1085097 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「野球ソムリエ」 キャッチャーズ・アイ

PR

楽天カード

カレンダー

カテゴリ

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

別に... 徳虎さん

VIVA!! YOK… toshi-bohさん
きっずのagariブログ… きっず8さん
千葉ロッテ好き達へ ケズ0825さん
2009.12.01
XML
まず、昨日の記事を投稿した後で削除したことを反省しています。

直接、野球界やベイスターズに関係ない事を書き込んでしまったので
やはりこれはよろしくないな、と思い削除しました。
今後は今まで以上に、内容をよく考えて投稿しようと思います。


北海道日本ハムからFAした藤井投手、
契約交渉がまとまらなかったスレッジ選手、
このふたりに関して獲得再調査なり、慎重発言なりが記事で散見されますが、
私は両者ともに必要ないのでは、と思います。

藤井投手に関しては獲得するのもよし、と思っていたのですが、
過去の実績、今年の成績、左腕投手である事を思えば、
FA後にここまでオファーがないのは、
やはりそれだけの理由がどこかにあると思わざるを得ないからです。
特に北海道日本ハムは保留名簿に載せはしたものの、
再契約の意思はないと明言しています。
こういった例は私の中で記憶がありません。
プロ選手ですから技量があればとも思いますが、やはり野球は団体競技。
そこを考えると躊躇するのは当たり前と思うようになりました。

スレッジ選手については以前にも書いた通りで、
年俸が2億に近づくのなら、費用対効果が悪すぎると思いますし、
変化球重視、制球重視のセ・リーグで対応できるかと疑問視しているのもあります。
確かに球場は札幌ドームとハマスタとではサイズに差があるので、
長打に関してはもっと期待できるという意見も分かりますが、
DH制がなく、常に守る事を要求される事を見過ごしてはならないですし、
甘く考えるのもどうかと思います。
加えて、ベイスターズには左打ちの外野手、1塁手候補は多く、
今、足りないのは右打ちの野手であり、機動性の高い選手なので
3年先を見据えて、ベイスターズオリジナルの選手編成を、とする
岡本編成部長の言葉にも当てはまらないと思います。

3年先を見据えるのであれば、来期以降に積極登用を考えるのは
松本啓選手であり、内藤選手であり、高森選手だと私は思います。
特に内藤選手は今年ベイスターズである程度の数字は残しましたし、
その内容も来期以降に期待をかけるに値するものだと私は思います。
高森選手も入団以来、着実に力を付けてきていて、
来期以降はベイスターズで数多くの経験をさせる事がさらなる飛躍に繋がると思います。

期待は高く持っていますが、内藤選手が昨日の契約更改で保留した事は賛同できません。
選手からすればスタメン起用などの用兵はチーム事情であって、
必ずサブの選手が生まれて、またそういう選手も必要では、思うでしょうが、
今年の内藤選手の働きと、昨年の藤田選手、石川選手とを比較整理すると、
球団提示額(推定)は妥当であって、
要求と開きがあるとする内藤選手の方が高望みをしていると思います。

今年は例年にない積極補強で補強費が膨らんでいる反面、
2年続けての低迷で現有選手の年俸は抑えようとするでしょうから、
契約更改交渉は難航する選手が多くなりそうな気配満載ですね。














携帯ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
ご覧になった方、ひと手間のワンクリックをお願いします。m(_ _)m




下記の方々のブログもオススメです。
夏の日の幻想
ベースでfootball !




















最終更新日  2009.12.01 08:30:51
コメント(11) | コメントを書く
[横浜ベイスターズ&湘南シーレックス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.