1942137 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

桃豚ブログ

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

飼料用米

2020/05/21
XML
カテゴリ:飼料用米
​​​桃豚1号です!
​当グループの飼料用米への取り組み​が​農林水産省東北農政局の秋田ニュース​として取りあげていただきました。​

一般的に豚の食べる配合飼料は穀類(とうもろこしなど)が中心となっており、その原料のほとんどが海外からの輸入に頼っています。
こうした中で
当グループでは平成19年より産直取引先であるパルシステムと連携し、飼料用米への取り組みを開始。現在は国内(秋田県産を中心)で生産された飼料用米(エサ用のお米)を組み入れた配合飼料を与え、丹精込めて育てております。
でも、国産飼料用米の価格は輸入トウモロコシに比べて割高となり、配合飼料のコストアップとなってしまうのが現状です・・・それでも私達は「秋田の田園風景を蘇らせる」この取り組みが“地域稲作農家の活性化”の繋がると考えています。

また、飼料用米を与えることで「桃豚」は​リノール酸系の脂質(トウモロコシ由来)がオレイン酸系の脂質(米由来)になり、消費者のみなさんからは「あっさりしていて美味しい」「脂身が甘くさっぱりしている」「柔らかい」等のうれしいを声をたくさんいただいており、食味もアップするんです!オーケーウィンク

今回取り上げていただいたことで稲作農家のみなさんに私達の取り組みを広く知ってもらえる“きっかけ”になればと思うのでしたウィンク


ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
​​​​






最終更新日  2020/05/22 08:32:04 AM


2020/04/21
カテゴリ:飼料用米
​​​桃豚1号です!
​当グループの飼料用米への取り組み​が​農林水産省東北農政局の秋田ニュース​として取りあげていただきました。​

一般的に豚の食べる配合飼料は穀類(とうもろこしなど)が中心となっており、その原料のほとんどが海外からの輸入に頼っています。
こうした中で
当グループでは平成19年より産直取引先であるパルシステムと連携し、飼料用米への取り組みを開始。現在は国内(秋田県産を中心)で生産された飼料用米(エサ用のお米)を組み入れた配合飼料を与え、丹精込めて育てております。
でも、国産飼料用米の価格は輸入トウモロコシに比べて割高となり、配合飼料のコストアップとなってしまうのが現状です・・・それでも私達は「秋田の田園風景を蘇らせる」この取り組みが“地域稲作農家の活性化”の繋がると考えています。

また、飼料用米を与えることで「桃豚」は​リノール酸系の脂質(トウモロコシ由来)がオレイン酸系の脂質(米由来)になり、消費者のみなさんからは「あっさりしていて美味しい」「脂身が甘くさっぱりしている」「柔らかい」等のうれしいを声をたくさんいただいており、食味もアップするんです!オーケーウィンク

今回取り上げていただいたことで稲作農家のみなさんに私達の取り組みを広く知ってもらえる“きっかけ”になればと思うのでしたウィンク


ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村
​​​​






最終更新日  2020/05/22 08:21:51 AM
2019/12/23
カテゴリ:飼料用米
​​​​​桃豚1号です!
ちょっと前の新聞ですが・・・
業界紙「食肉通信」の豚肉サプライヤーのブランド戦略特集で

​当ポークランドグループの記事を掲載いただきました!​

​​​産直取引先であるパルシステムのプライベートブランド「日本のこめ豚」と地元スーパーで展開している「米っこ桃豚」。地元で収穫される飼料用米をエサとして与える養豚を中心とした循環型農業に対する取り組みについて掲載されております。​​​

​​当ポークランドグループが創業当初から掲げている「地域循環型・資源循環型養豚」の理念を継続していけるよう「生産者」・「販売者」が一体となり、れからも頑張っていきたいと思います。​​

ランキングに参加しております。
良かったらクリック!をお願い致します!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
​​​​​






最終更新日  2019/12/23 06:50:05 AM
2019/10/22
カテゴリ:飼料用米
​​​​​​​桃豚1号です!
​当ポークランドグループが管理する飼料用米の稲刈りが行われました!​

​この日は雨こそは降らないものの曇り空​

​でも稲刈りは順調に進みました!​


​里の紅葉はまだこれからかな?​

​刈取りが終わった飼料用米はフレコンバックへと詰められ、倉庫へ保管されます。​

県内や北東北の稲作農家のみなさんが丹精込めて育てた飼料用米が桃豚の大事な“味”の決め手です。
国内で唯一100%自給できる穀物である“米”をエサとして与えることで豊かな田園風景を維持していくことに繋がります。
この取り組みを持続していけるよう、私達生産者からの情報発信も大切にしていきたいと思います!!

ランキングに参加しております。
良かったらクリック!をお願い致します!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
​​​​​​​​​​






最終更新日  2019/10/23 08:36:07 AM
2019/04/09
カテゴリ:飼料用米
​​​桃豚1号です!
​こちらもちょっと前の新聞記事なのですが・・・​北鹿新聞​さんと

米代新報さんより
「第2回 飼料米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」農林水産大臣賞の受賞報告で小坂町細越町長訪問の記事を掲載いただきました!​


ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019/04/11 06:18:59 PM
2019/04/08
カテゴリ:飼料用米
​​​桃豚1号です!
ちょっと前の新聞記事なのですが・・・秋田魁新報​さんと

​北鹿新聞​さんより​「第2回 飼料米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」農林水産大臣賞の受賞報告で県庁訪問の記事を掲載いただきました!​

ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ​​​​​​​​​​​​​​​​

​​​






最終更新日  2019/04/11 06:10:35 PM
2019/03/20
カテゴリ:飼料用米
​​桃豚1号です!
先日表彰式が行われた「飼料米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」農林水産大臣賞受賞を地元小坂町の細越町長へ報告してきました!

当ポークランドグループからは代表の豊下と専務の佐藤が出席、小坂町からは細越町長、成田副町長、安保観光産業課長より同席いただきました。

細越町長からは海外と貿易協定による輸入豚肉の影響のほか、国内で発生した病気に関する影響など、養豚を取り巻く直近の情勢についても質問がありました。
代表の豊下からは今回のコンテストで農林水産大臣賞を受賞できたのは飼料用米を作ってくる地元を含めた県内稲作農家や桃豚を支持してくれる消費者のお蔭であるとお話しさせていただきました。また、食育の大切さについてもふれ、“安くて美味しい食べ物には理由がある”、そのことを子供だけでなく親世代へもよびかけていくことが必要とお話しさせていただきました。

ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019/03/21 08:43:08 AM
2019/03/19
カテゴリ:飼料用米
​​​​桃豚1号です!
先日表彰式が行われた「飼料米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」農林水産大臣賞受賞を佐竹敬久秋田県知事へ報告してきました!
当ポークランドグループからは代表の豊下と専務の佐藤が出席、JA全農あきたの杉山本部長とJA全農北日本くみあい飼料の守江社長から同席して頂きました。
秋田県からは佐竹知事のほか、齋藤農林水産部長と畠山畜産振興課長が同席しました。
左からJA全農あきた杉山本部長、佐竹秋田県知事、代表の豊下、JA全農北日本くみあい飼料守江社長と記念撮影。

​佐竹知事から、​​「最近は海外のものも増えているが、受賞を励みに頑張ってほしい」「今後も良い豚を作って“トントン拍子”に行って欲しい」​​と激励を頂きました。​
これからも​“米どころ秋田”の飼料用米を与えた安心・安全な美味しい豚肉として「桃豚」を消費者の皆様にお届けできるよう、頑張っていきたいと思います!​

ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019/03/19 09:15:20 AM
2019/03/18
カテゴリ:飼料用米
​​​​​​​​​桃豚1号です!
飼料米活用畜産物ブランド日本一表彰式が開かれ、代表の豊下が出席してきました!会場は東京大学です!

​農林水産大臣賞受賞の喜びと飼料用米の取り組みについてコメントする代表の豊下​

​当ポークランドグループの産直取引先であるパルシステム連合会​の江川産直部長と記念撮影!​

“国産”といっても畜産物の飼料には、安価で海外から輸入されるトウモロコシなどの穀物が大半を占めているのが現状です。
国内で唯一100%自給できる穀物である米。人口減少や食の欧米化で日本人の米離れが進むと同時に生産者の高齢化や後継者不足で増え続ける荒れた田んぼを再生したい!という想いで始まった“エサとして飼料用米を与える”この取り組みを進めてこられたのは、平成10年からの産直取引先である​パルシステム​があったからこそ。
​今回の受賞は私達ポークランドグループだけでは成し得なかったものです。​飼料用米を与えることの意義を理解して消費者へ届けてくれる販売者としてこれからもパルシステムが提唱する“日本型畜産”の確立に向け、共に歩んでいきたいと思います!

ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019/03/18 07:23:28 PM
2019/03/07
カテゴリ:飼料用米
​​​​桃豚1号です!
​国産の飼料用米を与えて育てた畜産物ブランドで販売を実践している生産者を広く知ってもらうことを目的とした日本養豚協会主催「第2回飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」​において、​

​​私達、ポークランドグループが「農林水産大臣賞」​をいただくことができました!​​上向き矢印上向き矢印上向き矢印

このコンテストへは全国から42の応募があったそうです。
​平成19年から開始した飼料用米への取り組みですが、飼料用米を作付してくれる稲作農家のみなさんや飼料用米を原料としたオリジナルの配合飼料を作ってくれる飼料会社、その飼料を与えて育てた私達の「桃豚」を食べてくださる消費者の皆さまの支えがあったからこそ今も続けられておりますし、今回のコンテストで農林水産大臣賞をいただくことが出来ました。​
これからも消費者の皆さまに美味しい!と支持いただけるよう、飼料用米を与えた「桃豚」作りに取り組んでいきたいと思います!

ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019/03/18 06:46:24 PM

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.