2010.01.03

画期的な試み

(1)
プロ野球混成チームの社会人野球全国大会参加承認へ
-読売新聞1月1日付-


画期的な試みでこれは大歓迎したい。
今までは各球団や各社会人チームが任意で練習試合をする形が年に数回。
ヤクルトや広島、中日が地方の社会人大会に出場することが特別認可されているだけだった。

今回の『 新シリウス 』は、育成選手に限ってチームを編成するために
所属球団の枠を広げた。
その中にベイスターズが加わっているのは喜ばしい。
支配下選手を抑えて、育成選手として入団をさせて
競争意識をあおるやり方にシフトするべきだ。
読売、東北楽天と育成選手から主軸選手や1軍選手が出ているし、
残念ながら移籍してしまった関口選手は明らかに闘争心が高かった。
ドラフト上位指名ボケや高額契約金ボケをしてしまっている選手は不要だ。
いきなりの整理はできないにしても、
あと2年くらいの間に整理してしまって
シーレックスを若手のみに特化するべきだ。

上記の育成選手混成チームをどの球団の指導者が指揮を執るにしても、
各参加球団の育成方法や技術指導のエッセンスに触れられる機会になる。
育成選手同士の競争も活発化するし、
何より実戦経験を多く積むことができる。

アマチュア側も刺激になるし、プロの指導を垣間見る事もできる。
ファンだってこういう対戦は観戦意欲を持つ。
結果として社会人大会の収益にも寄与するだろう。

過去に信頼を大きく損なう事があったにせよ、
その事からもう数十年も経っている。
その事を忘れてはいけないが、いつまでも拘っているのは間違いだ。
野球界の振興、正しい技術指導の普及、プロアマの関係改善など
メリットは限りなく多い。

繰り返すが、今回の試みは大賛成である。
今回はイースタンリーグのチームが参加することになる事になるが、
ウエスタンリーグのチームも前向きに考えてはどうだろう。










携帯ブログランキング

スポーツ広場
banner01.gif

にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
ご覧になった方、ひと手間のワンクリックをお願いします。m(_ _)m




下記の方々のブログもオススメです。
夏の日の幻想
ベースでfootball !


















TWITTER

最終更新日  2010.01.03 22:08:41
コメント(1) | コメントを書く
[横浜ベイスターズ&湘南シーレックス] カテゴリの最新記事