1179108 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

DJ機材専門店PowerDJ's Blog

PR

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

新製品情報

2008年09月05日
XML
カテゴリ:新製品情報
Vestaxのホームページにて新製品のアナウンスがありました☆

■Vestax VCM-600■

vcm-600

先日のWIREのVestaxブースでも展示されていたableton Liveに最適なUSBコントローラーがついに発売!

現在ableton Live用のコントローラーとして、「novation ReMote Zero SL」、「M-AUDIO UC-33e」が定番化している傾向がありますが、ハードウエアメーカーVestaxが打ち出すコントローラーだけあって、皆さんもかなり興味をお持ちなのではないでしょうか(^ー^)

実際僕も触ってみましたが、VCI-100VCM-100同様、DJミキサーのパーツが使用されているので耐久性、操作性は抜群!ableton Liveを使用したLIVEパフォーマンスにおいて強力なアイテムとなることは間違いないでしょう!
さらに詳しいレビューはまた後ほどご報告します!

※価格は75,000円前後、2008年10月上旬発売を予定しています。


つづいて新しいオーディオインターフェイスの登場です!

■Vestax TUB-2■
TUB-2

ラップトップDJ用のオーディオインターフェイスとしてVAI-40の人気が高まる中、Vestaxが新しく発売するこちらのTUB-2はなんとPHONO入力端子搭載の2in/2outタイプのオーディオインターフェイス

このTUB-2はラップトップDJ用としてではなく、手軽にレコードなどの音源をパソコンに取り込むためのオーディオインターフェイスで、Phono端子が搭載しているのでターンテーブルを直接接続することができます。入力端子はPHONOとLINEと切り替えスイッチで対応でき、ドライバ不要のためパソコンにUSBケーブルを接続するだけで使用できます。

※価格は10,500円前後とリーズナブル!こちらも2008年10月上旬発売を予定しています。


いや~VCM-600良いですね~(´∇`)
発売したら僕も買うと思います!でもその前に新しいノートパソコンが欲しい~!!( ̄□ ̄;)






最終更新日  2008年09月05日 23時54分17秒


2008年08月26日
カテゴリ:新製品情報
手ごろな価格で人気のEPケースに新しいラインナップが登場です!!!!

EPC-120&EPC-200ラスタカラーエディション



見てのとおりラスタカラーです(^ー^)ノ

通常のEPCシリーズとは異なり、ふちのアルミ部が黒色になっているのもポイント!
さらにステッカーやシールを貼ってオリジナルのケースにするのも楽しいですね!

セレクターやレゲエファンの皆さんにオススメのアイテムです!


発送は8月29日頃を予定しております。


ご注文はこちらからどうぞ!

EPC-120ラスタカラーエディション

EPC-200ラスタカラーエディション






最終更新日  2008年08月26日 21時41分51秒
2008年08月06日
カテゴリ:新製品情報
いきなり話しが脱線しますが、昨日は友達の間でGoogleマップのストリートビューの話で持ちきりでした(゜д゜)
まだ日本全地域ではないようですが、住所を検索しただけでその場所の写真を自由に動かしてまるでその場所にいるような感覚になります!どうやったらこんなのできるんでしょうか(汗)

PowerDJ's池袋店を検索するとこんな感じになります。

ところでいつ撮影したんでしょうか(^^;)ホントびっくりです。。


そんな話を友達と電話でしていると「大人の科学」の付録のシンセサイザーの話題になり、存在は知っていたもののまだ僕は持っておらず、「お前みたいなシンセ人間が買っておかないとダメだろう!」と言われ(笑)、さっそく昨日鍵盤堂に行って買ってきました!

大人の科学「シンセサイザークロニクル」



こちらが組み立てが終った付録のアナログシンセサイザーSX-150!
ドライバー一本で簡単に組み立てができます。



このシンセサイザーはリボンコントローラーを付属の金属棒で音程をコントロールするもので、正確な音程を出すには難しいですが、シンセらしい効果音を作ったりできます!

外部出力端子もついていてかなり本格的ですね~!ルックスもかなりカッコイイ!!


付録のシンセもすごいですが、別冊の本もすごい!!
YMOのお三方のインタビューから、ローランド、KORG、YAMAHA開発者インタビューやシンセサイザーの資料集などマニア心掴む内容で、電子音楽家を目指すならマストなアイテムです!!

昨日は休みだったんですが、結局そのGoogleマップのストリートビューとシンセサイザークロニクルだけで一日過ごしてしまいました(笑)







最終更新日  2008年08月06日 14時04分18秒
2008年07月26日
カテゴリ:新製品情報
DENON DN-HS5500など次世代のDJシーンを見据えた機材を送り出しているDENONからまたまたユニークな商品が発売されました!!!

DENON DN-HC4500


DENON初のオーディオインターフェイス兼コントローラーです。

ご覧いただくとお分かりですが、ボタンやレイアウトがDENON DN-Sシリーズとそっくりなので、まるでDENONのDJ用CDプレイヤーを扱っているような感覚でDJソフトをコントロールできるのがとても面白いです。



海外ではラックケースにDJセットを収納していろんなパーティーなどに出演するモバイルDJが盛んで、そういったDJのためにもラックマウントしやすいように19インチサイズになっています。



オーディオインターフェイスとコントローラーが一体化されているにもかかわらず、ミキサー機能が排除されている点は、あくまでもDJソフトは音源として使用し、あらかじめDJミキサーを使用しているモバイルDJを焦点にあわせているのかもしれませんね。


また、人気DJソフトRane Serato Scratch Liveのコントローラーとしても使用できます。
USBでPCと接続するだけで簡単です!



ただし、Serato Scratch Liveは必ず専用のオーディオインターフェイスSSL-1が必要となるので、DN-HC4500はあくまでもコントローラーとしての使用となるため、セッティングはこのようになります。



実際使用してみると操作はすべてDN-HC4500で出来てしまうので、「あれ?今DENONのCDプレイヤー使ってるんだっけ?Serato使ってるんだっけ?」と錯覚するぐらい操作感がDJ用CDプレイヤーのようで、面白いです(^ー^)

テンプレートは現在のところRane Serato Scratch Liveのみですが、今後TRAKTOR3などのDJソフトなどのテンプレートも用意されていく予定とのことで今後どのようにシーンへ浸透していくか楽しみですね!











最終更新日  2008年07月26日 16時27分51秒
2008年07月20日
カテゴリ:新製品情報
昨日は、Asian Dynastyのkomineさんがbroken haze/raid systemのリリースパーティで、先日新しく発売されたDJソフト「algoriddim djay」を使ってDJをすると聞いたので渋谷のGAMEに遊びに行ってきました☆


algoriddim djay



先日発売されたばかりのalgoriddim djayは非常に手頃な価格ですが、ショートカットキーとトラックパッドだけでも簡単操作でDJが楽しめるMAC用のDJソフトです。

元Apple社の開発者が個人的に趣味で作ったソフトをダウンロード販売したところ、海外でかなりのヒット商品となり、Vestaxにて日本でパッケージ販売されることとなりました。



komineさんのセットはApple Macbookとalgoriddim djay、オーディオインターフェイスとしてNative Instruments AUDIO KONTROL ONEのみ。操作はすべてMacBookのショートカットキーで行っていました。

ヘルプ画面でショートカットが確認できます。ゲームの隠しコマンドみたいですね(^ー^)


algoriddim djayのGUIはとてもユニーク!
iTunesの音楽ファイルのアートワークを各デッキに表示できるようになっています。



日本語版なのでもちろん日本語の音楽ファイル名でちゃんと表示されます。



今回komineさんはラウンジでDJされてたんですが、フロア側にすわり、DJしている様子がお客さんにわかるようにしていらっしゃって、フロアのお客さんもkomineさんが使用しているDJソフトやプレイしている曲が気になるようで、Macbookのディスプレイを皆さん食い入るように見入っていました。

僕もKomineさんの横でお話しながらDJプレイを楽しんだんですが、こういうスタイルはパソコンならではだと思います(^ー^)



このdjayはプレイしたリストをPDFファイルに書き出してくれます!あとプレイの録音もでき、さらにサンプラーも搭載されており、本当にこの価格帯なの?と疑うほどの充実したDJソフトでした!

また、特別な設定なしでVestax VCI-100VCM-100を使ってのコントロールも可能なので、まずこのdjayを購入してDJの面白さが実感できたらこれらのコントローラーをお求めいただくとさらにDJが楽しくなりますよ!!

店内でもデモンストレーションができるようになっていますのでご来店いただいた際は是非遊んでみてください!




P.S今回のパーティはアルバムをリリースされたbroken hazeのライブがメインでしたが、machine DrumなどのELECTRO HIPHOP系が好きな僕とってかなりツボでした!カッコイイ!!



LAPTOP STANDはこういったPCをメインとしたライブでは欠かせなくなりましたね!

ライブに見入っていると後ろから、僕を呼ぶ声が聞こえたので振り向くとKEN-ONE君が!!



一人で遊びに行ったんですが、その他にも結構お友達に会いました。好きな音楽が共通していると自然と同じ場所に集まるものですね(笑)






最終更新日  2008年07月21日 00時28分41秒
2008年07月11日
カテゴリ:新製品情報
本日新しいラップトップスタンド「MAGMA LAPTOP-STAND 2.0」が入荷しました。

現在も人気の高いMAGMA LAPTOP STANDですが、この2.0バージョンは角度が水平、45度と2つ変えられ、なんと折りたたみが可能なんです!!!

そのため、非常にシンプルな構造になっていて、スペースもとらないところがうれしいですね!

さっそく店内に展示してみました(^ー^)ノ




裏から見るとこんな感じです。



わかりやすいように骨格部分を黄色くしてみました。

ノートPCの下に広いスペースができるのでとても便利!!


角度は45度にも簡単に変更できます!




ネジをくぼみにうまくかみ合わせて固定します。




この状態でノートPCを乗せるとこうなります!(^ー^)




折りたためばこんなにコンパクト!!!



自宅で使用するだけなら現行品のLaptop Standでも便利ですが、現場に持ち運びするなら、絶対こちらのLaptop Stand2.0ですね!


また2つを組み合わせて、

ノートPCとVestax VCI-100



ノートPCとM-AUDIO TRIGGER FINGER



さらに3台使用しCDJとPCとターンテーブルをコンパクトにセッティングできるシステムも簡単に組めてしまえます!!!



是非みなさんのアイデアで有効利用してみてはいかがでしょうか(^ー^)ノ


↓↓↓↓↓どちらも絶賛発売中!!↓↓↓↓

MAGMA LAPTOP-STAND
http://item.rakuten.co.jp/dj/laptopstand-magma/

MAGMA LAPTOP-STAND2.0
http://item.rakuten.co.jp/dj/laptopstand2-magma/







最終更新日  2008年07月12日 00時28分22秒
2008年07月08日
カテゴリ:新製品情報
今日は横浜のプロオーディオジャパンさんのところに伺い、新製品のAKAI MPC5000を見てきました!!

こちらが今月末発売予定のAKAI MPC5000です!!!!



大きさはMPC4000と同じぐらいですが薄くなっているので、それほど大きいといった印象は個人的にはありませんでした。もっと大きいと思っていたので(^^;)



写真で見たよりもかなりカッコイイです!

▼こちらメイン画面。大きな画面でたくさんの情報を表示できます!





従来のMPCシリーズは、サンプラーとシーケンサーが一体化したマシンで、簡易的な図で表すとこのような感じです。

▼従来のMPCシリーズのイメージ図



これがMPC5000ではこうなります!!!(^ー^)ノ

MPC5000のイメージ図



なんと8トラックのマルチトラックハードディスクレコーダーアナログモデリングシンセサイザーが追加されました!!!!

MPC1000MPC2500にはシーケンサーを走らせながらサンプリングできる機能により、MTR的な使い方もできるのですが、あくまでも録音したデーターは内部メモリの128MBを使用するので、録音できる時間にも限界がありました。
オプションのハードディスクやCFカードはあくまでも内部メモリのバックアップ用なんですね。


しかしこのMPC5000には標準搭載の80GBのハードディスクにに直接アクセスすることにより、かなり長い時間の尺の録音も可能になりました。しかも8トラックもあるんです!



ハードディスクレコーディングモードの画面です。ちなみにハードディスクレコーディングはソングモードで行われます。上の画面ではインプットLがトラック1、インプットRがトラック2に録音されるように指定しているのがわかります。

▼こちらがトラックビュー画面。どこのトラックに録音されているかが視認できます。



▼こちらがアナログモデリングシンセサイザーのエディットモードに入るためのスイッチ郡。
プログラムモードから入ることもできるのですが、これらのスイッチがショートカットの役目をします。



このアナログモデリングシンセの同時発音数は20。
ベース、キーボード、パッドなどのカテゴリーを含むプリセットがなんと271音色収録されています!もちろん自分で一から音作りをすることも出来ます!決しておまけ的ではなく、かなり本格的なシンセサイザーです!
さらにアルペジェーターも搭載されているところもすごいです!

レコーダーやシンセ、アルペジェーターなど、ALESISの技術が惜しみなくMPCに投入されているといった印象を受けます。(^ー^)

Q-Linkノブ/スライダーも増えたことにより、各モードのパラメーターはすでにこれらにアサインされており、作業効率がかなりあがります!!



例えば各パッドの音量やパンなどを設定するミキサー機能ではパッド4つごとにQ-linkが割り当てられています。ディスプレイ上の四角で囲ってあるところのパラメーターがQ-Linkにアサインされています。



▼ごらんのとおり



         



         



         





▼さらに画期的な機能として、シーケンサー画面での各トラックのミキサー機能が追加されました!!



多分MPCを使ったことがない方だとビックリすると思うんですが、実は各トラックのボリューム調節ってMPCではできなかったんです。音量はあくまでもパッドごとで調節しなくてはなりませんでした。

エフェクターも49種類搭載!しかも4系統+マスターEQとコンプが使えます!




さらに2つまで直列でつないだりできるので、かなり強力なエフェクトルーティングが行えます!



             




▼音のエディットもフィルターやLFOを使って大きな画面上で編集できます!



シーケンサーの機能はMPC4000に搭載されていたピアノロール機能も追加されてますます本格的なシーケンサーとして使いやすくなっています!

また忘れていけないのがリアパネルのI/O端子。




MIDI INが2系統でMIDI OUTが4系統!さらに8パラオーディオアウト、S/PDIFのI/Oに加え、なんどADAT OUTも搭載!!



オーディオ入力はマイク/ラインの切り替えが可能なXLRコンボ入力端子とステレオPHONO入力端子が搭載。


あたらしいMPCのフラッグシップモデル登場といったところでしょうか(^ー^)ノ

使い勝手は非常に良いと思います!
僕は30分ぐらいしか触ってないのですが、ほとんどの使い方は把握できました!!

おそらくMPC1000MPC2500を使いこなしている方ならすんなりとMPC5000も使えると思います。
それどころか、「ここがこうなってくれたらいいのに。。。」とう部分がかなり解消されているような印象を受けました!

これはいいですよ!!(´▽`)ノ

MPCを使用されているお客様から「機材を拡張していくためには何を購入したらよいか」と質問された場合、「MTRやmicroKORGなどのシンセサイザーがあると便利ですよ」とアドバイスさせたいただいておりましたが、それらがすべて収められているので、これからMPCを購入する方にもオススメです!

外箱もかっこいいです~



価格はまだ未定ですが、決定しだいご予約受付を開始いたします!!






最終更新日  2008年07月08日 20時50分33秒
2008年07月06日
カテゴリ:新製品情報
Tonium社のPacemakerついに発売日、販売価格が決定いたしました!!




Tonium Pacemaker
販売価格: 89,800円(税込) 発売日:2008/7/11


早速ですが予約受付を開始いたします!!(^ー^)ノ

前回のBlogで基本操作についてご紹介しておりますので参考にしていただければ幸いです!!

http://plaza.rakuten.co.jp/powerdjs/diary/200806180000/


ご予約はこちらから


このPacemakerを機会にたくさんの方がDJやクラブミュージックに興味を持ってもらえるとうれしいですね!!!(^ー^)ノ






最終更新日  2008年07月06日 17時08分01秒
2008年07月02日
カテゴリ:新製品情報
当Blog内のサンプラーコラムで連載中の「AKAI MPCの使い方シリーズ」は、思いのほか好評いただいているようで大変うれしいかぎりです!!(゜ー゜)ノありがとうございます!

なるべく急ピッチで更新いたしますので、少々お待ちください!!

そんな中、またまたこんな商品を作ってみました!(*゜▽゜)ノ




どうです?AKAI MPC2500のイエローパッドバージョンです!!!

パッドの色を変えるだけでかなりポップになりました☆

MPC2500 BLACK SET同様、80GBハードディスク、CD-RWドライブ、128MBメモリ搭載です!


超レアアイテムですのでお早めにご検討ください!これを逃すとおそらく入手は困難になります!!

パッドのタイプは2種類ありますのでお好きな方をお選びください!!


▼AKAI MPC2500 YELLOW SET



▼AKAI MPC2500 YELLOW/WHITE SET

↑蓄光タイプの白色が混ざっている特殊なパッドです!!











最終更新日  2008年07月02日 20時34分56秒
2008年06月27日
カテゴリ:新製品情報
豊富なインストルメントが搭載しGUIもオシャレなDAWソフトウエアFL STUDIOがバージョン8になって本日発売しました!!!

FL STUDIO XXL / FUIRTY EDITION



新しいプラグインの追加、操作環境の改善も多く盛り込まれでいますが、特筆すべき点は自分でオリジナルのソフトシンセやエフェクターを作ることができる「FL SynthMaker」というプラグインでしょう。
また、公式マスコットキャラクタ"FL Chan"が踊るビジュアルプラグイン「Fruity Dance」も遊び心があって実にユニークですね(^ー^)

FL STUDIOはクラブアーティスト、特にテクノアーティストに支持をされているソフトウエアです。Secret Cinema
最近ではクリックハウスの奇才AudionことMatthew DearがFL STUDIOをメインで使用しているようですし、他のDAWソフトウエアを使用していても素材作りにFL STUDIOを使用しているアーティストも多いようです。


FL STUDIOのバージョン8の発売に伴い、ACID MUSIC STUDIO7FL STUDIO FURITY EDIONとのバンドルパッケージも新しくなりました!!

ACID MUSIC STUDIO 7 + FL8 バンドル


こちらは単体でそれぞれお求めいただくよりもかなりお買い得になっています!!






最終更新日  2008年06月27日 18時54分16秒
このブログでよく読まれている記事

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.