293003 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PPK手帳2019

2019.06.18
XML
カテゴリ:一日一知
けさ4時の深夜便は知っているようで知らない「ねむけ」の正体』。
スピーカーは筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構機構長の柳沢正史さん。
なんとなくぼやっと聞いているうちに「ねむけ」が吹っ飛んでしまった。

柳沢さんはナルコレプシー(睡眠障害)の原因に繋がる物質「オレキシン」を1998年に発見、その後も睡眠研究の世界をけん引し、世界でトップレベルの睡眠研究拠点「筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)」を束ねている。

人間の脳は平均7時間寝るのが最適な作り。短い睡眠時間でごまかす方法はない。
その権威の警告である。「深夜便」をナマで聴くのをやめようか・・・

https://astavision.com/contents/interview/2865

​​
研究所の画像から 「短い時間で効率よく眠る」は不可能です






最終更新日  2019.06.18 10:11:06
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.