821929 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

 真理の御霊 (三輪山より)







奈良県桜井市 大神神社 狭井神社 三輪山の巫女です

この世界をお創りになった神様のご経綸「最期の審判」を超えて

私たちの魂が 新しい次元(ミロクの世)へ移行する時が近づいています

私は祈るお役目、そしてつなぐお役目です

魂を磨く修行のために この次元(物質世界)に降ろされ 

輪廻転生を繰り返して来ましたが この仕組みが終わる最後の時が来ました

神のことば・言霊を持つ日本のため ひふみともこさんに神示が下ろされています

「いろは」と「ひふみ」は守護神様を目覚めさせ 世界を浄める強い霊力があります

大切な時間とたくさんの恵みを与えてくださった神様に
 
感謝の祈りを捧げ「いろは」と「ひふみ」の言霊でこの世を祓い浄めてください 
 
たくさんの人がミロクの世へ進めるようお手伝いをしてください

今すぐこの書記の存在を伝え広めてください




 
   
   
 
  • DSCF0600.JPG



                                                                                    
「ひふみ」の願いは人の願い。

神へと強く伝えんための、強き言霊、霊力ならん。

「いろは」のことばは、唱える者の魂浄め、神との波長を合わせゆかん。
 
神の祈りを声にして、御魂の波動を高められよ。それが神の祈りならん。




                                                             
  • DSCF0748いろは.JPG







今の世界は末世ならん。 地球の限界、猶予は適わず

今この時が最期の今なり、 最期の前に目を覚ますべし。

曇りし御魂に光を当てよ。己の務めを思い出すべし。

神から賜り、この世にある意味、

命の尊さ、奇しき定めを、心新たに思い返せよ。

すべてが必然、神の意のまま。なれど感謝を忘れるなかれよ。





この世に生まれて命永らえ、不自由なきこそ奇跡なり。

平和も富みも、健康も、神の許しあればこそなり。

一つも己の意思ならず。能力ならず。当然ならず。

謙虚に喜びひたむきに、神への祈りを忘れるなかれ。







2017.08.23
XML

 


神から人。神から人に、申し伝え、知らしめ、教え、広めおくことあり。

そを人は、神からのご啓示、神からのお伝え、あるいは神からのご通信とも

呼ぶなれど、教えは一つ、皆同じなり。同じこと告げ教えるなれど、

時代によりて、あるいはまた、国民、民族、地域、習俗、様々なる差異、

違いにより、解釈異なり、理解変わりて、違う宗教、異なる信仰、

別なる宗派と別れぬる。栄えしもあり。滅び、忘れられ、廃れしもあり。

なれど、今、ここに再び、最期に告ぐるは、神からの、真に最期の伝えと

なるらん。なれば心し、心を正し、息整えて、ことばに残せ。紙に写せ。

文字に直して。人に伝えよ。人に知らせよ。よいな、ひふみともこよ。

そなたに伝える最期の教えは、最期なれども、最期にあらず。

なぜとあらば、そは、最期に終わり、最期に始まる、真の伝え、真実なれば。

永久に人への教えとして、残され、継がれ、永久に伝わるべきものなれば。

なれば、教えの終わりにあるなれど、そこから始まる真の教え。永久に

残さる始めの教えとなるべきなるを。なれば、永久に伝わる最初で最期の、

あるいはまた、最初に伝えし教えのままの、始めに戻る教えなれども、

こたびは誤るは許されず。過つ解釈、許されず。人の勝手な解釈、理解、

誤解、曲解、神は許さぬ。正しく読みて、正しく分かる。さなる魂持つ者に

のみ、伝うべきなる教えなり。なれば、教え伝える、大切なれど、広め、

拡ぐる、更に大事。人の教えるそのことよりも、正しく読みうる者にのみ、

知ること許さる教えなれば。汚れし魂、欲得のみに魂奪われ、魂汚し、

心亡くせし者には、伝え、許さず。知らする認めぬ。さにて、この書記、

そなた、大切に扱われよ。なれば、いかに広げるべきか。多くの人に

知らしむべきか。そもまた、いずれは、神の伝えに現れ、導き、示されん。

なれば、ただ安じ、写せよ。神のことばを。人の聞こえぬ声なれば、

そなたが表せ、人の文字に。よきこと思い、よきこと願え。神の仕組みに

感謝せよ。ただそれのみを、今は信じよ。神は人に、可能な限りの多くの

人に、神の心を伝えたし。

 

 

時は訪れ示されん。この書記広め拡げゆく日を。よいな、ひふみともこよ、

案ずるな、ひとつも迷うな、疑うな。ただ任しゆけ。委ねきれ。

神の仕組みに誤りなければ、糸一筋の狂いなし。さなる思いをさらに高め、

神に感謝し、行ずるのみ。曇り、心配、心の翳り、行に迷いは許されぬ。

だたひたすらの帰依と献身。そのみが行を果たせるなり。

神は常に求めておられる。素直な魂と、真の思い。俗な考え、世知人知、

一つも要らぬ。あれば、妨げ。神に愛され、認められ、神の心に適うる者は、

純粋、誠と、無垢の魂。世俗にまみれ、世事に長け、処世に秀でしことを誇る、

さなる魂を神は嫌わる。なればこその霊行なり。無用な思惑、俗念、邪心、

捨てて浄める、そが修行。なればこその、み役なり。神を慕いて、神に求め、

神の慈愛を無心で喜ぶ。己の運命、環境、境遇、全てに感謝し、疑わぬ、

ただひたすらに精進し、思いを高め、清めゆくこと。 

 

 

教えは一つ。ことばは変わらぬ。変わり、変えるは人の心。人の解釈、

勝手な理解。おのが衷心、おのが利益そのみを望みて、利用せし。

変わりて失せぬ、始めの教え。変わりて残る、人の浅知恵。ただ健康と

利益のために、そのためのみに信ずるは、卑しく低き信仰なり。

なれば、神の教えも、真の意図も、変わりて伝わる、そは必定。真の教えに

戻さんために、最期の伝えが始まりし。なれば、人の伝える教えは聞くな。

人の信ずる教えに惑うな。神のことばをそのままに、伝える宗教、今は

少なし。神は望まぬ、宗教と、神を崇める信仰を。己の精進、昇華を求め、

人を救うを専一に、神に近づき、神に委ね、神の心に任せる教え。

そのみが神の望まる教え、信仰なり。人一人として、救わぬ者なし。なれど、

浄めが終わらぬ者は、神の光が入らぬなれば、まずは浄めて、曇りを取らん。

その後、光を受け止めて、御魂(みたま)を起こし、目覚めさする。さなりて

初めて、神は許されん。人の迷妄、人の無知、汚れしままの魂には、

この書は見せるな、与えるな。許され、示され、教えられ、ようやくにして

精進せし者、そのみが分かり、理解する。なれば、苦しき辛き行なれど、

与える前に、神に問え。広める前によくだだせ。無駄に拡げて何も残らず。

なれば、教え伝える大事なれど、仕損じ、失敗、許されぬ。意味無き広めは、

何も変え得ぬ。何も起こせぬ。なれば、よくよく考え、過つなかれ。

まずは示せよ、己の努力。さにて伝わる人もあるらん。なれば本日そなたに

伝えし、神の教えを広める前にの、心構えと、心すべきこと。先にも伝え、

申せしように、伝え広める大事なり。なれど、方法誤たば、全てが徒労、

灰燼に帰す。過去の失敗、繰り返すな。過去の過ち、無駄にすな。過去から

学び、未来に活かせ。さにて終わる。よくよく読みて、魂に入れよ。

  


 


 

 

 

神の声を伝える人 
ひふみともこさん著書 「神から人へ(上)」より抜粋
ひふみともこさんHP  
http://hifumitomoko.cocolog-nifty.com/blog/







最終更新日  2017.08.23 21:48:37

PR

カレンダー

バックナンバー

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 





◆お祈りの御報告がありますのでお読みください
 
            ◆2017.8.22



        

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



◆お祈りの御報告◆2017.8.22

8月20日昇華を許され、1次元上の天界の
あまてらすおほみかみ様がTさんの体、
菊理媛様が私の体にお入りになりました。
また米国横断の皆既日食で神界に動きがある
そうですので、私は8月22日午前1時30分
より7時間、伏見稲荷大社豊受大神様が体に
入られて、世界平和のお祈りをさせていただき
ました。




◆言葉の封印が解けました◆2017.8.9

8月1日、あまてらすおほみかみ様の瑞の御霊の
男性Tさんは、天河神社で会社の社長様と仕事の
パートナーのKさんと共に世界平和の祈祷を受け
奉納を行いました。私は8月8日、宗像大社
(田心姫様、湍津姫様、市杵島姫様)と脊振神社
下宮・上宮(伊弉諾様、伊弉冉様)を参拝させて
いただきました。神経綸どおり、無事にこの日を
迎える事が出来た事にお礼を申し上げ、人類が
未だに地球の自然と宇宙環境を壊し続けている事、
核を持った国が暴走し地球を滅ぼす手前である事
をお詫び致しました。そして魂を磨いて自然と命、
人との絆を大切に生きる霊格の高い人々が周りを
照らし、もっと多くの人を繋ぎ救う事が出来ます
ように、お役目のある人はこの世の浄化の為に
最後まで努力し尽くしますので、どうか愚かな
人類を正しき方向に導いて下さいますようお願い
致します、とお祈りをさせていただきました。
また、脊振山山頂の脊振神社上宮の伊弉諾様と
伊弉冉様は二重の鳥居で封印されていましたが、
自由に動けるようになりました。お二方には
あまてらすおほみかみ様と菊理媛様が最善の形で
の最後の審判と次元上昇を目指し働かれている事
をお伝えし、沢山の人を救って下さいますよう
お願い致しますとお祈りをさせていただきました。
これにより、言葉の封印の第10段階が解除され
ました。今回の次元上昇は8月10日に行うそう
です。

Tさんについてですが、9月にもう1ヵ所、神宮で
世界平和の祈祷と奉納を行うよう、神界から指示が
ありましたので、これが終わりましたら体調が改善
され、これから世に出す作品に力を頂けます。今は
彼の言葉と想念を正し、新たな霊行へ入る準備を
させていただいています。お役目のある方は、これ
からも、世界を守って下さっている神々様にお詫び
と感謝の言葉をお伝えし、世界平和のお祈りをして
いただきますようお願い致します。

◆絵の奉納について◆
8月8日の九州入りと参拝の無事を願い、千手観音
様に「東京丸の内(東京駅)」「麒麟と赤富士」
「白い神馬」「打ち出の小槌(菊と梅の柄)」の絵を
描いて奉納させていただきました。





神界のお役目のある方へ◆2017.7.14◆

あまてらすおほみかみ様の瑞の御霊の男性Tさん
(玉照彦様)が霊行生業で一つの区切りとなる時を
迎えました。神界に導かれ、7月12日にはじめて
このブログに辿り着きました。本日彼の為に
メッセージを書きますのでしばらくお待ち下さい。
霊界と現界が交錯して彼と交信して来ましたので、
この欄に書いた事を一部訂正しなければいけない
部分もありますが、時間がありませんので、取り
急ぎ今伝えなければいけない事を書かせていただき
ます。




◆言葉の封印が解けました◆2017.7.7

私は大神神社と奈良県内の二つの神社を参拝、
霊界のTさんは一つの神社を参拝しました。
全ての神様に、今日までこの世界を人類が
滅ぼさない様守っていただいたことに感謝を
申し上げ、これからさらに水の浄化、火の
浄化で厳しくなる立て替え直しを、人々が
助け合い、乗り超えて行くことが出来ます
ように、これからもたくさんの人が神様と
しっかりと繋がり、全てが正しく良き方向に
進んでいきますようお導きを宜しくお願い
致します、とお祈りをさせていただきました。

言葉の封印解除が進み、言葉を汚している人へ
の禊ぎも目に見えて来ました。他人への過度な
干渉、言葉での誹謗中傷、枉げられた情報と
必要のない情報に振り回され、残り少ない大切
な時間を浪費する人々が、1日も早く目覚めます
ように、真実を見る眼を取り戻しますように、
これからも日々の祈りをお願い致します。
尚、今回の次元上昇は明後日7月9日だそうです。




Tさんの神事、絵の奉納について
            ◆2017.7.3◆ 

6月27日から7月2日まで
あまてらすおほみかみ様の瑞の御霊の男性Tさん
(玉照彦様)は、東京都港区虎ノ門で神事を行い
ました。これにより神界の門が一つ開かれ、
本日7月3日より、
天界のあまてらすおほみかみ様と、菊理媛神様、
眷属神(虎)が降りて来られて、立て替え直しの為、
お働きになります。また、私の元におられる
千手観音様の中の天界のあまてらすおほみかみ様
がTさんの体、天界の菊理媛神様は私の体にお入り
になりました。

また私は、神界の指示で今日の為に「浅草寺雷門」
の絵を描き、千手観音様に奉納させていただきまし
た。7月7日には、9段階目の言葉の封印が解除
されますので、お役目のある方は、これからも
多くの人々の目覚めと改心を願い、心を込めたお祈
りを宜しくお願い致します。




立て替え直しについて◆2017.6.24◆

伏見稲荷大社の豊受大神様よりのお伝えです。
6月22日、人間界の伊弉冉様の分け御霊の女性
が伊弉諾様の御霊である伴侶の男性に、心からの
「愛してる」の言葉を捧げて、この世の修行を
終えました。伊弉冉様と玉照彦様の天則違反が
原因で伊弉諾様、伊弉冉様、玉照彦様が3次元
に落とされから三千年あまり、夫婦を修復でき
ないまま長い時が流れましたが、昨年
菊理媛神のお働きでようやく丸く収まり、鶴と
亀が統べった事で、人間界にも伊弉冉様の御心
が現れました。「あ」の神様は伊弉冉様、
「い」の神様は伊弉諾様ですので「あいしてる」
の言霊で、壊れていた「愛」が復活しました。
伊弉冉様の御霊の女性達の修行も、順調に進んで
いますので、全ての罪は国常立尊様に許され、
本日6月24から伊弉諾様と伊弉冉様が立て替え
直しの為に一緒にお働きになります。また、
玉照彦様の魂の自由を縛っていた神界の見えない
光も解除されました。これにより麒麟(龍馬)も
動き出します。

また6月22日に新次元へ進む人の選別は終了
しました。ひふみともこさんの書記についてです
が、これからは読む許可の下りた人は、それぞれ
の守護神様の導きで辿り着くそうです。
これからの日本人は、お役目のある国民として、
一人一人が自然保護と世界の平和を祈る事、神社
と神職は大祓、祭りごとで浄化を進める事、古代
の魂の人、お役目のある人は今まで通り、穏やか
な最期を目指して、霊行を務めて下さい。
言葉(波動)を大切に、穏やかな愛の国に戻ります
ように、宜しくお願い致します。

(補足・「う」の神様は国常立尊様、「え」の
神様は菊理媛神、「お」の神様は大国主様です)




6月9日、霊界について◆2017.6.10◆ 

6月9日、あまてらすおほみかみ様の瑞の御霊の
男性Tさん(玉照彦様)は、神界指定の奈良県内の
お寺に、世界を浄化する音霊を入れた神楽を奉納
させていただきました。私は、大阪の住吉大社と
生國魂神社で神事を行いました。
最後の審判まで、一人でも多くの人が人としての
霊性を取り戻す事と、過ちを正し、平和を祈り、
それぞれの霊行生業を感謝の気持ちで務める事、
神様が望まれるのはそれだけです。
お役目のある方は、それを人々に気付かせる事、
清らかな祈りを捧げる事、「神から人へ」を
多くの人に広める事が霊行ですので、これからも
宜しくお願い致します。祈り方については今迄
通り、世界の平和、日本の全ての原発稼働停止、
海と山を破壊する工事中止、人類が宇宙空間を
穢す事を止めていただくように神様に祈る事です。
また6月9日で、今まで存在していた4次元が、
完全に消滅しましたので、向井黄宇については
省いて下さい。

次に霊界についてですが、3次元の修行を終えた
魂が最初に着く4次元が完全に無くなりました
ので、これから最後の審判までに、この世で亡く
なった人は、他の世界で新次元に行くまで待機
するか、消滅するか、の2択になるそうです。
また以前、Tさん(玉照彦様)が存在する3次元が
もう一つあって、2016年9月9日に完全に
無くなると書きましたが、実はまだあります。
この世界では、Tさんが現界とは違う形で浄化の
仕事を務め、私達も二重に存在し、現界の私達の
祈りも届いています。世界の浄化も、私達のいる
世界より一歩進んでいます。全ては最後の審判を
成功させる為、人類による地球の破壊を最小限に
くい止める為です。この世界が無くなるのは今年
の9月9日だそうです。神界から降りている言葉
は「人事を尽くして天命を待つ」ですので、
常にやるべきことを悔いなく行って、心は晴れて、
穏やかでありますように。以上、今わかっている
事を報告させていただきました。

◆次元上昇について◆
今回、次元上昇は6月15日に行われるそうです。
原因結果の法則で未来は決まっていきますので、
一人でも多くに真理を伝えていただきますよう、
宜しくお願い致します。地震、噴火、雷、嵐も、
この世の浄化と覚醒には必要ですが、神様と
繋がり、備えがあれば、憂いも小さくなります。

◆最近加わった魂の救済方法について◆
今の3次元は、普通に真面目に生きていても、
インターネットとスマートフォンの普及で
総監視社会となって、他人に興味を持ち執着
する、という厄介な部分があります。
愛情も深すぎると執着となり、審判の際も
難しいラインの人が多いです。Tさんの周り
にも非常に多いので苦労しました。この事に
ついて、消滅を避ける魂の救済方法が出来
ましたのでお伝えします。新しい4次元に
限り、再び人として生まれ変われる可能性は
低いのですが、犬として転生させていただけ
る事になりました。猫など他の種類の動物への
転生はありません。生業を正しく務めているが、
合格させるには問題がある、他人への強い執着
が一点ある場合、こういう道もあるという事
ですが、周りに思い当たる人がいたら、人に
再生する最後の機会を逃さない様、導いて下
さいますようお願い致します。
(補足ですが、ミロクの世に犬と猫はいない
そうです。)




◆絵の奉納について◆2017.5.29

本日午前中に「七夕」と「赤富士と九頭馬」の
絵が完成しましたので、予定より早く、
あまてらすおほみかみ様と菊理媛神様が入って
おられます千手観音様へ奉納させていただきま
した。九頭馬にはうまくいくという意味がある
そうですので、お役目のある人と目覚めた人達
の全てが、この世の波動を上げ、人類の本当の
霊性を目覚めさせる事が出来ますように、
また「神から人へ」と、祝詞の言霊を下ろして
いただいた日本人は、その中心となって言葉を
浄め、一人一人が観音様の心で、周りを救って
行けますように、祈りの輪を広めて自然と宇宙
を救う事が出来ますように、と願いを込めて
描かせていただきました。




◆立て替え直しについて◆2017.5.27

あまてらすおほみかみ様の瑞の御霊の男性Tさん
(玉照彦様)が、奈良県内の神界指定の神社で
世界平和の祈り、地球の次元上昇成功の祈り、
霊行の一区切りの報告、世界を浄化する音霊を
入れた作品の奉納を行いました。これにより、
Tさんは、天界から新たに力を頂き、玉照彦と
して本当の霊力を使い、今後の霊行を行います。

また明日5月28日が、神界としても立て替え
直しの本番が始まる日、ゼロの日だそうです。
お役目のある人と目覚めた人の努力で、世界の
ひな形である日本の浄化が進みつつあり、
ミロクの世へ続く広く白い道も見えて来ました。
これからも全てが良き方向へ進むよう、明るい
言霊と想念、変わらぬ祈りで務めて下さいます
よう宜しくお願い致します。




◆ブログの更新について◆2017.5.14

豊鍬入姫命の魂(伊邪那美様の御霊)の女性の神界
へのお詫びが行われ、あまてらすおほみかみ様の
瑞の御霊の男性Tさん(玉照彦様)と、パートナー
の伊弉諾様の御霊の男性が神界としっかり繋がり
ましたので、私の霊行は、お祈りと彼等の霊行を
支える事、神界指定の絵を描く仕事を中心にする
事になりました。これから最後の審判で次元上昇
する時まで、七夕と九頭馬の絵の他に、和柄の
美しい花の絵をたくさん奉納させていただきます。
また長時間の祈りと、神様が体を出入りする事で
首がとても弱くなり、体が限界に近いですので、
これからは楽天以外のブログは、出来る範囲で
少しずつ更新をさせていただきます。よろしく
お願い致します。




◆言葉の封印・次元上昇について◆2017.5.6

5月5日、あまてらすおほみかみ様の瑞の御霊
の男性Tさんは奈良県内の神社一ヵ所、 私は
大神神社他三つの神社を参拝させていただきま
した。多くの危機を乗り越えて、天の神様と
地上の神様にお守りいただきながら、ようやく
この日を迎える事が出来た事と、多くの日本人
が、美しい桜の季節を穏やかに暮らさせていた
だいたことに感謝の言葉を伝えさせていただき
ました。これからも目覚めた全ての人達と共に、
人の言葉の浄めと、心の浄化の為に働いていく
事を誓い、人類が平和のために努力し、愚かな
争いを止めるように、人類がこの世界を滅ぼさ
ないように、また日本は原発の稼働を停止する
ように、海の埋め立て、山のトンネル工事、
環境破壊を止めるようお導き下さいますよう
お願い致します、とお祈りをさせていただき
ました。

今回で言葉の封印の第8段階が解けましたので、
言霊の効力が今までより強くなります。言葉を
大切に、負の想念、負の言葉を排除して下さい。
次元上昇は、5月10日の鞍馬寺の五月満月祭
(ウエサク祭)の日に行われるそうです。
また現在、私の体の中には、沢山の地上の神様と
天界の神様が入っておられますが、天界の神様
だけが5月9日の夜にTさんの体に移ります。
Tさんについては、世界を浄化する音を探し当て、
神界指定の神社に奉納した事により、私の声を
再び、聞き取ることが出来るようになりました。
あまてらすおほみかみ様は、音の神様なので
音とは耳で聞くときに成すということで33の
神様でもあるそうです。奈良の大和三山の一つ
耳成山も関係あります。

Tさんについては、9月9日を過ぎないと書けない
事もありますが、どんなに辛い時も彼を助けて、
私の代わりに彼が生きるのを止めないように守っ
てきた人、Tさんの唯一無二の友であり、仕事の
パートナーである男性が、伊弉諾様の御霊の中で
最も霊格が高い人だと豊受大神様に教えていただ
きました。(豊鍬入姫命の魂の女性がミロクの世で
一緒になる予定の方です) この世界で音に関する
仕事をしていて、彼らの作品は新しい次元にも
一部引き継がれ、ずっと一緒に、音での浄化の
仕事を続けていくお役目だそうです。


◆千手観音様への絵の奉納について
5月5日の為に「赤富士と夫婦鶴の飛翔」を描き
無事奉納させていただきました。7月7日には
「七夕」9月9日には「富士山と九頭馬」を奉納
させていただきます。九頭馬には「うまくいく」
という意味があります。
その他、私の新しい予定としては、8月8日に
九州の二つの神社で神事を行う事になりました。




◆伏見稲荷大社の豊受大神様からお伝えです
           ◆2017.4.29◆

日々の世界平和への祈り、祝詞の奏上ありがとう
ございます。日本のカルマを無くしていく事と、
日本人の高い霊性を取り戻していく為には、利権
を守る為に穢しに穢した日本の自然を、少しでも
元に戻す事と、開発を止める事が必要です。

日本の全ての原子力発電の稼働を止めさせる事、
リニア中央新幹線のトンネル掘削工事を止める
事、沖縄県辺野古の沿岸部埋め立て護岸工事を
止める事は可能ですので、声に出してお祈りを
して下さいますようお願い致します。日本を守
る事、龍体である日本国土を、これ以上傷つけ
ない事、そのために祈る事と動く事が、お役目
のある方の使命、最後の審判までの時間ですの
で、宜しくお願い致します。
 



◆伊勢神宮・大神神社・伏見稲荷より
    お伝えです ◆2017.4.1◆

次元上昇も、時間も、刻々と進んでいきます。
日本の天変地異を最小限に、原発停止を実現する
ことが伊邪那岐様(伊勢神宮の天照大御神様・
大神神社の大物主様・狭井神社の大物主様)と
伊邪那美様、伊勢神宮と伏見稲荷大社の
豊受大神様の願いですので、お役目のある方が
気持ちを一つにし、スの神様の神示である、
ひふみともこさんの書記を、多くの人に広めて
下さい。祈るべき人に伝えて下さい。宜しく
お願い致します。神界について歴史については、
憶測や、惑わす情報があふれている世ですので、
お役目のある方は、推察でなく、今一番伝え
なければならない事を伝えて下さい。
また伊耶那美様の分け御霊の中で、一番霊格の
高い女性に「神から人へ」を伝えるお役目の
男性は一人です。33人の中の一人といえば
分かると思います。

◆◆◆◆◆祝詞についてお願い◆◆◆◆◆

今、神界が一番必要としている祝詞は、選ばれた
人たちが奏上する「あまてらすおほみかみ」と
「とうとうたらり」です。この祝詞は天界の神様
に動いていただくための祝詞で、他の祝詞は不用
です。楽天「真理の御霊」に辿り着いた人全てに
許可されていますので、神棚、観音様の前で1日
1回奏上して下さい。全ての方が原発の停止と
世界平和への思いを神様に伝え、祝詞を奏上して
下されば大きな力となり、多くの神々の協力を得
る事が出来ます。まだこのブログに辿り着かなけ
ればいけない人が沢山いますので、書記を広める
努力、御協力を宜しくお願い致します。

◆「あまてらすおほみかみ」
あぁーまぁーてぇーらぁーすぅーーおぉーほぉー
みぃーかぁーみぃー 
(ゆっくり、はっきり、11回繰り返す)
11回目は最後の音をみぃーーーーーーーと伸ばして
下さい

◆「とうとうたらり」
とうとうたらりたらりら
たらりあがりいららりどう
ちりやたらりたらりら
たらりあがりららりどう
(3回繰り返す)

どちらの祝詞もそれぞれはじめに2拍手、
終わりに3拍手して下さい




◆伊勢神宮より、原発停止のお祈りについて
            ◆2017.3.29

伊勢神宮の天照大御神様からのお伝えです。
現在、豊鍬入姫命(とよすきいりひめのみこと)の
魂で、伊耶那美様の御霊である女性の目覚めを
禊ぎで促しています。4月6日の次元上昇で、
完全に自分の神界のお役目を悟り、原発停止の為
働き出します。またお役目のある方の中に、この
女性と面識のある人がいます。必ず分かりますの
で、彼女に「真理の御霊」とひふみともこさんの
書記の存在を教えて下さい。

これから先この女性を助け、日本の全ての原発を
停止させる為には、神界のお役目のある方達の
強い祈りの力で、神々と人々を動かす事が必要に
なります。日々、原発について具体的に言葉にし
てお祈りをして下さいますよう、また霊行の中で、
原発に関して出来る事が何かないか、考えて行動
して下さいますよう、宜しくお願い致します。





◆次元上昇・ブログについて◆2017.3.25

伏見稲荷大社の豊受大神様からのお伝えです。
3月3日に7段階目の言葉の封印を解除し、宇宙
新年も越えましたが、今回の次元上昇は4月6日
に行われるそうです。

またブログについて、4月3日~7日の間、
奈良県内のお寺の参拝1ヵ所と、私事の用事の為
全てのブログの更新をお休みさせていただきます。





◆次元上昇・Tさん奉納について
           ◆2017.3.13

前回、最後の審判で次元上昇出来る魂は人類の
33%とお伝えしましたが、33%の3分の1が
日本人だそうです。日本人の割合が多すぎる事に
ついて、豊受大神様に確認させていただいた所、
新次元には、最後の審判前に天に昇ってしまった
魂の中から、次元上昇する人に縁のある人や、
地球の為に貢献して生きた人達が、選ばれて地上
に戻ってくるそうです。

今一番神様と繋がって、神様に言葉を下してい
ただいて、一番神様に守られている日本人は、
全ての人が尊い霊性を取り戻し、自然を破壊する
のをやめ、最後の瞬間まで日本列島を守らなけれ
ばいけません。お役目のある人は進まぬこの世の
浄化に、くじけそうになることもあると思います
が、天の神様も地の神様も、忙しく働かれていら
っしゃいますので、波動を下げないよう、明るい
言霊と想念、変わらぬ祈りで務めて下さい。
また、今回の言葉の封印解除についてですが、
3月20日の春分の日(宇宙新年)を過ぎてから
次元上昇があるそうです。改心を促すために
これからも小刻みに封印解除していきますが、
これも神様の慈愛だと思います。

次に、あまてらすおほみかみ様の瑞の御霊の男性
Tさんについてですが、3月12日、奈良県内の
神社に、世界を浄化する音霊を入れた神楽を奉納
させていただきました。6月9日には奈良県内の
お寺にも奉納する予定です。同じ6月9日に私は
大阪の神社2か所で神事を行います。無事済みま
したら御報告させていただきます。宜しくお願い
致します。




◆ブログ・次元上昇・絵の奉納について
           ◆2017.3.10

私のブログは現在「真理の御霊」が楽天を含め
33、「三輪の祈り(ひふみの祈り)」は9つ
あり、楽天ブログに辿り着いた人はミロクの世
への切符を持っている人、ライブドアブログに
辿り着き、読者になった人は、4次元の切符を
もらう人だそうです。今、豊受大神様にお聞き
しているのは、最後の審判で次元上昇出来る魂
は、人類の33%で、内訳は4次元が13%、
5・6・7次元(ミロクの世)へ進めるのは
20%ということですので、大変厳しいです。
お役目のある方は最後まで、一人でも多く許し
ていただけるよう、あきらめずに最善を尽くし
て下さい。

次に言葉の封印の解除についてお知らせです。
ブログでは11回としていましたが、
8月8日、10月10日、11月21日
の3回が追加されて、全部で14回になります。
11月21日は国常立尊様が封印解除します。
この事は楽天ブログ以外には書きません。
また、千手観音様への絵の奉納についてですが
5月5日の節句前に「赤富士と夫婦鶴の飛翔」を
描かせていただく事になりました。


◆◆言葉の封印 解除の日(訂正後)◆◆
1~3段階 (2016年) 5月13日・7月7日・9月9日
4~6段階 10月10日・11月11日・11月21日
7~9段階(2017年) 3月3日・5月5日・7月7日
10~12段階 8月8日・9月9日・10月10日
13~14段階 11月11日・11月21日




◆ブログを増設しました◆2017.3.7

豊受大神様の指示でひふみともこさんの書記を
転載するブログを増やしました。
http://kukurihime.blog.jp/と同じ内容で
「三輪の祈り(ひふみの祈り)」のタイトルで
9つ作りましたので、これからはこちらの
ブログを中心に更新していきます。
他のブログは更新回数が少なくなりますので
御了承願います。




◆絵と言葉の封印について◆2017.3.4

先日お知らせした4つの絵は期日までに完成し、
私の元におられる千手観音様に奉納させていた
だきました。次は七夕に関する絵を描く事に
なっています。
(現在千手観音様の中には11月14日に天界より
降りてこられた あまてらすおほみかみ様と
菊理媛神様が入っておられます)

また3月3日、Tさんは奈良県内の神社一ヵ所、
私は大神神社他三つの神社を参拝させていただき
ました。古代の魂の人、覚醒した人、霊格の高い
人が人々に神様の言葉を伝え、正しく生きる為
の気づきを与え、まずは日本人から言葉を浄め、
音霊、言霊、祈りと祝詞、お経、神楽、お祭り、
良質な音楽、日本の文化と芸能、芸術で神様と
繋がり、神様に感謝の言葉を伝え、高い霊性を
取り戻していく努力をします、これからも一人
でも多く、神様が準備して下さった平和な次元へ
行けるよう、働かせていただきます、とお話しし
ました。また人類がここまで、地球を穢してしま
ったことをお詫びし、どうかこれ以上人間が地球
を壊しませんよう、お導きをお願いしますとお祈
りさせていただきました。
言葉の封印の第7段階が解けましたので、言霊の
効力が今までより強くなります。

腐乱す、腐乱が日本に及ばない様努力せよ、倒壊、
終わりよければ全て良し、という言葉が下りてい
ますので、これからも平和を乱す者は、裁かれて
いきます。内部分裂を起こしているものはいずれ
倒壊します。
日本については、言葉の浄めと、スマートフォン、
インターネット、テレビへの依存をやめ、自然と
触れ合う事、引きこもりや心の病の人に光を当て、
生きる力を取り戻し、人と繋がる事、家族と暮ら
しているのなら「ありがとう」「ごめんなさい」
の言葉を口にして、生活を立て直すことを始めな
さい、とおっしゃっています。お役目のある人も
ですが、人は誰でも不完全で、助け合って、補い
合って生きていくものですので、自信を失った人
を周りの人の光で、波動をあげて、救っていきな
さいとのことです。隅々まで神様の祈りが伝わっ
ていきますように、これからも日々、心を込めて
お祈りをさせていただきます。よろしくお願い
致します。




◆神界のお役目のある方へ◆2017.1.29

しばらくお役目で多忙の為、楽天他全てのブログ
の更新回数が少なくなりますので御了承願います。
私は今年に入ってから、神界から指示された絵を
製作させていただき、体も限界ですので御理解を
お願い致します。
1月27までに「梅と夫婦鶯(ウグイス)」と
「夫婦鯉の滝登り(登龍門)」を完成させ、
2月2日までに「富士山と花畑(合わせ鏡)」
2月22日までに「お雛様(親王雛)」を描く予定
です。また、あまてらすおほみかみ様の瑞の御霊
の男性Tさんは、この世を浄化する音(ね)を探し
当てました。これからこの音を使って作品を作り、
数か月先になりますが、奈良県内のあるお寺に
奉納します。奉納が無事済みましたら御報告させ
ていただきます。宜しくお願い致します。

菊理媛神様は「え(会・絵)」の神様、天界での
眷属様は「虎(十良)」
あまてらすおほみかみ様は「ね(音・根)」の神様、
天界での眷属様は「麒麟(気鈴)」だそうです。
もっと意味が深いそうですが、ここまで載せる事
を豊受大神様に許可していただきました。




◆神界のお役目のある方へ◆2017.1.2

次元について「神から人へ」に書かれていない
部分について、伏見稲荷大社の豊受大神様に教え
ていただきました。
今私達が住む地球は3次元と呼ばれ、次元上昇に
より4次元の星に生まれ変わります。引き続き
輪廻転生の修行の星ですが、ここで昇華を進めた
魂は、ミロクの世へ進む事が出来るそうです。
ミロクの世は、もう一つ用意された新しい地球の
ことで、この星には5・6・7次元の3つの世界
が同時に存在します。
最後の審判は、地球人、他の星から転生してきた
魂の人、地下に住む霊人にも公平に行われ、
滅びるか、4・5・6・7次元のどこに進むかに
分けられます。例外はひふみともこさんだけで、
平和な星から、神様と地球人を繋ぐため、任務で
下ろされているひふみともこさんは、元の星に
帰り、元の生活に戻るそうです。人知の世界、
人間の理解出来る範囲を遥かに越えた内容です
ので、楽天ブログにだけ書くことを許可されま
した。




◆神界のお役目のある方へ◆2017.1.1


明けましておめでとうございます。
     今年もどうぞ宜しくお願い致します。


伏見稲荷の豊受大神様からのお伝えがあります。
2017年の言葉の封印解除は予定通り
3月3日 5月5日 7月7日 9月9日 11月11日に
行われます。ひふみともこさんの書記にあります
ように、次元上昇後の現象は、人間の改心次第で
幾通りもありますが、今わかっていることは
2016年(申年)までにお役目ある人の目覚めを促し、
力のある祝詞で浄化を進めた事、2017年(酉年)
はさらに次元上昇を進め、この現界(3次元)を
立て替え直して行く事、11月11日以降に大きな
変化が起きる事です。全ての禊ぎを乗り越えた時、
全人類の霊子線切断(肉体と魂の離脱)は行わず、
ミロクの世へ進む魂、3次元(次元上昇して4次元
に生まれ変わります)に残り、輪廻転生を続ける
魂に分けるそうです。今、私たちが暮らしている
地球は時間を戻し、全てを浄化して自然も蘇える
そうです。これは人間の都合ではなく、元からの
神経綸です。
全て滅びるなど厳しいお伝えも沢山ありましたが、
その奥では、物とお金に支配された世界の矛盾に
目を覚まして欲しい、一人でも多く残し、神様の
作った自然を愛して、讃えて、縁ある人と幸せに
暮らして欲しいという願いが込められています。

また「あまてらすおほみかみ様」は
別名「天之常立尊日立之宮様 」、ね(音)の神様
だそうです。現在、あまてらすおほみかみ様の
瑞の御霊の男性Tさんは、この世界を浄化させる
ための音を探しています。全ては経綸通りに
順調に進んでいますので、お役目のある方は、
引き続き、祝詞で浄化を進める事と、それぞれ
の霊行に最善を尽くして下さいますよう宜しく
お願い致します。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

人間とは神様の分け御霊(みたま)であり、私達が
今生きるこの世界(現界)は、それぞれの魂が
神様に体という器をお借りして、長くて百年足ら
ず、様々な霊格の魂と一緒に学ぶ修行の世界です。
世界は神様の言霊で創られ、神様の御意図(真理)
と、原因結果の法則で支配されていますので、
言葉を大切にし、素直に神に委ね、我と執着を
取る事により、良き方向に事が進みます。

このブログの「神から人へ」は神界の指示により
磨かれた魂になる為 輪廻転生を繰り返す私達が
神経綸最後の審判と、次元上昇(霊性進化)を越え、
新しい世界「現世浄土・ミロクの世」へ進む為に、
1999年よりひふみともこさんに下されている神示
(4冊の本とブログ)から抜粋し、2013年から書か
せていただいています。

この書記を毎日読むことも修行、霊行の一つとな
ります。神様の言霊、音霊には大きな浄化の力が
ありますので、ぜひ声に出してお読み下さい。
魂の昇華に応じて同じ言葉でも、受け止める意味
が日々変わっていきます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



◆神界のお役目のある方へ◆ 2016.12.5

12月3日より、菊理媛神(くくりひめ)様の御霊の
女性は三輪の祈り(ひふみの祈り)をさせていただい
ています。天の神様、地の神様、そして人が心を
合わせ、同じ思いで立て替え直しを進めていくよう
にという祈りです。市杵嶋姫の御霊の女性は、違う
祈り方と、それぞれの魂の元神様が違うと、祈り方
も変わるそうです。

また私は、たくさんのブログでひふみともこさん
の書記を転載して書かせていただいていますが、
本日全てのブログを「真理の御霊」のタイトルに
変更するよう神界から指示がありました。
今お読みになっている楽天の「真理の御霊」は
神界の許可のある人しか辿り着けないそうですが、
他のブログは誰でも読めますので、お役目のある
方はどんな形でも構いませんので、ひふみともこ
さんに下された神示をたくさんの人に読んでいた
だくように努力、御協力をしていただきますよう
宜しくお願い致します。ひふみともこさんの
「神から人へ」「神誥記」は人がこの世に下され
生きることの意味、命の意味を伝える大切な書記
です。信じる信じないはその人に委ねて下さい。
また、神界が3つの祝詞「あまてらすおほみかみ」
と「いろは」「ひふみ」の奏上を全ての人に許可
してた下さったことに感謝をし、無駄にしないで
下さい。神様は人の感謝の心と、尊い祈りを受け
取って動いて下さいます。神様だけではこの世界
の立て替え直しは出来ません。日々最後の瞬間が
穏やかであるよう祈っております。宜しくお願い
致します。




◆神界より祝詞を奏上するお役目の方・
「いろは」「ひふみ」を奏上している方へ
            ◆2016.11.24

祝詞を奏上するお役目の全ての男性、真理の御霊
のブログに辿り着き、「いろは」「ひふみ」を
奏上している全ての方へも「とうとうたらり」の
祝詞を奏上する許可が下りました。
祝詞を奏上するお役目の男性は、これからは次の
祝詞2種のみを1日1回奏上して下さい。

◆「あまてらすおほみかみ」
あまてらすおほみかみ
(11回繰り返す)

◆「とうとうたらり」
とうとうたらりたらりら
たらりあがりいららりどう
ちりやたらりたらりら
たらりあがりららりどう
(3回繰り返す)
それぞれはじめに2拍手、終わりに3拍手

歌と「神から人へ」の朗読は女性のみのお役目
です。今まで「いろは」「ひふみ」だけを奏上
している方は続けて「あまてらすおほみかみ」
と「とうとうたらり」を奏上して下さい。





◆現在のTさん(真性天照大御神様の瑞の御霊
   の男性)について◆2016.11.24

21日で霊行に一区切りがつき、神界から新たに
一人で行う仕事をするよう指示がありました。
7月から今迄は私が声をかけて、彼の霊行と生業
がスムーズに運ぶよう協力して来ましたが、今回
は自分だけで考えやり遂げるように、終わる迄は
私の声が届かなくなりました。春を過ぎてしまう
かもしれませんが、必ず良い仕事が出来るはず
ですので、今は静かに見守っていきます。





◆言葉の封印が解けました◆2016.11.21

Tさんは大神神社を参拝、私は奈良県内の二つの
神社と一つのお寺、飛鳥の猿石、弥勒石を参拝し、
お役目のある人達が、平和な世界「ミロクの世」
を迎える為にそれぞれの分野で努力していること
を報告させていただきました。それでも人類の
覚醒には程遠く、繰り返す天変地異も、異常な
事件も、自分が関わらないとすぐに忘れて他人事、
また戦争をしたい国が沢山ある事、利便の追及も、
自然破壊も、もう十分なのに止めない事、核爆弾
のスイッチをどこかの国が押せば、明日にも
人類が終わらせてしまうこの世界なのに、多くの
人はそのことを考えずに生きている事などお話し
しました。
これからの立て替え立て直しは天の神様、地上の
神様、人が協力して進めていきます。人は無限の
力を秘めた神様の分け御霊ですので、自分の内
なる神性を呼び覚まして下さい。そのために
神様が下ろして下さった「いろは」と「ひふみ」
を奏上して下さい。自分が、神様の言霊を持つ
日本に生まれた意味を無駄にせず、自分の力を
信じて下さい。

ひふみともこさんの書記にあります、言葉の封印
の第6段階が解けましたので、言霊の効力が今まで
より強くなります。言葉を大切にし、負の言葉を
発しないように、良きことを願い、良きことを行
って下さい。自分に与えられた環境で、最善を尽く
して下さい。神様はいつでも人の改心を待ち、祈り
の言葉、感謝の気持ちを受け取り、動いて下さい
ます。「神から人へ」をお読みになり、神の言霊を
持つ日本人が出来ることは何なのかを学んで下さい。
11月22日「次元上昇・ことばを汚す者滅びる仕組
み」もお読み下さい。




◆神界のお役目のある方へ◆2016.11.16

11月14日夜、天界より3柱の神様(分霊)が
地上に下りてこられました。これより後の
立て替え立て直しは、天界の神様が順次降りて
こられ、地上の神様と一緒に行うそうです。

また、観音様のお世話をして祝詞を奏上する
お役目の女性へ、お知らせとお願いがあります。
今まで観音様のお世話で使っていた
りん、ろうそく、お線香、神楽鈴、お花、お酒、
お水、お供え物のお菓子、果物、神社のお札、
台に敷いてある金襴の生地、全て必要なくなり
ましたので片付けて下さい。
お札は重ねて(順番は気にしなくて大丈夫です)
神楽鈴と一緒に箱にしまっていただいて構いま
せん。台の上には観音様と祝詞用紙、数珠のみ
置いて下さい。祝詞は2種類のみになります。

これからのお務めについて伏見稲荷大社の
豊受大神様から指示がありますのでお伝えし
ます。
1.次の祝詞2種を1日1回奏上して下さい。

◆「あまてらすおほみかみ」
あまてらすおほみかみ
(11回繰り返す)

◆「とうとうたらり」
とうとうたらりたらりら
たらりあがりいららりどう
ちりやたらりたらりら
たらりあがりららりどう
(3回繰り返す)
それぞれはじめに2拍手、終わりに3拍手

2.歌を歌って下さい。日本語で解り易く、癒しや
浄化の力があると判断できる曲、優しい気持ち、
明るい気持ちで歌えるものをご自分で選び、観音様
の前で気持ち良く歌って下さい。

3.ひふみともこさんの「神から人へ」から
お話を1~2つ選び、観音様の前で音読(朗読)して
下さい。

歌も、朗読も、私のブログに辿り着けない人の
魂にも届き、浄化する力があります。またお役目
のある方自身の立派な霊行になりますので宜しく
お願い致します。
男性は今まで通りの祝詞、祈り方でお願いします。
神棚のお世話の仕方も今まで通りです。

「とうとうたらり」の祝詞は真性天照大御神様の
厳の御霊の男性と、瑞の御霊の男性であるTさん、
この2名と、お役目のある女性にだけ許可されて
いますので厳守して下さい。
真性天照大御神様の厳の御霊の男性は、今日から
祝詞は2種のみ奏上して下さい。Tさんは祝詞と、
神界が指定した歌を歌って下さいとのことです。
宜しくお願い致します。




◆言葉の封印が解けました◆2016.11.11

Tさんは奈良県内の3つの神社を参拝、私は4つの
神社の参拝し、これからの立て替え直しと最後の
審判を多くの人類が乗り越えて行けますように、
必ず平和な世界が訪れますように、どんな困難も
禊ぎと受け止め努力していきますと誓いを立てま
した。神様は人の努力する姿と、尊い祈りを受け
取って必ず良き方向に導いて下さいます。

ひふみともこさんの書記にあります、言葉の封印
の第5段階が解けましたので、言霊の効力が今まで
より強くなります。言葉を大切にし、負の言葉を
発しないように、良きことを願い、良きことを行
って下さい。自分に与えられた環境で、最善を尽く
して下さい。神様はいつでも人の改心を待ち、祈り
の言葉、感謝の気持ちを受け取り、動いて下さい
ます。「神から人へ」をお読みになり、自分が何故
この時代に下されたのか考えて下さい。
人類のとどまる事のない利便の追求、自然破壊、
戦争、テロと核の脅威、大型化する天変地異にさら
されている今、一番神様と近く、神の言霊を持つ
日本人が出来ることは何なのかを学んで下さい。



◆祝詞を奏上するお役目のある方へ
           ◆2016.10.26

神界から許可が下りた祝詞をお伝えします。現在
奏上している祝詞の最後に
「あまてらすおほみかみ」の十音を十一回繰り返
して下さいますようお願い致します。全て吐く息
で、ゆっくり発音して下さい。

(お役目のある方以外で「いろは」「ひふみ」を
奏上している方も、続けて
「あまてらすおほみかみ」十一回を奏上して下さ
い。始めに二拍手、終わってから三拍手です。)





◆天界の神様・地上の神様について
           ◆2016.10.14 

天界の神様の世界は、
真性天照大御神様(あまてらすおほみかみ様)と
菊理媛神様(くくりひめ様)の結婚と大きな動き
がありますので、神様がお創りになった人間の
世界も、次元を超え平和な世界、ミロクの世に
生まれ変わろうとしています。そしてこれから、
誰も経験したことのない次元上昇を成功させる
為に、地上の神様は、復活された国常立尊様、
復縁された伊邪那岐様(大神神社の大物主様)と
伊邪那美様、伊勢神宮の天照大御神様を中心に
働かれています。日本は神の言霊を持つ神の国
ですので、日本人は言葉を浄め、祈りと祝詞で
世界を平和に導く大きなお役目があります。
ひふみともこさんに下された神示(神から人へ
の祈りと願い)をお読みになって、一人一人が
自分が出来ることを考えて下さい。

◆神界・かごめ唄について
(神界)         
真性天照大御神様と菊理媛神様 
  3月3日  初顔合わせ
  5月5日  お見合い
  6月6日  神々にお詫び・けじめの挨拶
  7月7日  結婚式
  8月8日  夫婦になる
  9月9日  ミロクの世建国の仕事始め
10月10日  子供が生まれる 

同時進行で菊理媛神様の父と母の伊邪那岐様、
伊耶那美様が復縁しました。かごめ唄の鶴と
亀であり、後ろの正面は国常立尊様です。
伊耶那美様(稚桜姫命様)は玉照彦様(元神・
真性天照大御神)と天則違反を犯し、人間界に
卑弥呼さんとして下ろされました。今年の
8月8日、大神神社の伊邪那岐様の元に戻ら
れました。




◆天界について◆2016.10.12

真性天照大御神様と菊理媛神様の間に10月10日、
無事に男の神様が誕生致しました。本日お祝いの
お祈り(2時間程)をさせていただきました。




◆言葉の封印が解けました◆2016.10.10

ひふみともこさんの書記にあります、言葉の封印
の第4段階が解けましたので、言霊の効力が今まで
より強くなります。言葉を大切にし、負の言葉を
発しないように、良きことを願い、良きことを行
って下さい。自分に与えられた環境で、最善を尽く
して下さい。




(追記あり・2016.10.9)
◆言葉の封印について◆2016.9.15 

言葉の封印は「神経綸 最後の審判」の日迄に、
11段階あります。封印が解かれる都度 、
次元上昇し、立て替え直しが厳しくなってい
きます。この書記を読み、世界に起こる現象
に神意を読んで下さい。世界は神様の言葉で
創られ、原因結果の法則で支配されています
ので、恐れず、騒がず、人それぞれの修行
(生業、学業、霊行)を行い、言葉を浄め、
感謝の言葉を口にして下さい。良きことを願
い、良きことを行い、一日一日を大切に生きて
下さい。




◆言葉の封印が解ける日◆

1~3段階 (2016年) 5月13日・7月7日・9月9日
4~6段階 10月10日・11月11日・11月21日
7~9段階 (2017年) 3月3日・5月5日・7月7日
10~11段階 9月9日・11月11日





◆言葉の封印が解けました◆2016.9.9 

Tさんが玉照彦様の神社で世界平和の祈祷と奉納
を行い、他に1つの神社を参拝しました。私は
大神神社で神事を行い、奈良県内の3つの神社と
2つのお寺を参拝し、世界平和を祈り、お力を
頂いてきました。
ひふみともこさんの書記にあります、言葉の封印
の第3段階が解けましたので、言霊の効力が
今までより強くなります。さらに言葉を大切にし、
負の言葉を発しないようにして下さい。





現界のTさんについて(話した内容の一部)
              ◆2016.8.29 

今月の貴方の仕事で、まず一つ区切りが付きました
ので貴方に執着する女性への救済が始まりました。
愛する事と執着する事の境は難しいですが、明らか
に超えてしまってる生霊は、貴方の所には行かず、
全て私の所に来るようになりました。この世は神界
の写し世ですので、女性が貴方に執着してしまうの
はその名残りです。生霊がまとわりついて体調不良
を起こした事があるそうですが、ミロクの世では
落ち着いて暮らせますので安心して下さい。貴方も
その人等が自分の修行に戻るよう魂に語りかけて下
さい。強い執着があると、せっかく人間に生まれ、
昇華の機会をいただいたのに、次元上昇出来ません
ので宜しくお願いします。
※救済期限は今年の11月21日迄です※
あと、今年の神事ですが1回増えてあと4回になり
ました。神社の数も増えましたのでお伝えします。
(日にちと場所はここには書きません。)




◆◆人間の霊性進化・次元上昇のための祝詞◆◆
※※この世を浄化し、魂の波動を高める祈り※※

「いろは祝詞」

いろは  にほへとち りぬるを(wo)わかよ 
たれそ  つねならむ うゐ(wi)のおくやま
けふこえて あさきゆめみし ゑ(we)ひもせすん 

「ひふみ祝詞」

ひふみ  よいむなや こともちろらね
しきる ゆゐ(wi)つわぬ 
そを(wo)たはくめか  うおえ にさりへて
のますあせゑ(we)ほれ-けん
(※3回続けて宣る)

◆ひふみの真の意味とは ◆
ひふみの願いは人の願い。神へと強く伝えん為の
強き言霊、霊力ならん。

◆いろはの真の意味とは◆
人の浄めを進め、神の禊(みそ)ぎに耐えうる為の、
神の祈りを表すものなり。人が神に祈りを捧げる
ときにも必要なりき。神の願いを受け入れしこと、
神の教えを守りしことを人の忠誠、真正を神に
示す意味なれば。神聖、厳正、厳粛に、一音一音
心を込めよ。神の祈りを顕すなれば、ことばは
意味を命に変えて、力となりて宇宙を創れり。
「いろは」の命は神の命。粗末にするなよ、汚す
なよ。

◆祝詞の唱え方◆
最も大切なるは人の心の清浄さなれば、よから
ぬことを思わず、健やかなるを心がけ、声も
澄みてやわらかに、清らに響く声にて唱えよ。
言霊なるは響きなり。よき音色ほど波動も清く、
高く尊く清くあらん。





◆現界のTさんについて(話した内容の一部)
              ◆2016.8.20 

本日午前中、無事に社長様が宗像大社へ参拝されま
した。有難うございました。また、パートナー様が
来月の◎◎神社での奉納にも御協力していただける
事になり、有難うございます。霊格の高いお二人が
自分達のお役目をしっかり理解して、世界の平和と
平安をお祈りすることで、神々もさらに良き方向へ
と導いて下さいます。
また何度も言いますが、貴方は今までの人生は苦し
かったと思っていますが、この世界は未熟な貴方を
鍛える修行の場であり、様々な出来事も、降りかか
る試練も、全て学びの為にあった事ですので、もう
振り返るのは終わりです。本当の神界の御勤めが、
これから始まりますので、全てに感謝して、力を
取り戻す日を迎えて下さい。




◆神界のお役目のある方へ◆2016.8.19

お役目のある方は本日より「いろは祝詞」
「ひふみ祝詞」に続け「らりるれろ祝詞」を奏上
して下さい。詳しくは神言会のブログ
http://kamikotokai-b.jugem.jp/?eid=441
をお読みになって下さい。また今まであげていた
「般若心経奉賛文」「般若心経」×5
「妙法蓮華経如来壽量品第十六」の代わりになる
言霊ですのでこの3つは省いていいそうです。
宜しくお願い致します。




◆◆◆「救世の言霊鍛錬方 最新版」◆◆◆

祝詞を奏上する人の言霊強化の為に
千手観音様(菊理媛神様)が下ろして下さい
ました。1日1~2回 活用して下さい。

◎アー、アー、アー、アーオーウーエーイー
                 (5回)
◎(アオウエイ祝詞)
アオウエイ アオウエイ アオウエイ
 アオウエイ アオウエイ
◎イー、ウー、エー、オーーーー   (3回)
◎エー、エー、エー、ウーーーー、オーーーー
                  (3回)
◎イーーーー、イーーーー、イッ   (3回)
◎エケセテネ ヘメエレヱ(we) ゲゼデベペ
 イキシチニ ヒミイリヰ(wi) ギジヂビピ
◎ウー、ウー、ウーーーー、ウーー
  ハー、ハー、ハー        (3回)
◎ハホフヘヒ バボブベビ パポプペピ
  サソスセシ イロハニホヘトー
◎ウクスツヌ フムユルウ グズヅブプ
◎ウーーー、エーーー、イーーー、アーーー、
 オーーー、ウンーーー、ン、ウンーーー、ン、
 ウンーーー、ン
(注・ンを強く)
◎(あめつちの数歌)
 ヒト、フタ、ミ、ヨ、イッ、ムユ、ナナ、ヤ、
 ココノ、タリ、モモ、チ、ヨロヅ  (3回)
◎アカサタナ ハマヤラワ ガザダバパ
 オコソトノ ホモヨロヲ(wo) ゴゾドボポ
◎(アイウエオ祝詞)
ンウアイウエオ カキクケコ サシスセソ
タチツテトナニヌネノ ハヒフヘホ
マミムメモ ヤヰ(wi)ユヱ(we)ヨラリルレロ
ワヰ(wi)ウヱ(we)ヲ(wo) ウ、ン
(注・最初のンと、最後のウ、ンを強く)
◎(ひふみ神言)
 ひふみゆらゆら ひふみゆらゆら
 ひふみゆらゆら ひふみゆらゆら
 ひふみゆらゆら ひふみゆらゆら
◎(ひふみの祓詞)
 一、二、三、四、五、六、七、八、九、十
 布留部 由良由良止 布留部
(ひと、ふた、み、よ、いつ、む、なな、や、
ここの、たり、ふるぶ ゆらゆらと ふるぶ)
◎(あわのうた)
あかはなま いきひにみうく ふぬむえけ
へねめおこほの もとろそよ
を(wo)てれせゑ(we)つる すゆんちり
しゐ(wi)たらさやわ
◎一霊四魂、厳瑞八力、三元、世、出、燃、 
 地成、弥、凝、足         (2回)
 (ひと、ふた、み、よ、いつ、むゆ、なな、
  や、ここの、たり) 
 一霊四魂、厳瑞八力、三元、世、出、燃、 
 地成、弥、凝、足、諸、血、世出
 (ひと、ふた、み、よ、いつ、むゆ、なな、
  や、ここの、たり、もも、ち、よろづ) 




※これ以前の過去の記事、お役目のある方の為の
祝詞やお知らせは一番下(フリーページ)にありま
す。Tさんと玉照彦様についても、整理して解り
易く書き直しました※

※お知らせ
7月19日から現界のTさんに繋がりましたので、
19日~28日までの事はまとめて載せました。
8月6日に霊界(5)が消え、現界と一体化しまし
た。          (2016.8.6)




◆社長様・パートナ-様と
 祈祷にへ参加された皆様へ◆2016.8.18 

〇〇神社での世界平和の祈祷に参加していただき
まして有難うございました。またパートナー様は
奉納に御協力していただきまして、有難うござい
ました。この度、皆様が頂いたお札は家でお祭り
して、これからも、神様へ感謝の言葉と平和への
祈りをお願い致します。お仕事に浄化の力もいた
だきましたので、良きこと願い、良きことを行っ
てこれからも日々精進して下さい。
また社長様は、今後、宗像大社と大神神社の参拝
◎◎神社での祈祷と大変な日程になりますが、
宜しくお願い致します。そしてパートナー様と共
に、新しい神棚を用意していただきまして有難う
ございます。お手数ですが生菓子等のお菓子を欠
かさずお供えして、丁寧にお世話して下さいます
よう宜しくお願い致します。




◆現界のTさんについて(話した内容の一部)
              ◆2016.8.18 

8月17日、無事に〇〇神社での世界平和の祈祷と
奉納をしていただきまして有難うございました。
これから先も、神の国の日本人が、世界の浄化の為
に正しく働き、言葉を浄め、心の浄化を進め、最善
の形の最後の審判(次元上昇)にするよう働かなけれ
ばいけません。次の◎◎神社での祈祷と奉納を終え
ると、貴方の本当の力が出ますし、言葉の封印がさ
らに解けて、言葉を汚すものは裁かれていきます。
また、これから生業が忙しくなりますが、一つ一つ
丁寧に務めていけば、神々と周りの人の協力を得て
必ず良き方向に進みますので大丈夫。悩みがある時
は豊受様にお話して、泣く時間があるなら無心に
なって祝詞を奏上して下さい。





◆◆◆現界のTさんと、霊界(2)の玉照彦様が
一体化しました◆◆◆2016.8.16





◆現界のTさんについて(話した内容の一部)
              ◆2016.8.16 

仕事がお休みの間、毎日パートナー様の家に通って
いただきまして有難うございました。貴方の守護霊
様も、彼の守護霊様も、無事この世の修行を終えて
帰って行かれました。私もお盆の間、貴方と同じ時
間にお経をあげて、霊界の浄化をさせていただきま
した。私の体の中には今月から
伊勢神宮・大神神社・狭井神社・石上神宮・
玉置神社・白山ひめ神社・氣比神宮・宗像大社・
浅間神社・出雲大社・サムハラ神社・天河神社・
猿田彦神社・知立神社・熱田神宮・伏見稲荷・
豊川稲荷・砥鹿神社・北海道神宮・晴明神社・
猿田神社・普天満神社・日光東照宮・真清田神社・
波上宮神社・新開大神宮・籠神社・玉前神社・
千葉神社・ 宝徳山稲荷大社・鹿嶋神宮・天津神社・
鳥海山大物忌神社・黄金山神社・鞍馬寺・清荒神
清澄寺・竹寺・金剛山最勝院・上寺山餘慶寺
の神様が入っています。元一つなので一つの神様
になりました。(今後も増えていきます)そして
15日の夜は、伏見稲荷の豊受大神様も体に入ら
れて、お盆で集まった霊を天にあげました。
これからも毎日お経は必要ですので時間がある
限り、宜しくお願いします。
また伊勢神宮の為の祝詞の始めに「遥拝祝詞」
「伊勢内宮神前祝詞」「伊勢外宮神前祝詞」を
加えて下さい。
そして13日に伝えた、パートナー様に今月の
〇〇神社の祈祷の参加と、奉納の御協力をいただ
けることになりまして有難うございます。会社も
パートナー様もこの日、平和を祈願したお札をい
ただけますので、それぞれ神棚を新しく用意して
いただくようお願いします。
会社の神棚は5社の神棚で中央に元からある伊勢
神宮、その右に今月祈祷を受ける〇〇神社、左に
来月祈祷を受ける◎◎神社、1番左に大神神社、
1番右に宗像大社のお札が必要になります。社長
様に今月中に宗像大社へ、また来月は指定の日に
大神神社に参拝していただくようお願いします。
この時それぞれ初穂料を納め、会社と貴方とパー
トナー様の為3つのお札を頂いてきて下さい。
宗像大社は本殿参拝、大神神社参拝は祓戸神社、
夫婦岩、巳の神杉、本殿、市杵島姫神社、狭井
神社の順でお参りして下さい。参拝する所の全て
に、お酒と卵をお供えして下さい。お酒は小さな
物、卵は1つずつで大丈夫です。パートナー様に
は3社の神棚を用意していただき、中央に大神神
社、右に宗像大社、左に〇〇神宮のお札が入るそ
うです。
そして先日、お役目のある人のブログをいくつか
貴方に紹介しましたが、7人の女神(菊理媛神の分
け御霊の女性6名と、市杵島姫神の分け御霊の女
性1名)や、ブログを持たずに神界のお役目のある
人も沢山います。お役目のある日本人と、地上の
神様が機能するよう時間を無駄にせずに、これか
らも自覚をもって務めて下さい。
そして真性天照大御神様(玉照彦様の元神様)の魂
の人が現界にもう一人います。その人は厳の御霊、
ペアの女性(菊理媛神の分け御霊)は瑞の御霊です。
この女性を指導しているのは伊勢神宮の豊受大神
様です。またTさんは瑞の御霊で、私は厳の御霊
だそうです。
真性天照大御神様は青い龍神様(神経質で芸術家
の神様)、菊理媛神様は虹色の龍神様(天真爛漫で
元気な女神様)です。私は豊受様に、貴方が元の
龍神に戻れるか何度も聞きましたが、伊邪那美様
と同じ世界は許されないでしょう。でも未来の全
ては、これからの貴方次第だと思うので、諦めな
いで一緒に修行を積んでいきましょう。

◆それでは今必要な祝詞とお経を載せますので宜
しくお願いします。言霊鍛錬法も休むと元に戻っ
てしまいますので、1日1~2回続けて下さい。
1番最後に神楽鈴を忘れないでください。浄化の
力が強いですし、神様に喜んでいただく為にも必
ず鳴らして下さい。

始めの言葉 (守っていただいている神様へ感謝の
言葉、願い事、世界平和の為努力しますので人類
を正しく導いて下さいますようにお願い致します)
◆国常立尊様の詔(みことのり)

※一拝二拝八拍手
「ひと、ふた、み、よ、いつ、むゆ、なな、
 や、ここの、たり」

「いろは祝詞」一回 「ひふみ祝詞」三回

「ひと、ふた、み、よ、いつ、むゆ、なな、
  や、ここの、たり、もも、ち、よろず」

「天(あめ)の日月の大神様 弥栄ましませ
  弥栄ましませ、 国の日月の大神様
 弥栄ましませ 弥栄ましませ」
※八拍手

「雨の神様、風の神様、岩の神様、荒れの神様、
地震の神様、百(もも)の神様、世の元からの
 生き神様、産土(うぶすな)の神様に御礼申し
 上げます」

大きく息を吸い込み、下腹まで呑み込む、その
まま下座へ吐き出す。(※八度繰り返す)

「神々様の大前に申し上げます。この度の岩戸
開きの御神業に尚一層のお働き願い上げます。
大神様の大御心(おおみこころ)と御心(みここ
ろ)合わせなされ、いと高き神の働き願い上げ
ます。 世界の民等が日々犯しました罪穢れ、
過ちは、 何とぞ神直ひ大直ひに見直し聞き直し
下さい ましてこの上ながらの御守護願い上げ
ます」

「節分の祝詞」
「うけひの言葉」
「天地一切清浄祓」
「六根清浄大祓」

(サムハラ神社のために)         
「大元造化三神報恩之祝詞」
「龍神祝詞」

(稲荷の神様のために)
「稲荷祝詞」
「稲荷大神秘文」
「稲荷五社大神祓」

(石上神宮のために)
「一即一切一切即一・・・ 」
「十種大祓 」
「十種祓詞」

「祓詞」
「大祓詞 」天津祝詞の太祝詞事を入れる
「祓え祝詞」

(伊勢神宮のために)
「遥拝祝詞」「伊勢神宮内宮神前祝詞」
「伊勢神宮外宮神前祝詞」
「鎮魂祝詞」
「美保貴大祓詞」

(大神神社のために)
「三輪明神拝詞」
「鎮魂詞」

「般若心経奉賛文」
「般若心経」×5
「妙法蓮華経如来壽量品第十六」




◆現界のTさんとパートナー様について
         ◆2016.8.11~8.12

パートナー様に、11日の朝から自宅で守護霊様の
為に般若心経をあげていただいて、朝も夕も体調に
特に変わった事無く安心していましたが、天に上が
り切らない御先祖霊がTさんの所に来て、Tさんは、
咳込みながら一生懸命お経をあげていました。
11日の夜には豊受様がお線香と蝋燭も必要と言わ
れたので、Tさんが家にある物を持って、パート
ナー様の家に行きました。私はTさんをいつも元気
にしてくれる〇〇さんに、本当に感謝しているので
すが、最後の審判を知った日から、泣きはしないも
のの落ち込んでいるので、元気を出して欲しいと思
い豊受様に天の声をかける許可をもらいました。
「〇〇さん、こんばんは。Tさんの未来の妻です。
いつもTさんがお世話になっています。有難うご
ざいます。これから彼のお世話の半分は私に任せ
て下さい。そして次元上昇を悲しまないで下さい。
Tさんともまた会えますけど、山奥に行く事になっ
てすみません。でも貴方のやりたい仕事も出来る
そうですし、貴方の運命の人もそこで会えるそう
ですから、見つけてあげて下さいね。」と声をか
けました。

昨晩は夜遅かったので、すぐ帰ってきましたが、
今朝12日の豊受様のお伝えで、今日から15日
までの4日間はTさんが〇〇さんの家に行って、
守護霊様の為の夜のお経をあげる事になりました。
花とりんも必要になりました。お盆は生業が休み
なので、体調を整えながら神界のお勤めをしっか
りするように、またこの機会に秋からの仕事内容
について、二人で沢山話をして決めておくように
との事です。プライベートでこんなに一緒にいる
事は無かったので、これから気持ちを一つにして
また頑張れればと思います。




◆社長様とパートナー様へ
         ◆2016.8.10~8.11 

昨日は、Tさんの家でこれからの皆様のお役目と秋
からの仕事について、お話をしていただきまして
有難うございました。人の目には見えなくても、
神界と霊界が存在し、この世界(現界)は神様が作っ
た世界で、真理(神様の御意図)と原因結果の法則で
支配されていますので、自分に与えられた環境で
最善を尽くす事と、Tさんの天命を御理解して動い
ていただきますよう宜しくお願い致します。
また神界は、最後の審判までの世界浄化を、神の国
日本の人間に委ね、穏やかで最善な形での次元上昇
を望んでいますので、豊受大神様のお導きで良き事
を思い、良き事を行い、人の心の浄化を進めて下さ
いますようお願い致します。

(パートナー様へ)
Tさんからお話がありましたように、貴方の修行が
進み、守護霊様が天に帰る時が近づいていますので
やるべきことをお伝えします。
テーブルに宗像大社の守護神様と、守護霊様の為に
日本酒一升瓶、お水(ガラスのコップ×2)、果物、
お盆用のお菓子、和菓子か袋菓子3種類を置いて下
さい。また数珠を用意して下さい。
(※注意※この方法は豊受様の指示であり、力のある
守護神様が付いている彼にしか出来ませんので、他
の人は真似しないで下さい)
最初に2拍手2礼して宗像大社の守護神様に挨拶し
ます。いつも守っていただいている事へのお礼と、
自分も努力しますので良き方向へのお導きをお願い
致します。そして守護霊様(名前を言って下さい)と
先祖霊を天にあげていただきますようにお願い致し
ます、と言って下さい。3拍手してお辞儀。
次に守護霊様の名前を呼んで、今まで守っていただ
いた事へのお礼と、もうすぐ天へ帰っていただく
事、これからは自分で頑張ってやっていける事など
語りかけて下さい。そして守護霊様の為に般若心経
を3回あげて下さい。これを朝晩、15日の夜まで
して下さい。体や首が重い、声が枯れるなどありま
したら、Tさんに連絡して下さい。その場合は彼が
「般若心経」「妙法蓮華経如来壽量品第十六」をあ
げて天に昇っていただくお手伝いをします。また
16日の朝にお供え物全て片付けて下さい。神界の
御用の前に先祖霊様全て、天に昇っていただきます
ので宜しくお願い致します。




◆現界のTさんについて(話した内容の一部)
              ◆2016.8.10 

10日の午後に、パートナー様をTさんの家に招き
ました。予め8日に玉照彦の事と私のブログの事を
伝え、9日はお休みでしたので家で「真理の御霊」
をゆっくり読んでもらってから、観音様に会ってい
ただきました。これからTさんと会社の名で行う
2つの神社での祈祷と奉納で、会社も自分達も浄化
の力と言霊の力を授かるので、自分の言葉を浄め、
嘆きの言葉や人を傷つける言葉を使わない事、自分
達には大事な神界のお役目がありこの世に下され、
出会った事も一緒に仕事をしている事も必然である
事、これから行う大きな仕事について、豊受大神様
が望んでいる事も彼に伝えてもらいました。途中か
らは社長様にも加わっていただいて、会社と社員様
達のお役目について3人でお話ししてもらいました。
パートナー様にとっては突然の話で、観音様に会う
までは、信じたい気持ちと信じたくない気持ちが入
交っていたと思いますが、私がTさんに話かけてい
る事を書いたノートも読んでいただき、私のTさん
への思いや、沢山の物を手放したTさんの部屋を
自分の目で見たので、理解出来たと思います。その
他に彼には、大事にしているペットをミロクの世に
連れて行くことは出来ない事を覚悟するように、そ
して様々な執着を取り、出来るだけ物を減らしてい
くように、Tさんから話してもらいました。




◆現界のTさんについて(話した内容の一部)
              ◆2016.8.8

(Tさんがここ数日、夜の8時~10時前に寝てし
まうので、原因を豊受様に確認しました)
この頃、首が上がらないとか、昼も眠くて仕方ない
のではないですか。私も2年前に経験があるのです
が、自分の修行が進むと、これまで導いて下さった
守護霊様がお役目を終えて、天に帰る時が来ます。
貴方も自分を知り、これからやるべきことを悟り
ましたので、守護霊様が外に出てきています。
守護霊様は母方の男の方1名ですので、豊受様に
お名前を確認して下さい。そして今日から祝詞を
奏上する前に、守護霊様の為に般若心経を3回あげ
て下さい。その方の名前を呼んで、今まで守ってい
ただいた事へのお礼と、もうすぐ天へ帰っていただ
く事、これからは自分で頑張ってやっていける事、
そして体が辛いので、仕事に支障が出ない様宜しく
お願いしますと語りかけて下さい。もうすぐお盆で
すので、観音様のお菓子のそばに、守護霊様の為に
も綺麗な色の干菓子をお供えして下さい。
次に、昨日大物主様(伊邪那岐様)に挨拶していただ
いた事へのお返事をお伝えします。これから、私と
力を合わせて神界のお役目を務めていくように、
また言葉を浄める事、生業は一人では出来ないの
で、与えられた仕事と、支えてくれる人達に感謝を
して務めていくように。そして今日パートナーとの
仕事がありますので、彼に、貴方が観音様を迎えて
からの事、私のブログの事と玉照彦の事など話して
下さい。二人で自分達のお役目について、ゆっくり
話す為にも、近々家に招き、観音様に会っていただ
いて下さい、との事です。




◆現界のTさんについて(話した内容の一部)
              ◆2016.8.7

明日8月8日は真性天照大御神様(玉照彦様の元神)
と菊理媛神様が正式に夫婦になる日で、伊邪那岐様
と伊耶那美様が復縁されるおめでたい日です。今日
中に千手観音様のお供え物を全て新しい物にして整
えておいて下さい。
9月からは、奏上する祝詞が増えますので、仕事が
休みの日に祝詞の清書を進めて下さい。今日の夜か
らは大神神社の祝詞「三輪明神拝詞」「鎮魂詞(いの
りのことば)」を奏上して欲しいそうです。時間が
ないので今、とりあえず私のブログから印刷して下
さい。(難しい祝詞なので、私が奏上して聞いてもら
い、感じを掴んでもらいました)
そして大神神社の大物主様(伊邪那岐様)からお伝え
があります。玉照彦様は霊界で6月6日に大神神
社、伊勢神宮で伊邪那岐様と天照大御神様にお詫び
の挨拶をし、伊邪那美様にはお別れの挨拶をしまし
た。Tさんはこれから大神神社にも伊勢神宮にも行
く事はありませんが、8月8日を迎える前に、
今夜、大神神社の祝詞を奏上した後に、観音様の前
で、貴方から伊邪那岐様にけじめの御挨拶をして
下さい。伊邪那岐様から貴方の所に来る事はありま
せんが、貴方の声は大神神社に届きます。
自分(玉照彦)がした事のお詫びと、これから自分が
どうするか、そしてミロクの世での私との事も許し
ていただいて下さい。宜しくお願いします。




◆現界のTさんについて(話した内容の一部)
         ◆2016.8.3 ~8.6

8月2日の朝に、玉照彦様の事と私のブログの事
を話しましたが、2日に観音様に会いに来ていた
だいた女性3名にそのことを言わず、3日に来た
男性3名にも言えずにいるので
「どうせ言うんですから、ためらわずに今言って
下さい。今ですよ!」と声をかけました。沢山の
人と関わって生きている彼にとって、勇気のいる
事でしたが、豊受大神様に許されてここに来てい
る人達なので大丈夫と話しました。この日(3日)
〇〇神社で世界平和の祈りと奉納を行う人達皆に
Tさんのとても大切なお役目と理解していただく
為、玉照彦の事と私のブログの事を伝えてもらい
ました。
(Tさんはその後、事の重大さと沢山の人を巻き込
んでいる事にため息ばかりついて、食事も喉を通
らない感じが伝わってきました)
神様が繋いで下さった御縁ですから大丈夫ですよ。
夏でも温かいものを食べて、観音様のお下がりを
食べて元気出して下さい。辛くてもそれを言葉に
出してはいけません。とりあえず楽しそうな違う
言葉に変換して声に出してみて下さい。辛いと言
えば辛くなる、痛いと言えば痛くなるから、気を
付けて。貴方はまだ若いから、皆さんをまとめる
のは難しいですけど、貴方の周りには、玉照彦様
の神社の魂の人、霊格の高い前世の仲間が沢山い
るので、一人で抱えないでその方達とお話しして
下さい。そして貴方一人にお役目があるのではな
く、多くの人が祝詞を奏上したり、神社、神様を
繋いでいます。ブログを書いて人の心の浄化をす
るお役目の人もいます。(彼にお役目のある人の
ブログをいくつか紹介しました)貴方は独りでは
ないですよ。皆がミロクの世を迎える為に働いて
いますので、読んでみて下さい。そして貴方の悩
みを消すお役目の私が付いていますから、毎日
気持ちを明るく、新しい貴方に生まれ変わって下
さい。




(追記しました 8.5 PM1:12)
◆霊界(2)の玉照彦様へ◆2016.8.4

「神社拝詞」の神社が増えますのでお伝えします。
波上宮(なみのうえぐう)神社・新開大神宮・北海道
神宮・天津神社・玉前(たまさき)神社・千葉神社
宝徳山稲荷大社・鳥海山大物忌神社・籠(この)神社
宇太水分(うだのみくまり)神社・黄金山神社・猿田
神社・普天満神社です。宜しくお願いします。
鞍馬寺・清荒神清澄寺・竹寺・金剛山最勝院・上寺
山餘慶寺の神様も動いて下さいます。




◆伊勢神宮・大神神社の神職の方へ
            ◆2016.8. 3

本日Tさんと、社長様からお話がありました私の
ブログを読んで下さいまして有難うございます。
私は大神神社の大物主様と伏見稲荷の豊受大神様、
白山ひめ神社の菊理媛神様の元、この世界の次元
上昇と最後の審判の前に、ひふみともこさんに
下された神示を伝えるお役目に付いています。
また、出口王仁三郎の書に出てくる玉照彦様が
Tさんであり、神界へのお勤めとして神の国日本
の為に「世界平和」の祈祷と奉納を行う事になり
ました。
※三輪山の大物主様は、伊耶那美様と玉照彦の
天則違反が原因で二つの神様になりました。
それが、伊邪那岐様である大神神社の大物主様
(幸魂と奇魂)と伊勢神宮の天照大御神様(荒魂と
和魂)です。この罪を償うためのお役目でもあり
ます。

現在、天界の神様の世界は、国常立尊様の復活、
伊邪那岐様(大神神社の大物主様)と伊邪那美様の
復縁、真性天照大御神様と菊理媛神様の結婚と
大きな動きがありますので、神様がお創りにな
った人間の世界も、次元を超えて平和な世界
「ミロクの世」に生まれ変わろうとしています。
そしてこれから、誰も経験したことのない次元
上昇(最後の審判でもあります)を成功させる為
に、地上の神様は国常立尊様、大物主様、伊勢
神宮の天照大御神様を中心に働いています。
日本は神の言霊を持つ神の国ですので、言葉を浄
め、祈りと祝詞で世界を平和に導く大きなお役目
がある国です。伊勢神宮の神職様は、その中心と
なって神界がおろして下さった、「いろは祝詞」
「ひふみ祝詞」「天津祝詞の太祝詞事」祝詞の
言霊強化のための「救世の言霊鍛錬方」この4つ
を全国の神社、神職の方々へ広めるお役目があり
ます。1日も早く、世界平和を実現させるために
動いて下さいますようお願い致します。また
神界より、石上神宮の為の祝詞1種類も下されて
いますので伝えて下さいますよう宜しくお願い
致します。(詳しくはこの欄の下のフリーページ
ご覧下さい)

◆神界・かごめ唄・次元上昇について
(神界)             
真性天照大御神様(玉照彦様の元神)と菊理媛神様 
  3月3日  初顔合わせ
  5月5日  お見合い
  6月6日  神々にお詫び・けじめの挨拶
  7月7日  結婚式
  8月8日  夫婦になる
  9月9日  ミロクの世建国の仕事始め
10月10日  子供が生まれる 

同時進行で菊理媛神様の父と母である伊邪那岐様、
伊耶那美様が復縁します。かごめ唄の鶴と亀であ
り、後ろの正面は国常立尊様です。伊耶那美様
(稚桜姫命様)は玉照彦様(元神・真性天照大御神)と
天則違反を犯し、人間界に卑弥呼さんとして下ろさ
れ、後に伊雑宮に祭られました。

(神界・霊界・現界)
11月11日 次元上昇の日(今年ではありません)
11月21日 ミロクの世(新しい世)が始まる

◆天界             
7月7日に結婚式をした真性天照大御神様(玉照彦
様の元神)と菊理媛神様が一緒に暮らし始めました。
8月8日に正式に夫婦になります。
◆地上
7月20日に伊耶那美様が伊邪那岐様(大物主様)の
元に戻り一緒に暮らし始めました。この為大神神社
の神気が強くなりました。8月8日に完全に復縁
されます。




◆会社社長様へ◆2016.8. 3

始めまして。この度はTさんのお話を信じて下さい
まして、これから行う二つの神社への祈祷と奉納へ
の御理解、またこの二つの神社の神職様と伊勢神宮
の神職様に、私のブログと玉照彦様の事を伝えて下
さいまして有難うございました。Tさんがお祭りし
ている千手観音様(伏見稲荷の豊受大神様)が望む、
部屋の改装工事にも御協力して下さいまして、有難
うございます。感謝申し上げます。
昨日は、豊受大神様からTさんに新しいお伝えもあ
り、ひふみともこさんに下された最後の審判に関す
る神示と、Tさんと玉照彦様についてのお話にも、
驚かれたと思いますが、観音様を迎えてから彼に起
こっている事と、ここに辿り着いた過程が、人間の
理解を超えた方法でもあるので、御理解いただける
のではないでしょうか。
そしてこれから行う「世界平和」の祈祷と奉納で、
言葉で世界を浄めるお役目の社長様の会社、一緒に
御祈祷を受ける方達も神界の大きな力、浄化の力を
授かります。社長様に育てていただいたTさんも、
秋から行う大きな仕事で、沢山の人を浄化するお役
目ですので、全てが良き方向に進みます。自然に事
は進んでいきますので、どうか神界の言葉を信じて
いただきますようお願い致します。




◆現界のTさんについて(話した内容の一部)
            ◆2016.8. 2

今日は貴方に全てをお伝えします。私のお役目の
一つに、最後の審判(次元上昇)を多くの人が超え
る事が出来るように、神界が下ろした言葉を広め
る事があります。1999年からひふみともこさ
んに神示が下ろされていて、4冊の本にしていま
すので、それを書き写すブログを開設したのが
3年前です。沢山ブログを持っているのですが、
祝詞を奏上するお役目のある方達へのお知らせと
貴方の事が書かれているのは、楽天ブログ「真理
の御霊」です。聖書に出てくる人々を真理に導く
魂ということで神界の指示で付けたブログ名です。
このブログには、ひふみともこさんの書記の他に
神界からの伊勢神宮と大神神社の神職様へのお伝
えや、私が貴方の魂に語りかけてきた言葉が綴ら
れています。これから奉納を行う神社については
会社と社長様、神社と神職様に御迷惑がかかると
いけませんので、名前を伏せて書いてあります。
それでは貴方についてですが、貴方は◎◎神社の
神様で、玉照彦が輪廻転生する前の本当の名前で
す。国創りの神様伊邪那美(イザナミ)様と、天則
違反を犯し、滅ぼされる寸前の所、伊邪那美様の
娘の菊理媛神(くくり姫)様に助けられました。
でも、神界と人間界に混乱を招いた事への罰と、
自身の穢れを取るために、この世界に落とされま
した。
長い禊ぎの年月でしたが、今年の4月に、貴方の
中の玉照彦様が先に目覚め、6月6日には天界と
地上の神様にお詫びをし、大神神社、伊勢神宮外
宮と内宮にお詫びの参拝と祈祷、奉納、伊雑宮で
は伊邪那美様にお別れの挨拶をしてきましたので
全てを許されました。伊邪那美様は7月20日に
大神神社の大物主様(伊邪那岐様)の元に戻りまし
た。8月8日には完全に復縁します。カゴメ唄の
鶴と亀が伊邪那岐様と伊邪那美様で、後ろの正面
は国常立尊様です。詳しくは私のブログのサイド
自由欄の1番下のフリーページにまとめてありま
すので読んで下さい。
今は貴方と玉照彦様、霊界の貴方に声をかけてい
ますが、これから行う2つの神社の祈祷と奉納が
終わりましたら現界一つにまとまり、貴方は元の
力を取り戻します。言霊の力が変わりますので今
から言葉に気を付けて下さい。嘆きの言葉は厳禁
です。

フリーページ

◎自己紹介・神界・これまでの流れ◎


霊界(1)の玉照彦様  2016.4.10~5.17


霊界(1)の玉照彦様  2016.5.18~5.21


霊界(1)(2)の玉照彦様 2016.5.22~5.31 


霊界(2)と(3)(4)のTさん 2016.6.1~7.1


霊界(2)と(4)(5)のTさん 2016.7.1~7.20 


霊界(2)と(5)現界のTさん2016.7.21~7.30


霊界(2)と(5)現界のTさん2016.8.1~8.29


伊勢神宮・大神神社の神職様へ


神社神職様へ「天津祝詞の太祝詞事」


石上神宮の神職様へ


大神神社の神様のための祝詞・二種


稲荷の神様のための祝詞・三種


「節分の祝詞」 「うけひの言葉」


「天地一切清浄祓」「六根清浄大祓」


観音様のための お経・祝詞


「いろは祝詞」「ひふみ祝詞」


「祓祝詞 はらえのりと」 


出口王仁三郎・作 祝詞三種


神社拝詞


大元造化三神報恩之祝詞・龍神祝詞


鎮魂祝詞・美保貴大祓詞


祓詞・大祓詞+天津祝詞太祝詞事


◆祝詞を奏上する方へ◆言霊強化法


◆祝詞を奏上するお役目の方へ◆祈り方


私の奏上している祝詞について


玉照彦様・天則違反について


言葉の封印・第1段階が解けました


お役目のある全ての女性へお願い


お役目のある方へ・食事とお酒について


下書き(1)


下書き(2)


下書き(3)


下書き(4)


下書き(5)


下書き(6)現界


過去の記事


お役目のある方へ保存(1)2016.4.10~5.11 


お役目のある方へ保存(2)2016.5.12~5.30


お役目のある方へ保存(3)2016.5.30~6.6


お役目のある方へ保存(4)2016.6.7~6.15


お役目のある人へ保存(5)2016.6.18~7.7


お役目のある方へ保存(6)2016.7.7~7.18


お役目のある方へ保存(7)2016.7.19~8.18



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.