1459624 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

そっと軍団のそっと見守るブログ

PR

Category

Recent Posts

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Calendar

Favorite Blog

ハロプロ&フォトの… みなこん♪さん
THE ポッシボー THEポッシボーさん
時東ぁみOfficialBlo… 時東ぁみさん
~ もろリズム宣言… お〜じ☆さん
ほんわかでいこう! さむえーるさん
 もなかぐりん・・… もなかぐりんさん

Profile


そっと軍団

Freepage List

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:GIRLS POP NEXT 「次世代シーン誕生」(02/07) que es mejor el viagra el cialis o el l…
http://buycialisky.com/@ Re:横浜の話題は置いといて!(08/27) generic cialis tadalafil 20 mg indiacia…
http://buycialisky.com/@ Re:TAWAWA沖縄の真相 TNXサプライズウィ~ク(04/03) bangkok cialiscomparar cialis y viagrad…
http://buycialisky.com/@ Re:12/2は忙しい。(12/01) buy cialis in south africa onlinecheap …

Rakuten Ranking

Headline News

Rakuten Card

全692件 (692件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 70 >

wA記者

2011.10.22
XML
カテゴリ:wA記者
お家が近所なので、映画『Cheerfu11y』の初日舞台挨拶を観に豊洲に行ってきました。
観ようかどうしようか迷ってたんだけど、前日でもチケット取れたもんですからね~。
(やっぱ豊洲って遠いイメージあるのかな?)

午前9時30分開始だったんだけど、開始の時はまだ空席がありました。
舞台挨拶がお目当ての方が結構いたようで、映画が終わって舞台挨拶が始まる頃になると、中段後方あたりまでは一杯になってたかも。
入場者は250~300人弱くらいかな。

映画の概要は・・・・まぁ青春と言うか・・・。
アイドル連合体のお芝居が、観ていて微笑ましかったっす。
てか舞台挨拶でブログで宣伝しろって言ってたので、面白かったって書かないと。あっかんべー
興味のある人は1週間しかやってないのでお早めに~!

個人的に展開がちょっと書道ガールズとダブるところもあったんだけど、、、
やっぱ役者成海璃子ってスゲェなぁと思いかえしてしまいました。(深い意味なし)

さて上映の後は舞台挨拶。いつの間にか増えてるお客さん。うっしっし

<出演者>
吉川友 早見あかり にわみきほ 秋山ゆりか 後藤夕貴 古川小夏


入場時の声援は早見さんが一番だったかな、しかも女性ファン多し!
(NGP系ヲタはこういう時に声掛けないね)
久々に観た早見さんは、さらにクールビューティになっておりました。
映像より実物の方がキレイってのが凄い。黙って立ってたら高嶺の花、メガネも似合うよなぁ~~。

彼女がこの映画に出たきっかけは、事務所に来た(月川翔 )監督に、彼女のマネージャーが仕事の依頼をして決まったと言っておりましたが、ユニバーサル配給のお仕事ってのは面白い。

出演の感想を聞かれて、

早「もうアイドルじゃにのに、アイドルの子達と一緒に仕事をしているのが最初不思議だった。」

みたいな事言ってたので、成長著しいZのメンバー達を横目で見ながらも、かつての立ち位置からは完全に吹っ切れてるみたい。いやぁ~クールですなぁ。


舞台挨拶は、司会の女性が一人一人に話しを振っていく形式。
きっかにフリートークさせるのは危険だもんね!
衣装は全員映画で着ていた制服姿、それにしてもきっかのスカート短けぇ~~。

司会の方から順に撮影の苦労話を聞かれると、みんな振り付けで苦労したとか撮影が7~8月で暑かったとか話してたんだけど、ここで最近アダルトゥーになったごとぅーが問題発言。

ご「私はチアもやってたし、バレエも習ってたことがあるので振り付けはそんなに苦労はしませんでした。私は経験豊富なんで・・・

ここでみっきーが、「経験豊富って凄いですよね、朝から」とクイックレスポンス。

すると会場がジワジワと笑いのツボに。
せっかくこれから良い事言おうと思ってるのに、思わぬ返しで頭が白くなるごとぅーがカワイイ。

一番お姉さんのみっきー、こんな仕切りが出来たとは知らなんだ~。
アゥエーに弱いポッシの2人と他メンバーとの橋渡しをしたのもみっきーだったみたいだし、なかなかやるじゃんと思いました。ま、、wAは正直ちょっと苦手なんですけど。わからん
撮影中は早見さんと仲良かったみたいで、戦隊ヒーローの立ち止まり方の伝授や、夜中の3時にナチュラルハイになりながら自分が考えた名言を言い合ったりと、他のメンバーに白い目で見られながらも楽しんでいたようです。

この日が19歳になって初仕事のあっきゃんは、役柄もカタいんだけどこういう時のトークも優等生的と言うかカタいんだよね~~。「勉強になった」とか「これからに生かしたい」とか。
wAはこの日あっきゃんを観に行ってるんだから、もう少しホンネが聞きたいもんです。
てか、私のホンネを言えば・・・お願いだから黒髪に戻してね!
(いつの間に髪染めたの?? エッグオーディション思い出しちゃうよぉ。)

古川小夏ちゃんは、この中では最近一番お見かけする子です。
と言うのも、最近のwAは一般人改めアップアップガールズ(仮)現場推しなもんですから・・・。
UUGの現場ではコミカルな役どころなんですが、この日は役(生徒会長)に合わせてか終始真面目。
司会の方から『一つになったと思ったところ』を聞かれて、

古「プレミア試写会でチアを披露するのでリハをした時、久しぶりで1回目は全然ダメだったのに、2回3回とやっていくうちに揃ってきて一つになれたと感じました。」

なんて、こなっちゃんの言葉じゃねぇ~~っ!!怒ってる
しかし、ステージ上で並んでいるごとぅーとこなっちゃんを見て胸熱になるwAなのでした。


以上、舞台挨拶のお話しでしたぁ~。きっかの話し少なくてゴメンネ!



wA








Last updated  2011.10.23 13:02:10
コメント(2) | コメントを書く
2011.10.05
カテゴリ:wA記者
本日、新宿で仕事があったので福家書店に行ってみたら・・・

9月24日から売り出したスマイレージの握手会付き「PHOTO BOOK」が
まだ残ってたので予約してまいりました。

これが世に言う「高速握手券」ざます・・・

正直まだこんなもんっす・・・しょんぼり



wA






Last updated  2011.10.05 23:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.13
カテゴリ:wA記者
どうも!なかなか孵化しない烏骨鶏のタマゴ、宮本佳林様をそっと見守るwAで~す。うっしっし
9月11日は、彼女が取り残された感のあるハロプロエッグの、リニューアル公演に行ってきましたよー。

いつもの通り横浜駅からテクテク歩いていくと、現場の横浜ブリッツが見えてくる。が、、、
あれっ? いつものように歩道に行列が出来ていない・・・
不安になりながら到着すると、なんと入り口の敷地内に全員が詰め込まれておりました。
うわ~っ少ない! びっくり イスが出たポッシライブでも当時は行列出来てたよ。。。

相変わらず手際の悪いグッズ販売を横目で見ながら、昼は130番台で入場。
この会場はいつも後ろの1段上がったところで観るので、急いで行ってみると。。。
何と段差の部分は全て立ち入り禁止でした。ショック
まぁ~詰めて観て欲しいのはわかるけど、、、仕方なく前方下手のロールバーを確保。
ここは意外と顔から下が見えづらいのよね。しょんぼり
始まる前からテンション下向き矢印になったwAなのでした。
観客は昼も夜もいいとこ500ってとこかな、エッグがこの会場でやるのはもう無理かもわからんね。

昼公演ではモッシュもなかったので、夜公演は280番台で入りステージ下手2列目を確保してじっくり楽しんだんですが、エッグの公演がこんなに無風状態で観れるとは・・・みんな何処行っちゃったのよ?(スマなのかUUGなのか??それとも自我に目覚めて他所行ったか?)


肝心の公演の内容は・・・(昼も夜も同じセットリスト
公開されてなかった1曲目が、マルモのおきての主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』
なるほど・・・新人公演じゃなくて発表会って、こういう事だったのね。
たぐっち、リアルに芦田先生とそんなに身長変わらないんじゃないだろか。ほえー
それにしてもオープニングがハロ曲じゃないなんて珍しい。(蜜月のユニバーサルの曲だけど)
みんなこの曲で気が抜けてモッシュ出来なかったのかも・・・

自己紹介はエッグに加入した順番で。
何と5期のカリン様はりっちゃんに続いて2番目なんだよ~。ぷー
(もうやる事ないだろ~っての!早く晴れ姿見せて下さいよ偉い方)

自己紹介の後に、スマに勝ち抜けたタケちゃんとりなぷーを含めてクイズコーナーへ。
2人がリーダーになり、2チームに分けて対決!それで勝ったチームにはアイスクリーム。

毎回このクイズは神がかり的な回答が多かったんだけど、今年は昼夜とも今一つだったなぁ~。

ただ、カリン様へのクイズは個人的に面白かった。

まこと「山手線の駅名を5つ答えなさい!」

カリン「(指折り数えながら)え~~と・・・」
スマイル「日暮里、西日暮里、高田馬場・・・巣鴨、新大久保~!」

まこと「え~?まさかのそっち側ですか。」


千葉出身のカリン様、ターミナル駅を無視してうっすらとどっち方面に住んでいるのか、かわかってしまうような回答。いや~萌えましたゼ!

その他にもくどぅーにギャル語言わせたり、あらかじめ内容が決まってたのがあるんじゃないかってクイズもいくつかありました。

ただ、ダメだなぁ~と思ったのが娘。9期キープ組のモギーこと茂木さんの夜。
一発ギャグをやれっていう、考えようによっては自分を出せるチャンスを貰っているのに、
「・・・・・・ ブーッ(時間切れ)わからん
この子はどうもテンパると固まってしまう。 そりゃ~ずっきーに勝てないわな~。

同じキープ組でも驚いたのがつかぽんこと大塚愛菜ちゃん。
カリン・さゆべぇと3人で『愛スイートルーム』を披露したんだけど、歌が上手かったなぁ。(この子がエッグに加入したのは理解出来た)

それと昼公演は、もう一人の推しメンななみんが体調不良で最初出てこなくて心配だったんですが、3曲目の『流星ボーイ』で青い顔して出てきました。(メークしてなかったんじゃなかろうか??)
夜公演は最初から出てきたんだけど、この子ばっかりは好不調が読めないなぁ~。

今回の発表会、カリン様は相変わらずハイパフォーマンスで、好きな私はまるでキャプテン公演を観ている感じで楽しんでいたのですが、さゆべぇ・りっちゃんも随分成長しているなぁ~と思いました。
現実にスマイレージになった仲間とか出てくると、明確な目標が出来るのかな?
さゆべえはともかく、何しろ今までりっちゃんは完全に範疇外だったもんですさかいに。あっかんべー
良くとおる声質なんですよね~。 そう言えばMCでも珍回答がありました。

まこと「動物を飼うとしたら何を飼いたい?」

の質問に「イカ!」と答えたりっちゃん。何と食べたいから飼いたいんだそうです!

それは養殖と言うんだよ、りっちゃん・・・・わからん


と、こんな感じ(どんな感じ!?)の久々のハロプロエッグ全体発表会。
まぁ~第二章が始まったなぁ~と言う実感と、ここからくどぅーカリン様が居なくなったらはたして次は人が集まるかなぁと言う不安がよぎった公演でございました。
(私はたなぴょんがいる限りは来るつもりですがねっ)


と言う事で、明後日は現エッグの足りない物を補いに、マップ劇場でアップアップガールズ(仮)を観に行ってまいります。(実は最近ハマっている)

待っててね! あやのん、あやのん!!


この写真、何か”辺見えみり”みたい・・・



<今日の粒やき>

ここ最近観たライブなど。

ハロプロエッグ → 汐留AX

真野ちゃん&エッグ選抜 → TIF

アップアップガールズ(仮)→ マップ劇場定期公演

THEポッシボー → 東海地方のやさしい方の計らいに感謝。m(_ _)m

スマイレージ → 南キャン山ちゃんとのコラボ

エッグ発表会 → 横浜ブリッツ




結局卵大好きwA






Last updated  2011.09.13 20:30:12
コメント(3) | コメントを書く
2011.08.21
カテゴリ:wA記者
18日に行なわれた、ハロプロエッグ汐博イベント夜の部に若干足取り重く行ってきました。

14日発表されたスマイレージ新メンバーオーディションでは、カリン様が温存(だと思いたい)されて思い通りだったはずなんですが、直後のイベントをこんな複雑な気持ちで観ることになるとは思わなかっただがね・・・わからん

さて、会場には100番くらいで入り、今回は上手に設けられた女子優先スペースの後ろで観戦。
オーディション効果で前回よりお客さん増えるかなと思ったけど、後ろは結構余裕あったみたいであんまり変わりませんでした。(スマヲタは大人しく午後8時のユースト待ちだったのかな)

エッグヲタの間でも、やはりオーディションの結果が意外だったらしく、待ち時間ではそこらじゅうでその話題で盛り上がっています。そんな中・・・

開演前の注意事項でカリン様登場~。

「それでは間もなく開演です!その勢いでいきましょうー!」
ってどの勢いやね~ん。号泣

<セットリスト>

『HELLO TO YOU』
『好きな先輩』
『Love&Peace=パラダイス』
『笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~』


カリン
様は見た目は元気に踊っておりましたが、『HELLO TO YOU』の歌詞「♪SAY HELLO! 胸を張れ~ ♪SAY HELLO! 突き進め~」が今日はひときわwAの心に突き刺さる。
(でも目は時々二つ結びのたなぴょんに行くどうしようもない私)

最初の自己紹介は以下の通り。

吉橋「今年に入って10回くらい同じ所を蚊に刺された。」

大塚「最近、しんなりしているイカの揚げが好き。」

りな「最近、朝昼晩の外にも結構食べてる気がする。」

カリン「最近、部屋の掃除をしたら消しゴムが35個も出てきた。」

くどぅ「この間お祭りに行って金魚すくいをしたら、12匹取る事が出来て満足している。」

浜浦「2年生の妹の友達から110cmのTシャツをもらって今でも着ている。」

タケ「この前お兄ちゃんと一緒にキャッチボールをして、お兄ちゃんのグローブが柔らかくて欲しいなと思った。」

ながさ「最近アイスの量り売りにはまっていて、何種類もあるトッピングがワンパターンになってしまい意外と頑固者だと思った。」

りえ「今度、タケちゃんと買い物に行こうと思っている。」


ここでスマイレージのサブメンバーに選ばれたタケちゃん・りなぷーから挨拶。
少々照れくさそうに「これから正式メンバーになれるようにこれからも頑張ります。9月11日の新人公演も出ます。」みたいな事言ってたような。
私は後ろで健気に祝福の拍手をするカリン様にクギ付けだったから良く聞こえなかったですけどぉ~。


トークタイムでは、タケちゃん『さんま御殿』ばりに各自己紹介ネタを掘り下げていきます。

タケ「(りっちゃんに)何で私と一緒にお買い物行きたいの?」

りえ「私はきっかと居る時間の次に、タケちゃんと居る時間が良いです。タケちゃんと居ると安心するから、タケちゃんと渋谷に行きたいなって思います。」

結局原宿に行こうって事になって、りっちゃん珍しく「ついてきて私に!」と強気に出てました。
(この後もりっちゃん話し続いたんですが推しじゃないので割愛)

カリン様は消しゴムの角が無くなると使わなくなるそうで、35個のうち10個くらいは捨ててしまったんだそうです。贅沢なヤツだな~~
ここでりっちゃん「今度から角が無くなっちゃったら切って使おう。」
おっしゃる通りでございます。スマイル

タケちゃん、今日のトークはちょっといつもより肩に力が入ってたかな。
やっぱりガヤ担当のさゆべぇ居た方がテンポ良いね!

『好きな先輩』吉橋・大塚・浜浦の3人が担当。
たぐっちに負けず劣らずはまちゃんも小さい~。
こういう子の背が伸びてくると侮れないんだよなぁー、リアルメルモちゃんと言うか・・・


後半の自己紹介。

さゆ「この間、たぐっちのレッスン靴がすごく小さいのでびっくりした。」

たな「家にあるマンガを数えたら131冊あってびっくりした。」


2回目のトークタイムは、来年中学進学を控えたたなぴょんの疑問に中学生メンバーさゆべぇ・りっちゃん・タケちゃん・カリン・りなぷーが答えるコーナー。

たなぴょんからは「自分が通う予定の学校のスカートが長すぎる。(膝下くらいを指差して)みんなどれくらいかな~」とか「内履きの色が指定されてるらしいけどんだけどみんなは?」って疑問が投げかけられて最初はまともに答えてたんだけど、そのうちたなぴょんそっちのけで服装の話しとか校則の話しで盛り上がるお姉さま方。

そんな中この日会場が一番盛り上がったのは、ネクタイの話しをしてる時にカリン様が放ったひと言。

「あたしセーラー服だからぁ~」想像したら鼻血が出そうになった。ぽっ

ちなみに、たなぴょんは今度通う学校がブレザーかセーラー服かわからんのだそうです。
それでよくスカートの丈がわかったもんだ・・・

この話しを聞いてすぐ、「あんまり自分の行く学校に興味が無いのかな?」と鋭く返したさゆべぇ
やっぱエッグのガヤ担当は彼女で決まりだね!


最後の曲『笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~』は、スマに合格した2人がセンターポジション。
普段はあややの大好きな曲なんだけど、「♪卒業したら~もうそんなのいちいち気にしなくなるのかなぁ~」とか「♪ねぇ何か~マジで泣けてくる~ほんとなんだねぇ」などと歌われると、この日のwAには何だかとっても切なく聞こえたのでありました。


さて握手会の順番は、

吉橋→大塚→浜浦→りっちゃん→りなぷー→タケちゃん→カリン→たなぴょん→くどぅー→ながさー→さゆべぇ

何ともお2人に「おめでとう!」と言い辛い順番・・・スタッフも少しは考えて欲しいワ。失敗

それでもカリン様には何かひと言元気付けてあげたいと思って並んだんだけど、いつもより流しが少しユルかったのと、私の前が重度のたなぴょん推しだったため、他の子より少しだけ話す事が出来たかな。

対りなぷー「10月末に正式メンバーになれるように頑張ってね・・・しょんぼり

対タケちゃん「正式メンバーになって活躍するのを期待してるよ・・・涙ぽろり

まぁ~完全に私の目が死んでるんですけどね。うっしっし 
そしてカリン様には思わずこんな言葉が、、、

「カリンちゃんはハロプロの最終兵器!きっと光があたる時が来るから、その時は一緒に笑おうね。」

その瞬間、スッと顔を上げて満面の(営業)スマイルを返してくれる天女。(身体中に電流がいなずまいなずま
いや~改めて思いましたけど、推すってこういう事なんすねぇ。


ここ3年間誰も見えなかったwAの絶対王者ゆうかりんの後ろに、はっきりとカリン様の姿が見えて、足取り軽く帰宅した今回のイベントでした。あぁ来て良かった!


wA


<今日の粒やき>

握手会の後、会場の外からガラス戸ごしにメンバーを観ていたら、

まだ握手会やってるのにガラガラとカーテンを下ろして中を見せない

ようにするスタッフ達。

イベント自体は良かったのに何とも後味の悪い結末だった・・・

こういうのは他の現場を見習って、ファンサービスってものを一から

考えてもらいたいもんですワ。








Last updated  2011.08.21 17:05:20
コメント(2) | コメントを書く
2011.08.13
カテゴリ:wA記者
新メンバーを迎えて14名(この回の参加は12名)になった、ハロプロエッグの汐博イベント夜の部に行ってきました。

去年一昨年あたりはあんなに行き倒した汐博も今年はこの日が初参戦。
つくづく一般人だな~と思う今日この頃。(お台場もサカスも行ってないし・・・)

会場へは220番台で入りましたが、夜の部でも結構後方はスキマがあったみたい。
前の方もギッシリという感じではなく、私はそんなまったりした雰囲気が心地よいのですが、9月に行なわれる新人公演はこれで大丈夫なのか~と人事ながら少し心配に。
きっと、スマ選抜でエッグ卒業ってトリガーでも弾くんでしょうかね。
スマオーデ落ちの子のエッグ加入発表がこの日にあったりして!!

この日のセットリストは以下の通り。

『HELLO TO YOU』
『手を握って歩きたい』
『HAND MADE CITY』
『青空がいつまでも続くような未来であれ』


『手を握って歩きたい』は、ソロ部分を新人のたぐっちこと田口夏実が担当。
汐博やサカスのイベではよくあるのですが、新人に重要パートを歌わせるってのは、1年経って「あ~上手くなったなぁ~」って成長を感じる事が出来るので私は好きでございますよ。
それにしてもこのたぐっち、油断したらノラ猫がくわえていくんじゃないかってくらい小さい・・・
そっちの方の成長も今後は楽しみましょうかね~。(ってもはや親目線かっ!失敗
ちなみにたぐっちは、リンゴのみずみずしい食感が好きだそうです。

それと新メンで気になったのが娘。オーデ最終候補だったモギーこと茂木美奈実
ちまたではカカとかロナウジーニョとか呼ばれていますが、なるほど近くで見ても濃い顔立ちだ。
私は彼女との握手では何故か、「あ~そう言えばジョー山中って死んだんだっけ」と思っちゃいました。
エッグへの加入はきっかと同じなので、時間が経ってもあきらめないで頑張ってもらいたいのですが、この子は緊張するとテンパってしまうタイプ。
この日も数少ない話す機会でことごとく詰まってしまっていたっけか。
過去に同じような性格の子がいてAKBN0に行っちゃった子がいろりん・・・いやいるんだけど、2年後くらいにどうなっているのか、少し興味あるところでございます。

さてさて新人イジリはこれくらいにして、イベントの内容を少々。

まずはスマ最終候補生3人の自己紹介はこんな感じ。

タケちゃん「最近、乗り物酔いが激しい。」
カリン様「最近書いた美術の宿題で、10分で書き上げたのに人生で一番上手くかけた。」
りなぷー「最近、飼っている犬がしつこくて、でもそんなところが可愛いと思う。」

そのまま3人のトークとなるのですが、ここでりなぷーの意外な一面が出ます。
(最近のりなぷーは、この2人に負けたくない感が出てて良いっすね。トークも頑張りますよ!)

仕切りはいつもの通り積極的なタケちゃん。彼女は今やエッグの精神的支柱です。
余談だけど最近は随分アイドルオーラが出てきました。本人のやる気はもちろんだけど環境ってスゴいね!私の前にいた方は久しぶりに見たみたいで、「お~可愛くなったじゃん」と驚いてた。

タケ「この夏休みのやった自慢ってある?夏休み自慢みたいな。 ある? ある?」

カリン・りな「う~~ん。わからん

タケ「アカリあるよ。この前おじいちゃん達とお祭り行ってイカ焼きとカキ氷を食べた。今年初お祭りだったから嬉しかった。りなぷーは??」

りな「自慢ではないですけど・・・私は学校の美化委員で、休み中も花に水をあげる当番があって学校に行かなくちゃいけないんですけど、でも何故か(水やりの日の)連絡が私にこなくて、、、居るか居ないかわからないのか、よくわからないのですけど・・・美化委員の人達には自慢です。
私やってないよって!

会場「え~~」びっくり

タケ「そっち? そっち自慢? やってないです自慢? てか自慢して言うの??」

りな「あの~学校って遠いのね。行くだけで疲れちゃうので行かない方が楽かな~~。」

まったりした雰囲気で言う腹黒発言に笑った!早くもスマでのキャラ付け決定なのかぁ??
そのりなぷーが今年の夏にしたい事。

1.海外に行きたい。
2.プールに入りたい。
3.誰かとホラー映画が観たい。
4.不思議なりっちゃんの正体が知りたい。
5.たなぴょんの夜行性が何なのか知りたい。

ここからは私の大好物なたなぴょんの(夜行性関係ない)お話しに!

りな「りっちゃんと一緒にたなぴょんの車で家まで送ってもらった時、普段はおっとりしてるたなぴょんが、(私達は眠たいのに)結構ハイテンションで自分でギャグやってツッコんでるのを見て、止められないと思った。」

タケ「わかる!この前家に行った時、置いてあった心理テストの本を急に読み出して、『あ~私このタイプ!!』って急に笑い出して凄いなと思った。カリンはある??」

カリン「ななみちゃんは~、一緒に三億円少女に出てた時に『私メイクしなきゃ~』とか言って、ず~~っとマスカラをつけていて、普通2~3回つければいいのにワァ~~~っとつけ続けて・・・
前代未聞の量つけてました。」

相変わらず不思議ちゃんですな。。。


その他の主な(wAお気に入りの)メンバーの自己紹介はこんな感じ。

くどぅー「昨日弟と一緒に寝たんですけど、弟に夜中お腹を蹴られて痛い思いをしました。」

さゆべぇ「私は宿題の習字を15分でやろうと思ったら筆がカチカチに固まっていて、ほぐすのに30分もかかってしまいました。」

たなぴょん「私は家にある写真を見てたら、池の写真が100枚近くあってびっくりしました。」

完全に不思議ちゃんですなwww


その他もりっちゃんのお化け屋敷でパニックになって知らないお姉さんに「大丈夫りっちゃん」て言われたとか(あまりに騒いでたので名前を覚えられたらしい)、やっぱりエッグのトークはハズレ無しでしたね~。
18日もやるので、またどんな話しが出るのか楽しみです。
そう言えばその時にはスマオーデの結果がわかってるんですよねっ。しょんぼり


握手会は、一旦全員出してから外に並ばせてやる新しいパターン。
たしかにこの方が効率は良いんだろうけど、まったり観られないのは寂しいね・・・
エッグの時くらいまったり観せてくれても良いのに。

と思いながら、高速握手にもかかわらずカリン様の見事な握手対応に撃沈した一般人のwAでございました。

あぁカリン様・・・まさかスマに入ってしまうのですか・・・

あなたにはもっと相応しい場所があるのに♂♂♂



wA















Last updated  2011.08.13 12:24:39
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.09
カテゴリ:wA記者
ニコニコ動画で本日午後1時から生配信された『スマイレージメンバー募集二次面接』

行く現場も無いwAはこの放送を期待しないでボケェ~ッと観てたんですが、自己紹介の部分は音が消されてて誰が何て子なのかわからなかったものの、これがなかなか面白かった。
しかし緊張感のある現場の雰囲気って、観ていて伝わってくるものがあるね~。グッド
2時間以上やってたけど全然退屈しなかった。
やっぱヲタって裏側も大スキちゃんなのねん!!ウィンク

特に面白かったのが、4人づつの入れ替わりで行なわれた歌とダンス(とデコ出し)の個人審査。
2000人を50人に絞ったらしいんだけど、審査が始まるとかなり差が見えてきて、目が肥えている視聴者からは歯に衣着せないコメントが嵐のように寄せられます。
中には上手いコメントもあって、気楽に楽しませてもらっておりました。
視聴してる皆さんも好みの子に好意的なコメント出したりして楽しんでいるようです。

私も実は観た瞬間気になった子が一人いて、その子は声も出てるしダンスも上手い、そして何とも表情が良いんですよ。
「この子いいなぁ~」と思っていたら、審査の後の質問で数々の舞台に立ったことがあるとのこと。
中でもミュージカル『しゅごキャラ!』に出てたと聞いてピンときました!

受験13番のその女の子、もしかしたらしゅごキャラ!結木やや役を演じた・・・

田村芽実ちゃんじゃなかですかっ!!

あのミュージカル、あやちょがセリフ2言だったんだけど、この子は準主役だったはず。
あの時は幼すぎて引いたけど、2年経ったら見事に私のストライクゾーンに入って戻ってきてくれました。
こりゃ~楽しみな人材が来てくれたもんだ。
これでゲキハロも磐石!って、、、コレコレ大笑い
まぁ正直なところ、もしスマに入らなくても事務所でキープするんじゃないか・・・
この子観れただけでもこの放送観た価値は十分あったな~~。


そんな事を思いながら観ていた審査の中盤、出てきた中に観たことのある子が・・・

モー娘。9期最終候補のカカこと茂木ちゃんの後ろに入って来たのが!!

宮本佳林様~~~

もう、二次から出てきていいのかよ~っ?ってぐらい凄いパフォーマンスで、「本家より上手いんじゃないか」なんてコメントも!!

しかし・・・エッグヲタとしては、ちょっと複雑なのよね。
だってカリン様は9月の新人公演で観たいんだもん!

その後も、

りなぷー、大塚愛菜(9期ファイナル)、タケちゃん、りっちゃん、さゆべぇ、ながさー

が2名づつで一般の2名と一緒に登場。(エッグの受験番号は3001番から)

一緒のグループになった一般の子達が可哀想なくらいみんなスゴかったです。
いや~エッグヲタにはたまりませんでしたゼッ!目がハート

まぁ~ここまでおおっぴらにエッグが出てくると中から一人は入るんでしょうけど、ちなみに私は脚の綺麗なながさーがオススメかなっ。

と、ハロプロもちょっと変わった事やり出したなぁと思った土曜の昼下がりでしたぁ。

放送後の評判も上々だったようなので、こうなりゃ最終審査も生放送してもらいたいもんでございます。


また観たいな~~芽実ちゃん!! いや佳林様あっかんべー



wA






Last updated  2011.07.09 18:38:10
コメント(4) | コメントを書く
2011.06.26
カテゴリ:wA記者
月一連載のwAでございます。


時の流れは早いもの・・・ 

この世は天下統一を目指し、各地で戦火が絶えないまさにアイドル戦国時代。
そんな平成二十三年六月二十五日未の刻、わたくしは℃-ute&スマイレージ合同コンの振替公演(昼の部)に加勢する為、渋谷CCレモンホールに出陣したのでございました。

思い返せばニヶ月前同じ地で観たこの二組、当時はまだお互いに手の内が読めなかったのでございませうか、どことなくぎこちないように見えたのでございますが、時が経ち心を通わせたのでございましょう。このたびは素晴らしい合同ライブになっていたように思われます。

それでは、この回で愉快でありました場面を一つご紹介しませう。
(あ~~疲れるから某国民的番組の「お市の方風ナレーション」はここまでっと!)


スマイレージの新曲『有頂天LOVE』の振り付けでは、お尻に指を刺す『カンチョ~』みたいなところがあるんですが、スマイレージのメンバーは『有頂天作戦』と称しコンサート中に℃-uteメンバーのお尻を攻撃すると宣言。

そしてステージ裾に引っ込む時に、早速まいまいにサキ&かにょんの悪ガキ2人が襲いかかりました。うっしっし

すると逃げまどったあげく思わず発した、到底アイドルとは思えないまいまいの言葉が素晴らしかった。

「ビックリした~。思わず(お尻)締めたもん!」

いや~お下品。ハロプロも下ネタ解禁の日は近いのか?大笑い(ちょっと萌えた・・・ダブルハート

最近のスマイレージは、追加メンバー募集が発表されてから残り少ない4人でのステージを精一杯努めようと思ってるのか、歌の途中で変顔もしなくなったし真摯にこなしてる感じがして好感が持てる。
とか言いながら、私にはどうしてもスマイレージが℃-uteの胸を借りてるって感じに見えちゃうんですけどね!
生ステージで観る℃-uteはホントに素晴らしい。号泣

とそんな感じで、以上で現場レポ終了です小野キャップ。 
(薄口レポートでどうもすいません・・・書きたいところはココじゃないもんで・・・)


昼公演の終わりの挨拶でかにょんが、「(AKB48が)渋谷ジャックとか言っていますが、私達がいる限り渋谷はジャックさせませ~~ん。」と、お江さんにそっくりの大瀬楓さんみたいな事言ってたので、夜公演を観ない私は一体渋谷がどんなコトになっているのか、ブラついて帰る事にしました。

まず行ったのはわが軍も度々お世話になってるタワーレコード渋谷店さん。
店の前では5~6人の店員さんがミュージックビデオ『AKBがいっぱい』の団扇を配っています。
そして中に入るともうAKB一色!特に今週ソロを出した前田さんの推され方がハンパねぇ~~。

アイドル戦国時代最強の武将、あたり前田公の鎧でござりまする。

1階も2階も「♪ポォ~ニィ~テェル~」「♪大好きだぁ~君が大好きだぁ~」と大音量でかけられていて、お客さんも団扇を手に持ったファンとおぼしき人がいっぱい。この地は完全にAKB48にジャックされておりました。

悔しいから、ファンの顔してプレミアがつきそうな前田さんの団扇もらってきちゃったもんね。ウィンク
田舎の甥っ子に自慢しようっと!

前田憂佳の団扇・・・600円。前田敦子の団扇・・・プライスレス。 勝てば官軍とはこのことじゃのぅ~。


続いて向かったのは駅前のTSUTAYAさん。
ここでも店の前で団扇が大量に配られていて、団扇を持った一般人が渋谷の街じゅうに増殖してゆきます。
いや~凄い凄い・・・ちょっとしたバイオハザードIVだよ・・・
当然店内も「♪僕らは夢見てるかぁ~?未来を信じているかぁ~?」の大音量。
1階の直筆サイン入りメンバー等身大壁紙には、これを目当てに集まったであろう団扇片手に写真を撮る若者であふれ返っております。
いや~ここも完全にジャックされてるよぉ~。びっくり

店の外に出ると、交差点周りの巨大ビル広告にもAKBがいっぱい
もう渋谷歩いてる限り『アイドル戦国時代』は終わり、既に『アイドル安土桃山時代』なんだなぁと実感したブラ散歩でございました。

この先、天下分け目の戦いに名乗りを上げるアイドルの出現はあるのでしょうか・・・



<今日の粒やき>

このまま帰るのも寂しくなって、思わず逃げ込んだハロショ渋谷店。

そこは渋谷で居る場所を無くしたわが軍の同志で賑わっておりました。

まだまだ捨てたもんじゃないなとホッとしたのも束の間。

よくよく考えたらこの状況は・・・

まるで総勢二十万の軍勢に城の周りを囲まれ落城した、

小田原城の北条家に似ている・・・いや似ている。。。ショック



wA








Last updated  2011.06.27 07:25:45
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.05
カテゴリ:wA記者
どうも~5月はハロプロエッグ吉川友のイベントしか行かなかった準一般人のwAです。

5月はハローもいろいろ動きがありましたね。
ハローで新メンバー募集なんて書いてあるもんだから、準一般人のwAはハローワークの求人案内かと思って朝から並びそうになっちゃいましたよ。うっしっし

と掴みはこの辺にしといて、6月4日からスマイレージの新メンバー募集の面接が始まったようで、BARKSさんがその様子をご丁寧な文章にて提供してくれておりますね。

まぁ何ともつんく♂さんの楽しそうなこと・・・

記事を見ると、多くて6人少なくても1人加入を見込んでいて、正規メンバー・サブメンバーなどという聞きなれない言葉が出ています。
今までハロプロでこんな分け方したことないと思うので、やっぱり他所さんの影響も受けてるって事なんでしょね。
どうもエッグからも入れそうな雰囲気で、ちまたでは最近姿を見せないカリン様を予想している方が多いみたいですけど、スマ自称美脚アイドルらしいので、もし入れるんだったらwAはもう一人の姿が見えないながさーあたりを徹底的に鍛えなおして入れてくれると良いかなぁと思っております。
(ながさーは出身地が岩手だから最近姿が見えないだけ・・・じゃないよね・・・)

っていうか、カリン様はたなぴょん・くどぅー・りなぷー・タケちゃんあたりと組んでほしいなぁ~。
これってエッグヲタの素直な意見だと思うけど皆さんはどうかな・・・


今回の増員に対しては賛否両論いろいろあるみたいですけど、スマイレージ(というかゆうかりん)を中心として最近までそっと・・いやずっと見続けているwAとしては、諸手を挙げて賛成はしないけど致し方ないのかなぁなどと感じています。

ごく最近のスマイレージを追っかけてる人は、何かしら物足りなさを感じるんじゃないかな・・・

去年の8月にSKEももクロを向こうに回した時は本当にスゴかった、何よりハロプロを背負ってる緊張感があったし、あわよくば自身の先輩までも乗り越えようという野心も感じられたと思う。
それが、単独ツアー開催やレコ大の最優秀新人賞受賞なんかがあった後は落ち着いちゃって、メンバー間のピリピリしたライバル心もいつの間にか無くなっちゃった。(ヲタにも心が折れそうな事件があったしねーー)

4月29日に行なわれた池袋東武百貨店屋上のイベントは2階部分からステージを斜め上から観てたんですけど、実は歌の途中で客に背を向ける度さきちぃーに変顔をする余裕のかにょんを見て、「こいつは何やってんだ・・・しょんぼりと呆れた事もありました。

「これからさらにパワーアップして天上人にチャレンジしなきゃいけないのに、馴れ合ってる場合じゃないだろー、他は目の色変えてるぞっムカッってね!

スマにかかわらずアイドルグループのメンバーは、やっぱり”競い合える仲間”であって欲しいし、そういうグループは観ていてとてもワクワクするんですよwAの場合。
今回つんく♂さんが、そういう環境を作るために新メンバー募集を決意しているのであれば、最近のスマに不満を持つwAは有りだと思うのです。全員エッグから入ったらまたまた身内の馴れ合いになりそうって事なら一般募集も理解出来る。

まぁ~やるとなったからには、業界にイノベーションを興すような素晴らしい補強を期待してますよつんつく師匠っ。(つんつくはモノマネだっけか!?)

そんな事を考えながら、これからいそいそとベリコン千秋楽に行く準一般人のwAでした。



<今日の粒やき>


時東さんの新事務所がサンミュージックに決まったとか。

前の事務所から新宿通り渡ってスグって・・・

どんだけ四谷が好きやねん。

サンミュージックはバラエティにも強い老舗事務所だから

時東さんはこれからも活躍をしてくれると思いますが、、、


せっかく立花 彩野と同じ事務所になったんだから、

フットサルのミスマガジンチーム活動再開を、

密かに期待しておりますよぉ~。



wA











Last updated  2011.06.05 15:14:35
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.03
カテゴリ:wA記者
どうも~久々の現場レポーターwAです!

本日は、5日までフジテレビ前広場で開催されている音楽とお笑いライブ「One Love Life Live」 ~今、一人一人ができる事~に行ってきました。

去年のハロフェスよりステージは高くて観やすいかな


11時前に現場に到着すると、ステージ前はサーターアンダギー目当ての女性ヲタさんと毎度見るハロヲタが入り混じっております。
この光景を見た瞬間「あ~GWだな~」と感じましたよ。

ただ今年はやはり震災のチャリティー的要素が強くて、いつものような華やかさは薄いんですけどね。
東北地方から来た出店やフリマが並んでいて、このイベントが復興支援目的だと感じられます。
このイベントのキャッチフレーズが『ひとつになろう日本』ですから!


さて本日の司会は、めざましテレビ他でお馴染みの松尾翠アナウンサー。
テレビでは何か独特のフェロモンが出てて個人的に好きなアナウンサーなんだけど、生で観たらやっぱり愛人顔なんだよなぁ~。

そんな松尾2号アナがひと通りイベントの主旨を説明していよいよライブスタート。
ハロプロエッグ選抜メンバー登場です! 最初の曲は!

『HELLO TO YOU』

出てきた瞬間、あまりの小ささに引く沖縄ヲタショックを横目に、大きく盛り上がるハロヲタの精鋭達。

ポジションは下手から、たなぴょん・タケちゃん・くどぅー・さゆべぇ・りなぷ~の順。
下手にいたwAは、この瞬間から片時もたなぴょんから目が離れる事がなくなります。
4ヶ月ぶりの生たなぴょん・・・か・かわえぇ~~~ダブルハート 

歌い終わって自己紹介。(ここからのグダグダ具合が好きな人にはたまらんのよね。)


り「今日は皆さんに元気・・・えっと・・一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。」

(言いかけた事を途中で諦めるりなぷ~。弱々しく浮かべるテレ笑いが可愛いー。そのか弱き姿は・・・”表彰台を逃した浅田真央”にしか見えない。)


さ「昨日の夜は家族で焼肉を食べたので、ヤキニクパワーで頑張りたいと思います。」

(スマイレージで禁句の焼肉ネタで挨拶するさゆべぇ。照準は目の前のスマヲタか?)


く「私はこの5人の中で一番背が低いので、一番目立てるように頑張ります。」

(一番人気の彼女、何故かと思ったら嗣永プロの魂が宿っているのですね。)


タ「私が一番ハマっている事は腕相撲をする事です。今は3戦2勝1敗で大関クラスなので横綱目指して頑張りたいと思います。」

(こちらは時事ネタ。将来は、あの!アイドルの横綱を超えて天下の大横綱になって下さい。)


た「今日はお小遣いを貰ってすごく元気です。そんな貯金箱にお金を入れる時のチョリンって音が好きな田辺奈菜美です。イエィ!」

(このイベントがチャリティだと近くの大人は教えてあげてくれ~!まっ可愛いから全て許す。)


自己紹介のあとしばし沈黙。くどぅーがアセってる


く「はい・・・えと」

タ・ひ・た「何?・・何?・・」

た「ひらめき

た「わんおぶ らいふ あらいぶ 今、一人一人ができる事・・・のステージをお借りして!」

たなぴょん、自己紹介したら次のセリフ飛んじゃった。大笑い
いいな~この感じ。そんな流れで2曲目!

『ザ☆ピ~ス! 』

セリフは、くどぅー → たなぴょんの流れ!
エッグファンの方、今しか観れませんでぇ~。


続いてのコーナーは、~今、一人一人ができる事~と言うタイトルにちなんで<メンバー一人一人がやっているエコ活動について>

ここからの仕切りはくどぅー。彼女のクールな毒舌が冴え渡ります。
(重箱のスミをつつくようなタケちゃんにも注目。)


さ「高木は、学校でペットボトルのキャップを採集しています。」

く「ウンイイネ、イイネ。」

さ「あっ、ありがとう。」

た「田辺は、使わない時はコンセントを抜くようにしています。」

く「あ~~、例えば何のコンセント?」

た「・・・・・携帯の充電器とか。」

く「あーー、でも携帯の充電器とかって、使わない時もともと抜いてない?」

た「いいのムカッ

り「勝田里奈は、節電節水をしています。」

タ「水使わないの?」

り「手を洗っている時とか、洗っている間は消してる。」

く「う~~~ん、えらい!」(つられて観客が拍手)

タ「わたくし竹内は、家の屋根に太陽光発電が乗っています。」

さ・た・り「ふぅ~~~。」

タ「(誇らしげに)ありがとぅ~~!」

く「・・・・金持ち???」

タ「ノ~ノ~ノ~びっくり

く「私工藤はですね、買い物に行く時にエコバックを持っていきます。」(観客拍手)

タ「毎回やってるの?一回くらい(袋をもらった事)あるでしょ?」

く「持ってったんだけど、納まりきらなかった時とか。」

タ「じゃコンビニとかは?」

く「・・・・みんなは??」

り「(エコバッグ持って)行くよ!」

た「行くよ・・・。」

さ「・・・・行くよ。」

タ「(さゆべぇに)持ってってないね?」

さ「・・・・行くよ・・・・たまに・・・持っていってません。」


どうですか、このくどぅの堂々具合。
まるで昔やった舞台のキャラそのままですよ。大した小6ですホントに!


てな事に感心しながら最後の曲『でっかい宇宙に愛がある』に移ったのですが・・・

最後の最後にハプニング発生。

何と踊っている最中にたなぴょんの靴(黒のスニーカー)が、「ぴょん」と脱げてしまいました。

アセるたなぴょん!

一人ダンスを中断して靴をはくたなぴょん!!

かかとが入らなくてつま先をトントンしながら歌うたなぴょん!!!

全てが、かわえぇ~~~~~。赤ハート赤ハート赤ハート

これこそエッグイベの醍醐味ですよ。
もう~久々にブログに投稿したくなりましたもん。
短い時間でも来てよかったなぁと思うイベントでした。


このあとは松尾アナが入って来てちょっとしたインタビュー形式でのお話し。

松「さぁこうやってステージで歌ってみてどうでしたか?じゃぁアカリちゃん!」

タ「こういうステージに立つのは、何年ぶりだろ??結構期間も離れてたので凄い盛り上がれて嬉しかったです。」

松「緊張しましたか?」

タ「緊張は・・・出る前はしました。(出てからは吹き飛んだ)」

松「では、東日本大震災で被災した皆さんにハロプロエッグからメッセージを。じゃぁさゆきちゃん!」

さ「はい、私が思っているよりも被災地の方々は苦しい大変な生活をしていると思うんですけど、少しでも私達が力になれるように出来る限りの事はみんなで頑張っていきますので、一緒に頑張りましょう!」


かなり重い質問をぶつけられたけど、台本通りとはいえスマイレージの10倍安心して聞く事が出来ましたよ。これで十分なので、エラい方はメジャーデビューの時に変なキャラ設定をしないようにお願いしますねぇ。


イベントの後は、さゆべぇとタケちゃんが物販のお手伝い。
かなりお話し出も来るので、最高の時間だと言えるでしょう。
(ただし周りの一般客の刺すような目が気にならなかったら・・・)


そんな、短いながらもエッグヲタにとっては待ちに待った神イベントでございました。
あと2日(4公演)やってるので、気になった方は行かれたらいかがでしょ?

(ちなみに2回目は、最初の曲が『LALALA 幸せの歌』に変更、物販はくどぅー&たなぴょんのゴールデンコンビでした。)



wA












Last updated  2011.05.03 21:37:21
コメント(2) | コメントを書く
2011.05.01
カテゴリ:wA記者
かつてこのブログを始めるきっかけとなったぁみにぃが、4月30日付けで所属事務所を辞めたとブログで報告。


「振り返ってみると周りのみなさんに甘えてばっかりだったなと...

なので、

もう一歩大人になるため、

芸能界で輝くために、

場所を変えて

1からやり直そうと自分で決めました。」



なんだそうです。

彼女らしいと言うか・・・えらいザックリと理由を語っておりますねー。


実のところはどうなんだろ。

小さな部屋での野望に限界を感じたのか??

まぁイチイチ言わなくても良いですけどね。


昨日、NGP界隈の方々と飲んでいて彼女の話しが出たのですが、裏でこんな発表があったとはあまりのタイミングの良さ(悪さ?)にビックリしました。
(私のみ℃-ute現場からの参加でしたケド。あっかんべー

まぁ本人は前向きのようなので、新生ぁみにぃに期待したいです。



wA






Last updated  2011.05.01 11:17:21
コメント(0) | コメントを書く

全692件 (692件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 70 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.