2700424 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

うさうさ日記

PR

Profile


うさ(o´∀`o):.*

Calendar

Category

Comments

 うさ(o´∀`o):.*@ Re:ああ、うささ~ん(08/23) >ひじゅにさん コメントありがとうご…
 ひじゅに@ ああ、うささ~ん 広島の方が大変な状況で うささんは大丈夫…
 鈴丸♥@ Re:福士誠治くんのブログ開設通知♪(03/08) ファンレタ-を送ってから何日位でお返事…
 和子7445@ Re:人事異動(03/17) はじめまして(^^) なんだかとっても…
 うさ(o´∀`o):.*@ Re:はじめまして(09/27) >piyomarimoさん コメントありがとう…

Freepage List

Archives

2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

第7話>『行列の女神… New! ひじゅにさん

オイル&オイスター… ジェニファー234さん

台湾・沖縄そしてお… みん1001さん

Headline News

2008.02.17
XML
NHK大河ドラマ「篤姫」第7話~父の涙

・・・ああ、またあやうく脱落しそうでした雫
撮り溜めていた録画分を一気に観たら・・・家族やその周りの人たちの於一への愛情がいっぱいで、涙がとまらないよ・・・尚五郎ぉ~~菊本ぉ~~(´ДÅ)
篤姫には共感できないけど、その周りの人たちは大好きだわ星

私は老人や動物に弱いので、於一のことを思い身を引いて自害した菊本にもちろん号泣だったのですが、自分が嫁に行くときの気持ちを想像して今日は長塚父と一緒に泣きました雫
もちろん於一は嫁に行った訳じゃないし、私もこの年でまだ嫁に行ってないんだけど(笑)
・・・しかも今のところ、想像だけなのが悲しいσ(´ x `;*)

菊本『女の道は一本道にございます。さだめに背き、引き返すは恥にございます』
島津本家へ養女にはいる話が出た晩から様子がおかしかった菊本。
身体全体で寂しいオーラが出てたからひょっとして・・・とは思っておりましたが、やっぱり悲しい雫「一緒に寝よう」と無邪気な笑顔を菊本に向ける於一がまた菊本を切なくさせるんだよね・・・。
いきなりで悲しい最期でしたが、天国で於一をずっと見守っていてください四つ葉

尚五郎『於一殿をお守りしますように』
尚五郎が運命を感じた(笑)あのお守りを交換きらきら
新選組!のときのコルクのように何かあったときに見つめる小道具になりそうですきらきら←モチロン尚五郎が(笑)
於一『元気でいらしてくださいね』
尚五郎『あなたも』

ああ・・・尚五郎の笑顔が切ないっ(ノω・、)
前回と今回の尚五郎、泣くシーンが多くて切ないしカワイイし、私の中ではかなりポイントUPですよダブルハート
出発前夜の最後の囲碁も、対極が終わって碁石をひとつひとつ片付ける指が切なかった雫碁石を片付けるときも、お守りを交換するときも、於一と尚五郎は一瞬も指を重ねたりしなかったね・・・ちょっとぐらい触れ合ってもいいんじゃないのぉ!?って思ったけれど、それさえも許されない間柄になっちゃったんだねぇ・・・。
島津本家への道中でお守りを印籠みたいに見せたりなんて、身分が違うのでありえない演出だけど、尚五郎なら許す(笑)

母『そなたの母でいられるのも、今宵限りじゃな』
父『そなたの父で、なんというか、愉快であった』

もうねぇ・・・お父さんが切ない(´ДÅ)
本家へ養女へ出発する日までの間、娘と会話したいけどできない父親の葛藤。
妻にうながされやっと於一の部屋に行ったかと思いきや、娘に「私の形見にしてください」と書物を渡されてろくに会話もできないまま退散雫
いきなり「形見」って言われたら・・・ねぇ!?
お祝い事とはいえ、身分が違うからもう二度と会えない、っていうのはやっぱり酷だなぁ・・・。

次週よりいよいよ新キャラ登場&新展開ですね。

          

ブログランキング にほんブログ村

人気blogランキング






Last updated  2008.02.18 00:04:25
コメント(4) | コメントを書く
[大河ドラマ「篤姫」] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.