108397 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

せっけん好き*あわだま屋  

2008.02.01
XML
カテゴリ:伝えたいこと
今回の3泊4日の旅行には、すべて違うホテルを予約しました。
いろいろなホテルに泊まるのは面倒臭いこともあるけれど、
すごく楽しかったです。これも旅の醍醐味ですねスマイル

ここでは1泊目と2泊目のホテルの感想を述べましょう。





1泊目 ホテルオークラ東京ベイ


  ホテルオークラ東京ベイ


こちらへ宿泊するのは2度目。
前回宿泊したときはスーペリアルームをトリプルでの利用でしたが、
エキストラベッドを入れても余裕の作りで、とても居心地がよかったんです♪
それで次回もディズニーリゾートへ行くならココと決めていました。

日程を考えながら選んだのは、こちらの内容のプラン。
《2階のスーペリアルーム利用で朝食+レストラン利用券1000円分がつく》
というものでしたが、ぐりちゃんの言うことがコロコロ変わってしまうため
実際にはレストラン券が余分になってしまいました・・・しょんぼり
前回は1000円ではなく2000円分の利用券がつくものがあって、
3人分×3泊でかなりの価値があったんですよ。
こういうプランは連泊するときにはよいのかもしれません。

あと私はホテルオークラ東京ベイのドルフィンクラブというのに入会していて、
誕生日や結婚記念日だとプレゼントが貰えます。
宿泊した日はまさに誕生日でしたから、ちゃんと頂きましたよ。
小さな袋に詰められたクッキーが2つウィンクこれはちゃっかりお土産に利用。
ハートそれからもっと素敵な特典があるんですけど~~~
1時間早くチェックインでき1時間遅くチェックアウトできるのです!
これってすっごく得した気分になりません?
こういう特典もいろいろ調べてみるといいですよ。


さて今回はホテル側の配慮でスーペリアルームをデラックスルームへ
変更してくれていて、2階から高層階になっていたのです!
「えー!嬉しー!」と喜んだのですが・・・
窓からの眺めは海がちょっぴり隣の建物たっぷり。で、しょんぼりガックリ。

前回は2階だったけれど丁度ホテル正面側で、
星イルミネーションがとーっても近くて綺麗に見えたんですよねぇ。
イルミネーションが見える部屋プランというのもありましたから、
ロマンティックなムードを盛り上げたい方はぜひそちらをお薦め致します。
私たちは外を見なければいいんですから! 実際、疲れて寝るだけだったし。
とにかくホテル側のご厚意は、素敵なサプライズでした~スマイル

注文しておいたケーキを指定した時間に部屋へ届けてくださった係の方は
私たちが気づかずボヤーッとしているものだから、
「お写真撮りましょうか?」と逆に声を掛けてくれまして・・テヘッ
誕生ケーキを前に2人並んで記念写真を写すことができましたし、
更に「今からお出かけになられてケーキをすぐお食べにならないのでしたら、
もう一度お預かりしておきますので、戻られたときに連絡くだされば再度
お部屋までお持ちします」と、至れり尽くせり。

バスルームは大理石でゴージャスな雰囲気ハートそして広ーーい!
一番奥にあるトイレまでいくのに何歩かかるかなぁ。
シャワーブースがあるのもポイント高いです。
洗面台の前には用意された椅子は女性にとって、とても便利です。

すべてにおいてゆったりとした気分を味わえるホテルでございました。




2泊目 ホテル ラングウッド


 ホテル ラングウッド


楽天トラベルにて利用者の声を参考に選んだホテル。
場所が日暮里にあったのも決め手のひとつ。
ぐりちゃんが寝ても覚めても「寺巡りをしたいんだー!」と騒いでいるので
谷中のお寺などをいろいろ拝見するつもりでいた私たちには便利かと。
スタイリッシュな内装もお洒落な感じがしたし、ココに泊まりたいと思った私。
《広々~なダブルルーム》を予約しました。

暗くなり始めた頃、日暮里駅の東口に出ると目の前のビルに看板が出ていて、
そのとおりに進むとすぐにホテルがみつかりました。駅から近いのはポイント高し。

ロビーは広々としていますが、どことなく作りが古い雰囲気。
結婚式もでき、スポーツジムもあり、レストランは和洋中揃っている。
なのに一昔前の雰囲気が感じられるホテル、それがラングウッド。

びっくりわー!廊下せまっ!

びっくりするほど狭い廊下を進むと、一番奥に部屋はありました。
確かに内装はスタイリッシュな雰囲気をかもし出してはいます。
そこのところはまずまず、でもバスルームはごく普通のユニットバス。
ドアを開けたらすぐ目の前にトイレってやつです。
その辺はまあ普通なパターンで、それなりに過ごせるわけですが
一番閉口したのは部屋が寒いってこと!

部屋中を探せども、暖房温度設定スイッチがどこにもない・・・。
送風口からは微かに温かい風が吹き出ていますが、これじゃあ
いつまでかかったって暖かくなりそうもありません。
フロントへ電話してお願いするも、全館一斉の温度設定なので一箇所だけを
暖めるのは無理とのことで、ホテルの申し出により毛布を持ってきて貰い
それにくるまっていたのでした。
雪山の遭難者じゃあるまいし、都会のホテルで毛布を被って過ごすことに
なるなんて・・・燃料費節約にもほどがありますよ怒ってる

せめて部屋ごとに温度設定できるような設備への改善をお願いしたいですねぇ。


文句ばかりをいろいろと並べましたが、従業員さんの対応も悪くはないし
便利な場所だし、決して悪くはないホテルなんでしょうね。
しかし、どうしても1泊目のホテルと比べてしまう私は、
朝食なしでこの値段は高いかも・・と思っちゃいました。


予約を入れる前にホテルのHPもチェックした上でこのホテルにしたのですが、
HPの作り方や写真に騙された感が拭えず・・・。

あーーHPで思い出したことが!

レストランのお食事プランの中に、バースデープランというのがありました。
 1月に誕生日の方は半額。
 デザートプレートにメッセージ付き。
 記念写真をサービス。
 花のプレゼント。

これは記念になると思い、事前にメールで確認をしたところ
「バースデープランは終了しております」との返事。
期間限定だったのかとすぐにHPを開くと、終了したと言ったプランの案内が
まだそこに出ていました。やっぱり期間については明記されてない。
だったら3日以前の予約でなんの問題もないはずなのに~~~~怒ってる

そうか~こういうことがあったんだから宿泊キャンセルすればよかった。
ここで怪しむべきだったんですね・・・。


当たるも八卦、当たらぬも八卦。当たり外れは時の運ってこと。
自分で運(当たり)を引き寄せることも必要なわけだ。
自分も反省しなければ。は~~~~しょんぼり














Last updated  2008.02.15 14:21:51
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


mayrin

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.