415307 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛猫はポチの気ままにサッカー紀行

PR

Profile


愛猫はポチ

Calendar

Favorite Blog

グラサポあきの徒然… ng812さん
だいだい色は勝利の… ましゃ!さん
19番の独り言 Kent19さん
Pride of Urawa??? 凰呀 AN-21さん
おつかれママのほっ… みーしゃママさん

Headline News

Recent Posts

Category

Archives

2022年05月
2022年04月
2022年03月

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:ナビスコで勝てない名古屋グランパちゅ~。(04/05) buy daily cialis onlinecialis wat kost …
http://buycialisky.com/@ Re:豊田スタジアムからいま帰宅!!!(04/07) taking nitrix with cialisskillnad viagr…
http://buycialisky.com/@ Re:高木和道、ヘディングが下手す・・・。(04/09) cialis falschungen erkennencheap cialis…
http://buycialisky.com/@ Re:試合を終えて・・・(06/13) impotence drug cialis pillscialis holla…
http://buycialisky.com/@ Re:ちょっと日本代表の総括を(06/25) brand cialis vs generic cialisbuy ciali…
2007年04月09日
XML
テーマ:J LEAGUE !!!(500)
カテゴリ:J LEAGUE 2007
4月8日(日) 2007 J1リーグ戦 第5節
清水 2 - 0 大分
(16:03/日本平/13,225人)

'62 市川大祐(清水)
'65 チョジェジン(清水)

●長谷川健太監督(清水)
「やっとすっきりとした勝ち方ができたかなと思っている。前半は、途中まで良かったが、30分過ぎぐらいからミスが重なって、少し落ち着きのないゲーム運びになってしまったと思う。ただ、守備陣はよく対応したと思っている。前半は、形的には思うような展開には持っていけなかったが、後半はだいぶ落ち着きを取り戻して、相手を揺さぶりながら良い形で崩すシーンが増えたと思っている。そういう中から得点が生まれたというのは、非常に良かったと思っている。またチョ・ジェジンが、2点目ではあるがエースが取ってくれたというのは、チームにとって勢いが出ることだと思う。また何度となく決定的な場面を作れたというのは、非常に大きかったと思っている。
ただ、水曜日にまたすぐゲームがあるし、ナビスコで乗り切れない部分がまだあるので、次のレイソルとのホームゲームは、良いゲームをして、勝って勢いをつけていきたい。
(市川のゴールシーンは、右サイドにスペースを作って彼が上がってきたのは、チームとしての狙い通り?)そうですね。兵働が良いフリーランをしたと思っているし、そのフリーランによって、市川のスペースが生まれたと思っている。そこをうまく展開しながらフェルナンジーニョもボールを出したと思う。あの市川のシュートをほめるべきではないかと思っている」

●伊東輝悦選手(清水)
「前半から良い形を作りながら、なかなか点は入らなかったけど、後半も同じようにやれて、そういう中からゴールが生まれた。DFラインも非常によくやっていたと思うし、今日は良い勝利じゃないかと思う。
(決めきれなければ柏戦を同じような試合になる可能性もあったが?)ゴールできなくても、攻撃を続けなければゴールは生まれないし、辛抱強くやろうということはみんなわかっていたと思う。そういう意味では前半からみんなゴールを目指してプレーできたと思うし、集中力も切れずに最後までいけたと思う。もう少しうまく攻められるとは思うけど、良くなってきたなとは感じるし、攻守において今日のような試合を続けてチーム力を上げていきたい」

●市川大祐選手(清水)
「ここ最近、ホームでしっかり勝てていなかったので、今日は結果を残してサポーターと喜びを分かち合いたいと思っていた。4月の戦いはすごく大事だと思っているので、リーグ戦では良いスタートが切れたと思う。
(得点シーンは)自分の前が大きく空いていたので、狙うしかないと思った。見たらボールが入っていたのでびっくりした。GKが届いているように見えたけど、最後は触れなかったので、もしかしたらボールが変化していたのかもしれない。とにかく逆サイドにミートしようと思って蹴ったけど、今のボールだとしっかり当たればブレたりするので、それが良い形で出たのかもしれない。ただ、もっと堅い試合ができると思うし、まだまだ課題はあると思う」

●チョ・ジェジン選手(清水)
「前半は、すごく相手がDFラインを引いてディフェンシブなサッカーをしていたので、相手のペースに合わせてしまうような形になった。後半は、自分たちが主導権を握ってやろうということで戦ったので、それが良い形でゴールにつながったと思う。
前半はサイドチェンジが少なかったので、ハーフタイムに監督からサイドチェンジを早くして、片方のサイドに相手が寄っているうちに、逆サイドの空いているスペースを使って攻めようという話があった。それが後半になってできたので、良い結果につながったと思う。
(今日のようなFW陣の得点が今後はますます期待されると思うが)まだシーズン序盤なので、これからFWの選手たちのゴール感覚が上がってくれば、ゴールを決めるチャンスも多くなってくると思うので、これから期待してほしい」

●フェルナンジーニョ選手(清水)
「今はFWをやっていて、サイドのスペースに流れる動きを多くしなければいけないが、まったく支障はない。その中でも、下がってボールを受けてさばいたり、前を向いて仕掛けたりというのも臨機応変にできているので、今のポジションは気に入っている。
(今日はサイドチェンジの意識が強いように見えたが)サイドでの相手のプレッシャーが厳しかったので、そこでマークをうまく引きつけてうまくサイドチェンジできればということをイメージしていた。そこから市川のゴールも生まれたし、良かったと思う」

●高木和道選手(清水)
「久しぶりの完封勝利については、前半から攻撃の形が作れたし、攻守のバランスがよかったと思う。相手の2トップは日本代表候補にも選ばれている選手だし、高さ、速さともに特長のある選手なので、しっかり対応するように気をつけた。自分は先日のナビスコカップ(4/4vs横浜FM)を休んでいるので、他の選手よりも動いていこうと思っていた。休んだことでしっかり準備ができたし、いい動きができた。ただ、ゴール前での競り合いで不安定な部分もあったので、そこは今後の課題。日本平で久しぶりの勝利だったが、今日はゼロで抑えられたことが一番の収穫。みんな体を張って守れていたのがよかった。相手がどこでも、自分たちのサッカーを続けられれば結果はついてくると思う。今日の勝利は自信になると思うし、今日の勝利をきっかけにリーグ戦もナビスコカップも勝っていけるよう頑張りたい。」

●シャムスカ監督(大分)
「今日は本当に難しい試合になった。ゲーム自体は良いゲームをしたが、それが残念ながら結果に結びつかなかった。1試合を通じて、うちのチームのみんなはしっかりやっていた。2失点のシーンを除けば本当にしっかりできたと思う。相手の中盤から前の選手たちは全員、少しでもスペースを与えてしまうと本当に危険なプレイヤーとなるので、そのへんは相手の選手も本当に称えなくてはならない。
一度相手にリードされてから、うちも巻き返しを図ったが、そのへんもなかなかうまくいかなかった。あの時点で何とか引き分けか逆転を考えてみんなで攻めていったが、そのチャンスをうまく生かせなかった。それは本当に残念だった。我々はどの試合でも勝利を目指しているし、今日は負けてしまったが、うちが弱くて負けたというイメージではなく、相手が強く、しっかりとトレーニングを積んだ良いチームだったと感じた。その意味では、うちが弱かったという悔しさはひとつも感じない。
ゲームが終わった後のロッカールームで、選手たちには、今日のゲームについては私は満足しているとみんなに伝えた。
(市川のシュートの場面で左サイドが大きく空いていたが、あれはどのような状況だったのか?)清水の攻撃は、両サイドが絞ってきたり開いたりという動きを繰り返していて、そのへんの微妙なバランスを清水はしっかりとやってきた。それに対して、うちは逆サイドで西山やFWがついてくるという方法もあったが、微妙なバランスの加減であそこにスペースができてしまうのは、うちにとって仕方ない部分でもある。相手がそう来るのはわかっていたが、市川もエリアの外からの良いシュートを持っていて、それを称えるべき素晴らしいゴールだったと思う」

●深谷友基選手(大分)
「いつもより僕らのDFラインが下がってしまって、しっかりマークにはつけていたが、ちょっと攻められている感じがあって、少し慌ててしまったり、徐々にセカンドボールを拾われて、相手のリズムになっていった。そこから、なかなか自分たちのほうに流れを持ってくることができなかった。
いつも通りの戦い方で臨んだつもりだけど、失点してから目が覚めるという試合が多い。ゲームが始まったときからしっかり目を覚まして、自分たちから仕掛けていくような戦い方できないとし、ちょっと消極的な部分が出たのかなと思う。それでも何本かチャンスになった場面はあったけど、そこで決めるか決めないかの差が出たと思う」

●西川周作選手(大分)
「(市川のシュートは)手元で伸びたような感じがした。そうでなければ手に当たっていたと思う。ああいうシュートは入れられたことがなかったので、本当に悔しい。0-0の状況であのゴールがなければこっちに流れが来ていたと思うし、2点目もなかったと思うので、その意味でもすごく悔しいゴールだった。ああいうときにチームのために止めなければ、難しい試合に勝っていけないと思った」


関 連 グ ッ ズ







清水エスパルス王国のスター伝説:1325円

清水エスパルスーJリーグへの挑戦:1426円

清水エスパルス新たなる挑戦:1575円






Last updated  2007年04月09日 06時35分46秒
コメント(4) | コメントを書く
[J LEAGUE 2007] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.