000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本酒類文化振興会

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

日本酒・岡山県

2012/11/22
XML
カテゴリ:日本酒・岡山県
スペック的には文句のつけようのない純米大吟醸酒。

ふくよかな旨味を持ちながらも磨きにくい雄町米を45%まで精米、圧力をかけずに酒袋から滴り落ちる雫を集めた斗瓶どり、数々の品評会受賞歴・・・・。

DSCN3087.JPG

でも、私は一合も飲めません。
香りがきつ過ぎて。

DSCN3086.JPG

カプロン酸エチル香が鼻を突いて。

これは好き好きの話しだから、身近にもこういうタイプの酒が好きな人はいます。

だから、否定するつもりも、ケチをつけるつもりも毛頭ありません。
ニーズあれば、商品ありです。


私は日本酒では立ち香を楽しもうと思いません。
料理を邪魔しない品の良い含み香は好きです。


立ち香(nose)で楽しむのであれば、私の場合は断然スコッチウィスキーです。
5分、10分と口をつけずに香りだけを楽しむことがあります。

ジャパニーズ・ウィスキーは最初の香りがとても分かりやすく鮮明ですが、数分もすれば飽きてきます。
香りで楽しむのであれば、やはりスコッチです。






Last updated  2012/11/22 11:46:10 AM
コメント(0) | コメントを書く


2011/10/29
テーマ:お酒大好き(3956)
カテゴリ:日本酒・岡山県
私、倉敷に5年住んでいました。十数年前ですが。岡山市と合わせると通算7年、岡山県に。
ちなみにうちの奥さんは倉敷人です。

だから、玉島の菊池酒造というと何となく懐かしい気がします。

その蔵の純米大吟醸。当時は飲んだ記憶がありません。

DSCN0018a.jpg

燦然と存在感を示すブルーの綺麗なボトル。

会津・喜多方市の小原酒造と同様、モーツァルトの音楽が流れる蔵の中で醸したお酒。

香りを適度に抑えた澄んだ純米大吟醸酒です。






Last updated  2011/10/29 12:07:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/10/06
テーマ:お酒大好き(3956)
カテゴリ:日本酒・岡山県
うちの奥さんは岡山県産です。
新婚生活は岡山操山高校(名門高校なのです)のすぐそば。宮下酒造も近くでした。

街に飲みに行けば、宮下酒造のお酒はよく飲みました。

そんな意味で懐かしい。

HI3B0966a.jpg

岡山城やら、吉備の五重塔やら、稲穂などが描かれたラベル。
宮下酒造の最高級酒。

HI3B0967b.jpg

全量山田錦、精米歩合40%、日本酒度+5、「昔搾り」ですが「斗瓶どり」ということは「吊るし」なんですかね。

大吟醸らしい上品さが漂う。香りはフルーティに立つけど、強すぎて主張することなくほど良い。
やや辛口の刺激を感じるが、これは人それぞれの好みを言えましょう。
逆に料理を引き立てることも充分にありえる。

岡山では絶対的なステータスである「岡山大学」とも旭川を渡ってすぐなので、「おお岡大」という銘柄の純米吟醸酒も造っている。

これは農学部栽培米を使用しているらしいが、岡大学生歌などもラベルにプリントして、OB等の心をくすぐっている。
岡大OBは企業や役所でそこそこの役職に就いているから、マーケティング的にもうまく行っているのでしょう。






Last updated  2011/10/06 10:49:58 AM
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.