June 16, 2008

フランツヨーゼフの憂鬱

(6)
カテゴリ:東欧

フランツ.ヨーゼフの苦悩は果てしなく、何も好転しないまま、第一次世界大戦中に没。

 FranzJoseph.jpg

(フランツ.ヨーゼフの勉強部屋) 

1.帝国内の民族紛争はますます高まり、「オーストリア帝国」は「オーストリア.ハンガリー帝国」となる。(ハンガリー人が優遇を求めた為、他の民族も蜂起しはじめる)

 2845.jpg

(西洋風キャビネット)
2.強大な軍隊を持ちながら、指揮官の失策により、イタリア戦争でロンバルディア、ベニスを失う。

urushi.jpg MarieAntoinette.jpg

(左.マリアテレジアが夫を偲んだ漆の間。右.マリーアントワネットの部屋)

3.ビスマルクに敗れ、ドイツ全体から排除される。(陽の沈まぬ帝国はこうしてどんどん小さくなっていく)

 こども.jpg

(こども部屋)

4.sissiの奇行が激しさを増す。

123.jpg

(緑の間)

5.皇太子ルドルフがマイヤーリンクで心中。

 くるみ.jpg

(くるみの間)

6.メキシコ皇帝マクシミリアン(弟)が殺害される。

ChinesischesKabinett.jpg 黄色.jpg

(左.Chinese room.壁は陶器.右.黄色の間)

7.sissi暗殺

 Schlosskapelle_02_39f5652e7a.jpg

(宮殿内教会)

8.皇位継承者とした甥のフランツ.フェルディナント大公との対立。

 Konferenzzimmer_80x80_01.jpg

(会議室)

9.フランツ.フェルディナント大公暗殺(サラエボ事件)

  ananas.jpg

(sissiの髪飾り)

10.第一次世界大戦勃発(帝国崩壊)

  

どの部屋も素敵で、どこか「人」を感じさせる。

豪華だけれど、どこか完璧ではなくて、暖かい。

一番はっきり覚えているのは漆の間だろうか。

Europeの宮殿に漆がこんなに使われていて、喪の間として作られたのは興味深い。

マリアテレジアは漆の美しさを評価してくれていただろうか。

Pepsiをclick!   ペット 犬 dog ダックス チワワ テリア シーズー 豆柴






TWITTER

Last updated  June 16, 2008 06:49:09 AM
コメント(6) | コメントを書く