2543867 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

うさうさ日記

PR

Profile


うさ(o´∀`o):.*

Calendar

Category

Comments

 うさ(o´∀`o):.*@ Re:ああ、うささ~ん(08/23) >ひじゅにさん コメントありがとうご…
 ひじゅに@ ああ、うささ~ん 広島の方が大変な状況で うささんは大丈夫…
 鈴丸♥@ Re:福士誠治くんのブログ開設通知♪(03/08) ファンレタ-を送ってから何日位でお返事…
 和子7445@ Re:人事異動(03/17) はじめまして(^^) なんだかとっても…
 うさ(o´∀`o):.*@ Re:はじめまして(09/27) >piyomarimoさん コメントありがとう…

Freepage List

Archives

2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Favorite Blog

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

初めてのエール>『… New! ひじゅにさん

【小6子連れ台湾旅行… みん1001さん

メタボスパイラル ジェニファー234さん

Headline News

2006.04.20
XML
カテゴリ:観劇記録♪
演劇集団キャラメルボックス「ミス・ダンデライオン」
―2010年8月、鈴谷樹里(すずたにじゅり)は19年前へ飛ぶ
  19年前に病気で亡くなった、ヒー兄ちゃんを救うために―


18日の19:00の回を観ました。
今回、ハーフタイムシアターということで2作品を同じ日に観劇したのですが昨日の日記で記載した「あしたあなたあいたい」よりもこちらの「ミス・ダンデライオン」のほうが好きなお話でした黄ハート

↓以下ネタバレです

今回の主役は鈴谷樹里(岡田さつき)
幼い頃に憧れていたヒー兄ちゃんを病気で亡くし、医者になるがヒー兄ちゃん(岡田達也)を忘れることができず30歳になっても未だ独身雫
ある日、上司からお見合いをすすめられ出会った男性はタイムマシンであるクロノス・ジョウンターを開発しているPフレックの技術者野方(西川浩幸青ハート)。
ヒー兄ちゃんを助けるため、新薬を持って19年前にタイムスリップしたいと懇願するが、クロノスには過去へ遡ったその反動でさらに先の未来へ弾き飛ばされるという欠陥があるため断られる。が、それでも構わないと押し切り、19年前にタイムスリップ荒波
ヒー兄ちゃんを助けるため、病院には遠い親戚ということで口裏を合わせ、樹里は夜も寝ないで必死でヒー兄ちゃんを治療。樹里の熱意にヒー兄ちゃんはだんだん樹里のことを好きになりますピンクハート

ヒー兄ちゃんの岡田達也さん、病室&パジャマ姿がよく似合ってますきらきら線も細いので病弱な感じがよく出ていて本当にハマリ役~ピンクハート・・・こんなおにいちゃん欲しいですね~ピンクハートでも一緒に観たちぴろさんは「声は格好いいのに写真写りが悪いよね」って言ってたなぁ・・・。そうかなぁ???

そしてとうとう樹里に愛の告白っダブルハートでも自分は未来から来た人間で治療が終わるとはるかかなた未来へ飛ばされてしまうことを告白できない樹里・・・相思相愛なのに切ないっ雫そうだよね~その時の自分はまだ11歳。まさかこの11歳が医者になって未来から命がけで助けに来たなんてねぇ。ちなみに11歳の樹里役は小林千恵さん。岡田さつきさんとどことなく似てます。小林さんが成長してももこさんになったといわれても違和感ないです。

そして樹里は子供の頃によくヒー兄ちゃんに話してもらった童話のワンシーンを話すことで、未来から来たことを告白します四つ葉
童話の一説から始まる告白シーン、ヒー兄ちゃんが「ありがとう」と言って樹里の頭をやさしくなでるのですが、とってもステキでしたっピンクハートもちろん泣きましたっ雫あ~こんなお兄ちゃんが欲しいな~ダブルハートなんか久しぶりに岡田達也さんのイイ人役を見たような気がしますきらきら

そして治療を終え、樹里が未来へ飛ばされる直前の会話。
ヒー兄ちゃん「ずっと待ってる」 樹里「ヒー兄ちゃん大好き」もうこの切ない会話で号泣ですよ・・・ダブル岡田にやられました雫
そして30数年後の未来に飛ばされた樹里を待ち受けるラストシーンにも泣けました。もう最後の方は泣いてばっかりでした・・・雫
こんなに一生懸命に人を好きになりたい!!

長くなっちゃいましたね・・・雫
でもそれだけこのお芝居が良かったんですよね~・゚・(ノ∀`;)・゚・
「クロノス」も泣きましたが切ない涙、「ミス・ダンデライオン」はうれし泣きの幸せな涙です。やっぱりハッピーエンドがいいですよね~さくら


ブログランキング にほんブログ村

人気blogランキング
↑よろしければクリックしてくださいね♪

新編クロノス・ジョウンターの伝説 新編クロノス・ジョウンターの伝説
著者:梶尾真治
出版社:朝日ソノラマ
サイズ:単行本/337p
発行年月:2005年07月






Last updated  2006.04.21 02:00:43
コメント(16) | コメントを書く
[観劇記録♪] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.