1132271 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も何かあたらしいこと

2013年07月08日
XML
「半沢直樹」第1話、1クールドラマの初回としてはあまりに長いので、

単発の二時間ドラマなのかな?と、途中でテレビ欄を確認してしまうほどだった。

内容も重厚だし「白い巨塔」の銀行版みたいで、大きな組織に悪い人がいっぱいいた。

まったく笑わない堺雅人さんが特に重くて、途中はだれてぶら下がったような感覚。

でも後半また面白くなって、妻・上戸彩さんの前ではよき夫なのにほっとした。

上戸さんが彼のために整えた夕食がとても丁寧で、見た目もきれいな和食なのが素敵だった。

いくら体育会系銀行マンの堺さんでも、この二時間で二回も頭部を強打して無事なのか。

二時間はやっぱり長すぎてテンポ悪かったけど、次回以降に期待しています。








Last updated  2013年07月08日 12時29分37秒
コメント(0) | コメントを書く
[テレビドラマの部屋] カテゴリの最新記事


PR

Category

Rakuten Ranking

Calendar

Archives

2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.