1458767 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

そっと軍団のそっと見守るブログ

PR

Category

Recent Posts

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Calendar

Favorite Blog

ハロプロ&フォトの… みなこん♪さん
THE ポッシボー THEポッシボーさん
時東ぁみOfficialBlo… 時東ぁみさん
~ もろリズム宣言… お〜じ☆さん
ほんわかでいこう! さむえーるさん
 もなかぐりん・・… もなかぐりんさん

Profile


そっと軍団

Freepage List

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:GIRLS POP NEXT 「次世代シーン誕生」(02/07) que es mejor el viagra el cialis o el l…
http://buycialisky.com/@ Re:横浜の話題は置いといて!(08/27) generic cialis tadalafil 20 mg indiacia…
http://buycialisky.com/@ Re:TAWAWA沖縄の真相 TNXサプライズウィ~ク(04/03) bangkok cialiscomparar cialis y viagrad…
http://buycialisky.com/@ Re:12/2は忙しい。(12/01) buy cialis in south africa onlinecheap …

Rakuten Ranking

Headline News

Rakuten Card

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

スターダスト系 wO

2012.04.04
XML
カテゴリ:スターダスト系 wO

木曜0:00(水曜深夜)に始まったエビ中のレギュラー番組。
それと合わせて公開されたPV

これ、っなかなかいいです。

レギュラー番組も楽しくてTLでも好評。

「エビ中の永遠に中学生(仮)」
http://www.mxtv.co.jp/ebichu/

きっちり面白い映像(番組)作ってお届けする、ってのがももクロとは違うエビのやり方、に今後なっていきそうです。

同じ「サブカル勢」としても、決して大人たちが仲良くない双方のプロジェクトが張り合って、意識し合って、グループを進めていくのが面白いです。
(子どもたちの仲はいたって普通の仲です)

「仲良し姉妹グループ」 なんてロクなことないんすから。
「公式ライバル」ぐらいに悲しい結末ですよ。

 







Last updated  2012.04.05 05:41:03
コメント(0) | コメントを書く
2012.04.02
カテゴリ:スターダスト系 wO

(今回は無駄に長いっす)

去年10月のO-EASTソロライブに比べて今回は間にいれる映像もシンプル。
1部は新曲PV、2部はサプライズ映像(自前制作)だけ。あとはライブとMCだけ。
今回はソロとかユニットも?などとありきたりな期待をしたものの、そういうのもなくシンプルな今のエビライブを見せる学芸会というより発表会、今までのがんばりを見てください的ステージに見えた。

一番驚いたのは安本さんの声が格段によくなってること。お父さんの指導のお蔭なのか。
ゲタ箱MXの咆哮はぁぃぁぃにも負けない迫力とストレートさ。
モニターに足のっけて叫ぶ姿はかっこよかったー
あと前々から動きが変わってきてるりななん。
そして中2になるもちが相変わらずもちらしくてかわいい。
1部のティッシュで突如降ってきたほんとのティッシュ。それ見てずーっと驚いてるひなた。
年齢重ねてもずっとああいう柏木ひなたであってほしい。

普段のイベントスペースじゃない、ちゃんとしたステージでやってるとこを見ると、エビ中ってこんなにかっこよかったっけ?と思うぐらいにかっこよかった。


2部のサプライズ映像は、メンバーには1部と同様にPVを流す予定と伝えてたらしい。
でも映ったものは違った。
校長が電話してるシーンからスタート「あのぉ私立恵比寿中学 と申しますが、そちらのホールをお借りすることはでき・・」「ツーツーツー・・」「切られた」
そんなやりとりの後、とあるビルの中へ会場を借りに直接交渉しに行く校長。
数時間後、裁判所から駆けだしてくる弁護士先生のように、手に大きな半紙を持って駆けてくる校長。ばっ!と広げるとそこには「日本青年館」の文字。
http://natalie.mu/music/news/67087
http://natalie.mu/music/news/67165
 7/1 日本青年館

その瞬間泣き出すメンバー・・というほど感動的でもなかったw
最初はワー!っと驚いてたものの、エビメンバーもここまでやってきてそれぐらいの事じゃ泣かなくなってた。
でも最年長、中4りかちゃんだけは物凄く泣いてた。泣きすぎて次の曲の歌詞ちょっと飛ばすほど。
あとはもちが遠足に置いてかれた子供のように泣いてた。
それ以外のメンバーはうっすら涙するもののこりゃ大変だねって表情。やる仕事がだんだん責任重大になってきたことを噛みしめてるようだった。
特にぁぃぁぃはしっかりしてた。
MCでも誰も喋らなくなったすき間の時間にぽつぽつと話のネタになることを話す。
彼女はアイドル業界のことも分かるし、ファンの気持ちも分かるし、エビがだいたいこんな位置にいるのかな、ってのも感じてる気がする。急速にエビ中のお母さん的落ち着きがでてきてる。

エビ中は昔から自由に喋るときのまとまりというか、話の広がりと収まりが面白いなと感じてた。これはももクロにはない気質。
紆余曲折あってこの9人になった現状でもその状態は変わらず、単なるぐだぐだ話では終わらず、なんとなく決着する話になる。
話す子、話さない子、気を遣う子、まとめる子がとてもバランスしてるのかも。ただ、去年までここにれいなのケラケラ笑う声が入ってたので、それが聞けないのは残念。


んで新曲なんすけどね、
実は個人的に前山田さん系のテンポの速い、メロディを詰め込んだ曲調ってちょっと苦手。
http://youtu.be/1Xxnp0Q1GYQ

メロディが掴みにくいので曲の雰囲気を聞き取るのに時間がかかる、そのうち速いテンポで曲はどんどん進み終わっちゃう。
これは自分の感性がもっさいだけ。だから何度か聞かないといいか悪いかよくわからない。

放課後ゲタ箱ロッケンロールMX が割とそっち系の曲。
でもMX!の狂ってる振りとほうきギターのステージアクションでなんか全部楽しいものに見えちゃう。
これはやっぱり現場来ないと分からない。エビも立派にライブアイドルってことっす。

一方、仮契約のシンデレラはやっぱいいっすね。
途中、ワルツに変わる部分はエビ的小芝居の面白さがあって楽しい。
ドラマチックな展開なんで何度も聞いてみたい気持ちになる。
あと、揚げろ!エビフライで美怜ちゃんがジュワ~って言うとこ可愛い。


同じ3Bってことで無意識にももクロ(Zeppツアー系)演出と比べちゃうんですが、エビはきっちりステージ演出をしてくれるから見ていて楽しいです。
スタダ系に不足しがちな?照明演出もきっちりやってくれるし、ちょっとしたセットも作ってくれる。
ちょっとした映像(ドラマ仕立て)も直属のマネージャーさんが自前で作れちゃうのも強み。

どしゃぶりリグレット前の、ステージ上の階段を外す転換のとき、雨降りの音声SEが流れ、大道具スタッフさんは意味もなくレインコート着てる。
校長とかりそめ先生は傘をさして入場して、なんとなくセットを確認して去ってゆく。
なんてことないシャレなんですが、そんなエビのノリは楽しい。

謎の外国人、Mr.デフスター
http://youtu.be/m4Q8AhMFk5M?t=3m33s

ラゾーナでの仮契約イベントから登場した氏がこの日もテーマ曲デンジャーゾーンで登場。
自分はこの日初めてデフスター氏を見たんですが、どうやらロシア語を話してる模様。
そして、どうやらほんとの通訳さんが訳しながらやりとりをしてる。だからもっさくてステージのテンポが落ちる。 でもこれ結構楽しいんすよね。
メンバーが「いやこれはどうしたもんか?どうやって対応すりゃいいんだ・・」とまごまごするの見てるのも楽しい。

そんな苦笑のやりとりが終わった後も、
売れたいエモーションを歌ってる最中に、かみてに通訳と一緒に急に登場して、猫耳つけて、なんとなーく振りコピするミスター。その後なんとなーくはける。
やはりこの登場にも特に意味や伏線はない...


総合プロデュース校長、映像・メッセージ演出国語の先生、音楽A&Rかりそめ先生、エグゼクティブプロデュース理事長。
http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/66801/image_id/115956

このコンビネーションで決定していくエビ中は、なんだかんだご批判を受けつつも、ももクロを通り過ぎたうるさ型のお客さんを納得させつつ、バランスを取りながら、内部でケンカしつつ、うまいこと運営してってる気がします。
かくいう私も、なんでもかんでもカリスマがいればいい、ってもんじゃないことに最近気づきました。

本格的運営体制としてはまだまだなんですが、スタダ3B系アイドルは確実にアイドル界の第4勢力。後発ゆえに本道を外したある種ニッチなプロデュース手法。だからそこでももクロは成功した、なんて簡単なことじゃありません。
先発でも方向性がピンとこないでくすぶってる陣営は星の数ほどいます。それは事務所が大きい小さいに限らず。

サブカルだ、ニッチだなんだと言われようと、この面白さがあるからファンが集まってるのは間違いない。ここでしか見れないステージがあるから楽しい。

「ひねくれた、ヘンな曲ばっか作ってないで普通の曲作れ!」
という声にも負けずにエビ中ワークスを作り続けてってほしいです。
普通の曲なんていつでも作れます。ただ、癖のあるものばっか作ってるとつんく♂曲のように飽きが来たときの反動も大きい。
普通の曲を混ぜるタイミングさえ間違わなければ、"サブカル路線"は3Bの立派な芸風として昇華してく気がします。 (メジャーデビューCDなのに後頭部だけのジャケットとか最高ですよ)

ただ、難しいだろうなと思うのはお姉さんのももクロがあまりに売れてしまったこと。
ももクロ人気で明らかに最初のゲタは履いてるものの、それ故に同じことはしたくない。
ハロやAKBの姉妹グループの世界観と同様に、結局姉妹だから同じなんだ・・・とは言われたくないはず。そんな葛藤が常にある気がします。
今回の赤坂が結局のところシンプルなライブに落ち着いたのもそんな葛藤があったからかな?

面白い楽曲と演出とちょっとしたシャレノリ。
豊富なネタをいくらでもライブで活用することは可能なんでしょうけど、ももクロ演出をうまく避けながらエビ中オリジナリティを出したいはず。これは結構大きな葛藤かもですね。


そして、ラゾーナの仮契イベント以降、何故か明らかに減っているお客さん。
きのうの赤坂見ても、アンコールのコールが全然合わず、合わせようという雰囲気もない。(あそこまで合わないアンコールも初めて聞いた)
その界隈の雰囲気は去年10月のO-EASTとか後夜祭の雰囲気とは明らかに違う。
昔からのファン、ももクロZ新規さん流れ、その他戦国DDさんなど結構混沌としてる模様。
でもファン界隈がばらばらでまとまりがないのは3B系ユニットの気質。
エビのパフォーマンスは上がってるしアトラクションのシステム(単価)も変わってない。
エビ曲は他で聴けるようなものじゃない、ここでしか聴けないもの。
こういうライブを続けてれば必ずお客さんは増えるはず。地道にがんばってってほしいっす。

フレーフレーエビ中!がんばれがんばれエビ中!

 







Last updated  2012.04.02 23:28:16
コメント(4) | コメントを書く
2012.01.09
カテゴリ:スターダスト系 wO

3BJr.ライブ、全4公演終了。

日々新しいタレントさんが加入し、同じぐらいに契約終了や移籍が行われる大手事務所スターダストプロモーション。AKBレモンちゃんの契約終了の悲しい話は有名。

一見穏やかな世界に見える3Bの子たちも例外ではなく、
去年の同じ場所でやった「また明日」を見れば、
http://youtu.be/MXQUQ-zV0OI

一段売れてその場を離れたももクロや、グループを脱退したあの子、事務所を移籍したあの子、普通の子に戻ったあの子。。。 
あの時も今日もいたメンバーは半分ほど。とても1年前の映像には思えません。

それだけ出入りの激しいトップレベルの事務所のタレントさんたち。
厳しい芸能界を生き抜くにはどうしようもない運命に従わざるを得ない。
でも、事務所が変わっても職業が変わっても住む場所が変わっても、また明日。


それでもどっかで生きていれさえすれば、また明日連絡とることもできる。また明日会うこともできる。

だから、この厳しい一瞬の光の中を一生懸命生きよう。
そして、哀しいこともあるけど、そこを通りすぎる勇気ある女の子たちを全力で応援しよう。
そんなことを思える2日間でした。

 


2年前に見た原宿ベルエポック、去年の中野ZERO、今年の中野ZERO
明らかにステージングのレベルが格段に違っている。

天下の俳優事務所が、ももいろクローバーZの成功で本格的にダンス&ボーカルへの道を開くのか。
スターダストファンとしてもうちょっとじっくり深く入っていいのかも?
そんなことを感じさせるぐらい、この4回公演はとても充実した空間でした。

寸暇を惜しんで練習した3BJr.の皆さん、お疲れ様でした。

 

 








Last updated  2012.01.10 10:40:56
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.07
カテゴリ:スターダスト系 wO

エビ中内、チームサブカル(安本・廣田)
「DDぁぃぁぃ このチームはこの子を推せ!!」

(11/6大宮エビ中イベント 理事長新聞より)

ももいろクローバーZあーりん
ぱすぽ☆あいぽん
SUPER☆GiRLSあみた
東京女子流ゆりちゃん
さくら学院ひなたちゃん
Dorothy Littleみもりちゃん
ベリーズ工房ももち
℃uteあいりちゃん
しず風箱押し
スマイレージゆうかりん
Tokyo Cheer2あんなちゃん
ゆいかおりゆいゆい
SKE48かなかな
NMB48みるきー
Fairiesまひろちゃん
アイドリング!!!あいちゃん
みにちあベアーズるななん
Buono!箱押し

あいあい推しリスト(エビ新聞)1.jpg

 

 







Last updated  2011.11.07 12:21:57
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.11
カテゴリ:スターダスト系 wO

明日のチアフリーイベントを残してますが、この三連休絡みのイベントがあまりに充実してたのでごく軽く振り返り。

10/7(金)ねがいごと@渋谷ハチ公前
前から見たかったねがいごとのフリーライブ。ハチ公前でやる渋谷地元の小さなイベント。日本で一番慌ただしい駅前でどんな感じになるのか? と期待してたのに、起きたら18:30。何もかも終わってました。

10/8(土)エビソロ 昼夜@O-EAST
O-EASTに向かおうとしたら自宅に長くて四角い段ボールが届いてる。
なんだこれ?と開けるとなんとZ伝説、D'の純情ポスターの直筆サインポスターが届いてる!それもご丁寧に両面に合計10個のサインがーーー!
ももクロ系の雑誌系プレゼントなんて初めて当たりましたよ。皆さん!音楽雑誌といえばCDジャーナルです!
http://www.cdjournal.com/main/top/

87さんのお気遣いで取れたチケットで命からがら入れる。(ありがとうございます)
学芸会がほんとのパフォーマンス集団に変わった記念日。
マイクを持っても数人のメンバーは蚊の泣くような声しか出せなかったのが、各パートを全員がきちんとこなし、声も出てる。
これには感動しました。
ソロライブまで余計なイベントをいれずにこの日に集中していたのがよくわかります。

改めて言いますが、エビ中はボーカルに一切被せなしです。多少のコーラスはあるかもですが基本的に生歌ライブ。
あんなにふざけたグループで曲もふざけてるのが多いのに、歌もダンスも本気なんす。機械の力を借りてサポートすることはない。純粋にライブアイドルとして楽しめるんす。

そして夜の部の感謝と決意表明の時間は凄い時間だった。
台本がないなか、自分の言葉で詰まりながら、高まりながら、涙しながら語る挨拶。
バックには一切の音楽もなく、物音ひとつ出さないお客さん。

どれもほんとに素晴らしい挨拶だったけど、特に美怜ちゃんの辞めた3人のメンバーの名前と魅力を出して、エビ中の過去と今を表現した挨拶は素晴らしかった。
いろいろあったとしても(例え他の事務所に行ったとしても)過去を黒歴史にさせないオープンな体質がスタダ3Bの大きな特長。
経緯はなんであれ、少女たちが格闘した歩みと時間は絶対に隠してなんかいちゃいけないのです!

 








Last updated  2011.10.12 05:08:41
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.25
カテゴリ:スターダスト系 wO

~wO~
私立恵比寿中学のメンバー変遷による期間分け。
別にそんなのどーでもいいんですが、第○期って定義があると、「ほら、あんときさ~」と話しやすい。

ってことでウィキ様の情報をお借りすると、こんな感じでいいんすかね?

第1期 1番奏音体制
第2期 奏音転校、1番瑞季、ひなき転入
第3期 ぁぃぁぃ転入
第4期 旧4部生転入
第5期 宇野転校、ひなた転入




【送料無料】TOKYO IDOL FESTIVAL 2010

【送料無料】TOKYO IDOL FESTIVAL 2010
価格:5,920円(税込、送料別)







Last updated  2011.01.25 05:27:54
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.24
カテゴリ:スターダスト系 wO

~wO~
そんなエビ中を転校(脱退)した宇野ちゃん。
エビ中からの転校でちょっと時間に余裕ができた模様。

http://ameblo.jp/schoolgirls/entry-10776215950.html
http://ameblo.jp/schoolgirls/entry-10778538788.html

それからそれから、12日振りの東京へ(^^)/
ちょっと違う感じ。
エビ中の事で行くのと違うからかな?
なんだろうね(笑)

風景の見え方が異なることを素直に感じる乙女心。 こういうのって大事。

そしてブログにもあるように、偶然伊倉ちゃんと会った模様。
一方、伊倉ちゃんのブログ
http://ameblo.jp/pu-28/entry-10777544709.html

まあなんつーか、別に普通のことだけど事務所変わっても偶然があって、それが普通に報告できるってのはファンは嬉しいもんです。
芸能活動が続くならあらゆることが黒歴史化禁止です。もうそういう市民活動興したいぐらい。
頑張った歴史を封印して否定してモザイクかけるなんて、なんて愚かなことか。
大人たちは、その部分に大人の事情を軽々しく持ち出さない努力をすべき。
別に隠さなくてもいいんだよ、と。
大人だって子供だって自分のしてきた仕事を否定される、隠されることなんて気分いいわけないんすから。

ちなみにすみれちゃん、今度はauのCMですって。
http://ameblo.jp/schoolgirls/entry-10765947733.html
この前のメニコンのCMといい、地道にCMガールっすね。
久しぶりに1/10の3Bライブで見て、彼女の落ち着きというか根性すわった感は別格だなと感じました。

ほんとにみんながんばれ。


【送料無料】NHK 天才てれびくんMAX MTK the 13th

【送料無料】NHK 天才てれびくんMAX MTK the 13th
価格:1,890円(税込、送料別)







Last updated  2011.01.25 05:28:31
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:スターダスト系 wO

~wO~
山Pの緊急握手会がサンシャインで行われてる横丁のアムラックス、1/23スタフェス、1部だけ当たったので行ってきました。
最近スタフェス王道の、みにちあ→川上桃子→エビ中 の出演パターン。

みにちあは出演回数も増えて侮れない存在になってきて、この日はフォルクス浅見ちゃんも真ん中で出演。ワーゲンが好調?なお蔭であのCMシリーズが続くのは嬉しいこってす。
んで気になったのが塚本さん。
http://www.stardust.co.jp/section3/profile/tsukamotosora.html

髪型変えたんだっけ?この子こんなに表情豊かだったけか? と、後列ちびっ子軍団のなかでも急に目立つ存在に見えてきました。

その後川上さん、
http://official.stardust.co.jp/momo/

一部では「どこの福田花音ちゃん?!」と噂の彼女。
3B随一の実力派がメジャーデビューも決まり、一人でステージを回すのが上手くなってきました。
「きゃはっ」的な可愛さがこの子の場合全然嫌味っぽくない。
去年の今頃はステージ立ってもその歌の実力とは反して「大丈夫かな?」ってぐらいにひ弱な感じですが、今はもうしっかり彼女の魅力を出しながらのステージが回せてる感じ。

できれば、いつも同じ曲じゃなくてスタフェスではもっと挑戦できるような曲を歌ってほしい。
あそこにいるお客さんは川上さんの実力は十分分かってるし、その上でいろんな挑戦して失敗したところで「いいもん見れた」と嬉しくなれるはず。 
札幌の運営陣様、是非スタフェスのステージでトライアル曲をお願いしましす。

しかし、広く「桃子」ってやつはどこもかしこもいろんな魅力持ってるやつが多いっす。
4月からの「もしドラ」アニメ(NHK)がスタートしてからの彼女がどう変わってくのか? 3Bフリークはいろんな期待をしてます。

君もこの笑顔にやられろ!
http://yfrog.com/h76cmhej
http://yfrog.com/gyiiwznj


そしてエビ中。

ブログで予告通り
http://ameblo.jp/shirituebichu/entry-10767211294.html
最初に椅子が2つ出てきます。 あの、りか男とれいにゃのヲタ話寸劇が始まる。

れ:「今度こそエビ中のライブ行こうよ。」
り:「あぁいいぜ。いつだ?」
れ:「2月20日」
り:「200、200 っと(手帳を見る)・・・ (お客に指摘され、りか男ニヤリ) 220、220 っと・・・ あっ!」
れ:「何よ!さくら学院のライブはもうないんでしょ?」
り:「その日は おいも屋のイベントがあるんだよ!」

場内大爆笑。
おいも屋さんまで行ったこの話はいったいいつまで続くのか?
りか男の糞DD趣味はどこまで広がるのか?

この寸劇このままにしとくのはもったいないから、動画だけでも保存しといたらいいのにな~。
(2部は落選したので、なつのすけが何を話したのかなんて知りません!)


そして宇野ちゃんのいなくなった初めてのエビステージ。
一列に並ぶ配置も変わった。
以前の旧4部+3部(出席番号順)ではなく、いろんな意味?を含めた並び順になった。
(美怜ちゃんはついに真ん中。)

最上手はなっちゃん。挨拶も最初。
エビ中ムードメーカーは今後先がけ的存在なのか?
その隣がりななん。マイク渡しでなんかごちゃごちゃやってる?新たな遺恨か?
女子がこれだけ人数多いとそりゃ絶対いろいろあるはず。
そういう人間関係交差点模様が大好きなわたくしなので、握手会、チェキの空き時間中に彼女たちの関係性を見る楽しみがだんだん増えてきました。

ちょっと忘れたけど、新曲かニーソックスのユニゾン部分で大きめにガイドボーカルが入る。前からこんなに入ってたっけ?

エビ中がボーカルでかっこつけるのはまだ早い。
対バンイベントで取り繕うときはありだと思うけど、声量、音程いろいろあれどスタフェスみたいな内輪イベントではできるだけ生歌を踏襲してトレーニングしてほしい。

エビ中にあってももクロにないもの「完全生歌」。
この部分はAKBを見習わず、がんばってキープしてもらいたいもんです。
(アイドリングだって頑張ってるんですから)
理事長!よろしくお願いいたします!

エビ中オフィシャル
http://official.stardust.co.jp/ebichu/

ウィキ様








Last updated  2011.01.25 05:31:26
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.22
カテゴリ:スターダスト系 wO

9/27から始まりますよ。美織さんの朝ドラ。
今年19歳(大1)の彼女はいちお3B Jr.を卒業しちゃってるんですが、普段朝ドラを見ないわたくしでもこの辺は気になります。 そういやこの前の下北FMライブでうちわ配ってたっけ。

http://www9.nhk.or.jp/teppan/

本人ブログ
http://star-studio.jp/miori/

プレス
http://www9.nhk.or.jp/teppan/movie/index.html
http://tv.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=410444
(やっぱ松下さんデカイな)

朝のヒロインとなると、こんだけぐわーっと対外活動が増えるわけっすね。
これこそスターだ。星屑じゃなくてスターそのものだ。本人もすげープレッシャーだろな。

半年後には大スターになっちゃって、
「あの瀧本 美織さんを ももいろクローバーが応援!」なっつって便乗イベント組んじゃうんだろか。

んで今ウィキ見てて気づいたんですが、
美織さんってavexのSweetSに所属してたんすね。ゼンゼンシラナカタヨ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SweetS
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%A7%E6%9C%AC%E7%BE%8E%E7%B9%94

全然歌えて踊れるんじゃないっすか。こりゃたまらないビデオで復習しなきゃ。
SweetSは3年間活動で、瀧本さんは12歳~15歳在籍。その後スタダへ移籍。

http://www.veoh.com/browse/videos/category/all/watch/v4096774ZqMxEcs

http://www.dailymotion.com/video/xsyrr_sweets-earthship-jpop_music

(こういう反省があっての女子流なんだろな。)


つーかavexとスタダってやっぱり関係深いんすね。
a-ticketでももクロのチケット売ったり、ライブ企画をavex系スタッフ?がやったり。

行き先のなくなったエリカ様をavexでマネージメントするとかしないとか、ってのも納得できます。

「あいつも根はいいやつだからさ、ひとつよろしく頼むよ」
ってお願いがあったのかな。
ま、でも人間的にだめなものはだめだと思います。

Love★Raspberry Juice/SweetS[CD]【返品種別A】

Love★Raspberry Juice/SweetS[CD]【返品種別A】

価格:446円(税込、送料別)








Last updated  2010.09.22 19:22:22
コメント(2) | コメントを書く
2010.09.03
カテゴリ:スターダスト系 wO

http://www.stardust.co.jp/section3/
(みにちあの左あたり)

http://www.stardust.co.jp/section3/profile/takaitsukina.html
ももクロの経歴は記載されてないんすね。
つーか和川さん、藤白さんとかはプロフィールにももクロ加入歴の表記はないんすね。
そりゃそっか。

http://twitter.com/sdp_staff/status/22906041547


ももクロ、SKEという今まで所属していたグループがあんなでかいステージで活躍したから公式に復帰する決意がついた!
なんてストーリーだったらかっこいいんすが、あのライブを見た彼女の気持ちはどんなんだったろう・・・?
なんっつって、高井さんがいたときのももクロもSKEもまったく無知なわたくしには何も語れず。 1回だけももクロ名古屋のイベントで握手したときの、アー写にあるような意志の強そうな瞳と、ガツっと握る強い握手が印象的でした。 とさ。


スタダさんアーティスト情報でもう1個。
スタダ3部じゃなくて、スタダ本家のページ「STARDUST U-23 -次世代STAR直撃Q&A」 にひなきちゃん出てます。
http://stardustpress.jp/pc/talent/section/index.php

ももクロメンバーはずいぶん前に出切りましたが、エビ中は
瑞季、安本、杏野、真山、宮崎、宇野、矢野 の順番で掲載されてる。 
なんか意味あんのかな。







Last updated  2010.09.04 04:17:23
コメント(0) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.