1082003 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「野球ソムリエ」 キャッチャーズ・アイ

PR

楽天カード

カレンダー

カテゴリ

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

2009.11.25
XML
やっぱりまだまだ甘いよ。ベイスターズは。
シーレックスフェスタならまだしも、ベイスターズフェスタで石川選手が開会宣言??
実質1年しか働いてないのに。
桑原義選手や、松本啓選手、細山田選手がトークショー??
まだベイスターズに定着していないのに。
ファンフェスタだから人気優先だ、キャラクター優先だとと言われても、
私には違和感が拭えない。
だから勘違いする選手やシーレ慣れする選手がが出るんだよ。。。
読売がファンフェスタで亀井選手や松本選手に開会宣言させるか??
北海道日本ハムが中田選手をトークショーに出すか??



U-26と大学選抜との試合を見てこうでなければいけないと思った。
いろんな学生野球関係者、高校野球関係者、プロOBも言っていたが、
プロ対アマの試合はできるだけ多くやっていくべきだ。
1軍でも2軍でも。
来年は夏のころにやる予定があるらしい。
ぜひ、今回同様に実現させてほしい。

プロの日本代表と大学の日本代表とでユニフォームが違ったのもいい。
以前からあの五輪仕様の日本代表ユニフォームをプロが着ることに違和感があった。
シドニーの時は混成チームだったから致し方なかったが、
アテネ、北京はユニフォームを変えて欲しかった。
あの五輪仕様の日本代表のユニフォームはアマチュア選手の夢だったのだから。
WBCが始まって、プロ仕様の日本代表のユニフォームが出来たのだから
もうプロはあの五輪仕様のユニフォームを着るべきではない。
あのユニフォームはアマチュアの夢に戻すべきだ。
アマチュアの選手はアマチュアの日本代表のユニフォームを、
アマチュアの日本代表やプロの選手は、プロの日本代表のユニフォームを夢にすればいい。

加えて、出来ることなら各カテゴリーに日本代表があって欲しい。
高校生主体のU-19。
大学生主体のU-23。
そしてB代表に位置づけるU-26。
そしてA代表、言い換えればフル代表というように。
先にこのような各カテゴリーの日本代表を常時編成する知恵を出して欲しい。
どこの団体が主導権を握るとかではなく、
今回のU-26対大学選抜との試合を機にお互いが協力して欲しい。
そうして各カテゴリーの代表が出来て、それが当たり前になった時に
プロ、アマの垣根や接触制限、指導制限は無くなる。
いきなりの組織論よりもこちらから取り組んでいく方がいい。

各カテゴリーの日本代表を常時編成して、どんどん海外に試合に行けばいい。
そういうことなら野球ファン全体の協力も得られると思う。
募金、協力金、支援金など言い方はどれでもよく、
集めて、管理する窓口がきちんされていれば問題も出ないだろう。
企業のスポンサードだけに頼ることも無くなる方向に進むだろう。
ハワイやドミニカなどのウインターリーグ開催中にチームを派遣すればいい。
フル参加は様々な面で難しいだろうから、スポット参戦や練習試合でもいい。
五輪種目でなくなった今、野球の国際的な真剣勝負はWBCしかない。
そのWBCで今の地位を守り、次に繋げていくためにも
どんどん各カテゴリーで代表を編成して世界に出て行くべきだと思う。
それで選手がMLBに行くのはある意味仕方がない。
機構側やアマチュア組織がいくら抑えても、いったん開いた扉はもう閉じられない。
MLBのFA選手や韓国球界のFA選手、台湾のアマチュア選手などを
日本野球でほとんど自由に獲得しておきながら、
日本からMLBにアマチュア選手が行くのに罰則規定があるのは
島国根性、閉鎖的思考でしかない。
流出でなく留学だと、かつて城島選手がFAでMLBに渡った時に
福岡ソフトバンクのオーナーは言ったが、
これを本気で思えるくらいの度量が日本の野球界には欲しい。














携帯ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
ご覧になった方、ひと手間のワンクリックをお願いします。m(_ _)m




下記の方々のブログもオススメです。
夏の日の幻想
ベースでfootball !




















最終更新日  2009.11.25 17:13:13
コメント(6) | コメントを書く
[横浜ベイスターズ&湘南シーレックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.