000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

しげじいの迷釣り師 フライと鮎友釣・小物釣りも

ミッジフライ各種

管理釣り場でフラフラと浮いて何かを
補食しているトラウトを狙ってキャスト!掛けるフライを紹介しよう。

ミッジですからそんなに複雑なフライではありません。
カディスの小さいのです(^^)

ウイングはデャヘア?エルク?要するに鹿の毛
色はブラック、、ま~~~くろ!

フックはお好きなの、私はTMC206BL#18
TMC 103BLを使用。単に持っていたからです。

カディス11

スレッドは16/の黄色と8/の濃いブラウン
フックにイエローのスレッドを前から巻いてゆき、最後にブラウンのスレッドを巻き止める。

気に入る適当な太さに前に向かってスッレッドを巻いてきて止める。
ブラウンのスレッドをその上に縞模様になるように前に向かって巻く。

カディス1

スタッカーでヘアの先端を揃える
ブラックのヘアを適量切り取ってスタッカーに入れ先端を揃える。

カディス4

長さを適当にフックの上に乗せスレッドで止める。余分なヘアーをカット。

カディス2

グリズリーのハックルを巻いてスレッドで巻き止め、瞬間接着剤を根元に塗って完成!

カディス3

浮かせて良し、少し沈ませて良し、
ツツウ~~~~と引いてアクションくわえても面白い。

水面下に浮いているトラウトが主体だが、時として深場から猛烈に浮き上がってきて
アタック掛ける時もあって面白い!

浮いていればレインボウ、岩魚、ブラウン、アマゴ、
どの魚にも効果があるだろう。一度お試しあれ!!!

ただちょっと見づらい。
キャスト後トラウトの反転やリーダーの動きで合わせる。
ぴったり合ったときはドライフライの真髄を見極めた気分になるよ!
写真右下、ミッジを作るにはこのルーペが必携。

これ安い(^^)



© Rakuten Group, Inc.