085705 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北欧好きのほっこりインテリア ~好きなものに囲まれてわくわく暮らすための記録~

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

リフォーム・DIY

2019.07.26
XML
カテゴリ:リフォーム・DIY
こんにちは、ぽっぽ33です。 
北欧インテリアと雑貨が大好きで、今年インテリアコーディネーターになりました。

こちらのブログサイトにお越しいただき、どうもありがとうございます!


わが家にある、豆の形をしたテーブル。
豆型テーブルを作った話、4回目。

  ▼1回目・2回目・3回目の話はこちら
   ​わが家の豆テーブルについて①

   わが家の豆テーブルについて②

   ​わが家の豆テーブルについて③ペンキ塗り



さらにニス塗り。
念のため極細目の紙やすりで表面を整え、天板の表裏を刷毛で塗りました。
ニス塗りについては、天板の4面全てを塗っています。
こちらも塗っては乾かし、また塗ってと、2~3回くらい作業したかと思います。


塗膜を研磨するために最終的に再度極細めの紙やすりをかけ…

完成です!



一人暮らし時代に撮った豆テーブルの写真



愛着もありますが、実際、とても使いやすくで気に入っています。

これからも大切に使っていきたいと思います!



▼よろしければこちらも
リビング インテリア① 豆型テーブルとクッションカバー

インテリア カーテン選び② リビング

・・・

LINEスタンプを2種類作っています。よかったらぜひ使ってください★


●ほんわりワンコ







●ほんわりワンコと仲間たち







・・・

お仕事の依頼、メッセージは、
以下のアドレスの☆を@に変えて送信ください。
pochicco3@gmail.com

・・・
暮らしの幸せを集めたいと思い、コミュニティを作りました。

にほんブログ村テーマ 暮らしの幸せ
暮らしの幸せ

ブログを書いている方は、
ぜひこちらにもトラックバックをお願いします!
・・・






最終更新日  2019.07.26 08:09:19
コメント(0) | コメントを書く


2019.07.25
カテゴリ:リフォーム・DIY
こんにちは、ぽっぽ33です。 
北欧インテリアと雑貨が大好きで、今年インテリアコーディネーターになりました。

こちらのブログサイトにお越しいただき、どうもありがとうございます!


わが家にある、豆の形をしたテーブル。
豆型テーブルを作った話、3回目。

  ▼1回目・2回目の話はこちら
   ​わが家の豆テーブルについて①

   わが家の豆テーブルについて②

    
    
切りだした天板を丁寧にやすりがけした後。

次は天板部分のペンキ塗りをしました。
ペンキ&ローラーを購入しています。





ペンキは白。水性にしました。
天板の側面は木目を生かしたかったので、表部分のみ塗りました。
また表部分は木目は消すために、3回くらい塗っています。

塗っては乾かし、乾いたらまた塗って、、と繰り返します。


⇒明日につづきます!






▼よろしければこちらも
リビング インテリア① 豆型テーブルとクッションカバー

インテリア カーテン選び② リビング


・・・

LINEスタンプを2種類作っています。よかったらぜひ使ってください★


●ほんわりワンコ







●ほんわりワンコと仲間たち







・・・

お仕事の依頼、メッセージは、
以下のアドレスの☆を@に変えて送信ください。
pochicco3@gmail.com

・・・
暮らしの幸せを集めたいと思い、コミュニティを作りました。

にほんブログ村テーマ 暮らしの幸せ
暮らしの幸せ

ブログを書いている方は、
ぜひこちらにもトラックバックをお願いします!
・・・






最終更新日  2019.07.25 07:28:31
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.24
カテゴリ:リフォーム・DIY
こんにちは、ぽっぽ33です。 
北欧インテリアと雑貨が大好きで、今年インテリアコーディネーターになりました。

こちらのブログサイトにお越しいただき、どうもありがとうございます!


わが家にある、豆の形をしたテーブル。
そちらを作った話、2回目。

  ▼1回目の話はこちら
   ​わが家の豆テーブルについて①


東急ハンズで木を切りだしてもらうために、型紙を用意しました。
といっても、広げた新聞紙にフリーハンドでマジック書きしたものです笑


型紙を東急ハンズに持っていき、木を切ってもらうよう依頼しました。
事前に相談していたテーブルの脚のパーツも購入し、
その場でパーツ取付の位置も一緒に確認し、そちらも依頼。

ひとまず、形は完成です!


切りだしてもらったのみの天板だと、表面がざらざらしているので、
次に、天板を紙やすりでかける作業が必要になります。

こちらも東急ハンズに行き、店員の方に相談して決めました。
粗めのものと細かいものの2種類を購入。
切り口となる側面と天板(両面)を丁寧にやすりがけしました。


⇒明日につづきます



制作から5年以上経った今でも、大切に使っています。



▼よろしければこちらも
リビング インテリア① 豆型テーブルとクッションカバー

インテリア カーテン選び② リビング



・・・

LINEスタンプを2種類作っています。よかったらぜひ使ってください★


●ほんわりワンコ







●ほんわりワンコと仲間たち







・・・

お仕事の依頼、メッセージは、
以下のアドレスの☆を@に変えて送信ください。
pochicco3@gmail.com

・・・
暮らしの幸せを集めたいと思い、コミュニティを作りました。

にほんブログ村テーマ 暮らしの幸せ
暮らしの幸せ

ブログを書いている方は、
ぜひこちらにもトラックバックをお願いします!
・・・






最終更新日  2019.07.24 07:32:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.23
カテゴリ:リフォーム・DIY
こんにちは、ぽっぽ33です。 
北欧インテリアと雑貨が大好きで、今年インテリアコーディネーターになりました。

こちらのブログサイトにお越しいただき、どうもありがとうございます!


わが家にある、豆の形をしたテーブル。


以前もブログに書きましたが、改めて。
わが家の豆型テーブルは、手作りです。







こちらは一人暮らしの時から使っています。
ずっと白くて豆の形をしたローテーブルが欲しかったのですが
一人暮らしを始めてから数年経っても見つからず、自分で作ろう!と決めました。

どういう風に作ったらよいか分からないので、
とりあえず木を切りだしてくれる東急ハンズの店舗に行き、相談してみました。

天板の部分は自分で型紙を切ったら、その形に合わせて木を切ってくれること。
テーブルの脚の部分もパーツとして売っているので、
天板サイズに合わせて太さ・長さと素材を決めれば取り付けてくれることが分かりました。
これなら自分でも作れそうな気がしてきました。


まずは、型紙を作ることから始めました!

⇒明日につづきます



▼よろしければこちらも
リビング インテリア① 豆型テーブルとクッションカバー

インテリア カーテン選び② リビング

・・・

LINEスタンプを2種類作っています。よかったらぜひ使ってください★


●ほんわりワンコ







●ほんわりワンコと仲間たち







・・・

お仕事の依頼、メッセージは、
以下のアドレスの☆を@に変えて送信ください。
pochicco3@gmail.com

・・・
暮らしの幸せを集めたいと思い、コミュニティを作りました。

にほんブログ村テーマ 暮らしの幸せ
暮らしの幸せ

ブログを書いている方は、
ぜひこちらにもトラックバックをお願いします!
・・・






最終更新日  2019.07.23 08:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.19
カテゴリ:リフォーム・DIY
こんにちは、ぽっぽ33です。
北欧インテリアと雑貨が大好きで、今年インテリアコーディネーターになりました。


漆喰塗り壁のDIY教室に参加したレポート、第2弾です。
参加したのは、​ロハスウォール​ という100%自然素材にこだわった漆喰を提供する会社が主催の教室。

座学で漆喰について学んだ後は、実際に塗り体験をしました!




たくさんのコテ
塗る場所や面積によって、使い分けます




教室内
手前で座学を学んだあと、いざ塗り体験へ




漆喰塗りをスタート
漆喰の扱い方をレクチャー
漆喰をバケツに入れ、カクハンさせるところから教えてくれます。



盛り板に漆喰をのせます
盛り板の持ち方も教えてくれました




実際に塗り壁してみよう!
いろいろな塗り方があるので、そのバリエーションとコテの使い方もレクチャー




できました!!


この時たまたま参加したのが私一人だったので、マンツーマンで教えていただくことができました。
分からないこともその場で聞けて、とても勉強になった充実した教室でした!!

自己流で挑戦しても良いかもしれませんが、1回でもプロの方に漆喰の扱い方や塗り方を教わった方が
習得度のスピードははやいと思います!

 
▼よろしければこちらも
セルフリフォームしよう:漆喰塗りをマスター①
漆喰塗りマスターについての記事 第1弾です






最終更新日  2019.04.19 09:00:14
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.18
カテゴリ:リフォーム・DIY
こんにちは、ぽっぽ33です。
北欧インテリアと雑貨が大好きで、今年インテリアコーディネーターになりました。


セルフリフォームで漆喰塗りをマスターしたくて、漆喰塗り壁のDIY教室に参加しました!


参加したのは、​ロハスウォール​ という100%自然素材にこだわった漆喰を提供する会社が主催の教室です。



ロハスウォールさんの素敵な入口


漆喰は、湿度調整や結露防止、抗菌防カビ、消臭効果がある無敵の素材です!
その良さから、業者さんに依頼すると材料費や手間などから割高になったりもします。

1日教室では、漆喰について座学で学んだ後、実際に塗り体験できる内容となっています。
座学では漆喰と珪藻土の違いや自然素材の見分け方なども教わりました。
素材の色からてっきり漆喰と珪藻土は同じものからできているのかと思っていましたが、
全く違うものなんですね。


《漆喰と珪藻土》
●漆喰:石灰石という岩石を原材料とする壁材
 メリット:①消臭効果 ②シックハウスの原因であるホルムアルデヒドを分解する
      ③施室温や湿度が一定に保たれる(部屋干しでも臭わず乾く)
      ④耐久性がある
      ⑤防災効果がある(燃えにくい壁材)
 デメリット:①ひび割れしやすい
       ②塗る作業があるため施工が必要
       ③塗ったあと乾かすのに時間がかかる
       ④壁紙に比べ自然素材の漆喰は割高になる
       ⑤塗ったあと1、2週間の間、自然素材の匂いがする

●珪藻土:珪藻という藻類の一種にあたる藻が粉末状になり、それに固めるための材料を混ぜて作られたもの
 メリット:漆喰より湿気を吸う力が1.2倍も大きい
 デメリット:①カビが生えやすい
       ②ポロポロ壁が剥がれ落ちる

漆喰と珪藻土のちがいについて​ (ロハスウォールさんサイトより)




色の違う素材をいろいろと見せていただきました!


このあと、実際に塗り体験です!
→次の記事につづきます






最終更新日  2019.04.18 08:28:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.31
カテゴリ:リフォーム・DIY
ワンルームマンションの壁紙コーディネートをしました。



今回コーディネートしたのは、梁が多いデコボコの部屋。
そのデコボコの形を生かして壁紙のアクセントを加えました。

クローゼットや扉や幅木が薄いグレイだったので、相性の良い黄色と水色を使いました。
日当たりが良いお部屋なので、水色は少し落ち着いた色味にしています。




部屋が明るく見えるように、黄色の面積を多めにしました。
水色は、灰色のドアや幅木と黄色い壁紙との橋渡し的な役割になるようにしています。


壁紙①アクセントカラー:イエロー(​LV1261​)


壁紙②アクセントカラー:ブルー(​LV1582​​)



ちなみに、下の写真はリフォーム前のお部屋です。
(クリーニングもこれからなので少し汚れています)










キッチンに続く扉







新しいお部屋をインテリアコーディネートするのも好きですが、
もともとあるお家の個性を活かして、部屋をリフォームするのは楽しいです!


 ▼マンションリフォームについて書いています

 ​リフォームしよう:マンション①洋室

 リフォームしよう:マンション②ダイニングキッチン

 ​リフォームしよう:マンション③玄関 ​​

 ​リフォームしよう:マンション④ペンキ塗りで差し色



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問いただき、どうもありがとうございます!

お仕事のご依頼、メッセージをいただく際には、
☆を@に変えて送信ください。

pochicco3☆gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






最終更新日  2019.03.31 19:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.26
カテゴリ:リフォーム・DIY

マンションリフォーム、ペンキ塗り。

ペンキを塗って、差し色を足していきました。


ペンキは、玄関を塗った時に使用した COLOR WORKS の Hip miniシリーズの
オーシャンサーフという色です。


Hip mini オーシャンサーフ



まずはキッチンの流し台の前の窓枠。








続いてトイレ。

窓枠を同じ水色で塗りました。


★賃貸の場合はペンキ塗りなどNGだと思います。
 こちらのマンションはオーナーさんの了承を得て行いました。

何カ所かに同じ色の差し色があると、なんとなく全体の統一感ができるので、おすすめです。












最終更新日  2019.02.26 07:38:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.25
カテゴリ:リフォーム・DIY
マンションのリフォーム、玄関。

玄関は

・右側壁にアクセントクロス
・玄関ドア(内側)をペンキ塗り

の2点を行いました。
アクセントクロスは業者さんに依頼、ペンキ塗りは自分で行っています。


●玄関右側壁クロス:​ルノンRH-4228


アクセントクロスを1面に施したのは、こちらの面の汚れが気になっていたから。
うすいエメラルドグリーンを選びました。

先に玄関ドアのペンキ塗りを行っていたので、玄関ドアのイエローとの組み合わせの良いものにしています。


ルノンRH-4228






玄関は薄いイエローに。

もともとはネイビーで落ち着いた感じでした。
玄関には窓もなく採光もとりづらいので、明るく見えるように薄いイエローとチョイスしています。

ペンキ、ローラー&受け皿、捌けを用意し、自分で塗りました。


ペンキは ​Hip mini のリンリン ​という色です。
淡くて明るい色味がとても気に入っています。




ペンキ&ローラーはそれほど使用頻度が多くないので、お求めやすい値段のものを選びました。






洋室側からダイニングキッチン、玄関をみると、
薄いブルーの壁の先にグリーンの廊下壁、イエローの玄関がほんのり見えて
楽しげで明るい雰囲気になりました!















最終更新日  2019.02.25 07:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.24
カテゴリ:リフォーム・DIY
1DKのマンションリフォーム、ダイニングキッチン。


ダイニングキッチンは

・アクセントクロス(1面)
・キッチンの新設
・キッチンのタイル⇒キッチンパネルへ変更

の3点を行いました。


▼リフォーム後のダイニングキッチン

●アクセントクロス:​リリカラLRP-73131

  こちらの1面のみ汚れが目立っていたので、クロスを張り替えて、アクセントクロスにしました。
  今回選んだのはリフォームを得意とする壁紙のシリーズです。
  厚みがあり、壁のでこぼこをうまくカバーしてくれます。
  濃いこげ茶と合う薄いブルーの石目調のものにしました。
  ダイニングキッチンと洋室をつなげて見たときに組み合わせがよい色味にしています。







●キッチンパネル:​アイカセラールFAN1806ZMN-36
●流し台:​クリナップ​クリンプレティ流し台105cm​
●コンロ台:​クリナップ クリンプレティコンロ台 間口60cm


流し台とコンロ台は価格を抑えることを重視しています。






また、タイルは掃除しづらいため、キッチンパネルに変更ました。






▼リフォーム前のダイニングキッチン






最終更新日  2019.02.24 07:00:13
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.