094879 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北欧好きのほっこりインテリア ~好きなものに囲まれてわくわく暮らすための記録~

PR

プロフィール


ぽっぽ33

サイド自由欄

▼ぽっぽ33 ブログ
https://plaza.rakuten.co.jp/poppo33/diary/

ゆるりと更新中です!






​​▼雑誌掲載・記事掲載

◆北欧テイストの部屋づくり no.27(2019.7/29発行)

◆HpmifyのDIY特集ページ



▼LINEスタンプ作りました!


●ほんわりワンコ





●ほんわりワンコとなかまたち






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問いただき、どうもありがとうございます!

お仕事のご依頼、メッセージをいただく際には、
☆を@に変えて送信ください。

pochicco3☆gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







暮らしの幸せを集められたらと思い、トラコミュを作りました!

にほんブログ村テーマ 暮らしの幸せ
暮らしの幸せ

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03

カレンダー

楽天カード

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.06.06
XML
カテゴリ:インテリア
​​こんにちは、ぽっぽ33です。
北欧インテリアと雑貨が大好きで、今年インテリアコーディネーターになりました。

こちらのブログサイトにお越しいただき、どうもありがとうございます!


映画に見る、ステキなインテリア。

現在公開中の『パリの家族たち』という、映画について書きたいと思います。


「母親」をテーマとして、
パリで働くさまざまな女性たちの“自分サイズの幸せ探し”を描いています。
いろいろな経験をして、いろいろな事情を抱えて、いろいろな考えをもつ彼女たち。
物語は女性たちの群像劇として描かれていて、彼女たちの日常が切り取られています。



●『パリの家族たち』公式サイト:http://synca.jp/paris/


インテリアもさまざま。
どのお部屋も個性的で、何気なく、おしゃれで、彼女たち一人一人を表すかのように描かれています。


●イザベルの子供部屋
小児科医のイザベルは、養子を受け入れることを決めた女性。
彼女は子供のための部屋づくりに悩みます。
どんな壁紙にしようか、水平線の模様は成長を狭めてしまうのではないか、、、
その部屋は、母親との幼少期のトラウマによって、
自分自身が子供を持つことに迷いがある、
イザベルの心の中そのものを象徴しています。
最終的に彼女がどんな部屋にしたのかは、映画を観てのお楽しみ。



●ダフネのリビング
イザベルの妹、ダフネ。
一方で2人の子供を持つシングルマザーでジャーナリストのダフネは、
仕事に熱心で子どもたちとなかなか一緒に過ごせない。
頭の中が仕事でいっぱいな彼女の家は、
大きなブックシェルフに囲まれた本だらけのリビング。
壁は鮮やかなブルー。
意思を持って自分で人生を決めてきた彼女を表しているかのよう。



​© WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA​



彼女たちのステキなインテリアは、まだまだあります!
 ⇒シネマでインテリア:『パリの家族たち』②へつづきます


・・・

お仕事の依頼、メッセージは、
以下のアドレスの☆を@に変えて送信ください。
pochicco3@gmail.com

・・・
暮らしの幸せを集めたいと思い、コミュニティを作りました。

にほんブログ村テーマ 暮らしの幸せ
暮らしの幸せ


ブログを書いている方は、ぜひこちらにもトラックバックをお願いします!






最終更新日  2019.06.06 09:32:41
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.