1003648 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

緑のボタンを押せ! Press the green button

PR

全140件 (140件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

MediaPC

2010.11.26
XML
テーマ:私のPC生活(7225)
カテゴリ:MediaPC

今回のUS出張の目玉は、「Google TV」。LCDパネル付のモデルはさすがに持って帰る気がしないので、Sonyから出ている、BD-Drive付のSetTopBoxタイプのものか、Logitechから出ている、BD無しのタイプに候補は絞られる。

今のところ、「BestBuy」が販売協力ということで、独占販売で、価格も定価で前者はUS$399で後者はUS$299。カリフォルニア州の高い付加価値税を払っても今の円高の水準なら、それぞれ、4万円、3万円を切るので買う気満々だったのですが、Sonyのは排気ファン付、Logitech版がファンレスながら、本体に放熱用のスリットとかなく、トップパネルを触るとそれなりに暖かく、躊躇する感じ。

日本とは放送の方式が違うので、インターネット経由のメディア配信(これも日本ではどうなるか不明)のみの対応。Sony製ならば最悪BD-Playerになるかとも思う(注blu-rayは日本とUSでリージョンコードが同じ)が、ファン付なのがやっぱり気になる。

で、どうしようかなー?やっぱり、AppleTVの方がいいかしら? とBestBuyの中をうろついていたのだけれど、SonyのBDP-S370が、US$99.99というのを見て、完全に興ざめ。価格.comとか見ると、BDP-S370は19000円を少し超える価格。

もちろんUSで販売されているものと国内のものが同じという確証はないけど、SonyStyleでもUS$129.99 …orz。いくら感謝祭前とはいえ、$99.99って、バルクのBDドライブの値段だよねぇ・・・買って帰るならこっちの方のような・・・

ということで、今回は「お土産」はなし。







Last updated  2010.11.26 11:47:22
コメント(0) | コメントを書く


2010.07.20
カテゴリ:MediaPC

日曜着のフライトで日本に帰ってきました。いやー、マジ暑い。USから、自宅のPCの状態をteamviewerでチェックしたら、録画PCが見事にリブートしていやがって、いくつか録画に失敗してました。熱暴走したらしい。   orz

 


それはともかく、Fry'sでこんなものを見つけて思わず買ってしまいました。約$60.

 


Lenovo Mini Wireless Keyboard N5901【10P26jul10】

マルチメディア用のものらしいですが、ファイルサーバー用に使ってみました。英語キーボード相当なので、Windowsで使うには、106英語キーの設定になっている必要があります。「左Alt」キーがこのキーボードにはないので、さらに、IMEのアクティベートキーの設定を変える必要があります。Ubuntuでは、Ctrl+スペースキーなので問題はないです。

さすがに、これでプログラムを書いたりはむりですが、思ったよりも使えます。無線用のドングルも本体内に収納できるので、私のような粗忽者もなくす心配がありません。

 







Last updated  2010.07.20 21:43:29
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.07
カテゴリ:MediaPC

パナソニックUJ-120というBDドライブが少し前から各所で投売りになってます。ネットのうわさでは、HPがBTO用に確保した在庫を放出したためで、OEM版が格安に、それにつれてオリジナル版も安くなっているとのこと。一時は5000円台もありましたが、ここへきて在庫が払拭し始めたのか価格が上がってます。楽天での最安値はここですかね?


Blu-ray対応マルチドライブ スリムタイプ!HP(Panasonic製)『Blu-ray対応マルチドライブスリムタイプ』[UJ-120BHC-A]Blu-ray対応マルチドライブスリムタイプ
先週木曜日に、6000円台のところがあったので最後のチャンスと購入してみました。

ノートPC用の「GBAS規格」のベゼルなので結論からいうと簡単に交換できました。
DELL1520の本体底面のDVD-Rドライブを止めているネジ(1本)をはずすと、ドライブを引き抜くことができます。トレイを開けておいたほうがやりやすいです。

次にベゼルをはずします。トレーを開けた状態で、ベゼルが手前に来るようにし、(天地逆に)裏返します。右側にある爪をマイナスドライバーなどで上から押しながらベゼルの右端を手前に引くとはずれます。あとは中央付近と左端にもツメがありますが、これらは特になにもしなくても外れてくれるはずです。UJ-120も同様にはずし、ベゼルを交換します。取り付けは、適当に押し込むだけパチンとはまります。
プラスチック部品ですので最悪、折ってしまうことも考えられます。UJ-120から始めて練習しましょう(笑)

あとは、DVD-Rドライブの固定用の金具をUJ-120に付け替えて元のとおりDELL 1520に取り付けてオシマイ。私はOSはVistaですが、Plug&Playで認識され使えるようになりました。
でも手元にBDのディスクがないのでBD-ROMドライブとしてはチェックしていません。今度の週末にでも、何か借りてきて見てみます。

 

 

USB接続で使うにはいわゆる「殻」が必要です。


内蔵型のスリムドライブを外付けUSBに変換できちゃう優れもの!★新品★USB2.0 外付けスリムドライブ RC-USMCG【PC家電_058P2】【PC家電_059P2】【PC家電_060P2】【PC家電_061P2】
これとかつかえそうですね。







Last updated  2009.07.07 05:57:25
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.23
カテゴリ:MediaPC

私にとっての本命のAtomとIONの載ったマザーボードが今週中にも発売されるらしいが、デュアルコアの330の方は30000円弱になるという…  orz

この値段だと、GeForce 9300のマザーボード

高性能グラフィックス機能内蔵チップセット『GeForce 9300 mGPU』採用高性能グラフィックス機能内蔵 マイクロATXマザーボード MSI P7NGM-Digital

とE7200あたりの方が安い。Mini-ITXにこだわるとしても

nVIDIA GeForce9300チップセット搭載 IEEE802.11b/g WiFi搭載 LGA775対応 MiniITXマザーボード【ZOTAC】GeForce 9300-ITX WiFi GF9300-D-E
これあたりの値段を考えると、びみょ~・・・・

Atomならファンレスだが、ケース全体も含めて完全ファンレスには一工夫必要だろう。そうするとやっぱりGeforce9300のほうがいいような・・・悩ましい。







Last updated  2009.04.23 06:11:57
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.18
カテゴリ:MediaPC
ASUS Xonar HDAV1.3 Deluxだが、昨年末に予約発注したものの、年が明けても注文先から入荷の知らせが入らず、一旦キャンセル(普段はこんなことはしないのだが、年末年始をはさむとはいえ4週間も連絡なしじゃあね…)。とと思ったら先週Sofmapで在庫を見つけ、早速発注。
ボードの構成は、本体(PCI Express×1レーン)とドーターボード。早速、AVラックからPCを引っ張り出すが、ケースが自作で、しかも今のマザーボードをASUS P5E-VM HDMI交換した際に取り付けに手抜きをした(忘れてました)ので、うまく取り付けできず。   orz

ドーターボードにはシールド板がついてないので、部品が見えます。
DAC TI/BB DAC 1796、OpAmpはJRC 2114D,NS LM4562がそれぞれ3対で、6ch分。(本体の2ch分とあわせて7.1ch分)中高級機としては標準的な部品でしょう。さすがDACは表面実装されてますが、オペアンプはソケット(8P DIP)です。オペアンプを交換するシュミのある人には興味深いでしょう。
 それより、ドータボードと本体ボードはフラットケーブルでの接続になっています。ピンアサインがわかればドータボードは実験用のマルチチャンネルのDACボードとして使えそうです(えへへ)

---
[本日のにゃんこ]
 にゃんこたちは、獣医さんにいって、ワクチンを打ってきました。生後3ヶ月過ぎということで、本来もう少し早く行かなければならなかったのですが…
 前日から、キャリーを出して慣れさせて、キャリーに自分からはいったところで、病院へ。実家にいたネコは病院ではキャリーから出ないは、出たら出たで怖くて失神するはでたいへんだったらしいが、2匹ともとくに問題行動はなし。「ブルータビー」は、先生が病院のスタッフに、「ブルー・クラッシク・タビーのアメショだよ~。珍しいからみんな見たほうがいいよ~」と声をかけ、ほかのお医者さんや、看護婦さん達が覗きにきて人が増えたらちょっとびびってましたけど…

というわけで、今日の写真は題して、「たすけてぇ~、置いてかないでぇ~」(笑)(注、病院行きとは関係ありません)
kitten20090117






Last updated  2009.01.19 00:10:56
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.17
カテゴリ:MediaPC

先月のUS出張でこんなものを見つました。

GUIP201
IOGear GUIP201
ネットワーク上でUSB機器を共有することができる、というちょっとアヤシイ代物ですが、IOGearという名の通ったメーカーなのでまあなんとかなるだろう、GET。
本来はプリンタとかを共有するためのもののようですが、私はキーボード・マウスのケーブルの長さを延長するために買いました。

値段は$59.99くらい。ちょっと高いですが、中にはEtherNetのI/FやUSBのHOSTが入っているため、CPUも必須でしょうから仕方ないでしょうね。USBのHubを介して最大4つまでのデバイスを扱うことができます。

早速使ってみますが、Microsoft Wireless Entertainment Desktop 7000のキーボードとマウスはキーボードがまったくダメ、マウスはなぜか異常に遅れがでます。BTC-6100(キーボード)、マイクロソフト純正のメディアセンター用赤外線リモコン、ロジクールV400(マウス)は問題なく動作しました。USBのオーディオ機器や、カメラも使えるとのことなのでこれらも試して見たいと思います。
----
[本日のにゃんこ]
kitten20081217
ちょっと「顔でかクラブ」になってますね・・・この写真はもちろんヤラセですが、ブラウンの方は私がノートPCを使っていると、「お手伝い」とばかり、キーボードを押したがります。もう一匹のブルーの方は、電線が好きで、日曜日にLANケーブルを張りなおしていたら、やっぱり一生懸命「お手伝い」してくれました。そんなに、お手伝いしたいのなら、お前ら、プログラマとハードウェアエンジニアにするぞ!(笑)







Last updated  2008.12.17 23:52:48
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.04
カテゴリ:MediaPC

 先週末、日比谷で同窓会があったのだが、有楽町で電車を降りて、ちょっと時間が早いな、ということで今まで行った事がなかったビッグカメラに寄ったのが運のつき。えー、こんなものを買いました。


【◎メ在庫潤沢 】USB対応 ディスプレイアダプタLOGITEC LDE-SX010U 【ビデオカード】

現在のメインのPCはDell Inspiron1520で、リビングのTVは東芝Regza Z2000なのですが、Inspiron1520はVGA、Regza Z2000はHDMI/D端子とこのままでは繋がりません。この商品はDVI-I出力なので、DIV-D→HDMI変換アダプタとかを使えば、RegzaにInspiron1520が接続できるというわけです。DVI-A→VGA変換アダプタ(こちらは商品に付属)を使えばもちろんアナログモニタにも接続できます。

 この手の商品は、「サインはVGA」ってのが以前は定番だったのですが、激遅&VGA出力のみなので、パスしていたわけですが、この商品はDisplayLink社のチップを使っていて、かろうじて動画もいけるとのことで買ってみました。

 早速、Inspiron1520につないで見ました。ドライバは、付属のCD-ROMのものは古いので、DisplayLink社のサポートページから最新のドライバ(4.5)をダウンロードしてみました。RegzaZ2000とのDIV-D接続では、720x480または1280x720のみが接続可能でした。720x480では、動画の再生はOKでしたが、1280x720ではちょっとだめでしたね。ノートPC(デスクトップでも)手軽に画面を増やすのには便利ですが、動画には期待してはいけないということですな…

 Dell Inspironも1520の後継モデル1525だと、HDMI出力が着いていて、もうちょっと待ってればよかったなぁと詮無いことを思います。

----
[本日の御託]
 同窓会は、高校のときのものだが、私と同学年は私のみ、2つ下のおばさん元女子高生3人、1つ下のおじさん3人とヘンな取りあわせだった。卒業した高校は一応進学校だったので、3年生になると部活とかも引退して、受験勉強にいそしんでいた(はず)なので、2つ下の女の子とかと仲良くなる暇はなかったはずなのだが…

 みんながまぶしいほど輝いていたわけではないけど、「あの頃」を想い、「今」を見つめ、ツマラナイ子供だった私は、もっとツマラナイ大人になったな、とこれまた詮無いことを思ったりしました。







Last updated  2008.12.05 06:02:03
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.30
カテゴリ:MediaPC

(12/5追記)
BufferloのLinkTheater LT-H90DTVを買いました


「ダビング10」対応バッファロー 地デジ対応メディアプレイヤー LT-H90DTV

本来の目的は買い増しした、Hauppauge HD PVR用の地デジ/BS/CSチューナ用として買ったのですが、まずはメディアプレーヤー/ビデオプレーヤとしてつないでみます。

全体の出来としては思ったよりイイです。Haupauge HD PVRで録画した、.tsファイルもちゃんと再生できます!もちろんD3で録画したフルハイビジョンもOKです。特に早送りや巻き戻しは、Windows XP MCEよりずっと使いやすいです。
続いてTVチューナーとしても使って見ましたが、HDMIで接続する限りは、画質はTV本体と区別はつきません。(HDMI経由なのに)音声はなぜか、小さめになります。

良いところ
・(PCに比べ)筐体がはるかに小さい/価格が手ごろ。
・ファンレス、ただし待機時にも結構発熱する。
・リモコン付
・HDMI/D4付
イマイチなところ
・サラウンドは2chにダウンミックス(メディアプレーヤー時、TV視聴時は未チェック)
 ※音声HDMI経由時。光デジタル経由は未チェック
・メディアプレーヤ⇔TVチューナのモード切替に異常に時間がかかる
・リモコンの操作性がイマイチ。SWを押しても反応しないことがある(惜しい)。
・出力解像度は、D1~D4で選択できるが、番組追従はできないで固定
・光デジタル出力がPCM2chの設定がない  orz
・チューナーの反応があまりよくない
・選局時にシームレスに地デジ/BS/CSのチャンネル選択ができない
・録画機能が未だに使えない(みたい)
---
[本日の御託]
 メディアプレーヤーとしては、今はWindowsのPCを使っているので、置き換えるつもりはないけど、最初からこれがあったら、PCをメディアプレーヤーにすることは考えなかったかもしれない。惜しいな...。







Last updated  2008.12.05 06:08:59
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.06
カテゴリ:MediaPC

前回、
 2)コマ送り、コマ戻しでフレームの絵が異なる場合がある。多分バグなのだが、非常に頭が痛い
という問題を書いたけれど、MPEG2の場合は、直前と直後のフレームしか参照していないのに対して、MPEG4系では、もっとアグレッシブにフレーム間の参照・差分を行っているらしい。ひょっとして、TMPGEnc Expressって直前直後しか参照するようになってないんじゃなかろうか?

実はそれ以外にもバグらしき挙動を発見してしまった。

3)プレビューをしていると、途中で動画が停止してしまう。

ファイルに依存性があり、いつも起きる、というわけではありません。当然、エンコード結果も途中で絵が静止してしまいます。ただし、これはどこに問題があるかは微妙。ためしに、9月6日に書いたHaali Media Splitterとffdshowを入れてみたら、とりあえず解決しました。当座これで様子をみることにしましょう。
(10/7追記)まず、後述のHaupaugeのMPEG4コンバータで.mp4に変換しないと問題のあるファイルがありました。

 1)MPEG4-TSファイルのカット編集場面でのシークが実用的でないほど遅い
というのも考えてみれば、TMPGEncの問題というのも酷かも知れませんね。プレビュー用に解像度を落とした、ファイルとかを用意するとかしないと、さくさくシークするのは難しいように思います。まあ、それ程HDの動画は重いということです。

ミストさんに、HD PVRに付属のTotalMedia Extreme(OEM版)でのスマートレンダリングでのカット編集に聞かれたので、一応コメント。
結論から言って使い物になりません。スマートレンダリングはしてくれているようですが、カット編集のユーザーインターフェースが最悪です。TMPGEncとは違って、残すところを指定するのもちょっと違和感がありますが、どうもフレーム単位での編集はできないみたい。ひょっとしてGOP単位の編集しかできなかったりして?だとすると、「スマートレンダリング」じゃないよね。
というわけで、最終的に変換は速いのですが、インタラクティブに操作する部分のUIがへぼ過ぎます。

おまけ。
HD PVRに付属のソフトを入れると、HaupaugeのMPEG4コンバータが入ります。XBox360やPS3で再生できる.mp4ファイルに変換してくれます(未確認。両方とも持ってません。笑)。もちろんPCでも再生できます。非常に高速なので、恐らくファイルのフォーマット変換(ts→ps?)だけをしているようですが、ファイルサイズが5%ほど小さくなります。まだ、十分に検証していませんが、問題なければ、保存するディスクの場所が少しですが助かりますね。
---
[本日の御託]
(ん~、アタマの痛いことばかりだ...)







Last updated  2008.10.07 08:33:31
コメント(0) | コメントを書く
2008.09.12
カテゴリ:MediaPC

Hauppauge HD PVRの相手もちょっと疲れてきたこともあって、息抜き(どんな?笑)にかねてより懸案の、インテル DG45FC買ってみました。CPUはC2D E7200とE5200で悩んだ末、E7200にしました。今回はリビングのビデオ再生用に使っているPCの置き換えなので、ハイビジョンのH264が再生することが目的です。

 商品が届いて、E7200のsSpecはSLAPC(M0ステッピング)でした。DG45FCの方は、箱を開けてみて、愕然としました。
 やられた...PCBの裏にも部品が載ってますね。なんでCPUの裏に部品つけるかな...これでは、ヒートシンクをつけるバックプレートがつかない。純正のピン式のヒートシンクだと、PCBがたわみます。まあ、ちゃんと考えてはあるのでしょううけど、精神衛生上よろしくない。いつもは速攻で、プラスチックのピンははずして、バックプレート

LGA用バックプレート リテールクーラー用BS-775 

とかを使っているのだが...

 今回は、買った物の検品目的の仮組みなので,いいことにします。ビデオの出力は、DVI-IとHDMIのみで、DIV→D-Dub15の変換コネクタは付属してません(ちぇっ!)。買うのを忘れましたが、手元にある使ってないグラフィックカードの付属品を使いまわしました。とりあえず、ライセンスを使ってないVista Home Premiumをインストールしてみました。もちろん、問題なし。ArcSoftのTotal Mediaも入れてH264のハイビジョンビデオの再生も特に問題はなさそう。やっぱり5200でよかったかも...

 ハード的には、MCH,ICHともかなり熱くなります(手で触った感じではICHの方が熱い) 。ICHはヒートシンクが付いてないし,自分でつけようにもなんにも「とっかかり」がない...スペックではG45は103℃くらいまで、ICH10Rは105℃くらいまで、大丈夫なようですが、G45はG965,G33より明らかに熱いように思います。ちなみに消費電力は規格上、G45が24W、ICH10Rが(使用するI/Oにもよりますが)4W前後のようです。実際にはここまでは行かないとおもいますが、経験上(非常に大雑把に言って)、ヒートシンク無しでは4W、ファンレスヒートシンクで20W前後が限界に思いますので、「ギリ」ですかね。もう少しチップセットの消費電力(=発熱)にももう少し気をつかって欲しいものです。話題のAtomもCPUはヒートシンクもなしなのに、チップセットはファンつき、というのはヘン過ぎます。もうすぐ発売のデュアルコア版で、どうなるか?
 言いがかりついでに書けば、CPUはAMDより「イイ」ですが、チップセットはAMDの方に分がありそうですね。
---
[本日の御託]
 例の事故米の転売問題は、一概に農水省に非があるとは思わない(米だけではなくほかの食品だってアヤシイし)けど、太田誠一という人は、なぜ大臣を続けられるのか不思議だな。当事者意識があるとは思えん。解散、総選挙がうわさされているけれど、解散までこの人が大臣だったら、自民党にはマジいれたくない(民主党も嫌だが)。大体このひと、どこの選挙区なんだ?こういう人に限って地元では人気があったりするのかも知れないけどね…







Last updated  2008.09.13 17:15:37
コメント(1) | コメントを書く

全140件 (140件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


© Rakuten Group, Inc.