1179904 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

DJ機材専門店PowerDJ's Blog

PR

全164件 (164件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

PowerDJ's新着入荷情報

2008年09月03日
XML
ドイツの人気レコードバッグブランドMAGMAより新製品が入荷しました!!

■MAGMA Multi-PURPOSE 50(ピクセルカモグリーン)



■MAGMA Multi-Purpose DJ Trolley60(ピクセルカモグリーン)



レコードバッグとして、または機材の運搬用として人気のあるMulti Purposeシリーズですが、今回ニューカラー「ピクセルカモグリーン」が入荷!

普通のカモフラージュをモザイク処理したような柄でカッコイイです!!

■MAGMA Multi-PURPOSE 50/15



こちらはMAGMA Multi-PURPOSE 50のワイドサイズバージョンで、15インチワイドのラップトップ、Vestax VCI-100やインターフェイスなどが収納できる便利なサイズです!

ほら!ご覧のとおり!



HIROSHI WATANABEさんにも使っていただいております!!


■MAGMA LP-BAG100 TROLLEY-LE



こちらはカート付レコードバッグMAGMA LP Trolley BAG Profi100の限定カラー「ライトグレイ」バージョン。色だけではなく、ポケットのデザインなどもオシャレな仕様になっています!


同じくライトグレイカラーのHeadphoneバッグも入荷!!

MAGMA HEADPHONE-BAG



その他在庫切れでご迷惑をおかけしておりましたこちらの商品も入荷いたしました!
ご検討のほどよろしくお願いいたします!!(^ー^)ノ

■MAGMA Lap-top Stand 2.0
http://item.rakuten.co.jp/dj/laptopstand2-magma/

■MAGMA LP Trolley BAG Profi100(カモフラージュグリーン)
http://item.rakuten.co.jp/dj/trolley100/







最終更新日  2008年09月03日 23時10分12秒


2008年08月23日


本日ついにAKAI MPC5000が入荷し早速展示を行いました!

この商品についてかなり気になっている方も多いのではないでしょうか(^ー^)ノ

是非お店にお越しいただき、触ってみてくださいね!


セッティング終了後、MPC2000XL所有の後藤が楽しそうに演奏していました。



MPC2000XLでは曲を演奏しながらサンプリングが行えないので、MPC1000や、MPC2500が欲しいと常日頃から口にしていたのですが、アナログモデリングシンセサイザーとハードディスクレコーダーを搭載したMPC5000を目の辺りにして

「やっぱりMPC5000もいいなあ~」

とため息をつく後藤でした(笑)

MPC5000は初回入荷が限られており、次回の入荷は今のところ未定ですので、お早めにご検討ください!!

ご予約いただいたお客様は本日発送を行います~♪






最終更新日  2008年08月23日 10時48分36秒
2008年08月21日
動画配信サイトなどで話題になり、現在なかなか入手が難しくなっているダンスミュージック制作専用シーケンサーKORG ELECTRIBE・MXが緊急入荷しました!

KORG ELECTRIBE・MX



実は発売当初、販売価格は約8万円だったのがお値段も手頃になりましたので、これからトラック制作を始めようと思っている方にとってもオススメです!

僕はソフトウエア中心で音楽制作を行っていますが、ELECRTIBEは電源を立ち上げれば余分な設定をしなくてもすぐに曲作りが行え、クラブミュージックに最適なドラム音色が豊富に入っているので、アイデアを形にするために制作の初期の段階から欠かせないツールになっています。

夜寝ながらKORG ELECTRIBEで遊んでいると没頭して寝られなくるので注意(笑)!

▼こちらでELECTRIBEの誕生秘話などがご覧いただけます!(^ー^)ノ








最終更新日  2008年08月21日 20時44分41秒
2008年08月14日
お盆休みの方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?(^ー^)
PowerDJ'sは元旦以外無休で営業しておりますので、是非遊びに来てくださいね~
外は暑いですがお店の中は涼しいですよ~!

さて今日は自宅の機材の配置変えをしました。

一時期はハードウエア機材をほとんど押入れにしまってしまったのですが、またまたハードウエアが復活!結構リズムマシン系が多いです(^^;)。



今まで左側にあったキーボードを右側に配置しなおしたところ、ものすごく使いやすくなり、配置を変えるだけでモチベーションって結構変わるもんだなあと実感しました(笑)


そして今回あたらしく導入したアイテムがこちら!!



このスピーカーとブロックの間に挟まっているインシュレーターです。


Super Spikes SS1



実は、今までYAMAHA MSP5をブロックの上において使っていたのですが、音を鳴らしたときに、低音がもっさりした感じがして、ずーっと気になってたんです・・・・

というのも、スピーカーと置き台がベッタリくっついていると、低域の振動が台に伝わり共振して低域が強調されやすくなるようなんですね。

したがって、スピーカーは底面になるべく接しない方が良いということになり、そのためインシュレーターがすごく有効。

僕が購入したこの
Super Spikes SS1
というインシュレーターはこんな構造になっているのです!!!



この図からわかるように完全な点で支えているんです!

インシュレーターは付属の両面テープでこのように貼り付けて使います。



これによってスピーカーをたった3点のみで支えることになり、低域の共振を防ぐことができ、すっきりした低域が再生されるようになりました。

前はキックもベースも輪郭がなくてミックスダウンがやりにくくてしょうがなかったんですが、この
Super Spikes SS1
のおかげでそのストレスもなくなりました!!

こんなことならもっと早く導入しておけばよかったなあ(^^;)

サウンドクリエーターの皆さん是非お試しください~!






最終更新日  2008年08月14日 23時05分20秒
2008年08月08日
本日中古コーナーを更新しました!(^ー^)ノ



今回は人気DJ機器のPioneer製品を中心に紹介しております!
いつもすぐ売り切れてしまうのでお早めにご検討ください!!

さらに長い間在庫切れだったAKAIのリズムマシンXR20がようやく入荷しました!

こちらも手軽にHIPHOPサウンドを楽しめるマシンとしてとても人気があります!!
トラック製作の即戦力となること間違いなしです!!






最終更新日  2008年08月08日 20時52分09秒
2008年08月07日
発売以来、コンスタントに人気のあるUSB端子搭載でPCにレコードの音を取り込むことができるターンテーブルstanton T.90USBが台数限定大特価!!



カートリッジが取り付け済みで、ピッチコントローラー付きのためDJプレイ用のターンテーブルとしても使えます。また、ピッチを変更しても音程は変わらないキーロック機能も付いてかなり便利!

さらに!Phono出力だけでなくLINE出力も可能!リスニング用ターンテーブルとしてもお使いいただけます!

デザインもポップですので、部屋に置いておくだけで楽しくなりますね(´∇`)

台数限定特価ですのでお早めにご検討ください~!!

http://item.rakuten.co.jp/dj/t90usb/






最終更新日  2008年08月07日 17時37分16秒
2008年08月04日
最近女性DJの活躍がすごいです!
ファッションリーダーとしてももちろんですが、DJテクニックも素晴らしく各ジャンルでシーンを盛り上げているDJ Girls達。

「あ~私もかっこよくDJしたい!!」と思っている女性も多いのではないでしょうか(^ー^)。

今回ご紹介するのはこの商品!

DJ 100 Girls



これは、現在活躍している女性DJ119人をプロファイル化し、彼女達の音楽にまつわる事からプライベートまで、ライフスタイルをフューチャーしたムック本です!

これからDJを始めたい女性に対してメッセージが送られており、これをご覧になればDJに対するモチベージョンが上がりますよ!(^ー^)ノ






最終更新日  2008年08月04日 21時12分45秒
2008年08月02日
PowerDJ's池袋店からちょっと離れた明治通り沿いに我らイケベ楽器の池袋店があるのですが、お昼休憩中に寄ってみたところ、こんなグッツを見かけました。

▼ノイズカット耳栓▼



説明書きを読んだところ、人の声の周波数帯域は残して騒音部分をカットしてくれる耳栓と書いてあり、ひょとしてこれDJにも役に立つかも!!!と思い、実際使用している同僚に聞いたところ「余分な高域部分をカットしてくれて便利だよ」ということだったので、試しに買ってみました☆

実際試してみたところ、ちゃんと人の声が聴こえるので不思議な感じがしましたが、DJミキサーにヘッドホンを繋いでガンガンに音を出しても全然うるさく感じませんでした!驚きです!

なんでこんな事を試しているかといいますと、現場で活躍されているプロのDJの方々に「耳を休ませる為に耳栓が欲しいんだけど置いていない?」と聞かれることがよくあるんです。

皆さん必要としているようだけど、普通の耳栓だったら全部の音を聴こえにくくするため、会話も出来ないどころか、電話のベルやブザーなどの危険信号を察知することができず、耳栓つけたままで街に出かけるとちょっとあぶないですね。

だから何かよい商品がないかなぁと思ってたんです。

以前某エンジニアのの方とお会いしたとき、特注でそのような耳栓を作ったそうで、実際見せてもらいました。オーダーメイドなので耳に完全にフィットしていてすごく便利そうだったんですが、コストが結構かかるようです(>_<)

しかしこのノイズカット耳栓ならシリコン製でサイズも2種類あり、ある程度のフィット感が得られるのでこれはかなり使えそうです!!

とういう訳で早速PowerDJ'sにも仕入れることにしました(^ー^)

DJに限らず、ミュージシャンは結構耳を痛めやすいので、耳を休める為にも是非いかがでしょうか?(^ー^)ノ

ノイズカット耳栓
http://item.rakuten.co.jp/dj/noisecutearplug/






最終更新日  2008年08月03日 00時56分13秒
2008年07月30日


おそらくDJ用スタンドとしては今のところ最強と呼べるのではないでしょうか。

イギリスのブランドSPACETEKから、超重厚設計のDJスタンドが3アイテム入荷しました!!

使いやすさと屈強さを兼ね備えたボディは、コネクター部以外はスチール製。あらゆるDJプレイに耐えうるヘビーデューティ仕様で、しかも高さや角度を自由に変えられるところが魅力的です!!

まず一品目はこちら!

Spacetek ST-1000


なんとPioneer CDJ-1000シリーズを乗せるためだけに設計されたスタンド!


続いて二品目!

Spacetek ST-UNV


こちらはCDJやラップトップなど様々な用途で使用できるタイプ!


そして最後にご紹介するのはこちら!

Spacetek ST-UNV/W


Spacetek ST-UNVのダブルタイプ!これ一つで2つのCDJを設置することができます!


これら3点に言えることは「とにかく重い!!」一つあたり何と約20kgもあるんです!ヽ(゜ロ゜; )

ですので今日も入り口から地下一階にあるお店まで運ぶのに相当大変でした(^-^;

それだけ重厚な作りになっているからこそ、プロの現場で安心して使うことができるのですね。

※重さがかなりありますので、実際使用される場合は重量に耐えることが出来る安定した台をご用意いただくことをオススメいたします。











最終更新日  2008年07月30日 22時08分01秒
2008年07月09日
ALESISから新しいリズムマシンSR18が入荷しまして、ただいま店内で展示中です!




ハードウエア全盛期にはリズムマシン単体機というのはとても人気があったのですが、オールインワンシンセやRoland MC-808KORG ELECTRIBEシリーズなどのグルーヴマシン系に、本格的なリズム音色が搭載されたり、xlnaudio addictive drumsなどの超リアル生ドラム音源のソフトウエアの登場により、どんどん機種が少なくなってました。

しかしながら最近、ZOOMからSB-246、AKAIからXR20といったHIPHOP専用リズムマシンが発売されたりと、手ごろな価格でリズムマシンでの演奏が楽しめるということでじわじわと人気が上がっています。

▼Alesis SR18



そんな中Alesisより発売されたのがこのSR18なんですが、ところで皆さんはこのリズムマシンをご存知でしょうか。

▼Alesis SR16


16年前発売されたリズムマシンなんですが、実はまだ現行販売商品なんですよ!
以前よりも価格が下がってかなりお求め安くなっています。

発売当時はリアルでナチュラルなサウンドが楽しめるアメリカ産リズムマシンとして非常によく使われていました。。

まだRoland TR-909や808が再認識される前の80年代後半から90年代初期のダンスミュージックで使用されたようなドラムの音色が収録されていて面白いです。

ナチュラルなサウンドと言っても、現在発売されているFANTOM Gシリーズの拡張音源ボードARX-01xlnaudio addictive drumsに比べればリアルな生ドラムの音とは言い切れないかもしれません(^^;、とはいってもリズムパターンがリアルに聞こえるかどうかは打ち込みのテクニック次第なんで、SR16でも十分リアルに聞こえると思いますし、当時としてはかなり画期的だったんです。


逆に今となっては懐かしくさえあるこれらの音を楽曲に取り入れるというもの一つのアイデアとして面白いと思います。(^ー^)ノ

ちなみにSR16の音源をそのまま搭載したドラムパッドがALESIS Performance Padで、このSR16の音源がすべて搭載された上にあたらしく音源が追加されたのがこのSR18です。

SR18は80年代90年代の懐かしいリズムマシンの音から、最近のクラブミュージックらしい図太い低音を聞かせたドラムキットがかなり豊富に入っており、オールジャンルで楽しめる内容となっています。

なんといっても値段がお手ごろで電池駆動可能なので、KORG KAOSSILATORや、ROLAND MOBILE CUBEなどの電池駆動可能なガジェットタイプの楽器といっしょにストリートパフォーマンスというのも面白いと思いますよ~!






最終更新日  2008年07月09日 20時33分23秒
このブログでよく読まれている記事

全164件 (164件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.