979666 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本酒類文化振興会

PR

X

Archives

2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2020/12
2020/11
2020/10
2020/09
2020/08
2020/07

Category

2013/03/28
XML
カテゴリ:日本酒・石川県
能登の輪島でアイデンティティ豊かな酒を醸す白藤酒造店を訪ねたのはもう4年くらい前になるだろうか。
共に農大出の若夫婦が絶妙な息の合い方で、黙々と丁寧に造るその姿はなんとも微笑ましい。

蔵見学のあと試飲させていただいたその味わいにすっかり虜となりました。
クリームのような粘性と深みのあるコク、そして熟したフルーツを思わせる香りと甘い誘惑。
穏やかなフィニッシュ。

恐らくブラインドで「この酒なあに?」と言われて、当てることの出来る数少ない銘柄でしょう。
それだけ味わいと香りに特徴があると思います。

その「奥能登の白菊」のむろか生原酒を飲む機会を得ました。
  • HI3B2095.JPG


やっぱり期待を裏切ることの無い酒でした。
こんなに旨味がありながら、どうしてスパッとキレが良いのでしょう。
だから、きっとどのような料理にも合わせられる。

今回、やや冷えたのを飲みましたが、常温でも燗でもオールマイティだと思います。






Last updated  2013/03/28 05:49:46 PM
コメント(0) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

よしたか@ Re:若竹・プレミアム純米大吟醸(静岡県島田市・大村屋酒造場)(11/05) 息子と静岡の娘さんとの婚約の席で、若竹…
星野 勝@ Re[2]:名人 安東焼酎のこと(08/09) 北岡さん ご丁寧にありがとうございます。…
北岡慶太郎@ Re[1]:名人 安東焼酎のこと 星野さん 色々と有り難うございました。近…
stars77@ Re:名人 安東焼酎 45%(韓国ソウル・眞露)(08/09) 北岡さん、申し訳ございません。国内での…

© Rakuten Group, Inc.