June 26, 2008

ブダペスト マチャーシュー聖堂

(8)
カテゴリ:東欧

ここがマリアテレジア、フランツ.ヨーゼフが戴冠式をあげたマーチャーシュ聖堂。

IMG_1757.JPG

マリアテレジアの夫、フランツ.シュテファンはどの窓から妻の戴冠式を見ていたんだろう。

 
そこは、女帝の夫なので、やぐらを組んで見たらしいんだけど、かなり上部から見たのか。sissiはフランツ.ヨーゼフの戴冠式に皇妃としてしちゃんと一緒に参列した。
 

ハンガリー側はどうしてそんな意地悪をしたのか・・フランス人だから?

 

なんとなく、ウィーンのシュテファン教会に似ている。こちらの方が、暖かい感じがする。

戴冠式を行なったにしてはこじんまりしていて、圧倒されるような荘厳感はない。

力の象徴っぽい教会と違って、暖かな、人間味あふれる印象。

IMG_1743.JPG

そもそもハンガリー初代国王イシュトバーンはモンゴルの脅威に備えてキリスト教に改宗した。キリスト教同盟に入れば、助けてもらえる。

 

宗教ってそんなことで決まるのかとも思う。

 

イシュトバーンは9世紀にウラル山脈を越えてハンガリー平原に移動したマジャール人なわけで、それじゃ、それまでそこにいた人々はどうなってしまったんだろう。

IMG_1746.JPG

聖堂内は観光客と信者さんたちでごった返している。

宗教は時に政治や権力に利用されるけれど、教会で真摯にお祈りしている信者の方々は心から神を信じ、神とともに生きているのだなぁとつくづく思う。

ヴァチカンの財宝を見る時、矛盾を感じるのは私だけだろうか。

sissiの胸像。皆様一緒にパチっ、パチっ。

IMG_1747.JPG (お母さん、ぶれすぎだってばー。)

世界的美女と2ショット。

ぶれたくらいでちょうどいいか・・・

 

(世界的美女がまたここに。ヘレナの誘拐)


Pepsiをclick!   ペット 犬 dog ダックス チワワ テリア シーズー 豆柴明日から飛騨高山に行き来ます!






TWITTER

Last updated  June 26, 2008 06:48:04 AM
コメント(8) | コメントを書く