302528 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ププププーさんのゲームブック日誌

PR

Calendar

Category

Favorite Blog

こんなンできました。 有栖野白兎さん
熱血魂~アークの空… アーク@熱血魂さん
なかよし家族の日記… けちゃまうのパパさん

Comments

マイケル村田@ 双葉社版マリオのゲームブック作品 マリオのゲームブックシリーズ、ケイブン…
あれくん@ Re:スーパーメトロイド(02/06) >サムスは女性であります。 実は私がこの…
こじょbぬじょぼ@ Re:赤い手は滅びのしるし 第二章 その9(09/11) お前の人生 ・野球をやった ・し…
ププププーさん@ Re:やっぱり(08/28) ガンバスターが縮退炉2つで、一つだけし…
わしょい@ やっぱり やっぱりGNドライブ5個のガンダムにな…

Headline News

2008.09.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
本プレイに関しては、市販シナリオのネタバレにあたる部分が多く有ります。
ですので、これから遊ぶ予定のある方等は読まないようにしてください。


DMが広いレストの公会堂の水上階のマップを取り出します。
するとアウクトーが秘術呪文のアーケイン・アイで調査開始すると
公会堂内部を捜索すると宣言しました。
どんな怪物がいるか事前に知ると知らないとでは大きい差がでます。
最悪の場合、その敵用に呪文を組み直す手も有るので
偵察の重要性を良く知る一行の賢明さとはいえるでしょう。
でも、アウクトーは精神集中しながらも引きつっていきます。
アウクトー『…見える、見えるぞ。入り口付近にオーガの門番が二体。
公会堂の屋上にオーガが一体…二体……ん?…三体………四体(汗)』
そう、この時点でDMが配置したオーガのユニットを見て、
プレイヤーが悲鳴交じりの爆笑。
合計、六体のオーガが比較的狭い場所に配置され手いる恐怖です。
オーガはレベルによっては一撃でファイターを殺す事も可能な強敵。
しかも徒党を組んでいます。その最大の武器は広い間合いと筋力。
エルネストの攻撃力がいくら高くても大群の前には苦戦必死、
ロルフの急所攻撃にしたって、挟む為には間合いという壁があります。
トレララあたりなら一撃で失神することもありそうですしね。

『あんたイイDMだよ(笑)』とは御無体な遭遇を揶揄するプレイヤー発言ですが、
普通にシナリオ通りなんですよぅ(笑)。
いや私も厳しいかなと思ったけれど、今まで何とかなっているし
戦闘慣れしているから、多分平気平気(根拠薄)。
それに、本当に脅威の敵はまだ見せていないから(笑)

更にアウクトーの呪文は続き、更に数日前大苦戦した
グリーン・スポーンの姿をも発見します。これは一大事。
しかも悪い事に、目的の竜魔将や黒いドラゴンの姿は発見できず。

一行はアントンが再び変装、ジョールとトレララにも変装させて
再び油断を誘う作戦です。
鐘楼での連中は全く油断していましたし、今回も効果が期待できます。
また、他の仲間たちはインヴィジブル・スフィアーの呪文で見えなくなって
準備万端のままに近づきます。
戦闘開始、ロルフの急所攻撃やエルネストの大ダメージ、
ジョールのちくちくダメージなどで、油断したオーガを次々に攻撃します。
これは成功してあっけなく入り口の二体は倒しますけれど、
その後は一寸まずかった。
玄関を開けると、突然巨大な類人猿のような怪物に襲撃されます。
それは、二つの頭をも棍棒を持つおぞましい巨人、エティンでした。
扉の向こうでの戦闘に当然気づき、聞き耳を立てずにドアを開けたので
奇襲扱いします。これにより、ロルフが大ダメージを受けてしまいます。
対抗手段として、アウクトーがエルネストに対して
エンラージ・パーソンの呪文で巨大化させてエティンとの殴りあい開始。
しかし、巨大な者同士で野戦闘はドア越しに共に入れない状況で行う
一寸間抜けな戦闘となってしまいます。
更に悪い事に、屋上にいたオーガたちは狭い階段ではありますが
何とか飛び降りて参戦しようとします。音に流石に気づいたんですね。
状況的には、囲まれかねない展開でありましたが、
アントンが二つの階段の一つで壁として立ちふさがります。
タワーシールドの防御力に加えて《攻防一体》も最大に利用して
オーガの攻撃を完全に遮断して通れなくしてしまいます。お美事にござりまする。
もう一方の階段はロルフとジョールで塞ぎました。
トレララは安全と思しき場所を選んでの勇気鼓舞の呪歌で仲間を援護。

膠着状態が続くかと思われた戦闘でしたが、
エルネストの攻撃力は恐るべき物で、全力攻撃で大ダメージを与え続けます。
比較的あっさりとエティンを沈めると、巨大になった為門から入る事はできずに
フライのポーションで空を飛んで屋上へ飛び出します。
一方で、階段での戦闘は狭さが冒険者側に有利に運んでいました。
というよりは、老獪に地形を有効に利用したロルフとアントンの策略でした。
二体のオーガが通る事ができないのをいいことに、ちくちくとダメージを与え
オーガを一体一体確実に撃退していきます。
予想していたよりも、戦闘は楽に有利に進んでいきます。
DMも冒険者があまりにも強いのであっけに取られます。
あれ?もっと苦戦しそうな物だったのだけれど。

さて、歌い続けている最中のトレララと後方援護に徹したアウクトーですが、
エティンとの戦闘中に背後を通り過ぎる謎の影を発見します。
それは、弓を持ったホブゴブリン。彼は階段を上り屋上へと向かいます。

戦況有利なまま進むかと思われた戦闘、そこに新たな援軍が送り込まれます。
弓の技に特化した、レンジャーの魂を持つ竜魔将サールヴィスその人です。
サールヴィスは屋上に躍り出ると、高らかに宣言しました。
『おろかなる“鋼の交渉人”共よ、俺こそが竜魔将サールヴィス!
ここまで来た事は褒めてやろう、
我々赤い手の群は竜魔将コスやオジランディオンを倒した貴様たちを許してはおかぬ。
俺の弓で心臓を打ち抜いて、貴様達には死の運命をあたえてやろう!』
彼は、赤い手の群により『鋼の交渉人』という仮の名前を付けた
敵の人間たちの襲撃に気づいて素早く行動します。
鋼の交渉人は竜魔将コスやグリーンドラゴンのオジランティオンを倒した
現在人間たちの中で最も侮れない脅威という情報だったからです。
そして戦線を構築しているオーガ達を奮い立たせようとします。
―それが成功したならば冒険者たちは血の海に沈む事になるでしょう。

続きます






Last updated  2008.09.11 20:25:30
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.