1450881 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

そっと軍団のそっと見守るブログ

PR

Category

Recent Posts

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

Calendar

Favorite Blog

ハロプロ&フォトの… みなこん♪さん
THE ポッシボー THEポッシボーさん
時東ぁみOfficialBlo… 時東ぁみさん
~ もろリズム宣言… お〜じ☆さん
ほんわかでいこう! さむえーるさん
 もなかぐりん・・… もなかぐりんさん

Profile


そっと軍団

Freepage List

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:GIRLS POP NEXT 「次世代シーン誕生」(02/07) que es mejor el viagra el cialis o el l…
http://buycialisky.com/@ Re:横浜の話題は置いといて!(08/27) generic cialis tadalafil 20 mg indiacia…
http://buycialisky.com/@ Re:TAWAWA沖縄の真相 TNXサプライズウィ~ク(04/03) bangkok cialiscomparar cialis y viagrad…
http://buycialisky.com/@ Re:12/2は忙しい。(12/01) buy cialis in south africa onlinecheap …

Rakuten Ranking

Headline News

Rakuten Card

2015.01.27
XML


降って湧いたようなももクロ施策イベント (2015.1.26)
http://natalie.mu/music/news/137054

この3作を形態問わず1枚ずつ購入すると、3作の表題曲のライブパフォーマンス映像を観ることができるほか、招待制ライブ「3 SINGLES PROJECT LIVE」への応募抽選に参加することができる。


アルバム・BARのボイン会とか思い出す。

ももクロが売れ線になってから一切やってこなかった拡販特典商法。
抽選で特別○○プレゼント!限定握手会!
ってやればイージーに拡販できるわけだし、これを一切やらなくなった方針統一は大したもんだし、それでもランクインしちゃうももクロの訴求力や注目度は凄いと思ってた。

きっとキングから「たまにはやりません?」と示唆があったかもしれないけど、たぶんこの辺の方針は理事長の意向なんだろか。
ライバルグループがもれなく特典会をつけてるところ、各方面からの突き上げがあってもやらない決断を持続するのも結構大変のような気がする。
(アキラさんはきっとこういう売り方色々試したいと思う。)

ここで興味深かったのは現在進行形のモノノフさんの反応。結構ネガティブなものが多かったような。
「握手会やらなくても売れるももクロ」
ってのがひとつのファン的尊厳になってたのかもしれないすね。

それが、やっぱりやりますと方針転換すれば戸惑うのは当たり前。

象徴的に「ももクロちゃんは喜んでるのかな?」というツイートがRTされる。
そうすると古参はつい反応してしまうもので... ごめんなさいね。

メンバーが喜んでるかどうかなんてどうでもいいんです。
それがアイドルグループの宿命です。

そもそもももクロがメンバーが喜ぶ線で、アキラさんが気を使いながらやってたらここまでももクロは売れてたのか?
そうやってきたら今のモノノフさんの目の届くとこまで来れたかどうか。。。

個人的にももクロ大成功の大きな要因は、

1.川上アキラさんの発想力、センス、行動力。
2.メンバーの背中を蹴飛ばすほどの試練の与え方、甘やかさない鍛え方、人間力育成法
3.理事長の自由にやらせてくれる風土、スタダのバックアップ体制。
4.この5人でやってきた事実

という順番に思えます。

そして、広い客層を相手にするアイドルグループにとっての一番の使命は売れること。
二番目に一人でも多くの国民に好かれ愛されること。
三、四がなくて五にメンバーの幸せ。でしょう。

それではメンバーの幸せとは何か?
それは、メンバーがやりたい活動をする(やりたくないことをしない)、歌いたい曲を歌う(歌いたくない曲をしない)ではない。ちゃんとした運営さんはその先を考えてる。

その子の人生として、タレントとして良い方向に向かい、末永くよい状態で持続できるか。
もしくは引退するとしても、その後の日常生活において「元○○」が邪魔せず、人生の糧になるか。
ちゃんとした大人たちはそこまで考えて彼女たちを育成してるでしょう。
(少なくとも僕が触れる運営さんはそこまで考えてらっしゃいます)


もっと現実的なこと言うと、
アイドルは万人から可愛がられ好かれる存在。
だから「あの子は大丈夫かしから?」と心配するのもファンの立派な楽しみ。
ただ、純情可憐な少女を演じる役割ではあるけど、ほんとに純情可憐な少女じゃ厳しい芸能界や厳しいマネージャーの要求をクリアすることはできない。常にそういう矛盾を抱えて存在してるのがアイドル。

ただももクロはそのエッジラインをとてもギリギリに渡っていけた。それが他のグループにない魅力。
個人的には5人のうち一人っ子が3人いるグループだから。。。という講釈はまたの機会に。

つまり、その昔何千何万と繰り返した握手会チェキ会に比べたら「へ~そうなんだ」程度ですきっと。


繰り返しますが、このザワザワ感の奥にはファンとしてのメンタリティーというか、
「○○だからおれはももクロのファンでいる」
という重要な点を突っつかれた所にある。

接触するためにCD買うんじゃなく、あくまで曲を聴きたいから、CDが欲しいから買ってる。
だから自分はももクロファンなんだ!
という気持ちをちょっぴり汚された思いがあるのかもしれない。
その気持ちは理解できます。


ただももクロは世界のどっかで存在してればいいようなジャズアーティストや民謡歌手じゃなく、売上至上主義の天下の歌謡曲グループ。
次々に若くて新鮮なメンバーを補充する群雄割拠のグループと、20歳前後のたった5人で対峙してかなきゃいけない。

この施策が、新生モノノフさんが初めて体験する、買い支えるパワーになるかも。
これやってみると意外と悪くないもんですよ。












Last updated  2015.01.28 23:18:44
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.