1025494 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ポーの部屋

乳癌

私がしこりに気が付き病院へ行ったのは平成16年の3月でした。最初はどの科にかかるのかもわからない状態でした。家から近い総合病院の外科へ行きマンモグラフィーを撮ると何かあると言われ1週間後に細胞を取る検査の予約をして帰宅しました。
それからネットで調べました。乳腺の専門医がいる事を初めて知りました。ネットでも呼びかけ情報を集めて、その結果K病院の乳腺外科I先生に出会う事が出来ました。
私の人生の中でI先生との出会いは最高についていたと思っています。
I先生は冗談は言いません、冗談も???通じない??かも。
とても真面目な先生ですが、私のくだらないような質問にも真剣に答えてくれます。
とっても良く勉強されている方で人間的にも尊敬できる先生です。

自分が乳癌になりどこの病院へ行っていいかもわからない状態だったので山梨まんまへ入会して出来るだけ協力していきたいと思っています。
病気の事もオープンにしているので検診で再検の通知が来たけどどこにいけばいいかと良く相談されます。



© Rakuten Group, Inc.