4396136 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Diane de Poitiers に挑む

PR

X

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

小樽、余市、積丹

August 12, 2019
XML
カテゴリ: 小樽、余市、積丹
もう一か月近く前になっちゃったけれど、毎年恒例のさくらんぼを買いに。



↑husが楽しみにしてた「南陽」。



手前が佐藤錦1600円、黄色がかってるのが南陽1800円。

粒も大きくて立派なんだけど、味見したら甘くなくて・・・。

佐藤錦がとーっても甘いので2つ。

親たちにも配送してもらったら「紅秀峰」を1パックおまけしてくれた。

あま~い、あま~い美味しいさくらんぼたちだった。



↑こっちが佐藤錦。

いつも関井農園で買うけれど、その年によって甘かったりイマイチだったりやっぱり天候って影響大なんだなって思う。








Last updated  August 12, 2019 07:00:14 AM
コメント(4) | コメントを書く


July 20, 2017
カテゴリ: 小樽、余市、積丹
週末、仁木へさくらんぼを買いに。



さくらんぼ山で買った南陽、1800円。

なんか例年より赤くなくて黄色な気がする・・・・。

もっと千疋屋チックに立派だった気もする・・。

ここ1週間は狂ったように暑かったけれど、甘くなる時期に寒かったからとか。



南陽は佐藤錦よりお高いのでこんな箱に入れてくれた。



左がさくらんぽ山で買った「ジャム用」佐藤錦150円。

右が関井農園で買ったレッドグローリー200円。

どちらも酵素用に。

レッドグローリーってワイン色の果汁がすごくて爪のまわりが紫色になっちゃった。

しかも「手伝おうか?」と声をかけて来たhusの方を振り向いたら、

「顔にもはねてるよ、殺人鬼みたい」。



左が南陽、右が佐藤錦。

関井農園で一番立派な佐藤錦は目の前で買い占められ、2番目のランクの1200円のを。

ん・・・美味しいんだけど、例年より甘さの感動が少ないかも。



さくらんぼ山にある施設。

熱烈歓迎と書いてあるから中華系の団体も来てるのかもしれない。



おおおっ、ワインだけかと思ってよく見なかったけど、右側ジュースじゃない?

北海道限定シードルロゼって美味しそうだ・・・。



翌日は局地的豪雨で大変だったみたいだけど、この日は晴れ。










Last updated  July 20, 2017 07:10:06 AM
コメント(12) | コメントを書く
May 2, 2017
カテゴリ: 小樽、余市、積丹
GWの混雑を避けて一足先に小樽に行って見た。

rblog-20170430213923-00.jpg

昔の銀行を改装した「小樽バイン」。

rblog-20170430213923-01.jpg

斜め向かいは日銀旧小樽支店。

ミニチュアみたいで可愛い♪

さてさて小樽バインの中は・・・。

rblog-20170430213923-02.jpg

ワインの樽があって雰囲気あるぅ。

rblog-20170430213923-03.jpg

この建物は東京駅の設計者、辰野金吾氏によるもの。

あちこちに建物があるから、お忙しい方だったと思うけれど、小樽にまで来たのかな?

rblog-20170430213923-04.jpg

そうそう、小樽バインとは中央バスが経営してるワイン工房で建物が銀行だったこと、ワインにかけて

BINEになってるらしい。

ビアンカという名の4種のチーズを使ったピッツァ。

rblog-20170430213923-05.jpg

薄いクリスピータイプ、チーズが濃くてきっとワインにぴったりに作ってあると思う。

rblog-20170430213923-07.jpg

苺パフェを頼んだんだけど、周りの皆様はガイドブック片手に「ききワイン」?

お昼だったけれどワインを楽しんでいる様子だった。

私が運転できればね、hus、ごめん。

rblog-20170430213923-06.jpg

カウンターはこんな感じで。

地下の元金庫も見せてもらった。(現在は個室になってる)

rblog-20170430213923-08.jpg

日銀があったくらいの規模の都市で、銀行の金庫がこれくらいって狭いような気がする。

扉を写すの忘れたけど、現在より薄くてこれくらいで大丈夫だったんだと思ったり。

歴史もあり、雰囲気もあり、なかなか面白いお店だった。

食べ過ぎなかったのも良かった。








Last updated  May 2, 2017 07:10:05 AM
コメント(10) | コメントを書く
July 25, 2016
カテゴリ: 小樽、余市、積丹

佐藤錦を買いに仁木町へ。

かわいい~

うほほほほ、おっきくて可愛い~♪ ♪

人と比べても大きい

husと比べるとその大きさがわかる。

カゴ入り

かごに入ってると更に可愛いい~~~♪ ♪ ♪

キレイキレイ♪

これだけあったら何パック分なんだろう・・・・。

仁木 佐藤錦

やっぱり立派、立派。

デパートで買ったら3000円くらいなのを関井農園で1300円! 



バナー



ライオンをclick!ライオンをclick!


★ランキングに参戦↑子ライオンをclickして頂けると頑張れます★







Last updated  July 25, 2016 07:59:01 AM
コメント(6) | コメントを書く
December 13, 2015
カテゴリ: 小樽、余市、積丹

小樽で極上サーモンを買った時、ニシンの飯寿司を買ってみた。

にしん 飯寿司

ニシンってあまり得手じゃないんだけど、これは美味しい♪

しっかり中まで発酵してて甘味が自然~~~♪

なんて会社の物かよくわかんないけど、シールに「大三」と書いてあった。

札幌だと鮭の飯寿司、ほっけの飯寿司なんかもデパートで見かける。

今まで飯寿司ってそんなに食べたことなかったけど、通常「飯寿司」って言ったらなんのお魚? 



バナー



ライオンをclick!ライオンをclick!


★ランキングに参戦↑子ライオンをclickして頂けると頑張れます★







Last updated  December 13, 2015 08:06:13 AM
コメント(6) | コメントを書く
December 4, 2015
カテゴリ: 小樽、余市、積丹

この間小樽の南樽市場で買った極上サーモン。(焼く前)

あまりに素晴らしくて写真撮っちゃった。

rblog-20151201192244-01.jpg

いや~もう美味しくて美味しくて~♪

お酒をかけてから冷凍したんだけど、この美味しさがサーモンの物なのかお酒をかけたからなのか判別せず。

デパートで見たらこれより立派じゃない2切れが980円だった。

5切れで1280円って、やっぱり安いんだ。(高速代を考えなければ)

 

サーモンが乗ってるのは数か月前に買った便利グッズ、「ちょい焼き」。

↑ ハンズメッセの時かな。

このまま魚焼き器に入れるんだけど、火が近くなるから時短で焼ける♪

しかも洗い物もサっと済む♪

脂を落としたいからお肉もグリルで焼いてるから週に3-4回は使ってる。 



バナー



ライオンをclick!ライオンをclick!


★ランキングに参戦↑子ライオンをclickして頂けると頑張れます★







Last updated  December 4, 2015 07:23:33 AM
コメント(8) | コメントを書く
November 23, 2015
カテゴリ: 小樽、余市、積丹

小樽の新南樽市場にサーモンを買いに行った。

美味しいんだもん。

rblog-20151122215147-02.jpg

館山商店の「特上サーモン」。

これ、大きくて、分厚くて、脂がのっててすごーく美味しい♪ ♪

「これ、美味しい塩つかってるから美味しいよ~♪」

「冷蔵庫で1週間。でもね、どんどん劣化するからすぐに冷凍した方がいいよ」

へー、そうなんだ、冷凍しちゃうと勿体ないと思ってたのに。

「しまう前にね、お酒でちょっと湿らせるといいんだよ、魚屋さんの知恵ってやつだ」

へー、そうします!

rblog-20151122215147-03.jpg

ハタハタって他では売ってないから高いのか安いのかわかんないけど、新鮮そう。

どうやって食べるかわかんないので今回は見るだけ。


rblog-20151122215146-00.jpg

あ、たらこ・・・。

でも今回はもうほっけも飯寿司も買っちゃったしね、次にしようか。

rblog-20151122215146-01.jpg

わ~、たこってこんな風に豪快に売ってるんだ。

今度たこもいいよね。



 



バナー



ライオンをclick!ライオンをclick!


★ランキングに参戦↑子ライオンをclickして頂けると頑張れます★







Last updated  November 23, 2015 08:27:23 AM
コメント(6) | コメントを書く
November 3, 2015
カテゴリ: 小樽、余市、積丹

ダムの上を歩いて虫と格闘した後、札幌に帰るまでにいくつかスポットがあった。

ダム湖

見晴らし台まで上るの大変だったけど、キレイだ~♪

ここは全然虫がいないけど、階段が多かったから膝がガクガク。

もういいかなと思ったけど、また次のダムでみんな降りてるのを発見し、また見学。

定山渓ダム

こっちは定山渓ダム。

この中に入ってみたんだけど、すごーく寒くて冷蔵庫の中にいるみたいだった。

黄色い山

ちょっと紅葉を見るつもりがあちこちで下車してなかなかの距離を歩いた。

もうきっと屋外でこんな景色を見るのは来年のGWまでない筈。

早く春にならないかなー。 



バナー



ライオンをclick!ライオンをclick!


★ランキングに参戦↑子ライオンをclickして頂けると頑張れます★







Last updated  November 3, 2015 08:01:13 AM
コメント(6) | コメントを書く
October 31, 2015
カテゴリ: 小樽、余市、積丹

2週間前、husがパンを焼いてサンドイッチを作ってくれてちょっとドライブに。

小樽でクルーザーを見ながら昼食。

小樽ハーバー

アメリカンサイズのサンドイッチになってたのでポカポカしてるし横になりたいくらいだった。

小樽から朝里川温泉に移動。

足湯を探してる時におしゃれな建物発見。

蔵群

この時は変わった塀だな~と思っただけだったけど、

なんとこんな素敵なホテルだったことがわかった。

 

足湯やってるホテルはどこかな~。

結局足湯の施設は見つけたもののお湯が入ってなくて断念。

こんなとこを通って

こんな凄いところを通って~、ダムに向かう。

ダムを歩く

↑ これがダムで赤線の部分をひたすら歩いた。

サンドイッチ大きかったからこれくらい歩かないとね。

黄色の山

ダムからの一枚。

外国人

あれ? こんな人があまり知らないようなところにも外国人!

私は「紅葉」で検索してここにたどりついたんだけど、彼らはどうやって知ったんだろう。

キレイなんだけど、運動にもなるんだけど、見たこともないような虫がいっぱい飛んでて前を行くhusの背面あちこちにくっついちゃって大変。

ってことは自分にもついてるんだと思うと鳥肌たっちゃった。 



バナー



ライオンをclick!ライオンをclick!


★ランキングに参戦↑子ライオンをclickして頂けると頑張れます★







Last updated  October 31, 2015 07:51:49 AM
コメント(6) | コメントを書く
July 16, 2014
カテゴリ: 小樽、余市、積丹

husが散らしを食べに余市に行きたいと言う。

晴れの予報の筈が急に怪しくなってきた。

 

あ! なんか凄いのいる~!!

北海道クラシックカーラリー

1933年の車らしい・・・。

前から見た方がずっとクラシックでかっこいいんだけど、

目が合ったら悪いし~、撮ってもいいものかもわかんないし~。

1957マセラッティ

赤いのは多分マセラティ。

全国色んなナンバーのクラシックカーたち。

って、いったいこれ、なんのイベントなの~と思ったら、

北海道クラシックカーラリーだって

へぇ、こんなコースをみんなで周るんだ。

 

車のことはよくわかんないけど、どれだけお金持ちな方々なんだと想像する下世話な私。

一般車道でも

一般車道にこんなかっこいい車がいてもなんか妙な気分。

 

さ、そろそろお腹すいてきたね。

並ばないで入れたらいいな~、雨降って来たし~。

余市のガーデンハウスへ。

お寿司屋さんなのにガーデンハウスと言う名前が謎だ・・・。

 

私のまかないちらし 1800円

まかないちらし

真ん中で光ってるのはフカヒレだった。

初めてだ・・・フカヒレが海鮮にのってるのは。

これシャリを少なくしてもらったんだけど、それでもなかなか減らない。

そもそも、シャリまでなかなか到達できない。

 

husのガーデンちらし 2400円

ガーデンちらし

一瞬、そんなに多くないようにも見えるんだけど、

お刺身だけでも全然減らないと、途中からヒイヒイ言ってるhus.

ウニもらったけど美味しかった~♪ ♪

食べても食べてもなくならない

そーんなには珍しいお刺身はないんだけどとにかく量が凄い。

うに美味しい♪

こっちの方が北海道っぽいかな?

気づくと店内びっしり+待ってる人店内+店外。

流行ってるお店らしい。

 



バナー



ライオンをclick!ライオンをclick!


★ランキングに参戦↑子ライオンをclickして頂けると頑張れます★








Last updated  July 16, 2014 06:18:23 AM
コメント(8) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.