763082 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

さくら日記

PR

X

プロフィール


ponta634

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

設定されていません。

ニューストピックス

2021年04月21日
XML
カテゴリ:家族の事とかね
母(もうすぐ94歳)は、週3でデイサービスに行ったり行かなかったりわからん

3月のお節句過ぎからお彼岸明けまで3週間入院していたんですが。

ケガとか病気ではなく、筋肉痛と言う診断でびっくりびっくりびっくり

脚が物凄く痛いって、大騒ぎしたので、以前も入院した「偽痛風」って言うやつかと思って、お父さんと

長男と2人がかりで病院に連れて行ってもらって、レントゲン撮ったり色々調べたけど、骨折も無く。

同じ形で脚を曲げていたために、曲げ伸ばしが上手くいかなくなるような感じかな。

年取ると哀しいね。

で、入院した翌日病院から電話が掛かって来て、何事かと思ったら、車いすでホールで昼食を取っていて

看護師が看ていない時に、自分で車いすから落ちて、右手首を骨折しましただってよ~びっくり

看てないのかよ~って思ったけどね、お世話してもらっている身だから文句言えないしね。

で、入院中に筋力や脚力が落ちるからって、最初にリハビリでそういうところを補強していくって

話だったのに、骨折したからか、足のリハビリもなんもしなくて、3週間ぼやっと寝たり起きたり。

案の定、帰って来たらボケがひどくなったよね。

入院前は、1人で夜中とかもトイレに起きていたのに、ヨチヨチ歩きになっちゃったし。

トイレまでなかなか歩くのがしんどくなったようで、連れて行ったりお世話したりが前より大変。

そんな訳で、訪問リハビリを週1でやってもらったり、在宅診療(訪問看護かな)を受けたりしています。

取りあえず病院に2人がかりで連れて行くことは無くなり、かなり楽になりました。

ゴールデンウイーク中もショートステイで1週間預かってもらえるようなので一安心です。

実は、入院後に飲み薬がたくさん飲むようになって、服薬ゼリーを使わないと呑み込めないのです。

それも自分で分けたり混ぜたりできないので、お店番しながら家族に工場の仕事の手を休めて

代わってもらい、お昼ご飯を食べさせて、薬を飲ませてって言う一通りをお世話しなくてはならないので

ちょっと大変なんです。

自分の親だから当たり前なんだけどね、施設に入れられた知り合いの事とか聞くと、それが出来ればねぇ

って思うんだけど。

なかなか空きがないのでね。

先日介護認定の見直しをしてもらったけど、結果が出るのは連休明けって言われたし。

要介護3以上にはなっていると思います。

まだ家族がわかるのでマシだけどね。

あんなにしっかりしていた母が、こんなにボケるもんかねぇって。そんな毎日を過ごしています。






最終更新日  2021年04月21日 16時09分39秒
コメント(2) | コメントを書く
[家族の事とかね] カテゴリの最新記事


楽天カード

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.