1100956 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も何かあたらしいこと

2010年10月25日
XML
月9ドラマ「流れ星」第2話、偽装結婚→臓器売買と、なんとも重たいお話です。

上戸彩さんは、「サービス業」の女性を演じようとしてせいいっぱいな感じで、

自堕落な雰囲気を出そうとしているのが、なんだか無理しているように思える。

兄に人生をめちゃくちゃにされながら、非通知の携帯着信に出てみたり、

またアパートに戻って行く心の複雑さは、上戸さんの演技ではよくわからなかった。

その一方で、どうしようもない兄・稲垣吾郎さんは、力が抜けていてはまり役です。


「命がけの想い」とは、誰のどんな想いなのかもよくわからなかった。

上戸さんが「命がけ」で臓器提供してまでも借金を返そうとする「想い」なら、

稲垣さんがぼこぼこにされようが見捨てて、アパートに帰ったりしてはだめだし。

桐山照史くんが病院から抜け出して寄席に行った、こちらは本当に命がけでした。

あと、板谷由夏さんが移植を断り結婚も取りやめた、これは当然の選択だと思う。


それにしても実の兄妹ではない竹野内さんと北乃きいさん、これも訳ありだし。

婚約解消を言い出せず、板谷さんと気まずい再会したのも歯がゆかったけど、

他にも訳ありがたくさんありそうで、何かと歯がゆくなりそうなドラマです。








Last updated  2010年10月26日 00時40分20秒
コメント(2) | コメントを書く
[テレビドラマの部屋] カテゴリの最新記事

PR

Category

Rakuten Ranking

Calendar

Archives

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.