928787 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

緑のボタンを押せ! Press the green button

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

Comments

 Jun@ Re:「いっちゅう」さんのiEPG用ソフト入れてみた(09/15) TVdeIEPG Ver.1.2.1.0がリンク切れしてい…
 スター@ Re:hauppauge HD PVR 速報(08/25) スタービーチ <small> <a href="http://c…
 ASOBO@ Re:hauppauge HD PVR 速報 ASOBO攻略 <small> <a href="http:/…
 ハッピーメール@ Re:hauppauge HD PVR 速報 ハッピーメール <small> <a href="http:/…
 恋も遊びもイクヨクルヨ@ Re:hauppauge HD PVR 速報 イクヨクルヨ <small> <a href="http://f…

Freepage List

Favorite Blog

まだ登録されていません

全8件 (8件中 1-8件目)

1

覚書

2010.07.06
XML
テーマ:私のPC生活(6779)
カテゴリ:覚書


WESTERN DIGITAL WD20EARS-00MVWB0 (2TB/SATA) [バルク品] 新品 税込

WD20EARS-00MVWB0のいわゆる「低速病」が発生する瞬間をとらえました。

 

Personalities : [linear] [multipath] [raid0] [raid1] [raid6] [raid5] [raid4] [raid10]md6 : active raid6 sdd3[3] sdc3[2] sda3[0] sde3[4] sdb3[1] sdf3[5]
      7764888832 blocks level 6, 64k chunk, algorithm 2 [6/6] [UUUUUU]
      [==================>..]  resync = 93.6% (1818411264/1941222208) finish=71.2min speed =28706K/sec
unused devices: <none>

Personalities : [linear] [multipath] [raid0] [raid1] [raid6] [raid5] [raid4] [raid10]
md6 : active raid6 sdd3[3] sdc3[2] sda3[0] sde3[4] sdb3[1] sdf3[5]
      7764888832 blocks level 6, 64k chunk, algorithm 2 [6/6] [UUUUUU]
      [==================>..]  resync = 93.7% (1819156420/1941222208) finish=79.3min speed =25634K/sec
unused devices: <none>

Personalities : [linear] [multipath] [raid0] [raid1] [raid6] [raid5] [raid4] [raid10]
md6 : active raid6 sdd3[3] sdc3[2] sda3[0] sde3[4] sdb3[1] sdf3[5]
      7764888832 blocks level 6, 64k chunk, algorithm 2 [6/6] [UUUUUU]
     [==================>..]  resync = 93.7% (1819349632/1941222208) finish=290.0min speed=7003K/sec
unused devices: <none>

Personalities : [linear] [multipath] [raid0] [raid1] [raid6] [raid5] [raid4] [raid10]
md6 : active raid6 sdd3[3] sdc3[2] sda3[0] sde3[4] sdb3[1] sdf3[5]
      7764888832 blocks level 6, 64k chunk, algorithm 2 [6/6] [UUUUUU]
      [==================>..]  resync = 93.7% (1819534680/1941222208) finish=320.8min spee=6320K/sec

Raid6の同期をとっているところですが、/proc/mdstatを30秒毎に表示させたところ、急激に速度が落ちる場合があるのが確認できました。3番目のところで、(同期の)残り時間がはねあがり、スピードが極端に落ちるのがわかると思います。 ウワサはやはり本当でした。  
6台もつかっていると、確率6倍ということですかね。  orz







Last updated  2010.07.06 20:39:28
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.13
カテゴリ:覚書

んー、なんか「お疲れちゃん」です。。。 orz


それはともかく、簡単にルーター越えができる、リモートデスクトップ、Teamviewerがlinuxにも対応しました。いままで、MacOSX版はあったので、linuxにも早く対応してくれればいいのに、と思ってましたが、やっとβ版が公開されました。早速インストールしてみますが、

Ubuntu 9.04 (カーネルは2.6.28-18)では○
Ubuntu 10.04 (カーネルは2.6.32-21)では×

という結果になりました。Ubuntu10.04で動作しないのは、残念。

まあ、βですので気長に待ちましょう。。。







Last updated  2010.05.13 19:12:22
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.25
カテゴリ:覚書

 クリスマスは、我が家では適当にお惣菜を買ってきて家でご飯にしています。家内が雑踏があまり好きではないのと、クリスマス・ディナーは美味しいものに出会う確率が低い(少なくともクリスマス以外の方が美味しい店が多い)ためです。

今回は、横浜で、オードブルとチキンのディアボラ(半身)を買ってきました。オードブルはかなりおいしかったのですが、チキンは少しがっかり。ダイエーのロテサリー・チキン(結構いける)の方が良かった。デメルのケーキは「今風」ではないけれどとてもおいしかったです。

ワインはこんなのをあけました。cain5
ワインは一時期、米国出張のたびに、1ダース買い込んでくるほど、入れ込んでいたのですが、最近は保存のことを考えてさっぱりですけど…そのころのパターンとしては、$20台のものを中心に買って、1本だけ$60くらいを限度でお勧めを買ってくる感じだったのですが、根が貧乏なので高いものはなかなかあけられず、高いものだけが残っています。

 これは99年に$60で買ったもの。朝のうちからビンを立てて、食事の1時間ほど前にあけました。おいしかったです、ハイ。心配していた保存のまずさも私の舌ではわかりません(笑)。メルローが1/4近く配合されているせいでしょう、呑みやすく珍しく家内も美味しいといっていました。(家内は口が「おこちゃま」ですけど)

 95年のCain Fiveの値段を調べたら、$250なんてのも出てきました。びっくり。

そういえば、一週間ほど前に、六本木ヒルズの上のレストラン(寿司屋)で食事をしました。いわゆる接待を受けたわけで、もちろん私はただご相伴に預かっただけですが、そのとき、シャンパン、白、赤といずれもカリフォルニアワインをあけてくれたのだけど、ほかはともかく、白(フィメ・ブランだと思う)が抜群に美味しくて、ワインももう一回挑戦してみようかな、なんて思いました。
----
[本日の御託]
 で、六本木ヒルズの寿司屋ですが、隅で一人でメシ食ってるやつがいました。この不景気だっていうのに、IT成金さんでしょうかねぇ。(別にうらやましかねぇーぞ、笑)







Last updated  2008.12.25 08:52:16
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.05
テーマ:私のPC生活(6779)
カテゴリ:覚書

 さて、録画用のPCのブートディスクも死んでしまったので、こちらもなんとかする必要がある。とりあえず、60Gの2.5インチのディスクを使っていたのだが、さすがに遅いので、ファイルサーバーで使っていたディスクをドミノ移植することにする。
 まあ、インストールしなおしてもよいのだが、せっかくなので実験。いわゆる「引越し」をしようと思う。市販のツールもあるがこんなところにお金を使っている場合ではない。

 結論から言うと、あっけなくできた。ポイントは、元のディスクをsysprepコマンドを用いて、一度「再シール」してからパーティションごとコピーをするということ。

ステップ0
GpartEDのライブCDを作成。一応ブートできることを確認しておく。
 また、複数のHDDを接続しているしている場合は、ブートパーティションを含まないディスクは念のためはずしておくこと。

ステップ1
sysprepコマンドを使って、現在使用している、XPを「再シール」する。sysrepコマンドを実行するとPCはシャットダウンされる。
以下のサイトを参考 
http://d.hatena.ne.jp/tkssoft/20070518/p1
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/using/itpro/deploying/duplication.mspx
http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/winxppro/deploy/oempreac.mspx
http://support.microsoft.com/kb/302577/JA/

ステップ2
 引越し先のディスクをPCに接続する。必要ならば、CD-ROMからブートするようにBIOSを設定。
 GpartEDのライブCDを使って、コピー元のブート用パーティションを、引越し先のディスクにパーティションごとコピーする。
 コピーが終了したら、コピー先のパーティションのboot属性を設定する(重要)。
終わったら、シャットダウンし、引越しもとのディスクをはずす。

ステップ3
 (必要に応じて)引越し先のディスクからブートするように、BIOSを再設定してブート。

あとは、引越し元のディスクに他のパーティションがあれば、再度ディスクを接続して、コピー。
--
[本日の御託]
 どうも最近、家内に週末の食事のメニューを却下されている(ちなみに近所のスーパーに行って、食材を見ながらの提案&私が作るのに、である)。却下案は以下の通り・・・
-カスベの煮つけ
-マグロのカマの塩焼き
-豚の角煮
-鰯の煮付け







Last updated  2008.07.05 20:40:55
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.08
カテゴリ:覚書

ワイン買いました。

ガッティ・ピエロ・モスカート[2006]白甘口微発泡  1025秋祭2

今年の家内の誕生日のお祝いのときに、レストランで飲んだワイン。私にはすこし甘すぎだが、普段はほとんど酒を飲まない家内が気にいったようなので、ゲット。
「モスカート」はいわゆる「マスカット」葡萄のことで、もともとの果汁が甘いためでしょうか、甘口のワインになります。
イタリアの「モスカート」はアスティ地方のアスティ・スプマンテ(スプマンテはスパークリング)というスパークリングワインが有名ですが、これもかなり甘口です。

アスティ・チンザノ・スプマンテ 並行 750ml 【新ボトル】

ガッティ・ピエロは「微発泡」タイプ。アスティ地方でも微発泡タイプを出してします。

ヴィッラ・ヨランダ モスカート・ダスティ750ml

----
本日の御託
ワインネタということで、(会社の同僚に教えてもらったものだが)USB Wine。バカすぎ(笑)。

 







Last updated  2007.12.08 19:40:52
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.13
テーマ:電子工作(481)
カテゴリ:覚書
 焼きなまし、英語ではAnnealing(アニーリング)。金属を一度温度をあげ、ゆっくり温度を下げることにより軟らかくしたり、加工時のひずみを取り除いたりする。冷間加工(圧延加工など)をすると金属は一般に硬くなるが、「焼鈍」することで、金属の結晶が拡大することで軟らかくすることができる。面白いのは、完全に溶かすほど温度を上げなくても焼鈍すること。
 このリンクによれば、銅で220℃、アルミで260℃くらいで、焼鈍するとのこと。工業的には、銅で500℃、アルミで350℃くらいが用いられるようだ。銅の場合は、ガスコンロで赤くなるまで熱し、5分くらいそのままにし、ゆっくり冷やす。アルミの場合は、赤熱しないので温度管理が難しそうだ。
 銅は空気中で作業すると、表面が酸化して黒くなってしまう。単純な形状ならば紙やすりでこすればいいが、複雑なものは、酸洗するしかないですね。工業的には、窒素やアルゴンなど、不活性ガス中で加熱するそうです。
----
 本日の御託
「アニーリング」という用語は、情報処理関係では、Simulated Annealing(シミュレーテッド・アニーリング)法(以下、SA法)の方が有名だろう。計算量が爆発的に多い場合の、準最適解を求めるためのアルゴリズム。たとえば、XilinxのFPGAもXC3000シリーズが導入されたころ、自動配置配線のツールが導入されたが、SA法に基づく実装になっていたはずだ。
 この手の、問題の解法をちょっと調べてみたら、蟻コロニー最適化(Ant Colony Optimization, ACO)法なんてのも今はあるらしい。また、「ノーフリーランチ定理」なんていう理論もあって、この名称はハインラインの「TANSTAAFL」から来ているそうである(SFヲタ。笑)。






Last updated  2007.06.13 06:18:11
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.29
カテゴリ:覚書

ついにロウ付けまで、始めてしまった(なにやってんだか・・・)ので、ちょっとしたコツの覚書。

 ロウ付け面のヤスリがけ、脱脂、フラックスは必ず必要。
 「指しロウ」より、「置きロウ」の方が簡単だが、銀ロウはけっこうバネ性があるので、曲線部はムズカシメ。リボン状のロウもあるが、カナトコとトンカチで平らにする方法もある。
 指しロウの場合は、母材の温度を十分にあげ、ロウを指す場合、ロウ材に火が直接あたらないようにする。ロウを母材に当てる前に、フラックスにロウの先をあてるとよい。10秒ほど母材に当ててもロウが流れず、熱でぐにゃっと曲がってしまう場合は、温度不足。銅や真鍮の場合は少しうすくらいところで、赤褐色に光るくらい、ステンレス、鉄の場合は黄色に光るくらいが目安。
 ステンレスのロウ付けは、ロウ付け自体はさほど難しくない(銀ロウ)が、一度温度を下げると、フラックスをつけた部分が黒くなってしまうし、酸洗しても、取れにくい。一気にやるつもりでやるほうがよい。
 ロウ付け用のロウは、温度の高いほうへ流れる。右利きの場合、右手にロウを、左手にバーナーをもつことになるので、右から左へ進めていくほうが利にかなっている。
 ロウ付けする面積にもよるが、線でロウ付けをする場合は、0.5mmの銀ロウで、ロウ付けする部分の長さの倍ぐらい必要と思ったほうがよい。
銅や銅合金(真鍮など)同志の場合は、リン銅ロウが使える。
 ロウ付けの際の台は専用の物(セラミックの多孔板)を使うほうが無難。台からどんどん温度が逃げる。
 8cm×8cm×0.5cmくらいの銅版になると、それでもだめ。カセットコンロなどで加熱しながらの方が作業しやすい。その際は五徳の上に直接対象物をおかないで、バーベキュー用の網(場合によっては二重にする)などの上におく。そうしないと、母材が自分の重さでゆがむ可能性がある。
 バーナーは、以下の二つを使い分けた。

[新富士パワートーチRZ-720]

[新富士パワートーチRZ-830]

 RZ-720は予熱用。RZ-830は作業用。RZ-830の方が温度が高いが、数分で、ガス圧が下がって、炎が弱くなりやすい。両方のバーナーともあらかじめ、40~45℃の湯で数分間湯煎しておくとよい。
----
 本日の御託
「黒むつ」の南蛮風2人分。揚げた魚を、野菜と一緒にマリネしたもの。鯵、カレイなどでもおいしい。
1)黒むつ2切れ、(とくにカレイは表面を)よく洗う。キッチンペーパーなどでよく水切りをし、1時間くらい陰干しする。
2)野菜は、たまねぎ中半分、ピーマン緑、赤各半分。たまねぎは薄切り、ピーマンは細切りにする。
3)漬け汁は、(本当はしょうゆ、酢、砂糖をすこし煮詰めるが)、ノンオイルのしょうゆ系のサラダドレッシングに酢、しょうゆ、砂糖を少し追加し、鷹の爪を1たものでも十分。野菜から水分が出るので、少し濃い目にする。すっぱめの方がおいしい。量は適当。
4)魚に小麦粉(または片栗粉)を満遍なく振って、揚げる。低温(120~140℃位)で、30分くらい。フライパンで多めの油で片面づつ15分くらいでもよい。
5)揚げた魚の油を切って、バットに野菜、漬け汁と一緒にいれ、冷蔵庫に入れる。2時間ほどで、食べられるが、半日以上おいた方がおいしい。

 魚の骨は、酢で柔らかくなっているので、食べられる(鯵は、頭ごと食べられる)。しょうゆの代わりに、ナンプラーを少し、入れたり、野菜にシャンツァイを加えるとエスニック風になる。ドレッシングに、ノンオイルのイタリアンドレッシングにしてもおいしい。







Last updated  2007.04.29 20:26:04
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.19
カテゴリ:覚書

「酸洗」(さんせん)とは、めっき、溶接などの対象の金属の表面の酸化物を除去する目的で酸で金属を洗うこと。
処理にする金属によって変える必要があるようだが、一般的には希塩酸または希硫酸が用いられるようである。
問題はどれくらいの濃度、時間が適正なのか?ということ。
 「酸洗時間と液温の関係」のページが参考になる。希塩酸の方が処理時間としては短くてすむようだ。
 Web上を調べると、工業的には硫酸が使われるようである。塩酸は、塩化水素が揮発するので、工業的な設備のもとでは硫酸の方が扱いやすいのだろうと、推察。
一方、シロウトが扱うには、希硫酸は飛まつが意図しないところにつくと、少量であっても、水分の揮発によって濃縮し、マズイ事になりそうである。というわけで、塩酸にしよう思う。
 もっとも、希塩酸であれ、希硫酸であれ取り扱いには注意が必要なのはいうまでもない。
 濃塩酸(37%)、濃硫酸(90数%)とも薬局で買えるそうであるが、10%以下の塩酸であれば、サンポール(9%の塩酸を含む)でいいだろう。硫酸は、自動車用のバッテリーの電解液(30~37%の硫酸)が使えると思う。

あ~あ、何やってんだかな・・・

----
 本日の御託
TOTOやINAXの暖房・洗浄便座で発火事故がおきているそうである。これがほんとうの「ヤケクソ」だが、我が家もTOTOなので調べてみたがモデルが違うためセーフ。







Last updated  2007.04.20 07:58:48
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.