000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本酒類文化振興会

PR

X

Archives

2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2020/12
2020/11
2020/10
2020/09
2020/08
2020/07

Category

2012/02/14
XML
テーマ:お酒大好き(3999)
カテゴリ:日本酒・千葉県
日本酒の古酒を語るうえで、木戸泉の「AFS(アフス)」を外すわけにはいかないでしょう。

なにしろ昭和30年頃に毒性回避の観点から保存料の添加を廃止し、独自の酒母造りの開発を手がけ、この酒母によって日本酒の長期熟成の実験に入りました。

そして昭和46年、9年物の長期熟成酒「オールド木戸泉」を発売。

今から40年前の日本酒を取り巻く時代背景を考えれば凄いことです。

高温山廃一段仕込みの原酒を30年以上熟成させた古酒。

DSCN1574a.jpg
このブラックコーヒーのような濃い色合いをご覧ください。

同じ木戸泉の10年古酒と比べれば、その色合いの違いは一目瞭然です。
DSCN1573b.jpg
(底のほうに薄茶色にあるのがそれです。)

この木戸泉酒造では全量「高温山廃仕込」だそうです。

「高温山廃仕込」とは、55℃という高温で酒母を仕込む方法で、もちろん天然の生の乳酸菌を用いています。
出来上がりはしっかりした酸味と豊かなコクで、「飲んでる感」の物凄く高いお酒です。

このニューアフスは、岡山県産のアケボノを使用して、精米歩合は70%。
価格は720mlで6200円と比較的リーゾナブル。

酸味が半端でなくありますが、この味わいは私好みです。







Last updated  2012/02/14 09:27:23 AM
コメント(0) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

よしたか@ Re:若竹・プレミアム純米大吟醸(静岡県島田市・大村屋酒造場)(11/05) 息子と静岡の娘さんとの婚約の席で、若竹…
星野 勝@ Re[2]:名人 安東焼酎のこと(08/09) 北岡さん ご丁寧にありがとうございます。…
北岡慶太郎@ Re[1]:名人 安東焼酎のこと 星野さん 色々と有り難うございました。近…
stars77@ Re:名人 安東焼酎 45%(韓国ソウル・眞露)(08/09) 北岡さん、申し訳ございません。国内での…

© Rakuten Group, Inc.