアップは「智」にこだわっています。

杜氏の内山智広(うちやま ともひろ)さんに由来しているのだろうか。






Last updated  2011/12/21 09:48:09 AM
コメント(0) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

よしたか@ Re:若竹・プレミアム純米大吟醸(静岡県島田市・大村屋酒造場)(11/05) 息子と静岡の娘さんとの婚約の席で、若竹…
星野 勝@ Re[2]:名人 安東焼酎のこと(08/09) 北岡さん ご丁寧にありがとうございます。…
北岡慶太郎@ Re[1]:名人 安東焼酎のこと 星野さん 色々と有り難うございました。近…
stars77@ Re:名人 安東焼酎 45%(韓国ソウル・眞露)(08/09) 北岡さん、申し訳ございません。国内での…

© Rakuten Group, Inc.