000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそ!ぷーさんちへ!!

発電機防音箱

    ポータブルジェネBOX
          《発電機防音箱》
 
キャンピングカーの必需品である発電機の使用時に
気になるエンジン音を軽減させる為に、皆さんいろいろ
工夫しているのを参考に、私も友人から色々と教えて頂きながら思考錯誤して作成しました。
 




後日コメント、画像 追加します。
全面ss
正面から見た全体観です。
フタに付いているファンで綺麗な空気を内部に送り込み、左下の排気口より内部の熱を排気します。
雨天用
ファンに洗面器を被せて雨天の時も心配なし
吸気のため右に少しずらしてます。右側下部の排気口よりエンジン部の排気をしてます
ボックス原型
使用ボックスの原型です。

igrooの50Lを使いました。
背面ss
塩ビパイプ用の点検口を使ってスターター用引き出し口を設けました。

右側には電源取り出し口を取り付けました。
操作口
上段がスターター用窓・下段がエンジンスイッチ用窓
電源取り出し口のフタを外すとこうなります。
コンセント
通常の屋外コンセントは厚みがあり、コンパクト性に欠けるので
たまたま見かけたこの部品を加工してコンセントを取り付けました。
内部 ss
内部はこんな感じです! 
発電機のお尻の部分の黒く細長く見えるのは、排気ガスを箱の外に出すためのマフラーの様なものです。内部は→→どうぞ。
内蔵マフラー
分かりづらいですが、大きく口の開いたところに発電機のお尻部分がきます、 排気ガスが矢印のように循環して最終的に合流し、正面画像の右下部分の排気口より箱の外に排出されます。
3行目の3列目
4行目ー1列 4行目の2列目 4行目の3列目


© Rakuten Group, Inc.