3541772 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Diane de Poitiers に挑む

PR

Profile


Belgische_Pralines

Rakuten Card

Rakuten Ranking

全26件 (26件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

Travel 栃木、岐阜、群馬

March 14, 2009
XML

華厳の滝の観爆台に行くにはエレベーターで行ける。(530円)

シーズンオフの為か、平日だからかちょっと並んだだけで乗れた。

 

ずーっと一緒なんだけど、南米系のカップルが隣でチュウチュウやってて、目のやり場に困るんですけど。

 

エレベーター、降りてもずっとチュウチュウは続き、私は後ろから「あのー、ちょっとは歩いてもらえませんか」と思っていた。←言えないけど。

 

テレビで見る華厳の滝はまさに「爆」って感じなのに、半分くらい凍ってる為、ちょっと迫力なしかな。

IMG_0159.JPG

あちこち凍ってて、見てるだけで冷える。←もう帰ろうよ~。

南米カップルがどうしてかずっとチュウチュウ、チョロチョロしてて離れない。←いい加減にしてもらえませんかー!

 

少しすると、写真を撮ってあげましょうと言うので、2人で撮ってもらった。←いい人なのか?

勿論、こちらかも「撮りましょうか?」と申し出る。

「Oh! いいの?」←日本に住んでるのか君たちは。

 

でまた・・・

ポーズ取るのはいいんだけど、べったり、べったり濃厚にくっついて、なかなか止まらない。

 

あのー、すみませんが、私、指が凍りそうなんですけど。

 

Animated Love and Romance

 

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます







Last updated  March 14, 2009 09:10:14 AM
コメント(6) | コメントを書く
March 13, 2009

ボランティアガイドさんはニコニコと通る声ではっきり説明してくださる。←お元気だナ。 

あまりに有名な陽明門。

IMG_0242.JPG

ここに立つまではちょっと金々しててくどいんじゃない?と思ってた。

細工が微細にわたり精巧でこれは凄い。

三神庫(想像上の象)

IMG_0233.JPG

ま、確かに、象としてはちょっと妙なような。

円山応挙の虎だって見たことなくて書いたんだから。

唐門

IMG_0261.JPG

こちらは優美な曲線の像がいっぱい。

ちょっと多すぎなんじゃ?と思ったけど、ちゃんと物語になってるらしい。

日本航空の鶴のマークはここのモチーフからとったそうだ。←今となっては懐かしい。

三猿

IMG_0234.JPG

みざる、いわざる、きかざる、本当にこうなってるんだ。

「あなたたちは死ぬまでにいったい人の為に何ができるか」とここで言ってたな。

↑ 多分、たいしたことはできまい。

眠り猫

IMG_0266.JPG

その裏にある雀

IMG_0267.JPG

猫が眠りこんでるから、雀は安心。

「ガイドさん、天海は光秀だと思います?」

「さぁ、はっきりとは言えないけど、私は可能性大だと思うね」

明智光秀が本能寺の変後、実は生き延びていて、天海という僧になって家康の右腕として働いたという説がある。

東照宮の中にはあちこちに光秀の家紋である「桔梗紋」があってすごく不自然だ。

家康に貢献したとしても、葵の御紋と同じくらいたくさんあるのはオカシイなぁ。

もっと飛躍した説にフリーメーソンの力で光秀が動いたのではと言うのもある。

桔梗って五芒星の形なんだそうだ。

イエズス会を通して、フリーメーソンが光秀を使って信長を倒した。

んー、光秀の娘、細川ガラシャはクリスチャンなわけで、光秀がイエズス会と接触を持つことは可能か。

でも、フリーメーソンが何の為に? ジパングだから?

フリーメーソンのグラバーが坂本龍馬を支援して徳川幕府を終わらせたって言う方がまだ信憑性ありだなぁ。←欧米は近代国家になってたわけだし。

信長の時代に、フリーメーソンが日本の為に動く?

でも・・尋常じゃない桔梗紋の数々を見てると、もしかしてとも思う。

家族で眼鏡さん、写真が出てなかったら教えてね。

今日も家族で眼鏡方式で貼ってあります。どうかな。


 

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます







Last updated  March 13, 2009 07:27:53 AM
コメント(11) | コメントを書く
March 12, 2009

また朝からお風呂に出かける。

美肌の湯ですから、できるだけ入っておかないとね~。 

 

お部屋は2つ続きなので、違う色の浴衣でこっちで写真を撮る。

IMG_0206.JPG

とにかく、掃除が行き届いていて気持いいことこの上ない。

朝食は和洋から選べる。

昨夜食べ過ぎたので、ちょっとでもカロリーsaveしようと和食に。

↑ これでも普段こんなに食べない。

土地のいろんな物を工夫して出してるなぁという感じがする。

 

玄関には何代も伝わる由緒正しき、お雛様が。

IMG_0212.JPG

お顔も上品でなかなかのお雛様。

お世話になりました。

日光東照宮はすぐ傍。

車はcheck out後でも置かせてもらえた。

てくてくと進んで行くと、すぐに着くんだけど、入口からスポットまで結構ある~。

チケット売り場で地元ボランティアガイドツアーに申し込み、ガイドさんを待つ。

韓国人学生のすごい団体があちこちにいて、すごいテンションだ。

その他の外国人の皆様もカメラ片手にあちこちにいる。

IMG_0222.JPG

「皆さん、おはようございます」

70歳くらいのおじいさんが現れた。

「先週のこの時間は氷点下で鼻水を垂らしながらのガイドでした」

「オフシーズンにだけ、無料のボランティアガイドがつきます」

オフシーズン?

やっぱり寒い日光には2月に来るもんじゃないんだな~。

IMG_0225.JPG

 

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます







Last updated  March 12, 2009 09:22:14 PM
コメント(8) | コメントを書く
March 11, 2009

JTB厳選お薦めの宿の日光温泉、千姫物語

ちょっと我が家的には予算オーバーだなぁと思ってたら、25日「日光の日」特別プランでお一人様12500円ってのを見つけてしまいましたね。↑やっぱり天才!

館内の至るところに、野の花の一輪が飾られています

ロビーは広くてピッカピカ。

奥に見えるテーブルに通されると、抹茶とお菓子でおもてなし。

 

お部屋がまたピッカピカだ~。

IMG_0174.JPG

浴衣(2枚つくのも嬉しい)も上に着るのも真新しくて気持いい!

綺麗なピンクで可愛いでしょ。←私じゃなくて。

さて、まずはお風呂に。

33160260001051590[1].jpg

結構いろんな物が揃ってるので手ぶらで来てもよかったな。

あ~、極楽だ~。

さてさて、夕食はお部屋で。

IMG_0190.JPG

お鍋もせいろも出てきて、こんなに食べられませんって感じ。

湯葉っておいしく作ってもらうとおいしいな。←日光は湯葉が特産品。

IMG_0184.JPG

ちょっとアナゴさん、思いだしちゃうな~。

女性限定のスペシャルデザートなんかもあったりして。

女性限定のスペシャルデザート

食べ過ぎだ、お風呂、お風呂。

草津は年配の方が多かったけれど、ここは若い子もたくさんいるな。

近頃、休みがとれたら温泉、温泉なんだけど、実は3-4年前までは人様とお風呂に入るなんてって感じだった。←コンプレックス。

慣れてくるとじーっ、じーっと盗み見してるのはワタクシの方だ。

↑ 不謹慎なワタクシをお許しください。

 

服を着てる時、美しい方と、脱いでる方が美しい方と微妙に違う。

やっぱりこうして見ていると釈由美子やほしのあきは驚異的だな。

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます

    

温泉に行ってきます。

今日はお返事ができません。








Last updated  March 11, 2009 07:18:48 AM
コメント(8) | コメントを書く
January 14, 2009

夕飯の後、またお風呂へ。

うなぎ犬運動は続く。

やっぱり冬の40度のお湯はぬるいな。。。

部屋に戻ってからも炬燵から出られない。

 

おはよー!

IMG_5080.JPG

晴れてるとエメラルドグリーンの赤谷湖だけど、多少緑な程度。

IMG_5082.JPG

厚焼き玉子がすっごくおいしい。

長芋+明太子もしゃきしゃきして美味しい。←意外と合う。

長芋は大好きだけれど、食べた後に唇の周りが赤く腫れる。

最後に食べてすぐに部屋でパシャパシャしないとな。

切干大根、ハムのサラダ、ヨーグルトと朝からヘルシーなメニュー。

いつもは朝もお風呂に入るが(少しでもツルツル+ボトックス)風邪をひきそうなので止めておこう。

IMG_5084.JPG

柴犬君、元気でね、bye-bye !

越後湯沢回って、お米でも買ってく?

猿ヶ京→越後湯沢はスキー場だらけで、運転席のスキー男は気もそぞろ。

青空と白い山、樹氷みたいになったお菓子見たいな木々。

私はこうして、車内から、それもシートのヒーターを入れてポカポカしながら雪山を見ている。

ジャンプ観戦のヴェルデさんはどんなに辛い目に合うだろう。←心配。

IMG_5114.JPG

さて、越後湯沢で早めのお昼←混みそうだから。

駅構内にぽんしゅ館って大きなお店がってその一角が「雪ん洞」。

IMG_5088.JPG

おいしいこしひかりを出してくれる。

ここで知ったんだけど、魚沼産こしひかりの生産量が100万tだとしたら(数字、桁違いかも)実際に流通してるのは160万tで明らかに堂々とにせ魚沼産こしひかりが出回ってるとのこと。


とにかく、「お米」が売りで私の両手のこぶしを合わせたくらいの爆弾おにぎりが名物。

IMG_2650.JPG←前回のorder

400円~で具によってお値段がかわる。

これか玉子かけご飯(650円 どんぶりのご飯に玉子2個つき)を食べてる人が多かった。

 

さて、今回のorderはもち豚丼(1000円)と地鶏親子丼(1200円)。

甘酒サービスもあった。

IMG_5097.JPG

お米もさることながら、もち豚が結構厚めになのに柔らかくてもちもちしている。

たれがまた絶妙な感じ。

IMG_5095.JPG

炭火焼きの地鶏に玉子2個は使ってると思われる。

私にはちょっと半熟気味すぎるけど、地鶏と玉子はやっぱり味が濃くておいしい。

 

おいしー! でも食べすぎ。

さて、どうするか・・・

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます
mail2.jpg








Last updated  February 7, 2009 10:25:29 PM
コメント(8) | コメントを書く
January 13, 2009

さ、寒かったねー、寒かったねー。

「夕食の準備ができました」と電話が来た。

家族で眼鏡さんに食べ過ぎるなとアドバイスされたんだったな。

貸切露天風呂もあるし、完全個室だから、季節がよければ、ぶるーはわいさんにお勧めしたい宿。

 

私たちはテーブル+椅子の個室。(畳の部屋もあり)

IMG_5066.JPG

多分、窓の外は赤谷湖の筈。

でも真っ暗で見えない。

雪、まだちらついてるな。

雪の中にいると思う、静岡育ちのヴェルデさんは大倉山から生還できるのか。

IMG_5063.JPG

白いお皿に小さい蟹がとても可愛くて気に入った。←後で一口でバリバリ食べたけど。

左は和風テリーヌみたいなの。

籠に入ってるのは穴子か鰻ときのこの甘露煮? ←見かけよりボリュームあり。

右上の緑はお芋のきんつばみたいなやつ。←素材が活きててすごくおいしい。

IMG_5065.JPG

お刺身はサーモン、いくら、ほたて。←好きな物ばっかり。

右の小鉢はお魚の湯葉包。←これも見た目より食べ応えあり。

IMG_5067.JPG

天ぷらは揚げたてを持って来てくれた。←やっぱりこうでなくちゃね。

梅塩で頂く。えびとれんこんがおいしかったかな。

鮎は新鮮なのか全然生臭くなく、お塩がすごくおいしかった。

右下は色んな野菜を蒸して四角に整形してある。

IMG_5069.JPG

上州牛のステーキ。

私には厚すぎますってくらいのボリューム。←つけだれもおいしく、大満足。

デザートはりんごとぶどう。←スウィーツじゃなくて助かった・・・

 

流石、楽天トラベルの「お客様の声」で食事部門5つ★なだけはある。

すごく満足しましたー! !

寒い中来た苦労が報われた・・・

IMG_5077.JPG

私の手と柴犬君。

遊んであげてたつもりが、こうしてみると・・尻尾ふってないな・・・

もしかして・・・嫌だった?

 

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます
mail2.jpg








Last updated  February 7, 2009 10:26:47 PM
コメント(13) | コメントを書く
January 12, 2009

伊香保で、しいたけと巨峰のほしぶどうを買い、猿ヶ京へ向かう。

どんどん積雪が高くなっていくような気がする。

今日の宿は


猿ヶ京温泉 湖畔の宿 りゅう雪

「お客様の声」で食事の★が5つだった。

写真、下のエメラルドグリーンは赤谷湖。

大浴場の他に5つの貸切露天風呂がある。

 

入口で番犬の柴犬君がお出迎え。

IMG_5070.JPG

さてー、とりあえず、露天風呂、露天風呂ー。

勇んで向かった先は・・・・

露天風呂は館内から一旦外に出なくてはならない。

多分、秋なら浴衣+羽織るやつで気持よく歩けたことだろう。

しかし・・今は雪がちらつき、冷たい風が吹きッサラシの1月。

 

木札がかかってないお風呂にとりあえず、入ってみる。

そう言えば、ここ、この吹きッサラシのここで脱ぐわけですかー?!

(勿論、塀になってるので外からは見えません)

で、どうなのよ、お湯の加減は?

だめだー、まだ着てるのに歯がガチガチするー。

雪が舞ってるー。

 

とりあえず、入ったら、温まったけど・・・

今度は出る勇気が出ない。

浴衣はおる間にもうすっかり冷めた。

夜にもう一度なんて絶対あり得ないな、これは。

ガチガチガチ・・内風呂! 内風呂!

誰ですか、雪景色を見ながらのお風呂って指定したのは!

 

走って中に入る。

女湯どっち? え? こっち?

誰もいない女湯、バババババっと洗い、ジャバっと入った。

ぬ、ぬるい・・・・

 

備付けの角質をとるジェルで全身くるくる、くるくる・・・

ツルツルになって帰るぞ!

そうこうしてる間にも寒くなってきた。

少しでもあったまらないと風邪ひきそうだし・・・

 

ゆっくり入ればいいのだ、ゆっくり。

広いお風呂に1人。

当然することもないし・・・

これから食べるんだから、カロリー消費すればいいのか!

そこから暫く「うなぎ犬」になって浴槽の中を蠢いていた私であった。

(腕で歩き、脚はしっぽみたく伸ばした状態。うなぎ犬は4本脚あるけど)

★泳ぎを試したけど、溺れかけたので、全裸で浮かびたくないから断念★

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます
mail2.jpg








Last updated  February 7, 2009 10:27:42 PM
コメント(8) | コメントを書く
January 11, 2009

★エジプト旅行記の途中ですが、ちょっとブレイク★

1/7(水) 零時過ぎに帰宅したhusが

「連休、どこか行きたいー。気分転換しないと死ぬ~」

ちょ、ちょっとぉ、今から!?

 

木曜日の早朝から楽天トラベルで検索しまくり、1/10 朝夕食+温泉で泊まれるところは猿ヶ京温泉と館山だった。

「雪景色がいいな~」←どうして寒い方を選ぶかな。

天気予報は雪。

関越、渋滞するかもしれないね。

早めに出る?

 

猿ヶ京とは上杉謙信が申年で縁起のいい夢を見たってことで猿ヶ京なんだそうだ。

ダムに沈む村を移転して今に至る。

 

道中、hus作のおにぎりを。

ミルキークィーン+佐藤水産の手まり筋子と粒うに。(+沖縄の塩)

おいしーったらない。←天才だな、おにぎり。

 

さて、渋滞もせず、このままではすごく早く着いてしまう。

高速下りる?

伊香保回ってみようか。←次回の為に下調べ

IMG_5048.JPG

石段、凍ってるぅ。

しかし、今日はたくさん食べそうだし、ちょっとは動いておかないと。

あー、耳が冷たいー、ほっぺが痛いー、凍るー。

手摺につかまりながら、ハアハア、ヒイヒイと登りきった。

IMG_5053.JPG

そしてまた降りる。←伊香保に泊まるんでもないのにいったい何やってるのか。

まんなかくらいまで降りてきた時に外国人(男性)と日本人(女性)のカップルがいた。

ドイツ系かアメリカ人か。

男性がじーっと私を見、これから「スミマセン」と話しかけてくるのが予想できる「ス」の口になった。

あー、道だ、道。道聞かれるーどうしよう。←2.3歩後ずさり。

「スミマセン、写真いいですか?」

あー、そういうことね、はいはい、それならOKです。

パチっ。

 

★伊香保関所跡★

IMG_5058.JPG

「出女」にはとても厳しかったらしい。

自由に東京から出られる今に感謝、感謝。

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます
mail2.jpg








Last updated  February 7, 2009 10:28:23 PM
コメント(4) | コメントを書く
July 14, 2008

子供の頃、車に乗ると必ず酔ったので、母に見える看板を全部読み上げてなさいと言われてそれで少しは気が紛れていた。

今でもその癖は抜けない。

 

当然のことながら、今、見えてる看板は「飛騨○○」と言うのが多くて、ふと、小学生が自分の住所を書く時、画数が多くて難しいだろうなぁなんて思う。

飛騨は名馬の産地で飛ぶようにかける馬を献上したことからこの地名になったとか。


飛騨の男性は皆さん精悍な顔つきできりっとしている。どこがどう違うんだろう。

 
古川に着いた。駅近くの公営駐車場は無料。駅周辺の施設はとても新しくて立派なところを見ると古川町ってお金持ちな町なんだなぁと思う。

駅前に出て、5分くらい歩いただろうか。

 

白壁土蔵の町に出る。

かなり暑かったものの、水が流れているとそれだけで涼を得たような気になる。

ここには普通にたくさんの鯉が泳いでいて餌もあげることができた。

IMG_3227.JPG

鯉は姿を見てる分にはいいけど、大群で押し寄せてきて口ばっかりが水面に浮かぶと怖いー。

あれ、冬はこの鯉たちどうしてるんだろう。このへんだって、高山だって、雪深いんじゃないのかな。

柳や菖蒲とこの町並みがなんともfitしていい感じ。

 

福全寺そばをお昼にしようと思っていたのに、「そば祭り」に出店のため、休業だった。

さて、どうしようか。

IMG_3229.JPG

陽射しがとても強くて随分暑くなってきた。

こんな時は飛騨のアイスモナカが人気で歩きながら食べてる人が結構いる。

 

あ゛ー、おいしそうだな・・・だめだめ、昨夜あんなに食べたんだから。我慢。

古川は白壁土蔵で有名だけれど、高山のように茶色の古い町並みもある。

造り酒屋さんも残っているし、蝋燭屋さんもある。

今日は小学生の写生会らしい。

きっと低学年なんだろう、お父さんやお母さんに連れられて、小さな体におおきな画板を首から提げて何か一生懸命書いている。

可愛い。この小さな子供たちにこのいかにも日本的な美しい町並みはどう見えているのだろう。

 

駅前のおそば屋さんに入ったとき、その写生会帰りと思われる一組の親子が入ってきた。

男の子はまだ小さいから、椅子から足をぶらぶらさせて待っている。

お父さんは絵を見ながら何か説明しているようだった。

微笑ましいなー。

あら、お父さん! Tシャツの胸に・・・にしむらって・・・名前平仮名でまだついてます。


Pepsiをclick!   ペット 犬 dog ダックス チワワ テリア シーズー 豆柴








Last updated  July 14, 2008 06:46:41 AM
コメント(6) | コメントを書く
July 13, 2008

朝ご飯もおいしかった。一番印象に残っているのは朴葉みそ。

葉っぱごと火にかけて、葱としいたけがしんなりするまで待つ。

それをご飯にかけて頂く。思ってたより香ばしく、お味噌の具合もいい。

 

部屋から見えてた陣屋に向かう。歩いて2分くらい。

IMG_3205.JPG

8時前なのに陽射しが既に強い。

朝市は予想より小さくて、お漬物、山菜、お花、野菜、さるぼぼと同じような物が並ぶ。

わらびとふきを買った。

 

まだ時間があるし、古い町並まで歩こうか。

IMG_3214.JPG

既に団体観光客が列をなして歩いている。

IMG_3210.JPG

少し行くと宮川朝市に出た。

こちらは陣屋朝市よりもにぎわっているけれど、置いてあるものは同じかな。

おしゃれな手書きの蝋燭屋さんがあって、高山の象徴、山車の絵が綺麗だった。

IMG_3217.JPG IMG_3217.JPG

使うのは勿体無いけれど、頂いて箱を開けた時、こんな綺麗な蝋燭が入ってたら素敵だなぁ。

 
陽射しがどんどん強くなってきて、腕がじりじりして来た。喉も渇いたし、coffeeが飲みたいね。

橋を渡って、テラスのある喫茶店に入った。川の音がなんとも気持いいので、外で飲もうか。

 

優しそうなママがおっとりと出てらしたので、husが「ice coffee 2つお願いします」と言った。

「ice coffee でモーニング2つね」

モーニング?岐阜もモーニング圏に属していたとは。

「いえ、ice coffeeだけでいいんです。」

「ああ、モーニングはいらなくて、ice coffeeだけなのね。それではモーニングなしのice coffee外にお持ちしますね」

モーニングをorderしない客はよっぽど珍しいのだろう。

 

川の音と言うのは何故か癒される。ここまで随分歩いて来たことなんて吹っ飛んでしまう。

お金を払う時、丁度モーニングが何セットかできあがったところでカウンターに並んでいた。5cmくらいのこんがりトーストにバターが溶け始めていておいしそう。それにサラダ、玉子とコーヒー。

 
これがモーニングなんだー」

「そうなの、これがモーニングなのよ。モーニングでもコーヒーだけでも400円なの」

へぇ、そういうシステムなんだ。
Pepsiをclick!   ペット 犬 dog ダックス チワワ テリア シーズー 豆柴







Last updated  July 13, 2008 07:42:25 AM
コメント(9) | コメントを書く

全26件 (26件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

Favorite Blog

箱根に行く!強羅 田… New! 家族で眼鏡さん

終わらぬカードゲーム 灰色ウサギ0646さん

ブリュッセル空港で… バームクーヘンさん

今年もキュイソンの… ヴェルデ0205さん

元気です(笑) 海都3509さん

Calendar

Category

Recent Posts

Archives

Free Space





エジプト旅行記

エジプト行き 準備その1 

エジプト行き 準備その2 エジプトはアフリカだった。

エジプト行き 準備その3 膝隠すだけじゃだめなのかー!  

エジプト行き 準備その4 胸の見えない服なんて

エジプト行き 準備その5 お腹対策はいかに  

エジプト 出発直前 スケジュール変更 !

エジプト航空 アルコール提供なし




ピラミッド地区

カイロ国際空港→ラムセスヒルトン

カイロ ラムセスヒルトンの夜

カイロ ラムセスヒルトンの化粧室で。

無事に帰国する為の私と母の掟

Japanese cakeってなんだ?

ダハシュール ロバに生まれるならスペインがいい

ダハシュール アンディ.ガルシアと屈折ピラミッド

ダハシュール 赤のピラミッド 体力温存

ラクダも食べるの!?

ラムセス2世はハンサムだったかもしれない

エジプトvsトルコ 絨毯売り

サッカラ 階段ピラミッド 奥さんは何人?

エジプトの兵役コネ使用の場合

クフ王のピラミッドと10月6日

ピラミッド内部 四つん這いのあなたは何人?

ピラミッドとラクダ三昧

エジプト セクハラ大国微妙なセン

エジプト スフィンクスと写真を写すには。

スフィンクスが見ていたのはケンタッキーだった。

1:30a.mはモーニングコールなのか。

ヒルトンショッピングセンター

エジプト 銀行はこんな感じ。

ラムセスヒルトンのお弁当見たい?



ルクソール周辺

メムノンの巨像とスパイと私

王家の谷 勝手に私を撮るなー!

ラムセス6世の墓 鳴子と毎日出産する女神

王家の谷ラムセス1世の墓っ、ターバン忘れた。

ツタンカーメンは何もしなかった王です。

王家の谷 ツタンカーメンはこんな顔

ハトシェプスト女王葬祭殿 46度になった。

女王は歯肉炎で亡くなったらしい。

ルクソール ラクダはコーラをおいしそうに飲んだ。


お昼は魚のフライです


ルクソール ムバラク大統領が来る

カルナック神殿 牡羊は太陽の聖獣らしい。

カルナック神殿 ナイル殺人事件はここで

カルナック神殿 スカラベと願い事

これがバクシーシ!

ルクソール神殿 モハメッド.アリがオベリスクをあげちゃった。

ルクソール アンクのピアスを買う

笑わないで、ルクソールの晩ごはん。

ルクソールで。迷子??

ビラミットパワーの話

メルキュール ルクソールの朝ごはん。



ルクソール→アスワン

スペシャルコンボイとは。

タバコと「日本人はトイレが近い」

エドフ ホルス神殿 鳴子とられそうになる。

ほんとに御馳走食べてたの?

ヒエログリフで遊ぼう

コムオンボ ワイロさん、ターバンを巻く。

シーザーはヨダレを垂らして喜んだ。


アスワン

アガサクリスティのアスワンとヌビア料理

アスワン 切りかけのオベリスク

口紅をとられそうになる。

私の妻はあなたのlipで綺麗になる。

アスワンダム→イシス神殿

イシス神殿 美?にご利益あり?

「砂漠の秘密」生々しいとはあなたのこと!

アンパンマンとラクダを探す。

ハンサムだからって、いいかげんにしなさい!

質問24時間OKって、私は寝ます。

イシスアイランドの朝 あなたたちは御出勤か?

質問しませんて。で、スーツケースは?

ナイル ファルーカに酔う



アブシンベル神殿

→アブシンベル トイレは占拠された

やっぱり計算は狂ったらしい

うぁー、アブシンベル神殿だ!

闇の神には光は当たらない

アンクの鍵は罠だった

カイロ

パピルス買わずにごめんなさい

こ、これ、ちゅ、中華?

焼きそば目当てで来たね!

そのピタ.パンどこ行くんですかー!


アレキサンドリア

名前が残ったのは奇跡

ワイロさんち、あんな感じ?

アレキサンドリア国立博物館

アラブ人の感覚と昼食

世界七不思議

エジプトでは行き先が駅名

特急列車の車内販売

カイロ2

ニーハオと言われると気になる

やっぱりカモになる

ケーシーアナゴ事件

Try 水煙草

ディナークルーズ

告げ口と朝食

オベリスクと取替えた物

どっちが綺麗?

告げ口の答え

コプト教会

初シナゴーグ

カイロ考古学博物館

男の子が倒れた!

ミイラ、行く?

さよならー!




ロシア

旧ソ連の国籍は複雑 

ゾルゲはわかってる男だ 

懐中電灯?

カミソリXでしょ   

アエロフロート体験 

世界最低空港

→サンクトペテルブルグ 

エカテリーナ宮殿

プリバルチスカヤ      

 メキシコ人に囲まれる    

 それは半裸です

イクラはロシア語       

ピョートル大帝が妻に     

 琥珀の間の謎

ロシアの名前     

エカテリーナ2世お気入り     

 エカテリーナ宮殿

ロールキャベツ         

ロシアビールバルティカ        

聖イサク大聖堂

マリインスキー劇場       

 ロシア式風邪の治し方          

 伝統工芸品

キエフ風カツレツ      

 メキシコ人再び   

エルミタージュ冬の宮殿 

エルミタージュ 冬の宮殿    

Grand floor   

紋章の間

ゲオルギーの間    

黄金の客間      

 くじゃくのからくり時計

ダヴィンチvsラファエロ     

 絵画コレクション     

 エカテリーナの愛人

ロシア風餃子ペリメニ          

 キャビアを買う          

 だんなは?

血の上の救世主教会    

 ストロガノフ邸         

 ラスプーチン暗殺

ペテルゴフ ピョートル大帝 夏の宮殿

ピョートル大帝夏の宮殿      

 ピョートル大帝の噴水     

 →モスクワ

モスクワ

車は歩道を走る    

 イズマイロボ          

聖ワシリー聖堂

赤の広場      

グム百貨店とモスクワ大学  

トレチャコフ美術館

待望の壺焼        

ボリショイサーカス      

レタスからなめくじ ! 

プーチンが好きなのか   

武器庫博物館     

エカテリーナ2世のウエスト

クレムリン王冠      

オルロフのダイヤモンド  

 大聖堂広場

怒Free Time       

アルバート通り     

セルギエフ.パサード

  

 

ドイツ 

ベルリンに立つ 

ベルリンの壁  

ブランデンブルク門 

ベルリン大聖堂

ごめんですまないで   

ペルガモン博物館    

昼ご飯忘れる

マイセン磁器工房 

スーツケースが転がっていく  

保険金詐欺

ドレスデン 旧市街  

聖母教会 世界一のパズル  

ツヴィンガー宮殿

アルテマイスターとシュトーレン  

チェコ

チェコ 国境      

 プラハの夕食      

 チェコの温泉 

アンドレアジャイアント?    

 プラハ城   

 ここ、どこですのん?          

カレル橋   

 ガーネットを買う     

  天文時計と国営レストラン

オーストリア

ウィーンに向かう  

マイクが壊れて    

エリザベートの狂気

Great マリアテレジア  

マイヤーリンクの真実 

フランツヨーゼフの憂鬱

グロリエッテが見えない   

シェーンブルン宮殿 クリスマス市

ベルヴェデーレ宮殿      

ザッハトルテとウィンナーシュニッツェル

スロバキア

ビロード離婚 スロバキア ブラチスラバ城

ハンガリー

ブダペストの夜景  

インターコンチネンタルの朝食   

意地悪ガイド

ブダペスト王宮とヴァチカン   

マチャーシュー聖堂    

漁夫の砦 

ウニクムとハンガリー料理    

トカイ(貴腐)ワイン    

中央市場    

聖イシュトバーン教会とオペラ座 

エリザベートの愛したcafe Gerbeaud  

インターコンチネンタルのパン   

帰国の日

 


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.