3717759 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

しげじいの迷釣り師 フライと鮎友釣・小物釣りも

管理釣り場用フライ

よく使うインジケーター
innji1

材料は果物などの梱包材の網網の発泡スチロール。
giritta

網網の一本を取ってそれに蛍光カラーで色を塗る。
スチロールが溶けないカラー。
その先端にラインの太いのを結んで輪っかを作る。
gurita2

一番よく使うマラブーリーチフライ
カラー=オリーブ
maraz
変わり種
ugoki

maraq
furaiz




色々なカラーバリエーション
f4

材料
mara1

細いラバーが入いたファーで作ったMSCタイプ
rb4
材料
rb1
きんきらの化学繊維を使ったMSCタイプ
p5

p3
材料
p1
ソフトハックルを使用したウエットタイプ
d4
ラーバやピューパを意識した芋虫タイプ
imo

egu

普通のエッグに杉坂○治さん協同開発のシリコン・コートを塗りつけた
だけのことです。
ソフトワカサギドライ用のコーティング剤を普通に作った
エッグに大体丸くなるように塗りつける。
一日乾かして完成。
このシリコンを塗ると浮いてしまうので
錘が必要です。
キャストするとラインに付けた錘は水中に沈むがフライは浮くので
フライから錘の長さだけ底から浮いている。
これがミソだった。

エッグもウエイトを入れたのを作った。
ego


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.